ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「役に立ったおしゃべり~Hな話ばかりじゃなくて…~」11/01/12

d0164636_8392359.jpg
1970年代の半ばごろまではゴルフ中継にも関わっていました。
自分ではほとんどやらないので“勘どころ”がつかみにくくてあまり得意な実況種目とは
言えませんでした。先輩に担当する人が少なかったためにお鉢が回ってきたのです。
やりたい種目、いい種目を担当できるかどうかは“めぐりあわせ”次第です。ハハハ。

当時のフジテレビの解説者は、キャディ上がりの“お茶目な”超ベテラン・Hプロと
プロの経験はないものの、声が良くて話がうまいTさんのコンビでした。
収録開始の30分前ぐらいには放送席にコメンタリーが勢ぞろいして最後の準備をします。
その一つに、マイクテストがあります。簡単に終わる作業ですが、このお二人と一緒だと
テストが済んでも話が脱線気味に延長することがしばしばでした。

私も加わって、収録ホールの紹介などを始めると、カメラも合わせてテストするのですが、
コースサイドの女性ギャラリーが写ると「その子をアップにしてくれ」とか「少し戻って
赤いチェックのスカートをはいてる女の子を写してほしい」とか注文をつけ始めるのです。
スロープに座り込んだ“無防備な”女性を見つけたりしようものなら“文字にできない”
言葉を連発するほどにエスカレートして収拾不能に陥ります。ハハハ。
東京のマスター・ルームから「お話は、回線チェックの関係個所を経由していますので
もう少し、トーンダウンしてください」と注意を受けたことがあります。
d0164636_8394312.jpg
そのころ、男子プロの開幕戦は沖縄・名護で行われる沖縄テレビ主催のOTV杯でした。
OTVにはゴルフの実況ができるアナがいなかったため、私たちが応援に行っていました。
1月の寒い時期に暖かい名護に行けるのはありがたいことでした。
ただし、笑える“困った”話もあります。

ある年、中継が終わったところで沖縄テレビの偉い方から、「7時から公民館で打ち上げを
やるのでお集まり下さい」と声がかかりました。打ち上げは応援の楽しみの一つです。
「どんなにおいしいものが食べられるのか?」と、タクシーに分乗して公民館に到着すると、
玄関の横にヤギが一頭つながれていました。
「あれは何?」と運転手さんに聞くと、「あれを“シメテ”皆さんにお出しするんです。
今晩は“ヤギづくし”でしょう」と言うではありませんか!

いやいやいや、そりゃ駄目でしょう。沖縄では“最高のもてなし”だと聞いてはいますが、
旺盛だった食欲はいっぺんに吹き飛んでしまいました。ハハハ。
その場で、「30分後に迎えに来てほしい」と運転手さんと約束をして、乾杯だけしたあと
会場を抜け出しました。街に出て食べたのは結局、カレーライスでしたっけ。

3日目の土曜日。
早めに放送席についた私が一人で真面目に品のある(ハハハ)おしゃべりをしていました。
「えー、まあ、こうして私たちがお話しすることが○○を経由し、さらに△△を通って
東京タワーから皆さんのお茶の間のテレビに届くわけです」…

10分ほどして、中継車の周辺の動きがあわただしくなりました。
ディレクターが緊張した表情で放送席にやってきます。「なにかまずい話をしたかなあ」と
一瞬身構えましたが、そうではありませんでした。
マイクロ回線の中継点で私の話を耳にした技術者が「えっ、沖縄からの回線の申請なんか
出てたっけ?」と不審を抱きました。
d0164636_840564.jpg
チェックした結果、申請漏れと分かったのです。
逆ルートでOTVに連絡が入り、大あわてで申請して確保した回線は、予定した時間より
20分ほど遅くなってしまいました。
途中でトーナメントディレクターが最終3組ほどの進行をスローダウンしてくれましたが、
それでも、すべてのプレーヤーがホールアウトしたあと放送時間が15分余っていました!
急きょ、最終組の選手に残ってもらい、グリーン横でインタビューをすることにしました。
1年後輩のMアナが言葉少ない選手たちをリードして10分少々をうまく埋めてくれました。

私が“おしゃべり”をしていなかったら…と思うとぞっとします。

不体裁な放送になった責任を感じたプロデューサーは、仕事が終わったあと、飛行機で
ひとっ飛びの台湾に行って“おいた”をする予定でしたが、そそくさと東京に戻りました。
もう一人は、友人の“不幸”を横目に予定通りに出かけましたが。ハハハ。

人気ブログランキングへ
by toruiwa2010 | 2011-01-12 08:44 | 放送全般 | Comments(2)
Commented by 老・ましゃこ at 2011-01-12 20:10 x
日ごろ?のおしゃべり(^^)と、早めにスタンバイされていたことと、その時心に浮かんだ言葉と、それを聴いていてイヤ~~~ナ予感がしたスタッフの方たちと…。すべてが偶然の!隠れたファインプレーだったのですね(^^)
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-12 21:54
老・ましゃこ さん、こんばんは。
そういえば、このプロデューサーからは
正式な感謝の言葉はなかったですねえ。
隠れた・・・とはいっても立派なファイン・
プレーのはずなんですが。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。