ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「おめでとうザック・ジャパン !~これこそ チームの勝利~」11/01/30

d0164636_10145481.jpg
正直に言って、最近まで日本サッカーについては“懐疑的”でした。
熱狂的なサポーターが言うほど日本が強いとは思えず、いつも、冷めた目で見ていました。
しかし、ワールドカップあたりから変わってきました。タツジンとやらが不可解なことを
書いている記事を読んで、「そりゃ、ちょっと違うんじゃないの」と思ったのがきっかけ
だったでしょうか。その意味では彼が書くものも役に立つことがあるようです。ハハハ。
d0164636_10201284.jpg
試合はNHKで見ました。
テレ朝の進藤アナも応援しているので関心はありましたが、早野解説に惹かれました。
ああ、しかし、“二人解説”!
はっきり言って、好きじゃありません。アナウンサーも、両解説者も、互いに気を使って
みんながやりにくいものです。
実際には二人の意見が違っていても、放送中に“対立”することは考えにくく、どこかで
妥協しつつ、どこか嘘っぽい放送になりがちです。
早野さんだけでいいのに、高い飛行機代払って連れて行ったから二人解説?ハハハ。

立ち上がり1分にオープニング・シュートを打たれたり、直後にも、きれいに4本ぐらい
パスを回される場面があったり、予想通り日本は押されました。たまにボールを持っても
攻めの形が作れません。
オーストラリアの攻撃はゴール前の背の高い選手めがけて主にサイドから放り込むという
シンプルなものですが、迫力はあります。ボールを持ってからシュートまでがとても速く
相手がセンターラインを越えたら日本DF陣は一瞬も気を抜けません。90分持つのかなあ、
と心配でした。ハハハ。
耐えてワンチャンスを待つしかありません。

他人の実況を聞いていると、実況というのはつくづく難しいと思います。
野地アナは日本のトップクラスのベテランですが、しゃべりが少し一本調子ではないのか?
同業者としてはそう思います。
「それどころじゃないでしょうが、皆さんは?」とつぶやいてみました。
「私は聞きやすい」という人が何人か反応してくれました。
「感情的にやたら叫んだり、無駄にうるさいよりは好みです。落ちついて見聞できるので」
という人もいました。 .
民放との比較でそう思うのでしょう。
「それはそうですね。だから難しいんです。ハハハ」と呟き返しました。

一方、人気はあっても早野さんの解説者としての能力は高く評価されていないようです。
たぶん、“やんちゃ坊や”っぽい外見で損をしていると思うのですが、ちゃんと聞いていると、
彼の話は分かりやすく、そのあとの試合の見方に生きてくることが多いです。
決勝の解説も的確で、私は何度も「なるほど」とうなずきながら聞いていました。

ゴール近くまでは行けても、そこから先がどうにもならん、という印象が強かった前半は
結局0-0で終わりました。
日本のDFの疲れも気になる一方で、オーストラリアのスタミナにつけ込む余地はないのか、
とも思いつつ、トイレへ。ハハハ。

スタジオに戻りました。
「山岸舞彩とやらはどう考えても不要だろう。にぎやかしにもなってない」とつぶやくと、
即座に「要ります」という反応があり、「お好きなように。おまかせします。ハハハ」と
応じました。
サッカーが分かっているアナウンサーときちんとした解説者…それだけで十分です。
ほとんど話さない若い女性に“モデル立ち”をさせて置いておくのは“サービス”?

後半開始直後、オーストラリアのシュートはゴールラインを割ったようにも見えました。
コメンタリー陣は声をそろえて「入ってない」と。気持ちはよく分かります。ハハハ。
スローを見ると、確かにラインを越えていません。“誤審”がなくてよかったです。
ドキュメンタリー映画「レフェリー」を思い出します。
きっと、主審と線審の間で無線を使った確認作業が行われたことでしょう。

日本は長身の岩政を投入し、長友のポジションを上げました。ザッケローニ監督が最初の
カードを切ったのです。
放送の中で、“3BKか4BKか”に相当こだわっていました。そんなにこだわらなくても
いいんじゃないの、と思いました。どっちにしたって止まってるわけじゃないんだから。
異論はあるでしょうが、そんなことよりプレーを追ってくれと。ハハハ。

岩政が入ってゴール前が安定したせいか、いい形が作れるようになってきました。
ザック・マジックでしょうか?さすがですねえ。

…と思っていると26分過ぎ、DFとうまく入れ替わったキュウェルがフリーになりました。
キーパーと1対1決定的な場面でしたが、川島の右足が救ってくれました。あっぶねえ。
d0164636_10155045.jpg
スペースができ始めて、両チームともに、いつゴールが生まれてもおかしくない状況に
なりました。きわどいシュートが飛び交うようになって、見ている分には面白い試合です。

90分のプレーでは決着がつかず、延長に入りました。
リザーブ、スタッフを含め全員で肩を組んで気合を入れるジャパン。
イタリア人のザックの目に、日本人のこの“団結”がどう映っているのか、驚きだろうな、
と思いながら見ていました。
d0164636_10163916.jpg
延長後半に入ってすぐ、左サイドで相手DFのマークを外して縦に出た長友から、ゴールの
ほぼ正面で待ち構える李忠成へ絶妙のクロス。
投入されたばかりの李の左足がこのボールを完璧な形で捕らえました。
GK・シュウォーツァーは一歩も動けませんでした。

きれいなパスにきれいなシュート!!こんなに美しいゴールは久しぶりで見ました。

そこからの1分、1分の長いこと。
見ている者がそうですから、選手のストレスは計り知れないものがあったでしょう。
残り10分余りを集中して良く守りきってくれました。

決勝ゴールの李、これ以上はないというクロスを送った長友、何度も神がかりなプレーで
日本ゴールを守った川島、いつものようにチームをリードした本田、途中出場で役割を
きちんと果たした岩政を初めとするDF陣…うーん、みんなか。ハハハ。
そして、ザッケローニ!!我がイタリアの友よ。よくやった。おめでとう!!

サッカーを見るために3時過ぎまで起きていたのは初めてだろうと思います。
おかげで今朝は眠いですが、“全員の勝利”で最高に満足の朝です。ハハハ。

人気ブログランキングへ
by toruiwa2010 | 2011-01-30 10:22 | サッカー | Comments(20)
Commented by Hideki at 2011-01-30 10:45 x
やはりリアルタイムでは見られなかったので、岩佐さんのツイートで楽しんで、今テレ朝のニュースでしっかり見ました(^-^)
結果知ってるのにドキドキしました。
それにしても、本当に美しいゴールでした。
以前のような気の弱い代表の姿はもう見なくて良さそうですね(^-^)
去年、ユーヴェで観てたんで、こんなに早く再会するとは思ってなかったです(^_^;)
Commented by masa at 2011-01-30 11:16 x
岩佐さん、こんにちは。

> 日本サッカーについては“懐疑的”でした。

確かにそう思っていた人は多かったと思います。
でも今の代表を見てると、所謂「黄金世代」の呪縛からやっと解放されたように思うんですよね。わたしは中田英が好きになれなかったので特にそう感じるのかもしれません。

ふだんはセレッソ大阪に一番の興味がいくのですが、これからの日本代表も楽しみです♪
Commented by kanada at 2011-01-30 11:24 x
おはようございます。今日も眠いですね(笑)いろいろありましたが勝ってすっきりです。まだまだ伸びしろもありそうですし、これからも楽しみです。
Commented by 遊び人の優さん♪  at 2011-01-30 12:14 x
岩佐サン、こんにちは♪(気持ちのイイ試合でした!)

[李のGoal!]なんですが、

http://www.youtube.com/watch?v=FarZJVU2ws4

「きれいなパスにきれいなシュート!!
こんなに美しいゴールは久しぶりで見ました。」と岩佐サンが
思うように自分もあんなキレイなGoalは例えが極端ですが

CLの決勝でジダンが魅せた「あの美しいGoal!」に匹敵?

http://www.youtube.com/watch?v=MZhPZfDp0EY

するくらいのBig Play …でしたね!
(チョイと褒めすぎ!言い過ぎかもしれませんが…。)

自分も決勝戦は終始BS1で観戦し、
今は綴りながらテレビ朝日のコメントをチェックしてますが…。
(あっちは…。解説じゃなく単なる『ヤジ!』です…。)

W解説に関しては、この前の全豪の話にも出てましたが解説者と
1対1で対峙する事で発揮出来る実況側の側面を察すると…。
(よく理解出来ますね!)

山岸舞彩ちゃんに関しては「Jリーグタイム」などの番組で現場の取材も欠かさないですし、へんな局アナよりはNHKの解説陣からイイ意味で教育・指導を受けて実力を伸ばしていますよ(笑)
Commented by ハッピーカムカム at 2011-01-30 12:27 x
いつも楽しく拝読しています。
ザッケローニといえば、ウディネーゼ。
ウディネーゼといえば…毎週毎週WOWOWで中継を楽しんだ、
良き時代のセリエAと良き中継をどうしても思い出します。
決勝はテレ朝で見ましたが(進藤アナの実況は終始冷静に聞こえました)
ピッチ解説の名波さんが、放送席を呼ぶ際に話の中身次第で「放送席の××さん」と
呼び掛ける際の××を(精神的な話は越後さんとか)巧みに使い分けたり、
放送席コメンタリーの会話や分析(吉野アナの実況だった試合では特に)を、
即座に間違いを正したり、フォローしたり、時には安易に同意しなかったりして、
ピッチ解説なのにまるで中継の司令塔役?のように見えたのが興味深かったです。
彼の単独解説でも一度試合を見てみたいですが・・・
Commented by オオソネ at 2011-01-30 12:41 x
おはようございます、岩佐さん。
日本代表、やりましたね!韓国戦ではずいぶん動かないなぁと思っていたザッケローニでしたが、この試合では岩政といい、李といい、ずばりはまりましたね。
なにより、これでコパやコンフェデが楽しみになりました!
おめでとう、日本代表!そして、お疲れさま!
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-30 12:59
Hidekiさん、こんにちは。
申し訳ないけど、あのbeautiful goalが
ネットに突き刺さった瞬間の感動は、
ライブでないと・・・ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-30 13:01
masaさん、こんにちは。

私も中田はすきじゃありませんでした。
しかし、引退後の彼は、“おとな”になりましたね。
ワールドカップのゲストで話していた時、好感を
持ちました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-30 13:02
kanadaさん、こんにちは。
かなり、ドキドキする試合でしたね。
だからこそ勝った喜びが増すのですが。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-30 13:06
遊び人の優さん♪こんにちは。
ジダンのゴールに匹敵するといってかまわないと思いますよ。
美しいゴールはほかにもいっぱいあるでしょうが、
マグニチュードを考えたら、アジアで最強の国を
決める試合ですからね。
WBCに勝って世界一と浮かれるのは愚の骨頂ですが、
誰にも文句を言われない、アジア一決定戦…ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-30 13:08
ハッピーカムカム さん、こんにちは。
進藤アナはよそ見をしなければいい実況アナに
育つだろうと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-30 13:11
オオソネ さん、こんにちは。
書き損ねましたが、ザックについては、
就任から日が浅いのに、ここまでしっかりと
チームを掌握していることに驚きます。
怖いのは、実績を積んだところでヨーロッパの国から
横取りされることです。ハハハ。
Commented by benicaru at 2011-01-30 17:05 x
岩佐さんいつもブログとツイートを楽しみにしています。
長年サンフレッチェサポをしているので
昨日のチュン君の決勝ゴールは本当にうれしかったです。

ところで私も岩佐さんと同じようにスポーツ中継は
「サッカーが分かっているアナウンサーと
きちんとした解説者」推奨派ですが
山岸さんに関しては日頃からとても好感をもっています。
もしかして岩佐さんは「Jリーグタイム」をご覧になっていませんか?
たぶん早野さんのダジャレに一番楽しく反応してくれるのが
山岸さんだと思います。
サッカーについてもずいぶん勉強し
実際にスタジアムにも足を運んでおられます。

今回のアジアカップは代表の重要な試合ということもあって
ずっと緊張気味だったように思いましたので
あまり良さを出せなかったかもしれないですね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-30 17:39
benicaru さん、こんばんは。

ミス山岸については、どんな仕事をし、
サッカーについてどんな知識を持っているか
まったく知りません。
ただ、それだけの実績があるから起用したのなら、
それにふさわしい役割をさせるべきです。
昨日の彼女は、申し訳ないですが、単なる
“お飾り”でしかありませんでした。
それなら、要らない、ということです。
NHKはワールドカップでも女性アナを
アシスタント的に使っていました。
意味が分からないので腹が立つのです。

普段を知らずに好き勝手なことを書いたので気を
悪くした人もいらっしゃったようですが、私は
自分の知る範囲でものを言うしかありません。

悪気があったわけではなく、使う側の思い付きだけで
人間を増やすことには賛成できません。
Commented by Hideki at 2011-01-30 18:21 x
あ、ぐさっとくる事を(笑)
Commented by benicaru at 2011-01-30 22:17 x
岩佐さんの書き込みで気を悪くしたわけではないんです。
逆に私の方こそ気分を害するようなことしてしまい
すみませんでした。

山岸さんの熱狂的なファンではありませんが
ハヤニスタとしては最近の楽しみが
山岸さんとのやりとりだけだったので
ちょっと書き込みしてしまいました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-30 22:43
benicaru サン、私は全く気を悪くしてません。ご心配なく。
書きこみ、歓迎ですから。ハハハ。
Commented by erf at 2011-01-30 23:56 x
岩佐さん、本当にきれいなゴールでした。こちらは米国東海岸土曜のお昼前でした。NHKBSの放送をみたのですが、淡々と語られる口調は好きでした。あのような場面で何度もゴールを外す瞬間を見てきただけに感無量でした。そして李選手の名前が韓国名のままというところが在日の方達の意識の変化、日本社会の変化を改めて感じさせてくれました。YouTubeでその瞬間をついつい繰り返し観てしまいます(こちらの方は民放みたいでした)。アナの方が「日本の底力は死ぬまで戦う!」と絶叫していましたが、ちょっとその部分になると冷めてしまいます…>_<…。実況は本当に難しいものですね。それでも、遠く離れた場所にいても、嬉しい勝利でした。
Commented by toruiwa2010 at 2011-01-31 07:24
erfさん、おはようございます。
東海岸にお済ですか。うらやましいです。
スポーツ好きにとってそこはあこがれの場所です。
世界トップレベルのスポーツが、理想的な時間帯に
見られますから。

何度も見てもきれいなゴールですが、
普通、あの位置であれだけ“どフリー”に
なることはないんですよね。PKみたいでした。
ハハハ。
Commented by tom☆ at 2011-01-31 12:13 x
今回初めてリアルタイムで観戦した試合であのきれいなゴールが視られ、すご~く得した気分でした☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。