ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「悪人」or「孤高のメス」?~あさって 日本アカデミー賞~              11/02/16

d0164636_1357477.jpg
日本アカデミー賞の授賞式が18日に行われます。
すでに発表されている候補作の中から最優秀賞が決まります。
映画の評価は“人それぞれ”ですから、本来、結果はどうでもいいのですが、アカデミーと
名づけられた賞を誰が、どの作品が手にするのか、正直にいえばやはり気になります。
投票するのは日本アカデミー賞協会の会員です。ざっと検索した結果では、映画の仕事に
従事している人たち、と理解しています。ということは、当然、一般の映画ファンによる
“人気投票”とは一線を画していると信じます。
d0164636_13581567.jpg
しかし、これまでの受賞、今回の候補を見ると、一定の“傾向”があることが分かります。
山田洋次的、吉永小百合的、松たか子的なものが好きな人が多いという…。
道理で、私の好みと違うものが毎年選ばれるわけです。ハハハ。

たとえば、作品賞の候補作を見ると…
「悪人」、「おとうと」、「告白」、「孤高のメス」、「十三人の刺客」の5本です。
珍しく、5本全部見ています。
私の評価と寸評は以下の通りです。

「悪人」85 いいと思いながら見ていたが原作も含めて肝心の意図が伝わりにくく減点
「おとうと」75 一人娘の結婚式を台無しにしたダメな弟をどこまでもかばう姉
「告白」75 ネット上の評判がいいのにつられて出かけたがどこがいいのか分からなかった
「孤高のメス」90 丁寧に作られた医療映画 堤真一が期待を裏切らない 夏川結衣も
「十三人の刺客」70 監督の露悪趣味にへきえき 国際映画祭に出品したことが恥ずかしい

d0164636_15445335.jpgd0164636_15451335.jpg去年見た映画の中に、95点(=皆さんにお勧め)の作品はなく、90点(=私としては大満足)を
つけた邦画は次の7本でした。
「RAILWAYS」、「春との旅」、「オカンの嫁入り」、「てぃだかんかん」、「森崎書店の日々」、
「海猿」、「孤高のメス」…
私にも一定の傾向があることははっきりしていますね。ハハハ。
残念なのは、作品賞の候補に入ったのがこのうち「孤高のメス」一本だったことです。
d0164636_15231673.jpg
“岩佐徹的2010年 映画ランキング”の第1位、「春との旅」は候補にも入っていません。
キネ旬ベスト・テンなど、各賞でもほとんど話題になっていないようです。
「十三人の刺客」のような映画がまさか高い評価を得るとは思いもしませんでした。
私自身が高い点をつけた「孤高のメス」か「悪人」が最優秀賞に選ばれることを祈ります。
間違っても、ほかの3本から選ばれることがないように、ということも…。ハハハ。

監督賞、脚本賞は評価する能力がありませんから誰が選ばれても「へえ」で終わりです。

主演男優賞
笑福亭鶴瓶(おとうと)、堤真一(孤高のメス)、妻夫木聡(悪人)、役所広司(十三人の刺客)、
豊川悦司(必死剣鳥刺し)

「ディア・ドクター」の鶴瓶の演技力は認めますが、この作品の彼が最優秀に値するとは
思いません。
地味な作品の中で堤は光っていました。彼を推します。
妻夫木もよかったと思います。彼が獲っても違和感はありません。
豊川、役所の演技も悪くはありませんが、いかんせん、作品が…。ハハハ。

主演女優賞
寺島しのぶ(キャタピラー)、深津絵里(悪人)、松たか子(告白)、吉永小百合(おとうと)、
薬師丸ひろ子(今度は愛妻家)

きっと、見なかった「キャタピラー」の寺島が選ばれるのでしょうね。
「3時のあなた」のスタジオに来ていた、幼い日のしのぶちゃんを思い出します。
彼女が、本気を出して演技したら、毎年、賞をさらっていくのではないでしょうか。
助演賞の樹木希林と同じです。
深津もよかったです。
松は、去年、「ヴィヨンの妻」で最優秀に輝いていますが、それほどとは思いません。
今年も「告白」でも同じ感想を持ちました。
薬師丸も同じです。
吉永に恨みはありませんが、世間が彼女を見る目に、いつも辟易します。ハハハ。

助演男優賞
石橋蓮司(今度は愛妻家)、柄本 明(悪人)、岡田将生(悪人)、吉川晃司(必死剣鳥刺し)、
岡田将生(告白)

全部見ていますが、印象に残っているのは柄本だけです。石橋などは、出ていたことは
覚えていますが、どんな役だったか思い出せないほどです。ハハハ。
柄本が選ばれれば文句はありません。

助演女優賞
蒼井 優(おとうと)、樹木希林(悪人)、木村佳乃(悪人)、夏川結衣(孤高のメス)、
満島ひかり(悪人)

大好きな蒼井優ですが、彼女にとっては「おとうと」の演技は“普通”でした。
最優秀になるほどとは思いません。この賞は樹木、夏川、満島の争いではないでしょうか。
作品が好きな性もありますが、夏川に獲らせたいです。樹木はいつだって…。ハハハ。

外国作品賞
「アバター」、「インセプション」、「インビクタス 負けざる者たち」、「トイ・ストーリー3」、
「ハート・ロッカー」

「アバター」と「トイ…」は見ていません。
「インセプション」は75点(40分でギブアップ)…選ぶ資格はないかもしれません。ハハハ。
「インビクタス」と「ハート・ロッカー」には90点をつけました。差は微妙ですが、
どちらが好きかと言えば「インビクタス」に軍配を上げます。
d0164636_15263088.jpg
「悪人」の評判がいいようですね。モントリオールで深津絵里が主演女優賞をもらったから…
ではないことを祈ります。ハハハ。

私も「90点かなあ」と思いながら見ていましたが、最後の部分で5点、下がりました。

絶望のどん底に突き落とされた人間たちが、善悪の葛藤のなかでもがき、
そしてその先にひとつの謎が生まれる。
いったい誰が本当の“悪人”なのか?
その答えが明かされたとき、
物語は、衝撃と感動のクライマックスを迎えるー。

帰宅してから、公式HPの“ストーリー”を見ると、こう締めくくられていました。
虚を突かれた思いでした。えっ、この映画は“誰が本当の悪人なのか”を問いかけていたのか?
エンディングの一部を除くと、そのように描かれてはいませんでした。
たぶん、原作者の意図はそこにあり、小説には分かるように書かれているのでしょうが、
映画を見ている限り、そうは感じられなかったのです。

翌日、外出したとき、本屋さんで小説の最後の部分を立ち読みしました。ハハハ。
光代と祐一のそれぞれのモノローグがあり、少しは分かる気がしました。
しかし、映画は映画で独立した作品ですから、それだけを見て分かるように作らなければ
成功とはいえないでしょう。
d0164636_152731.jpg
キネ旬のベスト・テンは信頼度の高い賞だと思います。
選出者は、映画を多く見ている人に厳しく限定し、年齢・所属の幅(映画評論家、日本映画
記者クラブ員など)も広いとされているからです。
ここでも第1位に押されているのですから、私の理解力が低いのでしょう。
ですから、「悪人」が最優秀作品賞に選ばれても異は唱えません。
「孤高のメス」が惜しいなあ、とは思いますが。ハハハ。

2010年度制作の映画に与えられる各賞の傾向を見て、唯一、救われるのはどの賞でも、
北野武監督の「アウトレイジ」がパスされている点です。ハハハ。

明日の更新はありません。あしからず。

ロナウド引退
“怪物”・ロナウドが引退しましたね。
どんな名選手にもこのときは来ますから仕方がありません。
「美しく、感動的で素晴らしいものだった」と自分のキャリアについて語ったそうですが、
彼のプレーはまさにその言葉がぴったりでした。スペイン時代の、ドリブルで前に出る馬力、
そしてネットを揺らす決定力にはしびれたものです。ケガがなければ、もう少し長く欧州の
ビッグクラブでやれたんでしょうが、ケガも“つきもの”ですから。
彼の試合を実況した時、すでに峠を越えていたのが残念です。

人気ブログランキングへ

d0164636_21284519.jpg
by toruiwa2010 | 2011-02-16 06:51 | 映画が好き | Comments(6)
Commented by ふぇでらーが好きなふぇでらー at 2011-02-16 14:22 x
モーガン・フリーマンの大ファンで、確かアウト・ブレイクで軍曹かなにかやってましたっけ?その頃は?だったんですが、ショーシャンクで惚れました。日本の俳優で、志村喬と重なる印象を彼に持っているのは私だけでしょうか。

インビクタス、あのスタジアムにB747が飛んできたシーンを含め私は100点を与えてしまいます。アメリカのよくある映画みたいな手法でしたが、あそこは裏をかかれました。
Commented by オオソネ at 2011-02-16 17:57 x
こんばんは、岩佐さん。

インビクタス、良かったです。見るときは岩佐さんの点数を参考に選んでいるんですが、90点に相応しい映画でした。
ハートロッカーも良かったですけどね。ただ、こちらはタイミングが合わなかったので、DVDで見ましたが。

ロナウド、引退なんですね。彼は身体能力に骨や筋肉がついていかなかったんじゃないかと思わせるくらい、怪我が多かったですよね。
Commented by loverafa63 at 2011-02-16 20:29 x
岩佐さん、こんばんは。
日本アカデミー賞をそれとなく見て、28日のアカデミー賞を
がっつり見る、毎年そんな感じです。カビラ氏は残念ですが^^;
初めてコメントさせて頂いたのが去年のアカデミー記事でした。
返事があって嬉しかった気持ち覚えてます^_^


Commented by toruiwa2010 at 2011-02-18 11:31
ふぇでらーサン、こんにちは。
フリーマンは素晴らしい俳優ですね。
私も「ショーシャンク…」は絶品だったと
思います。
Commented by toruiwa2010 at 2011-02-18 11:32
オオソネさん、こんにちは。

私の採点…参考にされると聞くと
責任を感じます。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-02-18 11:34
loverafa63 さん、こんにちは。

日本アカデミー賞はいよいよ、今晩ですね。
フィギュアと重なるのでどちらをメインに
見るか迷います。
たぶん、アカデミー…音つき
フィギュア・・・音なし でしょうね。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。