ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

Archives 「テレビ戦争の時代~なんでもありの世界?~」                 11/02/19

d0164636_924090.jpg
5日の夜、たまたま「ニュースステーション」を見ていました。
第一項目の「生ごみ処理施設での爆発事故」が終わったあと、久米キャスターが突然、
バレーボール・ワールドカップの話を始めました。
アドリブ風に「ここまで3連勝とがんばってきました」と話し、さらに「過去形で言いました。
といいますのも、今日の試合はとっくに終わっているからです」と続け「今日はイタリアと
対戦してセットカウント、3対1で敗れました。完敗でした」と結んだのです。
次の項目が「アルカイダと関係あるパキスタン人」でしたから、バレーボールの話は
いかにも“とってつけた”感がありました。
d0164636_993947.jpg
「ははーん」と思いましたね。このとき、時計を見ると10時1分でした。
この日、フジテレビは9時15分からその試合の模様を放送する予定でしたが、野球の
オリンピック予選の試合が延びて10時5分からに変更されていました。
つまり、「ニュースステーション」の視聴率アップのために、このあと、ライバル局が
放送を開始する試合が「すでに終わっていて、日本が負けた。しかも完敗だった」と
告げて、見る意欲を失わせようとしているのは明らかでした。

これを見て思い出したことがあります。

80年代の終盤、フジテレビがF1のモナコGPを放送した日、TBSはインディ500を
生中継しました。そして、実況アナウンサーは放送開始直後「(まもなく放送が始まる)
モナコGPはアイルトン・セナが勝ちました」と“報告”したのです。
タモリ風に言えば、どちらも「フェアじゃないっちゃあ、フェアじゃない」ですよね。
もっとも、ルール違反というわけではありません。
「そこまでして数字を稼ぎたくはない」というプライドがあるかないか…です。ハハハ。

ただし、テレビの世界はコンマ1の視聴率を争う時代になって、数字を取るためには
手段を選ばない状況になっています。最近の日本TVプロデューサーのスキャンダルは
まさにその象徴でしょう。***

ユーロ2000の時には、スカパーのTVEチャンネルにユーロの中継がそのまま流れ、
“ただ”で見られてしまったことがありました。ペイTVにとっては死活問題ですから
当然WOWOWはすぐにしかるべき措置をとりましたが、これなどは、「権利」のことを
十分承知しながらの話で、アンフェアかつルール違反と言っていいと思います。

d0164636_932851.jpgd0164636_93478.jpg叩かれるのを覚悟で言えば、WOWOWがリーガ・エスパニョーラの権利を獲得したのは
テレビ間の競争ではあっても、事情がまったく違います。
私がコラムに「こうなったらスペイン・リーグをとるべきですと経営者に話した」と
書いたことで「CLをとられた報復としてスカパー(JSS)からとった」ととらえた方が
多かったようですが、それは違うのです。

まず、どんなに悔しくたって、復讐、報復に何億という金を使うことはありえません。
それは論外として、映画、スポーツ、音楽を3本の柱とするWOWOWはCLという
大きなコンテンツを失った以上、手をこまねいているわけにはいきません。
早い機会に、代わりになる何かを獲得しなければならない状況だったのです。
そして「何があるか」と市場を見渡したら、“リーガ”があり、それは、すでに契約が
終わったJSSのものではなく、誰もが手にすることができる状態にあったのです。

長い交渉のプロセスは、WOWOWがCLを失ったときも、リーガを獲得したときも
まったく同じでした。相手の出方を読む、かけ引きもする、時にはブラフ(はったり)も…
絶対に取りたいときには、相場を大きく上回る金額を提示することもあるでしょう。
この「権利獲得競争」はこれからもなくなることはありません。
むしろ、ますます激しくなると考えたほうがいいでしょう。道連れにされる視聴者には
迷惑な話でしょうが、テレビ局が生きていくためには“いいコンテンツを持つ”ことが
絶対条件ですから。

「WOWOWはその、せっかくのコンテンツを生かしていない」というご意見があります。
お話したいことはありますが、やめておきましょう。
ここから先は何を言っても、私個人の意見とWOWOWの考えを混同される可能性が
大ですからね。いつか、2冊目の本を書くことがあったら、そのときには思いのたけを
書くことにしましょう。ハハハ。(2003.11.07)

***探偵業者を利用してビデオリサーチのモニター世帯を割り出し、
制作費を流用して視聴を依頼した“事件”

人気ブログランキングへ

d0164636_95756.jpg

d0164636_9133888.jpg
昨夜8時ごろに見たこのブログのランキングです。
時間の経過とともに順位は少しずつ変化しているようですから、
これが、ベストだったかどうかは分かりません。どちらにしても
ビックリするほど、評価していただいています。
数字のまま受け取っていいのだろうか、と不安になるぐらいです。
ハハハ。

by toruiwa2010 | 2011-02-19 09:16 | 放送全般 | Comments(6)
Commented by ysphoto at 2011-02-19 09:42 x
おはようございます。
なんとも露骨な話しですよね。今の民間放送が「視聴率」という物差しだけで動いているからこんなことが平然と行われているわけですね。
でも広告収入に頼っている限りはこんなことはこれからも続きそうですね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-02-19 09:56
ysphoto さん、こんにちは。

視聴率と広告収入が強く結び付いているだけに
悩ましいところなんです。
フジテレビはかなり前に視聴率で独り勝ち状態だったとき、
「数字はいいから、内容のいいものを作れ」という空気に
なった時期がありますが。
Commented by 遊び人の優さん♪  at 2011-02-19 12:10 x
岩佐サン、こんにちは♪

「80年代の終盤、フジテレビがF1のモナコGPを放送した日、TBSはインディ500を
生中継しました。そして、実況アナウンサーは放送開始直後「(まもなく放送が始まる)
モナコGPはアイルトン・セナが勝ちました」と“報告”したのです。」

この件、TBSの石川アナの暴走行為!として語り継がれてる話ですね!

あれには…。
(当時はホントに頭にきました…。言い分は分かりますけどね!)

こんな時代なら2冊目は電子媒体で如何でしょうか?
(結構、読みたい方が多いハズですよ!)
Commented by toruiwa2010 at 2011-02-19 14:37
遊び人の優さん♪サン、こんにちは。

2冊目・・・作るとしても、これまでに書いてきたことを
まとめるだけになります。
その気力がないし、始めたら、ブログをしばらく休まなくては
なりません。
Commented by mrmetabo at 2011-02-19 20:36 x
こんばんは。
僕はあの頃(というか今も)WOWOWは見れますが
スカパー!は見れないため、
「ふざけるなよ!!スカパー!」と思った覚えがあります。
僕のようなWOWOWでしか世界のサッカーを見れない人間にとって
CLを失ったことは非常につらいことでした。

当時岩佐さんのコラムを読んだ時も、
「会社としての戦略としてリーガをとった」ということは
少し落ち着いて読めば十分理解できるだろうと思ったんですがね…。

今もCLを見たいという気持ちは強く持ってるのですが、
諸般の事情でスカパー!には入れずにおります。
でも、必ずクラシコを年2回観れるのはありがたい限りです。
岩佐さんが実況したCLのクラシコもビデオに録画してあるのですが、
今のデッキはすでにDVDしか見れないものになってしまっているのが
悲しいです。
(野口さんがWOWOWに加わってまもない頃で、いきなりクラシコを引き当てて
おめでとうございます、と岩佐さんがおっしゃっておられたのを
覚えています)
Commented by toruiwa2010 at 2011-02-19 21:45
mrmetaboさん、こんばんは。
そう言っていただくとうれしいです。
ただし、あの時のリーがファンは平常心を
失ってましたからね。スカパーで見られなくなる。
K子ーK敷コンビの放送が楽しめなくなる…と
集団ヒステリー…ハハハ。

野口さんは好きな解説者の一人でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。