ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「ナダルの強さ…~技術だけじゃない~」11/01/23

d0164636_9554054.jpg
Mens 3R
Nadal d.Tomic 6-2 7-5 6-4


今大会初めて、ナダルのプレーをじっくりと見ました。時々、呟きながら。
音声を絞っていたのでどういう話なのか分かりませんでしたが、久保田アナが地元紙の
一つ“The Age”をかかげていました。写っていたのは、ナダルとトミックが仲良く
並んだ写真でした。
1,2年前、トミックが憧れのナダルに初めて会い、一緒に練習した…そんなストーリーを
想像しながら見ていました。ハハハ。

幼さの残る顔で練習を始めたトミックは緊張を隠せませんでした。

ナダル見参。音声絞って観戦中。
3回戦の相手はフェリシアーノ・ロペスなはずだったが。
そのロペスを3セットで下したトミック…スケールは大きいけど、
ショットが荒くて甘そう。あまり、問題はないと見るが、果たして。


開始直前に、そう、つぶやきました。
“ツボ”…この場合、いい位置でいい高さにボールが来ると、という意味ですが、豪快な
ショットで簡単にエースを取りますが、少しでも態勢が不十分だとボールはコートの外に
飛びだしたり、ネットにかかったりします。
2,3ゲーム見ただけで、トミックは、いいショットのパーセンテージがとても悪いことが
分かりました。

d0164636_956242.jpg
まずいなあ。ヨミック君のショットに精度が出てきた。
若いだけに波に乗ると怖い部分もある。
まあ、負けることはないだろうが。
1ゲーム返したが、このセットは落とすかもしれない。


第2セット、ナダルが0-4とされたあと1ゲーム、ブレークバックしたときのツイートです。
d0164636_1054417.jpg
頭に浮かんでいたのは1996年の全豪3回戦です。
舞台も同じセンターコート、世界No1に挑戦する地元期待の星…という構図も同じでした。
この時は、サンプラス対フィリポーシスでした。ランクは40位でしたが、大きな体から
強烈なサーブを繰り出す19歳の若者はチャンピオンを圧倒しました。
第2-3セットはタイブレークですが、サンプラスのチャンスはほとんどありませんでした。

ただし、昨日の試合では、ナダルに“危ない”という雰囲気はなく、かりに第2セットを
落としても負けることはないと思いながら見ていました。
今朝の朝日新聞に「ナダルを苦しめた」との記述がありました。
スコアだけを見ると、そうなんでしょうが、私の印象とは違います。ハハハ。

あらら、トミック君。若さが悪いほうに出ちまったなあ。
こうなると、 ナダルの逆転もある。0-4を追いつくか?
完全にナダルペースになってきた。


焦る、逃げようとする、早く終わらせたいと願う…大物相手にリードしたときに若手が
陥りがちな“わな”にはまって行きます。

TBならトミックにもチャンスがあると思ったけどなあ。
これだけエラーが多いとどうにもならない。
1ポイントの大事さが分かってない。もったいないなあ。
コーチの目が行き届いてないのか。


結局、ナダルに逆転を許したトミック。
1-2回戦の6セット中、3セットをタイブレークで取っていただけに、もつれる可能性も
あると思っていましたが、エラーが多すぎました。しかも、イージーな…。
たとえば、今シーズンから錦織についたギルバートなら、1ポイントの大切さを根気よく
教えると思います。失ってはいけないポイント、失ってもいいポイント。その形…。

惜しいセットをとりそこなうと、がたがたになるケースが
特にランクの下の選手に多い。ここはどうか。
地元だから頑張るかな?
マンガでは親父さんから「夜中0時前には帰ってくるなよ」と
言われていたが。w


競り合ったセットを落とすと、格下の選手ほどがくっときます。
トミックは、そんなこともなく、よく頑張りました。
しかし、アガシは優位にたっても、スコア的に多少追い込まれても、常に同じペースで
プレーを続けていました。
驚いたのは、最終場面です。

6-2 7-5 5-3 …相手のサーブで40-15になっても、まったく気にせず、
次の自分のサーブで決めればいい、とも考えないナダルの素晴らしさに脱帽!
見習え、若いの。ハハハ。

d0164636_9564772.jpg
第3セット第9ゲーム…「よし、こうなったら、次のサービス・ゲームで決めよう」と
考える選手が多いはずです。しかし、ナダルは常にチャンスを狙っています。0-40でも…。
そこが、“並み”の選手と決定的に違うところでしょう。
指導者は技術以外のこういうところを自分の選手に教えないと。

しかし、ナダルはここまで少し楽をしすぎてますね。“反動”がこなければいいですが。
やはり、ナダルvsフェデラーの決勝を見たいですもの。


あゆみチャン、2005年全米のときにあったのが最後だけど、
すっかり女性っぽくなって…。テニスの腕も上がった。
丸山淳一さんも好きな解説者だった。
さあ、ワン・オールだ。勝つチャンスも十分!!


d0164636_9575412.jpg
昨日の午前中は、森田を応援していましたが、惜しいところで4回戦進出を逃がしました。

そのほかにもいくつか…。説明は省略。ハハハ。

時間があったら⇒ http://bit.ly/bkFAk3 をどうぞ。
@asobinin_you 体力は…。現時点では仕方ない(悲)
RT @toruiwa 錦織、気になるのは体力です。
http://bit.ly/gcj6gr

ミュージックフェア…徳永英明の「春の雪」が絶品だった。
大ヒットの予感。

9・・・グランドスラムの数?

09でしたっけ?だとすればそちらが正解でしょうね。
9ならGSのタイトル数でしょう。
09だったか、9だったか、もう思い出せない。ああ。
@yukirafa こないだ、wowowの人が、2009年に優勝
という意味じゃないかと言ってましたけど

私は免許をもってませんが、ハンドルにも遊びがないと、危ないし、
運転していてもつまらない、と聞きますね。
一緒にしちゃまずいでしょうが。ハハハ。
@・・・・・ @toruiwa 岩佐さんの実況ツイートでナダル戦観てます。
やはり試合が倍面白くなります!今のWOWOW実況は遊びが無く、
普通すぎて物足りないです。

http://blogs.yahoo.co.jp/toruiwa2006 ← 私のブログです。
カテゴリ「ナダルのブログ:臨時」に、ラファ関連を集めています。
よろしかったらどうぞ。 @yukirafa

人気ブログランキングへ
by toruiwa2010 | 2011-01-23 10:00 | テニス | Comments(7)
Commented by らふぁ~ん at 2011-01-23 10:47 x
始めまして。毎日拝見させて頂いていますが、幅広くとても楽しいブログですね。特にナダルファンなのでテニスの記事は興味深いです。昨日はナダルにしては苦戦でした!相手のトミッチののらりくらりって作戦?もあるけど、ラファ自身、年始にひいた風邪の影響がまだ残ってるのか、異常な汗をかいていて、顔もげっそりしたので心配です(疲労が残るそうで試合後2・5キロ体重落ちたそう)。ボールも浅く、ホントに心配です~ただ、そんな状態でも勝つ事が意義深いと彼自身言ってました、ほんと、けなげで、岩佐さんが言うみたいに若いの見習え!ですね!
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-23 10:52
http://blogs.yahoo.co.jp/toruiwa2006

私の旧ブログです。
カテゴリに“ナダル関連”をまとめたものがあります。
よかったらどうぞ。
Commented by らふぁ~ん at 2011-01-23 11:04 x
さっそくの返信ありがとうございます~以前のブログも拝見していましたので、ラファのところはほとんど読ませて頂いています。とても面白くて、有りがたい(*^_^*)です!
映画やTVの評論も楽しみです、同じ様にTVの連ドラは初回位で見なくなるので、ははは~って思いました。
Commented by pon at 2011-01-23 20:28 x
こんばんは。
いつもナダル関連の記事はUPされるので楽しみにしてます。
負けそうとは一度も思いませんでしたが、今回ナダルの体調が
あまり良くなさそうなのが心配です。汗も、すごかったですね。
森田の試合も2セット後半から見てましたが、残念でした!
今日は、夕方までクヅネツォワVSスキアボーネを見ていましたが、
見ている方も体力が必要な大熱戦でした。すごく面白かったです♪
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-23 20:53
ponさん、こんばんは。

真夏のメルボルンに行く前に風邪をひいたのは
大きな失敗ですね。優勝できなかったら100%
自分の責任、ということになります。

私としては、決勝まで行けば十分だと思っています。
優勝はいわば“おまけ”だと。
ファンはそうは考えられないでしょうが。ハハハ。
Commented by tom☆ at 2011-01-25 20:17 x
年々テレビでの観戦もしんどくなっています! 特にラファの試合は心臓に悪い★
自己責任だとしても・フェデラーが万全だとしても勝たせてあげたいな! 私が勝利の女神だったらいいのに♪
ところでソダーリンに勝ったドラゴポロフはどうですか? 次も楽しませてくれるといいけど~☆
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-25 21:19
tom☆さん、こんばんは。

私は立場上、できるだけ客観的に…と思っています。
優勝できなかった時の予防線…。ハハハ。
ドルゴポロフは、ここまでではないですか?
この先は経験がものを言う世界ですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。