ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「日本代表、決勝進出!!~戦術・技術じゃなかった~」11/01/26

d0164636_981234.jpg
いや、まいりましたね。正直言って、ここまで前のめりになってサッカーの試合を
見るようになるとは思いもしませんでした。ハハハ。
最後は、戦術がどう、技術がどう、誰が良かったというレベルではなく、チームが
一丸になって勝利に執着した結果だったように思います。
d0164636_99945.jpg
NHK-BSの実況は鳥海アナ。
この人はスタジオ担当の時の印象がよかったので実況を
聞いてみたいと思っていた。相手が早野さんだから、
ダジャレを除けばやりやすいはず。


43件に上ったサッカー関連のつぶやきはこの一文で始まりました。
民放出身者としては、できるだけ民放で見たいのですが、テレ朝が松木・越後の
ダブル解説だけでもうっとうしいのに、ピッチ解説までいるので、“やむを得ず”
NHK-BSで見ることにしました。

鳥海アナはワールド・カップのときに、東京のスタジオを担当していましたが、
歯切れのいい語り口(口跡といいます)や解説からの話の引き出し方に“破たん”が
ないことに注目していました。
初めて実況を聞きましたが、口跡の良さに加え、 結構ややこしい韓国の選手名も
よくつかんでいました。早野さんとの呼吸も悪くなくて、立ち上がりはNHKの
先輩にもたくさんいる“要注意”が多い以外、悪いところが見当たりませんでした。
要するに、要注意の多用に要注意。ハハハ。

ただし、こまかいですが、低いボールは“あげる”だと聞いていて混乱するので、
“入れる”か“出す”のほうがいいでしょう。

前田の倒され方は脚を挟まれているように見えて、PKだと思いましたが、審判は
取りませんでした。直後に、今野が相手選手を倒してPK!
主審が少し韓国寄りという印象がありましたし、あのPKは、全体の流れの中の
“タイミング”で取られてしまった ように見えます。

キ・ヨンソンが落ち着いて決めたあと、実にいい顔をしていました。
加茂さんが「このミランの6番、いいねえ」と言ったことを思い出しました。
おいおい、バレージ、バレージ…。ハハハ。

日本の同点ゴールは見事な得点でした。
本田からのパスに始まって、長友の縦への突破、左ポストに走り込んだ前田への
クロスまで、練習通りのような展開でした。“そこにいる”のが点取り屋独特の
嗅覚なんでしょうが、これまでの日本には少なかったタイプだと思います。
d0164636_993651.jpg
このあたりで、私のつぶやきを見た人から「早野さんとの呼吸は重要」との反応が
ありました。
早野さんは、日産時代に加茂さんが目をつけ、参謀役として育てた男ですから
頭の回転が速く、「ここで何を言うべきか」がよく分かっている人です。
こちらから合わせなくても、向こうから合わせてくれますから、決定的に呼吸が
合わないアナウンサーなどいないでしょう。

問題は、そこから先、エンタテインメントとして二人でどんなパフォーマンスに
するかということです。
意表をつかれるのはお得意のダジャレですが、そのほかにも、しばしば“軽口”が
挟まれますから、解説が早野さんだと緊張感が強くて疲れは2倍です。ハハハ。

メンバー交代のあと、「ポジションを確認したい」と切り出して早野さんの助けを
借りながら、両国の選手のポジションを改めて伝えたあたり、落ち着きがあった
鳥海アナでしたが、しばらくして、「流れが変わったから気をつけないと」と
早野さんが“放り込んだ”とき、聞き流していました。
「どこが変わりましたか?」とフォローしないと、視聴者にストレスがたまります。

後半、たびたびの日本のピンチに早野さんが2度「ハッキリ!」と言ったときも
“放置”でした。自分は分かっていても「早野さん、そのハッキリの意味を、もう
少し詳しく…」と言わないと。
結局、聞いてくれないので、早野さんが自分から変わった点を話しだしました。
NHKのプライドが言わせないのかな?ハハハ。

延長に入って、“前に前に”という岡崎の姿勢が相手DFのファウルを呼び、本田のPKは
キーパーに止められましたが、前にはじいてくれたので助かりました。
当然のことですが、猛烈な勢いで走り込んだ細貝が決めてリードしました。
しかし、日本に疲れの色が見え、攻められっぱなしになります。
残り時間の使い方など、10年、20年前の代表を思えば、うまくなったなあ、と思いつつ
みていましたが、ついに同点…。
それにして韓国のしつこさ!ハハハ。

PK戦がどうなるか別にして、ここまでは、スタミナ面で
負けていた気がする。あと1分が守り切れなかった。
余は満足じゃ、と呟いて寝るつもりだったのに。w


PK戦に入る直前にそうつぶやきました。
本田がトップに行ったとき、この男の心の強さを感じました。自分を追い込むタイプ…。
彼のメンタリティが代表全体をリードしているように思います。
本田が決め、川島が相手を止めたとき、流れは決まったようです。
d0164636_995530.jpg
カメラが川島の“どや顔”を撮りそこなってた!

結構、受けました。ハハハ。

決勝進出は見事な成果ですね。ほめたいと思います。
早野・鳥海コンビによるNHKの放送はあまり違和感がありませんでした。
NHKのサッカー中継担当アナ“御用達”の“来る”、“来た”の多用をのぞいて…。

「選手交代をして“来ない”日本です」
…鳥海君、シュートが来た。ファウルが来た、なんでも“来る”のが
NHKの伝統らしいけど変な言い方だよ。
先輩の悪いところはマネしないように。

曲げてくる、入れてくる、あげてくる
…いいとこ取りのフジテレビと言われていたころ、ひそかに
「何でも来るNHK」と言ってました。



そして、42,43件目のつぶやきはこの二つでした。

90%満足じゃ。では、みなさん、鳥海アナの裏返った声を
耳に残しつつべッドに向かいまする。ハハハ。

(VTRの最後に今野のPKが決まったあと走り出した日本選手)
眠りに行く前に「まだこんなに走れるんですね」
…これぞ、早野さんの真骨頂。
まあ、私なら、おっちょこちょいですから、先に言って
しまいそうですが!!


人気ブログランキングへ
by toruiwa2010 | 2011-01-26 09:10 | サッカー | Comments(16)
Commented by ysphoto at 2011-01-26 09:48 x
おはようございます。私も手に汗握りながらサッカー観戦&つぶやいてました(笑)
早野さん、最後の方は「はっきり」とか「いかなきゃ!」みたいな表現が多かったですが、家の嫁などはそれが逆に解りやすくよかったみたいです。
キャリアの浅い鳥海アナとは後半会話のキャッチボールが出来ていませんでしたが逆にそれがいつも以上に解りやすい言葉になって跳ね返ってきたのかもしれませんがどうでしょうか???
これがベテランの野地アナだったらもっと難しい言葉が多かったような気がします。(あまり難しくしゃべらないのが早野さんの良いところなんですが・・・)

最後は早野さん、自身に溜まっていた駄洒落の血をすっきり出して締められましたね(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-26 10:13
ysphoto サン、こんにちは。

確かに経験は浅いのだと思います。しかし、NHKは
若手の“教育“はしっかりしているます。その点だけは
認めなければいけません。
その点だけはって…。ハハハ。
Commented by masa at 2011-01-26 10:22 x
岩佐さん、おはようございます。

> チームが一丸になって勝利に執着した結果

前回のワールドカップ以降この言葉をよく聞くようになりましたね。やっぱりサッカーってチームプレーなのでよい方向に向かっているんだろうなぁと思います。
わたしは民放で見ましたが、音量レベルを下げつつ最終的には「3」まで下げました。
松木さんを使い続ける理由は何なんでしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-26 10:25
masaさん、こんにちは。

セルジオは暗くて松木は明るい。
明るすぎるけど。ハハハ。
逆説的に言うと、NHKとの差別化のためでしょうかね。
優等生的なNHKに対してやんちゃ坊主…。ハハハ。
Commented by civiola at 2011-01-26 11:00 x
こんにちは。最近になってこのブログの存在を知りました。過去記事も興味深いです。
昨日の早野さん、ハーフタイムからの流れで、後半開始後に内田に「僕の目力が足りなかったんでしょうか」と実に面白いことをおっしゃてたんですが、鳥海アナは見事にスルーで寂しく思いました。WOWOW時代の名コンビ・岩佐さんならどんなコメントを返しますか?
Commented by kanada at 2011-01-26 11:55 x
おはようございます。さすがに今日は眠いですね(笑)それにしても気持ちのいい試合でした!早野さんの解説やユーモアはとてもわかりやすく面白いですね。僕らも早野さんと同じように一緒に見ていた人たちと「まだ走れるじゃん!」と突っ込みを入れてしまいました(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-26 12:33
civiolaさん、こんにちは。
ハーフタイムは、収録したドラマ「コントロール」の
残り部分を見ていたので、聞きそこなっています。
すみません。たぶん、その直後だと思いますが、
「ぬるく(ゆるく?)入らないでほしい」…のほうが
気になりました。早野さんは独特の表現をするので、
その意味を代弁するか、本人に語らせるかしないと
聴いているものにストレスがたまります。

答えにならなくてすみません。
新しい読者は大切にしないと。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-26 12:37
kanada さん、こんにちは。

早野さん、「今日は何を言い出すか」という
楽しみがあります。
これを読んでいなかったら“ハヤ二スタ”とは
言えません。
「人間ポインセチア?」をどうぞ。
http://bit.ly/fzqmgF
Commented by スナミ at 2011-01-26 13:30 x
こんにちは。いつもは早野さんのコメントを注意して聞くのですが、あまりに試合に集中しすぎて覚えてません。
確か岩佐さんは、wowowで早野さんにイエローカード出したことありますよね?記憶違いだったらごめんなさい。
韓国のPKきめた後のパフォーマンス、いただけないです。先日ブログで紹介された長谷川選手の言葉をきかしてやりたい。
パクチソンや監督を含め素晴らしい人もいますけど。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-26 13:38
スナミさん、こんにちは。

確かに、注意して聞いてないといけません。
視聴者は、聞き逃しても問題ないですが、
アナウンサーはそうはいきませんから
緊張するんです。

イエローカードの件は、↑ のURLからどうぞ。
Commented by Hideki at 2011-01-26 19:12 x
岩佐さん、こんにちは。前のブログも見せていただいてました。こっちは名前が入力できるので、前とは名前が違いますが(^^;

所用で見る事はできませんでしたが、岩佐さんのツイートなどで見た気になりました。ありがとうございました。
どうも決勝も見られないです(泣)ので、決勝でもツイートよろしくお願いします。

早野さんの最後のコメントは見事ですね(^^
思わず笑ってしまいました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-26 19:18
hidekiさん、こんばんは。
見られませんか、お気の毒に。ハハハ。
人によっては時差があるほうが便利なんですね。
Commented by kanada at 2011-01-27 00:45 x
「人間ポインセチア?」改めて読みました。とても面白かったです。実際の放送を見てみたかった(笑)早野さんを完封するのも難しいでしょうが、うまくイエローカードのネタを引き出す方にもテクニックがいりますね!
Commented by akapon at 2011-01-27 02:29 x
岩佐さん、こんばんは。
昔の日本代表の中継といえばNHKしかなかった。
鈴木文弥アナ!!&岡野俊一郎時代からのサッカーファン&プレーヤーです(古すぎですかね)
やはり日韓戦!技術、戦術を超えて最後は気持ちなんですよね、スポーツは!?と思います。
若手NHKアナが今後どう育っていくのか私は勝手に楽しみにしております。
早野氏のダジャレに毒されずにどうか日本のエースに育って欲しいです。
だってテレ朝の解説の五月蝿さ!とアナのレベル・・・NHK-BSが見られない方は
やはり不幸ですよ、ハハハ(視聴者を馬鹿にしてるのですか民放は!
って中継が多すぎるように思います)
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-27 07:06
kanadaサン、おはようございます。
“早野さんを完封”しちゃダメでしょう。
彼のよさが生かせませんから。
どう“コントロール”するかです。
それは、柳恵誌郎さんについても
言えることだと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-27 07:10
akaponサン、おはようございます。

早野氏のダジャレに毒されない…という考え方には
賛成できません。生かすことを考えないと。
真水のような放送は好きじゃないので。
スポーツといえども、テレビ中継は
エンタテインメントだと思っています。
NHKにはその視点がなく、民放は過剰…
ということです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。