ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「震災津波原発そして第4の災害~大災害発生から1ヶ月~」       11/04/11

d0164636_1002112.jpg

今日で巨大地震・津波の発生からちょうど1ヶ月になります。
数100キロ離れた東京でもあれほどの衝撃があったのですから、東北の人たちが受けた
心身のダメージの大きさは測り知れません。そこへ、先日の強い“余震”が見舞いました。
「いい加減にしてほしい」という気持ちでしょう。
私は短く感じた1ヶ月ですが、被災者の方々にはきっと、気が遠くなるような長い長い
時間だったことと思います。

相変わらず政府の動きが鈍いことにいら立ちが募ります。
東北地方の首長たちが官邸を訪れたときに「継続的な支援を」と直訴した陸前高田市長に
菅総理は「やれることはやります」と答えたそうです。なんという冷たい言葉でしょうか。
国を預かる総理大臣が軽々に約束することはできない…それは十分理解します。しかし、
この言葉が、家族や家財道具を失った被災者の胸にどう響いたかと思うとやり切れません。
市民運動の出身じゃなかったんですかね。
d0164636_100552.jpg
福島原発が低レベルの放射性物質を含む汚染水を海に放出したあと、抗議文を渡すために
東京電力を訪れた漁業組合関係者の様子をみたときも、彼らのために怒りを覚えました。
「申し訳ありませんでした」と頭を下げるだけの東電会長を睨みつけてはいたものの、
それ以上の行動に出ることはありませんでした。
彼らにとって、海は何百年もそこで生きてきた生活の場だったし、これから先、何百年も
そうなるはずだったのです。その海を奪わないでくれ、これ以上は 目に見えぬ“怪物”を
流して汚してくれるな…腹の中には煮えたぎるほどの怒りがあったはず、掴みかかっても
誰も責めない状況なのに、じっと耐えている姿に胸を締め付けられました。

今回の災害が東北を襲ったことは、どこか“象徴的”という気がします。
そこに住むのは日本人の中でも最も我慢強い人たちです。昔なら“一揆”が起きても
おかしくない事態や扱いに怒りを抑え、耐える人たちには同情の念を禁じえません。

地震・津波による“未曽有”の打撃に加えて、原発からの放射能が襲った地域があります。
トリプル・ダメージを受けた被災者に対して日本政府が打つ手は、心に響いてきません。
“第4の災害”と言ってもいいでしょう。
誰が総理大臣でも、この難局を乗り切るのは難しいことなのだろうと思います。しかし、
この非常時にこれほど“顔が見えない”リーダーは世にも珍しい存在です。
たまに公の場に現れたと思えば、現地の視察!今、このときに総理大臣が現地に行くのは
無用の振る舞いでしょう。それとも、彼が実際に被災状況を見なければ、何をすべきかが
決められないほど、災害対策に従事している与党議員・官僚たちは頼りないのでしょうか。
d0164636_1011543.jpg
分からないのは、今でも、原発への対応が東京電力という民間企業に“任せっぱなし”の
ように見えることです。
もれる放射能、汚染が広がる海や土地、そこでとれる魚や 野菜、6月にも始まりそうな
深刻な電力不足…もはや、今の原発の状況は国家の将来を左右するところまで来ていると
思うのです。国有にするのは無理としても、超法規的な措置で完全に国の指揮下において
すべてをコントロールしないと取り返しのつかないことになりそうな気がしてなりません。

震災1ヶ月となる今日、有識者らによる「復興構想会議」や閣僚級の「復興本部」(仮称)
などを設置する方針だそうですが、どの会議が最高位にあるのかさっぱり分かりません。
西岡参院議長が先日の記者会見でいみじくもこき下ろしたという「会議が踊っている」が
いまの“混乱”をピタリと言い当てています。

政府は、20キロ圏外でも累積放射能が高い地域に避難指示を出す方針を固めたようです。
屋内退避になっている20-30キロ圏や30キロ圏外の一部が対象になります。
一方で、これまで避難指示が出されていた20キロ圏内については、立ち入りを禁止する
“警戒区域”とし、条件付きで一時帰宅を認めることにする方針だそうです。
この地域に住む人たちの戸惑いをどう考えているのでしょうか?
d0164636_1014194.jpg
避難生活がいつまで続くのかは、おそらく誰にも分からないのでしょう。
当面、解除できないのだったら長期避難生活に必要なものを取りだすための一時帰宅をと
当初から住民が訴えていた希望がようやく叶うようですが、やることが遅すぎます。
菅総理は“安全第一”を常に言うらしいですが、時間がかかりすぎじゃないでしょうか?

枝野官房長官の口癖がふえています。
ここ数日は「最終段階の詰めを行っています」が多いような気がします。
きっと、設置したたくさんの会議で同意を取り付けなければ前に進まないのでしょう。
微妙で難しい課題がいろいろあって、口で言うほど簡単でないことは分かります。
しかし、どう考えても、やることに温かみが感じられません。

宮城・岩手の被災地は、余震がなくなれば急ピッチで復興が進むでしょうが、福島周辺は
そうはいきません。事態が収束しても海や土壌の汚染は残るのでしょう。
将来の生活すべてが原発次第という、被災住民が感じる“やり切れなさ”は、第三者には
想像すらできません。真綿で首を絞められるような思いだろうと察します。

大災害が起きたとき、いつも被災者を苦しめるのが“風評被害”です。
その怖さや愚かさは、少し距離を置いて見れば分かることなのに、拒否反応を示したり、
買いだめに走ったりする人々にしてみるとそうはいかないようです。子供さんがいる家庭、
家族の多いお宅は“きれいごと”だけを言っているわけにもいかないでしょう。

キッチンに“カルボナーラ”の文字が見える即席食品がありました。スパゲッティです。
普段、我が家では食べない種類の食品です。妻に尋ねると彼女の妹の“仕業”でした。
どんなに「大丈夫だから」と言っても心配らしいです。ミネラル・ウォーターも大量に
送られてきました。“姉妹愛”です。苦笑するしかありませんでした。
我が家は、お気に入りのヨーグルトが見つかったときは、許される数だけは買いますが、
それ以外、“買いだめ”はしません。

普通に考えたら、信じられる情報があれば、風評は広がらないはずです。政府が定期的に
きちんとした細かい情報を出しさえすれば、ほかの情報に耳を貸すことなく、安心して、
福島産でも茨城産でも食べるはずです。食品についた放射線量についても、政府の動きは
出荷制限をしたり解除したり、腰が据わっていない印象があり、それが国民の疑心暗鬼を
産むのだと思います。

時間をかけて作る農産物や毎日搾乳しなければ牛の健康に害を及ぼすミルクなどは政府の
発表に合わせて、器用に、生産したり、ストップしたりできないのです。菅や枝野の顔を
見ていると、そのあたりのことをきちんと理解しているのか、疑いたくなります。
そもそも、“出荷制限”や“摂取制限”を発表する大臣の顔はよく見ますが、「スーパーで
売っているものは全く問題ない」と、記者会見などで語る大臣を見ることはありませんね。

上杉隆によれば、フリー・ジャーナリストの神保哲生(ビデオニュース・ドッ トコム)は
地震発生の翌日には被災地に入って取材をしていたそうですが、今月6日には車と徒歩で
福島県内の避難区域をビデオに収めていました。原発から1.5キロまで接近していますが、
最後の表示は112マイクロ・シーベルトでした。
すれ違う自衛隊車両に乗っている隊員の防護服姿に驚きの声を上げる一方、放射能測定の
ガイガー・カウンターを持つ彼の手は素手でした。 
http://bit.ly/etr6UM
d0164636_102471.jpg
先ほど確認したとき、このビデオには48万人余のアクセスがありました。
もっと大事なことは英語版へのアクセスが35万件近くあることです。
海外の人たちは、こういった情報に飢えているのだと思います。
英雄的行為だとは言いません。「大手マスコミもこれぐらいのことをやってみろ」などと
愚かなことを言う気もありません。
しかし、こういう形でしか、本当の姿を知り得ない今の報道はどこかおかしいと思います。

おまけ1:ニコニコにつぶやく

連日、夕方4時ごろから枝野官房長官の会見が行われています。
初めのころは、よどみなく明快な言葉で語るところがいい、と思っていましたが、
原発の安全性などについての発言がぶれ出してから、あまり信用していません。
政府全体の動きが悪いせいもあるので気の毒ですが、単なるスポークスマンなら
政治家として高く評価することはできません。
このところ、何かにつけて「シッカリと…対応する」式の発言が増えています。
“ただちに”“まさに”“念のため”…と同じで、クセでしょうが、同じ言葉を
何度も使うと、その言葉が持っている力は急速に失われて行きます。

ニコニコ動画の中継を見ながら、思わず書きこんでしまいました。
自分の書き込みだけ黄色い線で囲まれるようになっています。達成感。ハハハ。

おまけ2:驚くべき数字

上杉隆のメルマガ最新号に面白い部分がありました。
石原慎太郎陣営から取材した話として、こう書かれています。
石原事務所の試算によれば、東電管区内の自動販売機とパチンコ店の
すべてを合わせた電力消費量は、福島原発4基分に相当するという。

真偽は定かではありませんが、原発4基分が本当だとすると、
夏に向けて猛烈な“論議”を呼びそうです。

*3月11日の発生から31日まで、このブログにせっせと書いた記事をまとめて
PDFにしましたてあります。テレビを中心に災害報道についてもかなり書きました。
PDFにすると、“紙質”がいい本のようで、気のせいか、中身がグレードアップされた
ような気分になるから妙です。ハハハ。明日まで、こちら↓で取り出せます。

http://bit.ly/fLMM10をコピー&ペーストしてダウンロードしてください。


人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-04-11 10:17 | 岩佐徹的考察 | Comments(15)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2011-04-11 13:20 x
地方選挙の結果が全てを表しているんじゃないでしょうか。落選ならまだしも、候補者を立てることすらまともにできない政党です、と言っているに等しいわけですから。1945年のイギリスは戦争真っ只中でも総選挙を行い、下野が決まったチャーチルはポツダム会議の途中でロンドンに帰りました。日本もそうしてはどうでしょうかbyひろ☆はっぴ
Commented by ハッピーカムカム at 2011-04-11 13:24 x
石原知事は昨夜の当選後も相変わらず「東電管内の自販機とパチンコ店の話」「全国でもレジャーはつつましくすべき」的なことをおっしゃっていました。
個人的には、レジャー産業および都の大井競馬関連の仕事を生業にしている私にとりましては「自粛にやられた」悪夢のような1ヶ月で、先も見えません。
思わぬ形で石原知事の発言力の大きさも痛感している次第、彼の発言を聞いている限りは「絶望的」です…
現地の方の状況とくらべるのはダメとは分かっていますが、これも第5の?災害です
Commented by tom☆ at 2011-04-11 14:08 x
【原発4基分】が真実ならば、自販機とパチンコ店は無くてもいいですね!
☆自販機が無くなれば補充の為のガソリン消費が抑えられますし
☆パチンコに嵌って家事育児放棄する親も無くなるでしょうし
☆特に駐車場で放置されての悲惨な事故は無くなるでしょうから!
☆その上企業がラインを止めずに済めば、経済の立て直しも計画が立て易いでしょう♪ な~んて☆


 

Commented by toruiwa2010 at 2011-04-11 18:53
ハッピーカムカム サン、こんばんは。

お気持ちお察しします。…本当のところを
察することは難しいでしょうが。

本格的な節電となれば、“平等に”が
大原則ですが、現実にはそんなにうまくは
行きません。
かならず“誰か”が負担を強いられることに
なるはずです。
原発どころか、ごみ焼却場だって、必要だけど
うちの近所は困る…誰だってそう言いたい。
あなたを責める気はありません。
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-11 18:55
tom☆さん、こんばんは。

おっしゃる通り、と言いたいですが、
ハッピーカムカムサン、のような立場の人も
いるわけでして。
万人が満足する…は理想ですが、難しいですね。
Commented by jerry at 2011-04-11 21:10 x
岩佐さん、こんばんは。
毎日、記事の更新ありがとうございます。

もう何度か書きましたが、本当に菅さん・そして政府には失望という言葉以外に表わす言葉がありません。

まるで他国で起こっている惨事かのような悠長さに、怒りと、そして今まで政治にあまり関心を持って来なかった私たち世代の責任を感じます。

昨日の都知事選のように・・・

もうこのままでは明らかに日本全体の危機に繋がるのに、暴動すら起きません。

平和ボケから目覚められない国民性(私を含め、反省です)。

本当に危機感を覚えます。

小沢さんが総理だったら・・・こんな事にはならなかったはず・・・ついそんな風に思ってしまいます。

最小限の役目さえ果たせない菅さん、そして菅さんを選んだ民主党員はどう責任を取るのでしょうか?

もう既に責任を取れないところまで来てしまいましたが。



Commented by toruiwa2010 at 2011-04-11 21:34
jerry さん、こんばんは。

からかうつもりはありません。
問題は、日本人の優しさなのか
いい加減さなのか、怒りも反省も
長続きしないところではないですか。
のど元過ぎれば…ハハハ。

小澤一郎だったら、すくなくとも
何をやろうとしているかは国民に
伝わっただろうと思います。
Commented by jerry at 2011-04-11 22:10 x
岩佐さんのおっしゃる通りで、私も今まではのど元過ぎれば・・・の人間でした。
今でもそうではないとは言い切れません。

実際、私の周りでも関西在住だという事もあり、危機感のある人とない人に温度差があるようです。

ですが原発問題に光が見えなければ、それはそのまま日本の危機となります。
小沢さんだったら・・・今からでもぜひ・・・そう望んでしまいます。
Commented by loverafa63 at 2011-04-12 08:58 x
岩佐さん、本当にお久し振りです。
いろんな事がありすぎて、文章がまとまりません。
一ヶ月前まで1人の夫と気楽に暮らしていましたが
今は従姉妹の家族と共同生活しています。普通の事が
普通に出来るって幸せな事だったんだと強く思いました。
またこうして普通にコメントすることができ、嬉しく思います。
読んでいない記事が沢山たまってるので、ゆっくり、じっくり
読んでいきたいと思います。(当分、本は買わなくてすみそう)笑
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-12 12:06
loverafa63さん、こんにちは。

お久しぶりです。
共同生活・・・避難してこられた、ということですか?
大変ですね。
ゆっくり、読んでください。災害関連はPDFのほうが
読みやすいと思います。今日いっぱいはとりだせます。
Commented by loverafa63 at 2011-04-12 14:02 x
岩佐さん、書き方が悪くて、すいません。
浪江に住んでた、従姉妹が我が家へ来たんです。
PDF、挑戦してみます。ありがとうございました。
Commented by えそらいろ at 2011-04-12 16:29 x
こんにちは

菅総理も政府も、結局、原発問題に関しては「責任を取りたくない」、
この一点しか念頭にないような気がしてなりません…。

原発の処理を全て東電に任せておけば、
放射能漏れも全部東電の責任だから、国が責任を追求されることはないと考えているかのように思えます。

汚染された食品や魚、水を摂取しても「直ちに健康被害はありません」という微妙な言い方も、
何年も経ってから健康被害が出ても責任は取れない、とも聞こえます。

こんなトップの方々だから、風評被害はなくなりそうにありませんね…

PDF、63ページもありますね。
改めて、お疲れ様でした。
Commented by ふぇでらーが好きなふぇでらー at 2011-04-12 16:35 x
昨日まで伊豆方面に行ってました。岩佐さんの好きなヨーグルト、こちおらのスーパーの店頭には山のように有りましたよ。

お買い物ついでにちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょう。

被災地の現状は、いろんな仲間から知らされてきますが、少しずつフラストレーションが表面化し、避難所でもモラルの崩壊も始まっている様子も伝えられて来ています。

1日も早い仮設住宅等への転居が望まれます。
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-12 18:42
えそらいろ サン、こんばんは。
この期に及んで、まだ菅を支持する、
菅はよくやってる、なんていう人はいないでしょうね。
すごく勇気が要りますもの。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-12 18:45
ふぇでらー・・・さん、こんばんは。

その後、ヨーグルトも出回るようになっているようです。
妻が、今日は水も棚に並んでいたと言ってました。
ご心配かけてすみません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。