ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「命がけで」と言ったはず~どこか他人事ではないのか…~             11/03/16

d0164636_1083920.jpg
化学だの物理だのと言う前に理科がダメだった。
だから、原子力発電については、もちろん、ド素人もいいところで、原子炉全体の構造も
今回初めて知った。それでも、地震発生以来の福島原発の状況をみると、綱渡りを続けて
いるように見える。加えて、政府・保安院・東京電力の発表に時差があり、統一が取れて
いなかったし、説明が明快でないために国民は疑心暗鬼になった。
「危険はないというが本当か。何かを隠していないか」と。
生命が危険にさらされている可能性がある以上当然だ。

昨日の朝、ようやく福島原発に関する統合対策本部を設けて菅総理が本部長になったが、
とんでもなく遅すぎる。最悪の場合には、数十万単位の人命が関わるだろう事案なのに
民間企業にすぎない東京電力に対応を任せておいたために対応が遅れた。
“遅れた”と断定するのは、本部長になった菅総理が東電関係者に苦言を呈したことを
伝えるこの記事を読んだからだ。(MSN 産経ニュース) 
d0164636_1092120.jpg
首相は「テレビで爆発が放映されているのに、首相官邸には1時間くらい
連絡がなかった」と東電の対応に苦言を示した。
さらに「撤退などあり得ない。覚悟を決めてほしい。撤退したときには
東電は100%つぶれる」と厳命した…


つまり、それまで東電は覚悟を決めていなかった兆候があったのだ。
そして、官邸はその1時間というもの、連絡をひたすら待っていたというわけだ。
危機感のなさは底が抜けている。
原発の視察は敷地内を10分回っただけ、関係者との話し合いも20分だったと
朝日新聞は伝えている。上空のヘリから仙台・石巻の様子を見て、こう語っていた。
「今回の地震は大きな津波を伴ったことによって大変甚大な被害を及ぼしていることが
この視察によって明らかになりました」…

聞いていて言葉を失った。現地に行かなくても、テレビで津波が町を蹂躙する光景を
見ただけで「これはとんでもないことになる」と思った国民がどれほどいたことか。
視察は長ければいい、というものではない。しかし、これなら、やっても意味がない。
そもそも、指揮官が現地に行っても「大変だ」と思って帰ってくるのがオチだ。
受け入れ側はその対応に追われて、事故対策に使う時間が減る。パフォーマンスだ、と
非難されてもいいわけはできないだろう。やっていることがどこか他人事なのだ。

5時に菅総理の会見があった。
用意された原稿を読み上げただけだった。
なぜ、血の通った言葉を発することができないのか。
意見はいろいろあるだろうが、小泉純一郎だったら、
何かを付け加えただろう。
貴乃花に「よく、頑張った。感動した!」と声をかけたように。
情けない人物が国のトップとは。


発生からおよそ2時間後の記者発表を見て、そうつぶやいた。
政治家の言葉はいつも“無表情”に聞こえるが、菅総理の話には人間としての情が
全く感じ取れない。“メッセージ性”に至ってはゼロにひとしい。

1日半が過ぎた12日夜の会見では「私も全身全霊、まさに命がけで…」と語った。
しかし、この人はあらゆる機会をとらえて「全力を挙げて」「死ぬ気で」と話すから
真実味はとうになくなっている。
東電関係者に「覚悟を決めろ」と言ったのは統合対策本部長になったあとだ。
だとすれば、「“我々”は覚悟を決めなければならない」と言うべきだろう。
ここでも他人事…。
d0164636_1094977.jpg
今朝、フジテレビを見ているとき、インタビューを受けていた看護師に後ろから
鋭い声がかかった。「看護婦さん!!」。車いすの患者に急変が起きたのだ。
すぐに駆け寄って優しく抱きしめる彼女の姿に思わず涙が噴きこぼれた。
彼女たちは決して「全力を挙げて」や「命がけで」という言葉を口にしないだろう。
そんなに軽々しいことではないことを知っているからだ。

本当は、原発についてもっと書くつもりだったが、長くなってしまった。

あと1点だけ。

各地からのリポートを見ると、原発の状況に次いで大きな問題は
薬や水の不足で、せっかく生き抜いた命が危ないことだ。

生まれた赤ちゃんに産湯をつかわすこともできないという。
昨日は、避難所で寝たままの90歳近いと思われる女性に夫が
スプーンでおカユかヨーグルトを与えていた。正視できなかった。
3月の被災地は寒さが厳しいことだろう。まさか、一人に毛布1枚で
事足れりと思っていないだろうな。
計画停電の中に当初、被災地が含まれていたことも信じられない。

センチメンタルになることは避けたいが、いまある命を大事に。
d0164636_10101856.jpg
アスリートや芸能人の支援の輪も広がりつつある。
サンドウィッチマンの声(http://bit.ly/fYk47t )が届いたかどうか、
今朝のフジテレビでは、被災者の顔を写していた。被災者側が
頼んでいたのだが、少しずつでも、広がることを祈りたい。
まさに、テレビしかできないことだから。

私は…
災害や報道についての情報を発信することしかできない。
by toruiwa2010 | 2011-03-16 10:23 | 岩佐徹的考察 | Comments(12)
Commented by ysphoto at 2011-03-16 11:15 x
岩佐さん、こんにちは。
おっしゃる通りだと思います。全力で!とか命がけで!という言葉は当事者はの言葉ではありませんね。
Commented by tom☆ at 2011-03-16 12:04 x
原発の事故がここまで拡大したのは、菅さんがカッコつけて「避難が先」だとか言うから 初動が遅れた所為ではないかと私は疑っています★
彼は「皆が全力で命懸けで(私を)サポートせよ」と、言ってるように聞こえます。。☆
Commented by ドサンコ at 2011-03-16 12:06 x
はじめまして。いつも読ませて頂いています。

今日はズームインリでは顔と画用紙にもメッセージを書き沢山の被災地からのメッセージを伝えていました。
伊達さんの言葉が伝わって実行してくれたのでしょうか。

テレビにしかできないことです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-16 12:31
ysphoto さん、こんにちは。
重いはずの政治家の言葉が一番軽いのですから
話になりません。
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-16 12:32
tom☆さん、こんにちは。

皆が全力で命懸けで(私を)サポートせよ」と
、言ってるように…

案外そうかもしれません。
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-16 12:35
ドサンコ さん、こんにちは。

ズームインは見のが苦手なのでまったく
見なくなりました。

伝わるべきことまで伝わらないのではないかと
このチャンネルの視聴者がお気の毒…。
Commented by ynwa at 2011-03-16 12:47 x
岩佐さん、こんにちは。
原発に対する統合対策本部が昨日ようやく立ちあげになったことや、枝野官房長官が『当事者である東電に説明させる』と言っていたことが全てを物語っているかと・・・。

政府はずっと一民間企業に国民の命を委ねていたってことでしょうか。
信じられません。
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-16 12:52
ynwa さん、こんにちは。

危機感のなさが表れてますね。
自民党政権でも同じだったでしょうが。
Commented at 2011-03-16 17:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-16 17:47
ドサンコ さん、こんばんは。
完全な勘違いでした。
しかし、ズームインも見ません。
羽鳥は好きですが、徳光・福留のころ
決定的にXになりました。
Commented at 2011-03-16 17:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-16 19:32
ドサンコ さん、こんばんは。

伊達みきおは…サンドウィッチマンは
大好きなので、小倉との電話のやり取りのあと
思わず拍手をしました。

落ち着いたら、“次”に向けて、報道に
手紙を送ろうと考えています。
もう、知ってるやつはいませんが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。