ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

Archives「ひきぎわについて~間違えたくない…~」11/02/20

d0164636_7373511.jpg
65歳にもなると、若いスタッフは放送のあと「あそこがよかった。ここが悪かった」とは
言わなくなります。まして、「岩佐さん、もうそろそろおやめになったほうが…」などとは
悪酔いしても言わないでしょう。ハハハ。
というか、言わせないようにしなければと肝に銘じています。いえ、抑え込むのではなく、
自分のひきぎわ、マイクを置く時期は自分で決めなければいけないと思っています。
d0164636_7225764.jpg
私はいま、テニスとサッカーの実況が主な仕事になっていますが、求められるスタミナ、
スピード、瞬発力、集中力、資料準備などを比べると、どう考えてもサッカーのほうが
先に“きつく”なるはずです。
現に、数年前からもうきつくなり始めています。

正直なところ、“正攻法”では柄沢アナや田中アナのような実況には勝てません。
なんとかがんばっていられるのは、経験が財産になっているからでしょうか。
早足で近づいてくる衰えをカバーするには、その経験に頼らざるを得ません。
プレーの描写、解説者とのやりとり、情報を入れるタイミングや量などの組み合わせに
バラエティーを持たせることで放送全体のリズム、テンポに変化をつけようと、いつも
考えています。見ている人に「退屈しない」、「邪魔にならない」と感じていただこうと
しているのです。
d0164636_7231832.jpg
どんなに工夫しても、しばしば「そんなことより、選手を間違えるな」、「つまらない」と
言われてしまいますから、この商売も楽じゃありません。ハハハ。
何度もお話してきたように、実況の良し悪しを決める絶対的な基準はありません。
すべては、その実況のスタイルが好きか嫌いかで決まります。
出来不出来の波はあっても、「好きなアナの実況イコールいい実況」で、そこには他人が
入り込む余地はまったくありません。

どのアナウンサーにも、それぞれが求める「スタイル」があって、完成することはなく、
どんな実況が好まれるのかを考えながら試行錯誤を繰り返しています。
ただし、十人十色ですから、すべての人から好かれることはありえません。
「7割、せめて6割の人に…」と必死なのです。

幸いなことに、そしてありがたいことに、私にも支持してくださる方がいらっしゃいます。
「どこがいいんだ」と思う方もいるでしょうが、人の好みはそれぞれですからね。ハハハ。
それだけに、そういうファンは大事にしなければと思っていましたが、今度のこと***
「これまでは大好きだったけど、あのコラムを読んで嫌いになった」とおっしゃる方が
結構いました。貴重なファンを失ったことは痛恨の極みです。

「ひきぎわ」の話に戻りましょう。
うまく、ひと試合をしゃべり切れたときの満足感を思えば、サッカーの実況をやめるのは
かなりつらいですが、いずれ“そのとき”は必ず来ます。
金子勝彦アナが4年先輩になります。「だったら、金子先輩の引退を見届けたあと4年間は
がんばりたい」と思っていたのですが、とても、そんなにはもちそうにありません。
経験だけで持たせるのにも限界がありますから。
d0164636_7263716.jpg
うれしいことに、私にはテニスという強い味方があります。ハハハ。
このスポーツの実況では、一つ一つのプレーを追う必要はありません。
むしろ、いちいち描写するとお叱りを受けます。しかも、解説者とゆっくり話す時間も
あります。個人競技らしく、対戦する二人の個性をうまく紹介しながら、試合の流れを
とらえられたときの快感はチーム競技とは違ったものがあります。
つまり、経験がモノをいう部分が大きいのです。
ですから、仮に、サッカーに関しては自らに引導を渡したとしても、健康さえゆるせば、
テニスでは、まだまだ「実況する喜び」を味わえる、と思っています。甘いか。ハハハ。

私の実況スタイルを評して“縁側のひだまり実況”と、どこかに書いてありました。
言い得て妙で、思わず笑ってしまいました。
小春日和の縁側でマイペースの実況ができれば、それこそ、私の実況人生の“最終章”に
ふさわしいかなと考えています。ハハハ。(2003.11.22)

***2003年8月に書いた「リーガ・ゲッツ!」が騒動を引き起こしました。

人気ブログランキングへ

d0164636_7461620.jpg
by toruiwa2010 | 2011-02-20 07:48 | 放送全般 | Comments(6)
Commented by 遊び人の優さん♪  at 2011-02-20 14:15 x
岩佐サン、こんにちは♪

テニスの実況は柳さんとの名コンビ!が未だに懐かしいのです。

何処かの雑誌(テニスマガジン等)で対談とかあれば「買い!」
なのですが…。いろんな意味で御意見を伺いたいモノですね!
Commented by toruiwa2010 at 2011-02-20 16:04
遊び人の優さん♪サン、こんにちは。

そう言って下さる方がいまだにいることは
後期高齢者にとって“励み”になります。
Commented by アラフォーのくにさん at 2011-02-20 16:43 x
初めまして。ツイッターのコメントからここに辿り着きました。
鳩山さんや中曽根元首相と仲が良かった事を今だに鼻にかける新聞社の人にガツンと言ってあげてください。
Commented by toruiwa2010 at 2011-02-20 16:50
アラフォーのくにさんサン、こんばんは。

>ガツンと言ってあげてください・・・
なにぶん、気が弱いものですから。
ハハハ。
Commented by BeginningEgg at 2011-02-20 22:12 x
岩佐さん、こんばんは。

岩佐さんのテニス実況がとても好きでしたが、残念ながらサッカーの実況を聴いた事がないのです。
スポーツは滅多なことでは再放送もありませんし、特に実況・解説は、リアルタイムを逃すとほとんど試聴するチャンスがないのが切ないところです。

“縁側のひだまり実況”・・・・
私も岩佐さん&柳さんコンビの中継を観ては、お二人が縁側でお茶を飲みつつ将棋などをしているような図を勝手に思い浮かべていました。
ただし、にこやかな表情をしながら、盤の上の状況はかなり激しい展開になっていたのではと・・・
Commented by toruiwa2010 at 2011-02-21 07:52
BeginningEggサン、おはようございます。

>サッカーの実況を聴いた事がないのです。
だから、読者になっていただけたのかもしれません。ハハハ。
柳さんとは私的な交流がほとんどありませんが、
放送席に座ると、呼吸はばっちりでした。二人で組めば、
何の心配もいらない…そんな気分でした。
遠藤さんも同じです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。