ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

速報:Nishioka got injured!! 11/04/08

d0164636_12484865.jpg

開幕で“つまずいた”ツインズの西岡が左脚を骨折した。
6-4-3のダブルプレーを完成させようとして1塁ランナー、スウィッシャーの
スライディングをまともに受けてしまったのだ。

西岡の守りについては4日のエントリーで疑問を呈したばかりだ。

オープン戦ではそつなくこなしたようだが、本番でのセカンドベース上の
クロスプレーは激しくなる。ショートとセカンドでは動きが逆になるし、
相当に手こずると思うがどうか。

…不幸にも的中してしまった。

実は、その前のプレーも怪しいところがあった。
7回裏、ヤンキースの攻撃は無死1塁。スウィッシャーの打球はショートへ。
この時、ベースカバーに入った西岡がジーターのスライディングをよける
動きも本来のセカンドのものではなかった。
d0164636_1246229.jpg
1死1塁となって、タシェアラの打球はまたショートへ。
送球を受けた西岡はショート方向に飛びながら体をひねって1塁へ送球した。
しかし、ジャンプの途中でスウィッシャーが滑り込んできた。
左ひざのすぐ下、外側だった。送球は終えたが腹ばいになったまま、動かない。

現地のアナはこう言っていた。
「日本ではショートを守っていた西岡は、このヤンキース3連戦で、ずっと、
この動き方だった。ショートの方に出て行く。普通、セカンドは動き方に
変化をつける。ベースをまたいだり、ショートのほうへ動いたり…。
西岡は、ずっと今の動き方をしていた」

…実際は、最初の併殺プレーのときはショート方向に出ていなかったが、
メジャーでは、セカンドがどう動くかを観察していることが分かる。

また、スウィッシャーの併殺崩し(take out)の滑り方についてはこう言った。
「セカンドベースに手が届く範囲のクリーンなスライディングだ」
ツインズのガーデンハイアー監督も「あれはgood playだった」と言っている。

今、メジャーに挑戦する選手たちは、中継もあるし情報はたくさん持っている
はずなのに、こんなに簡単にやられてしまったのは、西岡には酷なようだが、
残念でならない。
プレーを見ていて、頭の中にこのスライディングのことがあったように見えない。
“準備”ができていなっかったとしか思えない。

開幕早々のリタイアは本人が一番悔しいだろうが、休養はプラスかもしれない。
悪かったことをすべて忘れて再スタートするチャンスだもの。

スウィッシャーは謝りに行ったらしい。
西岡は「君のせいじゃないよ。気にしないでくれ」と逆に慰めたという。


人気ブログランキングへ

d0164636_12465016.jpg
by toruiwa2010 | 2011-04-08 12:49 | メジャー&野球全般 | Comments(13)
Commented by あい at 2011-04-08 13:04 x
残念です
西岡選手はセカンドも経験あるのでショートとセカンドの動きの違いではなく日米の違いでしょうかね。

ああいうスライディングは日本では少ないので…
それにしてもこれからって時に残念です…
Commented by オオソネ at 2011-04-08 13:42 x
こんにちは、岩佐さん。
オープン戦では調子良かっただけに、残念ですね。
2-3ヶ月くらいは復帰にかかるでしょうが、頑張って欲しいです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-08 18:27
あいサン、こんばんは。
いえ。日米の前にショートとセカンドの違いです。
備えがなかったことを反省しないとまた同じことをやります。

開幕戦のランダンプレーと併せて、回復したらファームで
勉強してからでないとメジャーでのプレーは首脳陣が
不安でしょう。
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-08 18:28
オオソネ さん、こんばんは。

皆さん、ブログをちゃんと読んでないか、
読んでも忘れるようですね。ハハハ。
オープン戦の出来は関係ないんですよ。
Commented by あい at 2011-04-08 19:24 x
返信ありがとうございます。
細かいプレーに関して岩佐さんの意見には色々突っ込みどころがありますが、
一度鍛え直す必要はありそうですね。

早く直して頑張って欲しいです。。。
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-08 19:32
あいサン、こんばんは。

細かいプレーに関して岩佐さんの意見には
色々突っ込みどころが・・・

基本的に自由だけど、そういう書き方は
マナーとしてどうなのかな。
ほかの人のコメントも参考にしてください。
Commented by かがやき at 2011-04-08 21:53 x
岩佐さんいつもすてきな文章有難うございます。日本人内野手の評価がまた下がってしまいそうですね。ソフトバンクの川崎あたりは、頭を抱えているのでは(笑)岩村も洗礼をあびましたしね。私の感覚では70年代の阪急ブレーブスの大橋遊撃手クラスの肩がMLBの標準なのかなと思いました。大橋遊撃手は日本では図抜けたく強肩でしたが。
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-08 22:13
かがやきサン、こんばんは。おひさしぶりですね。
いまもNW9の大越キャスターが「あのスライディングは
いただけない」と話していました。気持ちは分かりますが、
彼の野球は六大学レベルで止まってるんでしょう。

めじゃーでは、あのスライディングはnice&cleanです。
西岡が所属するツインズの監督が「good playだった。
なんの問題もない」と話しています。

海を渡るなら、野球文化が違うことを
頭に叩き込んでいかないと。ハハハ。
Commented by オオソネ at 2011-04-09 00:32 x
そうですね、4日の記事にすでに書かれていらっしゃいました・・・。岩佐ファンを自称しているのに恥ずかしい・・・(^_^;)
Commented by sakuranran at 2011-04-09 09:15 x
まさに岩佐さんのご指摘どおりの結果でしたね^^;
不安的中・・・同郷人としてまことに残念・・・
ここでちょっとブレイクネタを・・・ライブで西岡のプレイを見ていなかったわたくし。
データ放送のスポーツニュースで「西岡骨折!!」を見て、
完璧にボクシングの西岡選手と思い込み、トリプル世界戦できひんな~と真剣に残念がりましたとさ。。。
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-09 09:51
sakuranran さん、こんにちは。

やりがちな間違いですね。ハハハ。
私は、西岡に対するスライディングが
どう言われているかを知りたくて、“西岡”で
ツイッター上を検索したとき、意味が通じない
書き込みがあって、ボクシングの西岡だとは
しばらく分かりませんでした。ハハハ。
Commented by ごじら at 2011-04-09 09:55 x
おはようございます
松井選手は併殺崩しのためにスライディングなどせず、いつも避けていますね。
あれこそスポーツのあるべき姿だと思っているので西岡には同情しましたが
今回のは西岡の方が悪いようですね。やはり岩佐さんの言われていたようにまだ西岡は力が足りないようですね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-09 10:58
ごじらサン、こんにちは。
たしかに松井はああいう滑り方はしませんね。
気持ちの優しさが出てしまうようです。
でも、気をつけないと、チーム内からも批判されます。
“やるべきこと”だから。

特にホームベース上は頑張らないと。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。