ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「今や値打ちはノーズダイブ~末は博士か大臣かと言ったものだが~」 11/03/24

d0164636_9195337.jpg
 
末は博士か大臣か…明治から昭和の初期にかけて、家庭に賢そうな男の子が誕生すると、
親類縁者、近隣の人たちはそう言って、誉めそやしたという。

連合艦隊司令長官、オーケストラの指揮者、プロ野球の監督…バリエーションはあるが、
男子として生まれた以上、一生に一度はついてみたい地位として、よく挙げられる例だ。

いずれも、男の集団を率いて大きな決断を下し、命令を出す立場という点で共通している。
誰でも簡単になれるものではないし、なったあとの責任はとてつもなく重い。
この地位に就く人には、優れた統率力を初め、部下の信頼が厚いこと、その分野での経験・
実績が豊富で実情に精通していること、的確な判断を下す能力を持っていること…など、
求められることは多い。

この中で、最近、その地位が急激に低下しているのは言うまでもなく“大臣”だ。
国のトップである総理大臣さえ、今や、リスペクトの対象から外れる“テイタラク”。
だから、今更「大臣ともあろう者が、何でそんなことを?」と驚いたりしない。
しかし、東京消防庁が福島原発の放水のために送ったハイパーレスキュー隊に向けて
言い放った経済産業相の言葉を聞いたときは、さすがに怒りを覚えた。
d0164636_9203725.jpg
海江田万里…東京一区選出の民主党所属の衆議院議員。
先の内閣改造で同じ選挙区のライバル・与謝野馨にポジションを奪われ経産相へ横滑りと
なったとき、涙目で「人生は不条理だ」と恨みがましい発言をした男だ。
当時は「文章がおかしいぜ。“人生には、時として不条理なことが起きるもの”だろう」と
軽く突っ込みつつも、同情した。

しかし、「すみやかにやらなければ処分する」は、頭の中身を疑いたくなる言葉だ。
カダフィやビン・ラディンならそんな言い方もするだろうが、“とりあえず平時”の日本で
まさか、そんな恫喝を耳にすることになるとは思わなかった。

2日後、閣議のあとの記者会見で「進行中の話であり、事実関係をくわしく述べることは
差し控えるが、私の発言で不快な思いをされたのであれば申し訳なく思う」と陳謝した。
何をどう言ったかについては「直接現場と話したのではない。かなり事実の混同がある」
などと述べ、こまかいことは明らかにしなかった。罪の意識があればこそだろう。
マスメディアはさらっと伝えただけだし、ネット上でもそれほど話題になっていない。
「笑えて来たわ」以上に、この手の暴言こそ騒ぐべきだろうに。

この時期でなければ、即辞任に追い込まれていたに違いない“大罪”だ。次の選挙では
与謝野に負けることは必至だ。せいぜい幹事長にゴマをすって比例の上位に名前を入れて
もらうしか、政治家であり続けるチャンスはなさそうだ。自業自得。
自衛隊員でも消防隊員でも、信頼する指揮官の命令なら、彼らは命をかけて任務の遂行に
当たるだろう。しかし、こんな指揮官ではそれは望めない。戦場だったら後方から部下に
狙い撃ちされるタイプだ。もっとも、この男が隊長だったら、先頭には立たないだろうが。
d0164636_921267.jpg
仕事だからと言ってしまえばそれまでだが、現場で体を張って作業している人たちには
頭が下がる。黙々と仕事を続ける彼らを見ていると、10数年前のある朝、オーストラリア・
メルボルンのホテルで手にした新聞を開いたときの“驚き”と“感動”を思い出す。
The AgeだったかHerald Sunだったか覚えていないが、タブロイド・タイプの新聞だった。
分厚い束の中央部分、10ページほどの様子がいつもと違っていた。
よく見ると、人の名前が並んでいるのだった。延々と。

全豪オープンが開かれる1月、オーストラリアはbush fire=山火事の季節だ。
毎年のように、「シドニー近郊に大規模な山火事発生」というニュースを見たものだ。
テレビは、連日、消火活動に当たっている消防隊員の活動を伝えていた。
この時の新聞は山火事と格闘する消防・警察隊員への感謝のしるしとして、全員の名前を
載せていたのだ。これもジャーナリズムだ、と思った。

今日も、原発職員、自衛隊員、消防・警察官…それぞれの立場で懸命の作業が続く。
一方、罪のない農家が労力と時間をかけて生産した野菜が出荷・摂取の停止を命じられた。
昨夜のテレビで、10キロ圏内に寝たきりの夫とともに残り、「ここにおらせてください」と、
救出に来た自衛隊員に懇願する妻を見た。停電で“避難指示”を知らなかった人もいた。
すでに失われた命以外にも“何かがおかしい”ために危険にさらされている人命がある。

被災地に雪が降る。
東京に雨が降る。
そして、風の向きと強さ次第で、どこにでも放射能が降る。

心配はないと繰り返す一方で、出荷を禁止すると政府が言う。

一言書いておきたい。
国民は、「安全だ。危険はない」と言われれば安心するのではない。
正確と思える情報が開示されている限り安心するのだ。

もう一言。
近ごろ・みやこではやるもの・ただちに・まさに・念のため・・・
by toruiwa2010 | 2011-03-24 09:22 | 岩佐徹的考察 | Comments(14)
Commented by オオソネ at 2011-03-24 10:16 x
おはようございます、岩佐さん。
石原都知事の言葉ではないですが、指揮官としての才は0に等しいのではないでしょうか。
安全だ・ただちに影響がでるものではないと政府は繰り返しますが、過去にあった水銀・アスベストも調べてみると当時は安全だと言っていましたよね。20-30年後にやっぱり危険でしたとならないようにしてもらいたいものです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-24 10:19
オオソネさん、こんにちは。
目に見えない。基準が確かなものとは思えない。
得体が知れないことが恐怖につながりますね。
Commented by yukky528 at 2011-03-24 12:20 x
こんにちは。
放射能、目に見えないものだけに確かに怖いです。お子さんがいるお宅は特にそうでしょう。ただ、個人的にはテレビなどでの専門家の意見を信じ、気にせずにいます。原発は将来のエネルギーとして必要だと思ってますし、多くの人が尽力している中、できるだけ早く東電から“安全宣言”が出ることを祈っています。

昔、狂牛病騒ぎの時でしたっけ?(記憶があいまいですが)やはり風評被害が大きくなってしまった時に、当時の農林水産大臣か誰か偉い人、もしかしたら村山富市首相?が「安全です、美味しいです」ってカメラの前で食べてパフォーマンスしましたよね。あれ、今、管さんか蓮舫さんがやればいいのに。ほうれん草食べてお水をゴクッっと豪快に!データを開示しなくても説得力あるし、それもひとつの復興支援だと思います。農家に対して。

だいたい、最近テレビでお見かけしないですよね。各国が注目する中、国の顔となる首相がどこで何してるのかわからないなんて・・・

自民党の議員さんたちが、今ほうれん草パフォーマンスしたら、あっという間に次回の政権交代が決定だなぁ。。ここは、爽やかイケメン進次郎あたりにやってもらいましょうか!
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-24 12:58
yukky528 さん、こんにちは。
確かに、誰かが食べて飲んで…は
効果があるでしょうが、この時期にやるのは
“あざとさ”が付きまといますね。
Commented by ナオ at 2011-03-24 16:53 x
こんにちは。

昨日の23区などの乳児の水道水飲料制限に衝撃を受け、不安に
なりました。
私には未就学児の子どもがいるので、この子たちの飲み水は、今後
どうしたものかと考えこみました。

>国民は、「安全だ。危険はない」と言われれば安心するのではない。
正確と思える情報が開示されている限り安心するのだ

本当にそう思います。
今後こういう不安は長期戦になるのであろうかと思うので、
正確な情報に耳を傾け、自分なりに子どもたちとの生活を
守りたいです。

被災地の皆さんの頑張りが早くに実を結びますように
と願わずにはいられません。
Commented by ふぇでらーが好きなふぇでらー at 2011-03-24 17:42 x
お久しぶりです。

今回の地震で被災されました方々は、本当にお気の毒でした。その反面、この地震で日本人の高潔な部分も発見できて驚きました。都内の駅で、何時になったら乗れるか分からない電車を待つ列が改札口から何百mも繋がっても混乱も発生せず、多分海外でこのクラスの災害が発生したら、街中では略奪や暴力が多数発生したかもしれません。

国の長は「テイタラク」でも、国民は予想以上にしっかりしていて頼もしいです。岩佐さん同様、個人的には報道のあり方やACには色々意見したい部分もありましたが、被災地に入り、ボランティアで活躍している人々はたのもしい限りです。

明後日からボランティアに私も参加するのですが、首都圏から近い多くの被災所にはお断りをするほどの人間も物資も届いている場所も有るようですが、北の方の海側へ行けば行くほど状況は深刻なようです。

国の上層部には、正しい情報・必要とされている場所へ必要な支援、これらを要請したいと思います。
Commented by いち at 2011-03-24 18:23 x
こんばんは。次の統一地方選挙は政府への地震対応への採点が出されると思います。枝野が寝てない事で評価が上がっているのも納得いかないですし(前任者よりマシという声もありますが)。震災の影響で99%ないと思いますが悪いけど今解散総選挙して欲しいです。
Commented by safina at 2011-03-24 18:52 x
こんばんは。
>国民は、「安全だ。危険はない」と言われれば安心するのではない。
正確と思える情報が開示されている限り安心するのだ
そう思いますが、何が正確なのかも判断できないでいます。
それほど信頼されていない内閣。

直接大きな被害を受けていない私達から日本を元気にしなければいけないと今日の「HOPE FOR JAPAN」を見て思いました(^^)
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-24 19:14
ナオさん、こんばんは。

1歳未満でなくても、幼い子供がいる人は
心配で大変ですね。ただただ同情するばかりです。

私自身はジタバタしません。ケ・セラ・セラです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-24 19:16
ふぇでらー…サン、こんばんは。

国の長は「テイタラク」でも、国民は
予想以上にしっかりしていて…

一番同意する部分です。w
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-24 19:19
safinaサン、こんばんは。
何が正確か分からない・・・
そこが一番もどかしいところですね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-24 19:22
いちサン、こんばんは。

いま解散したら、相当なことになりそうですね。
民主党の惨敗は間違いないでしょうが。
Commented by skylafe at 2011-03-24 21:00 x
岩佐さん、こんばんは!

海江田さんは、経済評論家であり、ジャーナリストでもあるご経験があるのですが、今回のような対応はとても残念です。

冗談抜きに、「今日の花粉情報」と同じように、「今日の放射線」なる定時情報を流してほしいです(苦笑)。
それを見て、今日は外出をやめておこう、とか、外出するときは捨ててもいいような服でいこう・・・・とか、国民は考えられるのですがね~

隠せば隠すほどボロがでてくる。。。の悪い連鎖が始まっているようですね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-03-24 21:09
skylafeさん、こんばんは。

隠せば隠すほどボロがでてくる・・・
だからこそ、正しい情報の開示がもとめられますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。