ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「知らん歌手&知らん曲~「紅白歌合戦」を見る~11/01/03

d0164636_819511.jpg








元旦からこちらで“営業”しています。
新参者ですが、よろしくお願いします。





d0164636_8201629.jpg
大みそかは“国民的番組”「紅白歌合戦」を見ました。格闘技を横目に…。ハハハ。
“見たい”という積極的な気持ちはなく、“まあ、見てみるか”ぐらいです。おそらく
視聴者の大半が同じような気持ちでしょう。朝の連続ドラマが驚異的な視聴率だったころ、
「なに、時計がわりに見てるだけさ」と民放で言っていたのと似ています。
d0164636_82187.jpg
緊張気味の嵐や松下奈緒に対して風格すら感じさせるほどの態度で開幕宣言をした
石川遼には“ほとほと”感心しますね。
1万人の大観衆の前でプレーすることは回数をこなせば慣れるでしょう。しかし、人間は
得意分野でないことをやるとき、ものすごく緊張するものです。経験を積んだあとの私は、
実況やニュースを読むときに上がることはなくなりましたがが、30代後半に、番組の中で
「私鉄沿線」を歌ったときは、何が何だか分からなくなるほど上がりました。ハハハ。
d0164636_8212650.jpg
あの大ステージでライトを浴びて階段を降りてくるだけでも大変なことだったはずです。
“まだ19歳”という事実が信じられません。口にした言葉には“ひな型”があるのだと
思いますが、完全に自分の言葉にしていました。
問題を起こした歌舞伎役者と違って増長する気配が全くないあたり、見上げたものです。
d0164636_821432.jpg
顔ぶれが大きく変わった司会陣…可もなく不可もなし、でしょうか。
感心したのは、5人いる嵐のメンバーの間で“セリフ”がかぶらなかったことです。
あらかじめ話すことは決まっていても、アドリブの部分では、普通、同時に言葉を発する
ことがあってもおかしくないのですが、まるで“カメラ割り”と同じように“セリフ割り”が
されているみたいでした。よほど仲がいいのでしょう。ハハハ。

去年も…というより毎年感じることですが、なぜ、民放“育ち”のはるな愛やねづっちを
使いたがるのでしょうかね。人気に便乗しようというのでしょうが、“あざと”すぎます。
テリー伊藤などは典型的な“民放人”です。真裏で強力な対抗番組を作るならともかく、
なぜ、全民放の標的とも言うべき番組に出たがるのかもよく分かりません。
駆け出しのタレントのように扱われて、“忸怩”たる思いはないのだろうかと不思議です。
d0164636_825295.jpg
演出も相変わらずお粗末でした。綾小路きみまろの“ゲゲゲ”ネタは無理矢理やらせた
のでしょうが、もののみごとにすべりました。本人のチョイスではなかったと思います。
下手をすればタレント生命を奪うところです。
大物に若い歌手を応援させたり、その逆だったり…“ショーアップ”じゃないでしょう。
桑田佳祐や福山雅治がホールの外に“逃げた”のは大正解でした。リハーサルに時間を
とられることもなく、歌以外の“雑用”に駆り出されることもありませんから。ハハハ。
d0164636_8261298.jpg
和田アキ子…ひどかったなあ。ボイス・トレーニングをきちんとやってるのでしょうか。
もともと好きじゃないし、暮の「FNS音楽祭」では出だしを間違えるというとんでもない
ミスをしていましたから、彼女にはどうしてもリスペクトが持てません。
芸能マスコミが“ご意見番”と持ち上げるのはそのほうは話を聞き出しやすいからです。
勘違いも甚だしいですね。
d0164636_8263783.jpg
紅白出場となると、本人も事務所も異常に張り切ってしまい、普段の雰囲気をなくした
“違和感”のある衣装で登場する歌手が多いです。
坂本冬実もその一人でした。白いシンプルなシャツにパンツ姿で歌ってほしかったなあ。
逆に、いつもは辟易するばかりの小林幸子はよかったと思います。大道具の一部のような
派手派手衣装に“肯定的な”感想をもったのはたぶん、初めてです。ハハハ。
d0164636_834435.jpg
私の中で一番よかったのはコブクロの「流星」でした。
ドラマが好きだったからですが、背の高いほう(ハハハ)の歌唱力は大したものです。
そして、いつものことですが、演歌系の歌手はうまいと思います。
熱狂的な演歌ファンではありませんが、うまいことは認めざるを得ません。彼らは歌詞の
行間を表現する力があるし、歌でドラマを創り出します。
北島三郎の魂がこもった「風説ながれ旅」にはしびれました。
「トイレの神様」に時間をとることにクレームをつけたようですが、気持ちは分かります。
記憶が正しければ、かつて布施明の「シクラメンのかほり」が大ヒットした年の紅白で
フルコーラス歌わせて、ほかの歌手から不満が噴出したことがありました。
「トイレ…」も全部歌ったわけではないようです。7分50秒ぐらいでしたから。
物語性が強いことや、テーマが“きずな”だったからなどが理由に挙げられています。
しかし、すべての曲に“物語”はあるのだし、1番と3番しか歌わせてもらえないほかの
歌手から苦情が出るのももっともでしょう。
いい歌だとは思います。しかし、普通の曲の3倍は長過ぎるでしょう。
d0164636_834499.jpg
本人にも“気負い”があったようです。一生懸命、泣こうとしているように見えたのは
私の考えすぎでしょうか? 副調整室では立ちあがったTD(テクニカル・ディレクター)が
全カメラマンに「誰でもいいから、泣いてる客を探せ!」とゲキを飛ばしている光景が
目に浮かびました。…結果、一人もいなかったようですが。ハハハ。

いかん、いかん、また長くなってしまう。
NYC,AAA,flumpool,HY,クミコ…知らないし。
大好きな吉幾三が出てない。ワールドカップのテーマ曲「タマシイレボリューション」を
歌ったSuperflyも…

きりがないので、文句の続きはまた来年、ということで…。ハハハ。
d0164636_8351559.jpg


人気ブログランキングへ
by toruiwa2010 | 2011-01-03 08:38 | 放送全般 | Comments(12)
Commented by kanada at 2011-01-03 11:47 x
おはようございます。
今年は私も紅白を珍しく長い時間見ました。
和田は同感です。やはりNHKは歌の実力がよくわかりますね。
まあ、口パクもいるようですが…(笑)
私は天童よしみと徳永が良かったと思いました。
また感想の続き期待してます!
Commented by minix7 at 2011-01-03 12:03 x
こんにちは。ブログお引っ越し後、初コメントです。
紅白トップバッターの浜崎あゆみが、ウエディングドレスを着た意味がわかりました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-03 12:07
kanadaさん、こんにちは。

ショウアップではなく、もう少し、
歌を聴かせることに専念してほしいですね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-03 12:08
minix7 さん、こんにちは。

NHKがずいぶん“協力”しましたね。ハハハ。
Commented by minix7 at 2011-01-03 12:13 x
追伸
なぜに「私鉄沿線」歌ったのですか。岩佐さん、若〜い!!
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-03 12:19
ある年の暮れに悪ノリディレクターが番組出演者による「歌合戦」を企画したのです。ハハハ。
この曲を選んだのは好きだったからです。歌い始めるところがわからず、むちゃくちゃでした。ハハハ。
Commented by minix7 at 2011-01-03 12:36 x
写真では、朗々と歌い上げてるように見えます。ダブルのジャケットがお似合いです
石川遼の開会宣言をあらためて見ました。
福山雅治の断髪式に、またもや弥太郎(香川照之)!
でも弥太郎が綺麗になって現れた(あたりまえですが)ので面白かったです。
Commented by Commen02 at 2011-01-03 14:29 x
明けまして、おめでとうございます。引っ越されたのですね。
さて、こちら(米国)でも在外邦人向けの放送で、半日遅れの「紅白歌合戦」を見ました。放送時間が短くなったためか、昔のように白々しいコントや南極観測船からの電報(古過ぎますか)もなく、スッキリした気がしました。
そう云えば、その昔、さだまさしの「親父の一番長い日」フルコーラスだったような記憶があるのですが…
本年も、岩佐さんの放送に関する「つぶやき」も楽しみにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-03 15:22
Commen02さん、こんにちは。

南極観測船からの電報…南の漁場から、
富士山頂測候所…懐かしいですね。

最近は野鳥の会もなくなりました。
さだまさし…おっしゃる通りだったかも。
もう、記憶が定かじゃありません。ハハハ。 
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-03 15:23
minix7サン、写真は一瞬を切りおるだけですからね。
Commented by pon at 2011-01-03 18:22 x
こんばんは。

ここ数年元旦は仕事ですが、大晦日は休んでるので見てます。
和田アキ子と加山雄三のメドレーは見ませんでした。
小林幸子も見逃しました。衣装だけ、ちょっと見たかったかな。
岩佐さんの晴れ姿も、ぜひ見たかったです♪
わたしもSuperfly出ないのか~と残念でした。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-03 19:11
ponさん、こんばんは。

晴れ姿・・・お恥ずかしい。
この写真を見るたびに屈辱がよみがえります。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。