ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「似て非なるもの~人間の記憶なんて…~」11/03/08

d0164636_9242227.jpg
世の中に自分とよく似た人間が3人はいる…などと言うらしい。
40歳を過ぎたあたりから現在までに大竹まことと間違えられた回数は数知れない。
タクシーに乗ったとき、宿で記帳しているとき「…ですよね?」と確認されたことが
20回ぐらいはある。“常滑川まこと”に似ているとネットに書かれていたこともあった。
d0164636_9244422.jpg
嬉しい…というより。“くすぐったい”感じだ。
要するに、メガネとひげの印象から“もしかして?”と思うだけだろうし、並べてみたら、
彼のほうがはるかにかっこいいし、着てる物の質もセンスもいい。
ひょっとすると、見た目が若いことや生来の皮肉屋がさらなる共通点かもしれないが、
どっちにしたって、そんなに似ているわけじゃないのだ。

蔵王に行ったときには、なぜか「漫画家のあの方ではないですか?」と聞かれた。
一瞬、虚をつかれたが、「ははーん」と思い当たる人物が頭に浮かんだ。松本零士だ。
初めての経験だった。これも、ニット帽にメガネとひげ…。
学生時代には、日比谷公園ですれ違ったOLが「ねえ、いまの人、(昭和天皇の末娘と
結婚した)島津(久永)さんじゃない?」と言っているのが聞こえたことがある。
おそれ多いことだ。

週刊誌に載ったこの写真が視界に入った瞬間、衝撃を感じた。ウチの家族写真だ!!
d0164636_9253100.jpg
…もちろん、そうではなかった。
しかし、これとほぼ同じ構図の写真が我が家にもあったはずだ…と確信があった。
右端に着物姿の妻の母親、後列中央あたりの自分、テーブルの上の正月の料理まで、
完璧なイメージが頭に浮かんでいるのだ。

さんざん、探し回った挙句、パソコンの中に3枚の写真を見つけた。
d0164636_9252734.jpg
左上:戦前の家族写真だ。***“背景に床の間”という印象につながる。
右上:両親と“着物姿の”妻の母。“右端”ではなく左端だが。
 下:大阪の住む次兄一家が来訪したときの家族写真、“卓上に料理”はない。
   “自分”はどこにもいない。シャッターを押したのだから。

…人間の記憶とは、実にあやふやなものらしい。
あれほど自信があったのに、どの一枚も雑誌の写真と間違えるようなものではなかった。
“断片”が積み重なって頭の中にひとつのイメージができあがったのだろう。

「これとそっくりの写真があったはず」の思い込みは明らかな思い過ごしだった。

***左から3人目が当時3歳の私。残っている中で最も古いもの…いや、どこかにもう一枚、
生後数か月の写真があるはずだが、“オールヌード”なので、門外不出だ。ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_9254966.jpg
by toruiwa2010 | 2011-03-08 09:50 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
Commented by ふぇでらーが好きなふぇでらー at 2011-03-08 11:27 x
我が家の母が、Wowowのテニス中継を見ていて「あれ?大竹さんってテニス詳しいのね!」って昔間違えたことがありました。

多分多くの「岩佐ファン」が心に密かにしまっておいた話題、ご自身からこの話題が出るとは思ってもいませんでした:)いやいや、本当に良く似ていらっしゃる。でも大竹さんは悪い方ではないので悪い話ではないです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-08 11:33
ふぇでらー…さん、こんにちは。

前にもちらっと書いたことがあります。
「タックル」での発言に「?」と思うことがあるものの
大竹の芸風は好きです。ポッドキャストも聞きます。
得したことも損したこともありません。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。