ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「テレビ&ツイッター漬けの一日~Royal Wedding&世界フィギュア~」

d0164636_9282117.jpg

連休初日の昨日は朝からたくさんのテレビを見ました。
午前中は、ブログの仕上げとウォーキングなどがあったため“ながら見”になりましたが、
午後はかなりしっかりと。ツイートしながらでしたが。けっこう疲れますね。チェックすると
なんと48ツイート!まだ、元気なんだ。ハハハ。

まず、目に留まったのは、テレビ朝日の特別番組でした。
「ANN報道特別番組 つながろう! ニッポン」…タイトルを見たときから、“あざとい”という
言葉が頭に浮かんでいました。“いやらしい”というか。
報道・編成が「こういう番組を作れば局のイメージが上がるだろう」と考えていそうなのが
見え見えで、いかにもテレビがやりそうなことだと。ハハハ。

テレ朝:災害報道についての検証番組…要は反省していることを示すため。
日本人ほど反省好き&自分を悪く考える民族も珍しいのではないか。
反省は常に必要だがそれを番組にするのはどうか。部内でやればいいこと。
この放送時間を復旧・復興をどうあるべきかに使うべだと思うがどうか。
d0164636_928573.jpg
テレ朝:93歳の女性の言葉…以前にも聞いたが、一言一言に含蓄があり重い。
「100まで生きたってあと6年」…名もない老女の発する言葉がなぜ人の心を
打つのか?声高でない、一市民の静かな声なのに。ジャーナリズムの原点が
彼女の言葉にあるように思えて仕方がない。
  *別のテレビでも見たが、このおばあちゃんの言葉は響く。


夕方近く、NHK BSプレミアムで「日本の歌」の再放送を見ました。大好きな歌手の一人、
吉幾三が出るからです。藤あや子との“スペシャル・ステージ”は見ごたえがありました。
泣かされました。吉の歌う姿を見ると、わけもなく、いつも涙があふれます。妻も、しきりに
ティッシュに手を伸ばしていました。たがいに顔を見ないのがマナーです。ハハハ。
d0164636_1040516.jpg
NHKプレミアム:吉幾三の何が涙を誘うのだろう。よくわからない。
聴くほどに涙があふれる。「for you」と「酔歌 追伸」が絶品だった。
得難いエンタテイナーだ。健康に気をつけて1日でも長く歌ってほしい。
この日のパートナー、藤あや子も自分の世界を作り出していた。
至福の時間だった。


5時半からは「ロイヤル・ウエディング」にくぎ付けになりました。
わが皇室の慶事とは雰囲気が違いますが、なぜか、イギリス王室の戴冠式や結婚式は
見とれてしまうところがありますね。
日テレは見る気がせず、最初から最後までNHKで見ました。
セット、司会、ゲスト陣…どれをとっても、中継体制は“最高の布陣”とは思えませんが、
すくなくとも、“余計なこと”はしないだろうという安心感があります。
チャンネル選択の理由づけとしては情けないですが。ハハハ。
d0164636_9302431.jpg
ロイヤル・ウエディング:王室、歴史、伝統、宗教、上流社会…選ばれた人々の
壮大華麗な儀式。別世界の出来事だが思わず見とれる。
BBCの放送は、カットひとつに無駄がない。
教会の中は赤が多く金髪がよく映える。副音声だと同時通訳の声が消えて
厳かさが増す。ダイアナ妃の美しさが思い出される。

ロイヤル・ウエディング:これは同時通訳ではなく、訳した文章を読んでいるだけだ。
事前に全ての発言は分かっているのだろう。
これなら、字幕にして原音を生かしたほうがはるかにいい放送になるのに。
副音声を聞くと厳かさがかなり違う。

ロイヤル・ウエディング:God Save The Queen…国歌斉唱。
女王自身は 歌わないわけだ。ある意味、目からうろこだ。
d0164636_931143.jpg
“バルコニー・キス”まで見終えて「世界フィギュア」にスイッチ。いや忙しい。ハハハ。
どことなく…あくまで、どことなくですが、大震災の発生で1ヶ月延期され、会場も東京から
モスクワに移った“虚脱感”のようなものが、選手にも観客にも漂っている気がします。
同じ空気が諸般の事情があって実況・解説を現地に送らなかったテレビにも…。ハハハ。

村上佳菜子:最初の3-3がきれいに決まって波に乗った。音楽にも乗っていた。
年齢的にはぴったりの演技だった。会場の受けも良かったが、点はどうか?

ファヌーフ:飾りが少しうるさいがコスチュームの色がきれいだ。
日本人選手も衣装のセンスを学ぶべきだ。印象が大きく違うもの。
浅田真央の新しい衣装は疑問だらけ。

レオノア:彼女を見てるとロシア人も相当欧米化してることが分かる。
この人のジャンプは切れがすごいなあ。実況・解説、言葉は要らない。
ロイヤル・ウエディングのBBCを聞くといい。

欧米勢を見てると、衣装にもきちんと目配りされていることが分かりますね。
選手自身も、自分を最高に美しく見せることにどん欲ですが、日本人は
“遠慮”があります。

コストナー:ひところ邪魔をしていた長い脚…最近は武器になっていたのに
この転倒は大きいなあ。

ゲデバ…:この衣装はどうなんだ?普段着のままリンクに出てきた印象だが。
少し太った? そのせいか、以前よりスピードがないような。
スタミナ切れてないかな。こりゃフリーは厳しいのではないか。

浅田真央:こんなに細かったかなあ。痛々しいほどに細い。
いくら見せる競技とは言ってもエネルギーが出せないと。
フラットは少しふっくらし過ぎてるが、ほかの選手と比べて、浅田の細さが
気になる。

オーチンハラショーときましたか。塩ちゃん、笑いはとらなくていいんだからね。 

安藤美姫:SPで3位までに入れば逆転する力も自信もあるだけにそれほど
切羽詰まった気分ではないと思うが。一時はこの人が滑り出す前不安が
いっぱいだったが、今は違う。安定感がすごい。不安は少しゆったりしすぎたか?

シズニー:リンクを離れた彼女はいかにもアメリカの若い女性という感じ。
女性としての魅力にあふれている。演技が優雅だなあ。流れてる。
スピンが美しい。内面の美しさが出た演技だった。気に入った。

コルピ:フィンランドの妖精か。もう少しヒネリはないのかなあ。
スタート前の笑顔がごく自然だったが最初のジャンプで転倒!
あとはよかっただけに惜しいなあ。

フラット:シズニーとは別のタイプのアメリカン・ガールだ。
激しい練習をしてるはずなのにこの体型なのはなぜか?
5ポンド(2kg+)絞ったらもっと動けるのではないか。
でもそれなりに楽しめる滑りだった。

浅田真央:リンクに立った時の印象が痛々しいほど細い。そしてこの衣装!
アドバイザーはいないのかなあ。
3Aで着地が乱れていた。こだわる気持ちは尊いのだが。
ステップはさすがだったが、他は並みの選手に見えた。

6位!ということはキムには抜かれて最終Gに入れない ?!

キム・ヨナ:最初のジャンプは危なかったがあとはソツなくまとめた。相手に
対応するタイプの競技ではないからもともとブランクは問題じゃなかったはず。
その通りの演技だったと思う。予定通りの1位か。安藤に期待しよう。


キム・ヨナには、1年のブランクも“ほぼ”関係ありませんでした。ほかの競技と違って、
フィギュアでは相手の力や技に対応することがありません。“試合勘”と言ってもそれほど
大きなものではないと思っていました。その通りの演技を見せました。
滑り終わったとき、「安藤の方が上」と思いましたが、審判の評価は逆でした。
d0164636_938182.jpg
予想通り、ネットでは非難ごうごうだったようです。
流れがあって美しい演技だと思いました。審判が彼女を上と判断したのなら、私は素直に
受け入れます。「買収だ」「不公正だ」と言い始めたらきりがありませんから。
日本で“フィギュア・ファン”と称する人たちの一部に“キム・ヨナ嫌い”が多いのは
分かっていますが、書かれていることを読むと気分が悪くなります。品性下劣です。
災害発生後、世界からほめられた素晴らしい日本人はどこに行ったのですか?ハハハ。
d0164636_9384956.jpg
安藤美姫の演技はとても安定していましたね。調子がよくないと言っていたようですが、
難度を下げて“美しく”滑り切ったのは立派です。キムとの差はあってないようなもの、
フリーに絶対の自信を持っている安藤ですから、逆転優勝の可能性を80%と予想します。
d0164636_939106.jpg
浅田真央は「ショートプログラムがすべて。トリプル・アクセルを跳ばなくては」という
“強迫観念”に押しつぶされてしまったのではないでしょうか。
まさか、彼女がフリーを最終組の前で滑ることになるとは予想もしませんでした。ただし、
点数的には逆転も可能です。そのためには“開き直り”が必要でしょうが、口で言うほど
簡単ではないと思います。芯はしっかりしている選手ですから、今シーズン最後の滑りに
ひそかに期待しましょう。今夜はぜひ3Aを成功させてあげたいものです。

“テレビ&ツイッター漬け”の一日でした。今朝は目がしょぼしょぼ。ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-04-30 10:41 | 放送全般 | Comments(21)
Commented by 老・ましゃこ at 2011-04-30 12:25 x
浅田真央選手が気持ちよくフリーの演技ができますようにと、私も願っています。今夜こそは彼女の素敵な笑顔が見たいです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-30 12:28
老・ましゃこサン、こんにちは。

選手の気持ちをくみ取るのは難しいですが、
3組の滑走というのはモチベーションが
下がりそうな気がします。
誰もが、そんなことはない、というでしょうが。

私も、あの笑顔を見たいです。
Commented by 韓国フジテレビ at 2011-04-30 14:50 x
なるほど、韓国大好きフジテレビ
というわけだ。
一貫性がありますね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-30 15:29
普通は、 ↑ の2件は削除するのですが、
しばらく、放置します。
本人たちが恥ずかしいでしょう。

ツイッターの検索欄に figureskate と入れると
この類の低レベルの書き込みを読むことができます。
話のタネに、どうぞ。ハハハ。
Commented by さざんか at 2011-04-30 18:40 x
はじめまして。初めてコメントさせて頂きます。

浅田選手の今回の衣装どこでも評判悪いのですね。
今回の振り付けはご存知タラソワさんです。

以前、日本の専門誌にエヴァン・ライサチェク(バンクーバー金メダル)が彼女に振り付けを依頼したときのエピソードが載っていました。

「私に頼むのなら、何から何まで私の意見を聞くこと」が依頼の条件だったそうで、既に音楽も衣装も決まっていたそうです。
彼が「これはちょっと・・・・・」と言うと
「私の言う通りにする約束でしょ」とのことで・・・。

彼は結局シーズン前半は調子を出せず、全米チャンピオンの座も失いました。
その後、ローリー・ニコルさん(ご存知浅田選手の今期のフリーの振付師)にプログラムの手直しを頼み、衣装も変えて、その後世界選手権で優勝しました。
そのときの衣装は彼のスマートさが際立ったシンプルな衣装でした。
これは押し付けられた衣装というより、本人が選んだ衣装だと感じました。

衣装にしても振り付けにしても合う・合わないがあって
それを見極めるのは最終的に本人なんでしょうね。
それをさせないタラソワさんってどうなんだろ?
Commented by toruiwa2010 at 2011-04-30 19:10
さざんかサン、こんばんは。

ずいぶんお詳しいのにびっくりです。
振りつけるということはリンクを
イメージしているのでしょうから衣装も
私の言うとおりに…という気持ちも
分からなくはないですね。

映画や演劇では、餅は餅屋…で
専門家に任せますけど。

フリーの浅田の衣装はよさそうですね。
日本人には妙に凝ったものより、
デザインはシンプル、色は無地…
これがベストだと思っています。
男女とも。特に浅田は。

今日の村上はごちゃごちゃしてますね。

あなたのようなフィギュア・ファンに出会うと
ホッとします。ハハハ。
Commented by さざんか at 2011-04-30 19:54 x
こんばんは。
返信ありがとうございます。

詳しいのではなくて、もう20年以上フィギュアスケートを見続けているので、余計な記憶ばっかり残っていて・・・。

タラソワさんは長野五輪前後のアイスダンスや男子のコーチとしての印象が強い方です。
その頃から彼女のプロデュースする衣装は賛否両論でしたけど、ロシアの選手がそれを着るとまた違うんでしょうね。
でも、日本や北米の選手に合うかと思うとやはり違うかなと。
荒川さんもタラソワさんから離れて佐藤コーチ・モロゾフコーチについてのトリノ金メダルでしたからね。

これも以前のインタビュー記事ですが、村主選手によると、
ローリー・ニコルさんは日本人の言う「わび・さび」が分かるような振付師なんだそうです。
実際、その頃の彼女の振り付けは衣装も含めて素敵なものが多かったと思います。(今シーズンもローリーさんですが)

浅田選手がローリーさんに振り付けを戻したことはこれから明るい材料だと思いますよ。
ただ私は、日本人のコーチ・日本人の振付師さんで日本人の世界チャンピオン・五輪チャンピオンを見たいですね。
もうそうなりつつはありますけど。。
Commented by はまっこ at 2011-05-01 04:53 x
岩佐さん
村上佳奈子じゃなくて村上佳菜子ですよ〜
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-01 08:24
はまっこサン、ご指摘、ありがとう。
Commented by mimi at 2011-05-01 18:10 x
では、にわかでもミニ専門家でもない方の意見をどうぞご覧ください。

「審判はキム・ヨナびいき!」元五輪メダリストが批判―中国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0430&f=national_0430_074.shtml
Commented by くらりん at 2011-05-01 18:17 x
岩佐さん

フィギュアスケートにコメントするならもう少し海外の報道等も目を通してから発言した方が良いと思います。
そして、できればルールも少しは勉強された方が良いかと。
キム選手の採点に関する疑問は日本だけで言われていることではありません。
フィギュアスケート関係者からも過大評価と言われていることです。キム選手の採点が最も顕著ですが、点数や順位がコントロールされているということも言われてます。
買収かとうかはわかりませんが、公正ではないことは確かだと思いますよ。
不正なんてあるはずないと思うことは自由ですが、公正な採点がされなければ努力している選手が気の毒です。
これは日本人選手だけでなく他国の選手も同じことです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-01 18:38
mimiサン、こんばんは。
読みました。一人の元選手の感想として。
それ以上でも以下でもないですよね。
そして、「審判はヨナびいき」とは言っているようですが、
ヨナ、あるいはヨナ陣営が不正を行ったとは言っていませんね。

いろいろな人がいろいろなことを言っています。
どの意見が絶対的に正しい、ということは
ありえません。あなたもまさか、これを読んで
ヨナは汚い…と考えているわけではないでしょうね。

ちなみに、私は、まず浅田に勝たせたいと思いながら
見ていましたよ。なにがなんでも、とは思わないだけで。
まして、日本人選手をよく言うために、外国の選手を悪者に
仕立てる(記念写真の立ち位置など)のは、スポーツを
愛するファンとしては情けないですね。
キムの金は汚いから受け取らないとツイートした
被災者と称する人もいましたね。

以上です。
以後、理性的なコメントなら歓迎します。
そうでないなら…黙って立ち去ることを勧めます。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-01 18:46
くらりん サン、こんばんは。

ブログやツイッターをするのに、海外の報道を読むことや
ルールを勉強することがmustだとは思いません。
スポーツの楽しみ方はいろいろです。
フィギュアを見るとき、私の中では、“より美しく”
滑った選手が上位です。審判と合致すれえばいいし、
しなければ、「ああ、そうかい」で終わりです。
「そりゃないだろう」と突っ込むこともありますが。w。

<<<公正な採点がされなければ努力している選手が
気の毒です。

まったく同感です。
正直、キムヨナにいい点が出すぎる傾向があることも
感じるときがあります。
しかし、だからと言って怒りの矛先を彼女に向けるのは
それこそアンフェアですね。

以下は ↑ の最後の2行と同じです。
Commented by 通りすがり at 2011-05-01 20:12 x
>しばらく、放置します。
>本人たちが恥ずかしいでしょう。
本人たちは書き逃げと思いますので、恥ずかしくないでしょう。
でも、削除しないことは良い事と思います。


でも、どこの世界に尻餅ついて高得点をつける審判がいるのでしょうか?

Commented by toruiwa2010 at 2011-05-01 20:25
お好きなように解釈なさればよろしい。
通りすがり サンも書き逃げでしょうが。
ははは。
Commented by もう一つ at 2011-05-01 20:29 x
「World figure skating: Czisny strong fourth, while Kim wins short on rep, not performance 」
米国の例です。キム・ヨナは、ボーナス点がなければSP2位だった、と。
http://newsblogs.chicagotribune.com/sports_globetrotting/2011/04/kim-yuna-women-short-program-czisny-judging-world-figure-skating.html

「キム・ヨナ選手の点数が高すぎる」というのが、みんな「ヒステリー」というなら、世界中の大勢の人がヒステリーになります。
キム・ヨナのスコアが批判されるのは、理由がありますよ。

好き嫌いを言うのも結構ですが、事実に目を向けてください。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-01 20:45
もう一つサン、こんばんは。
資料はもう“おなかいっぱい”です。読む気がありません。
誰が何を言っているかにもあまり興味がありません。

本人なり、陣営なりが不正を行ったという証拠が
ないかぎり、キムヨナという素晴らしいアスリートを
非難するつもりはありません。
スポーツを愛する者として、レベルを下げたくないのです。

<キム・ヨナのスコアが批判されるのは、理由がありますよ。

…当然、あるでしょう。なければただのいちゃもんですから。
で、そのうち、ISUなりしかるべき団体が動くでしょう。
キムの点数が高いと思うことは私にもあります。しかし、
それと、キムを批判することがリンクしているのが
恥ずかしいだけです。

<事実に目を向けてください。
“事実”が何を意味しているのか分かりませんが、
フィギュアの楽しみ方はいろいろです。
ジャッジに文句をいうのはストレスがたまりますから
そちらに目を向けるつもりはありません。悪しからず。
Commented by もう一つ at 2011-05-01 20:58 x
お返事ありがとうございます。そうですか。

キムさん個人を攻撃する人
と、
キムさんの点数や周辺の人間を批判する人
は、
異なりますので、混同せず、分けて考えたほうがいいですね。

前者が目についてしまうかもしれませんが、私も含めて後者が圧倒的多数だと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-01 21:08
もう一つサン、こういう反応でホッとしました。

たとえば、汚い金はもらいたくない、とツイートした
“被災者”と称する女性をどう思います。
混同どころじゃないですよね。
私には、全部ひっくるめてキム非難に見えます。

ご存じないかもしれませんが。私は浅田ファンですよ。
ただし、キムの滑りも大好きです。
Commented by ふゆ at 2011-05-02 00:02 x
キムヨナ選手のミスジャンプに加点される理由はなんですか?
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-02 03:31
ふゆサン、それはジャッジにお尋ねになるのが筋ですよ。
どうせ書き逃げでしょうが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。