ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「クライフvs岡田武史~Xerox スーパーサッカー~」11/01/02

d0164636_7505670.jpg



元旦からこちらで“営業”しています。
新参者ですが、よろしくお願いします。






d0164636_7513690.jpg
WOWOWのプログラムガイドを何気なく眺めていて、今日の深夜、岡田武史監督と
ヨハン・クライフの対談があることを知った。
クライフはオランダが生んだ最高のストライカーの一人、伝説の男だ。
今でこそ、読み方は“黙ってクライフ”だが、頭角を現したころはよく分からないまま
“クリュフ”と呼ぶ人もいた。
この男の名前を聞くたびによみがえる記憶がある。苦い教訓を得た思い出だ。
d0164636_7525867.jpg
彼が日本でプレーをしたときにフジテレビが中継し、実況を担当した。
1980年、2年目を迎えたゼロックス・スーパーサッカーに、クライフが移籍したばかりの
ワシントン・ディプロマッツが呼ばれて日本代表と戦ったのだった。
当時はまだインターネットなどなく、海外のサッカー事情を知る手段はごく限られていた。
サッカー好きだったから、クライフは知っていたし、プレーを見るのは楽しみだったが、
実況となると、資料集めが大変だった。

日本にもサッカー雑誌はあった。たしか、“サッカーマガジン”と“イレブン”…
しかし、情報は古く、使い物にはならない。洋書店を回って海外の雑誌をかき集めたり、
イヤーブックのようなものを手に入れたりしてクライフについて“嗅ぎ”まわった。

試合当日、ディプロマッツの監督をつかまえ、たどたどしい英語でクライフについての
話を聞いたことを思い出す。それでも手元に集まったのは、ほんのわずかの資料だった。
私にとっては“トラの子”だ。
33歳になり、当時の選手としては明らかに晩年だったクライフだが、ディプロマッツの
“売り”はほかにいないのだから、放送でも彼を盛り上げていこうと考えて臨んだ。

試合は、凡戦だったような記憶しかない。釜本が去ったあとの日本代表にどんな選手が
いたのかも全く覚えていない。
はっきりしているのは、大きな“失敗”をしでかしたことだけ。
情報が少ないのだから大事に使わなければ…の気持ちが強すぎ、解説者(who?)がよく
しゃべってくれたこともあって、私から資料読みをすることはないまま前半が終わった。
d0164636_7531732.jpg
「ま、いいか。後半は初めからクライフを前面に押し出して行こう」と思い直した。
…、しかし!なんと!
後半開始と同時にスタンドからの不満の声を背に、彼はベンチに下がってしまったのだ!
ありうることと考えておくべきだった。情けなさにしばらく落ち込んだ。

クライフについては、テレビで見たある試合での一シーンが忘れられない。
バルセロナで彼が監督、息子のジョルディがプレーヤーだったときだ。
カンプノウでのビッグマッチでゴールを決めたジョルディが父親のもとに走り寄る。
両手を広げてクライフがしっかりとジョルディを抱きとめた。
“監督と選手”ではなく、まぎれもない“父と息子の姿だった。
美しい映像だった。
    
プレー以外でまぶたに焼き付いている映像は他にも二つある。

まず、'94年のワールドカップ・アメリカ大会で、マラドーナがゴールを決めたあと、
カメラに向かってものすごい表情で突進してくるシーン。訴えるものがあった。

もうひとつは、'99年のUEFAチャンピオンズ・リーグのファイナルで、途中ベンチに
下がったマテウス(バイエルン・ミュンヘン)が、マンチェスター・ユナイテッドに
逆転されたときに見せた茫然とした表情だ。

スポーツ中継は監督・選手の思いがけない一瞬の表情を見たいものだ。

ちなみに、“クライフ”から得た教訓とは…
持ってる情報は早めに使え…。ハハハ。

人気ブログランキングへ
by toruiwa2010 | 2011-01-02 08:14 | サッカー | Comments(4)
Commented by loverafa63 at 2011-01-02 17:33 x
岩佐さん、今年もよろしくお願いします。
スポーツは試合を楽しみ、余韻に浸りながら
その後の選手の表情とか観察したいのに、
スタジオでのくだらない解説を聞かされる^^;
表彰式とかもっと流してくれないかな~。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-02 18:41
loverafa63さん、こんばんは。

映像の持つインパクトを大事にすることが
スタートでしょうかね。
Commented by ysphoto at 2011-01-03 10:05 x
岩佐さん、あけましておめでとうございます。
スポーツは的確に生の情報を生の声で伝えて欲しいですね。
今年もズバリ斬り込んで下さいね。楽しみにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-03 10:09
ysphoto さん、おめでとうございます。

上から目線になるので気が引けるのですが、
よりよい実況を求めて、これからも思う通りに
注文をつけていこうと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。