ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

Archives「苦手だなあ“応援放送”~I’m a Japanese,but…~」 11/05/03

d0164636_9551657.jpg

先日の世界フィギュアで、小塚崇彦がジャンプするたびに「決まったーっ」と
叫んでいたアナウンサーの声を聞きながら「ああ、オレにはできないなあ」と
苦笑していました。オリンピックや国際試合でよく聞く“応援放送”です。
もちろん、応援する気持ちはあるのですが、そこまで燃えない、あるいは、
どこか照れくさい…苦手中の苦手でした。ハハハ。
d0164636_9554252.jpg
カッコよく言えば“cool”、しかし、自己分析では“情が薄い”がぴったりです。
“冷淡”と言ってもいいかもしれません。たぶん、親子・兄弟の情愛があまり
“濃密”ではなかった家庭環境によるものでしょう。
局のポリシー、宣伝戦略の一環だと十分に分かってはいても、始まる前から
「男女とも連覇。男女とも表彰台を独占か」とあおるのはスポーツへの愛とは
あまりにも別次元過ぎて、どうしてもなじめませんでした。


「I’m a Japanese,but…」(2004.07.10)

初めにお断りしておきますが、私は、この国を愛しています。テレビで、日本チームが、
あるいは日本人選手がプレーをしていれば、それなりに応援をします。
しかし、なぜか“応援放送”というものができません。
それだけではなく、「日本チームだから」「日本人選手だから」といって番組で特別扱い
することも好きではありません。天邪鬼なんでしょうか?ハハハ。
d0164636_956515.jpg
私が実況したときの日本選手、たとえば伊達、松岡、そして杉山…勝率が悪いんです。
ちょうど負けるタイミングだったにすぎないと分かっていますが、しゃべる側からすると、
居心地がよくありません。いつのころからか、プロデューサーとの「あ・うん」の呼吸で
担当を外れるようになりました。

かつて、中田英寿がイタリアに渡った1998年、WOWOWは毎週のようにペルージャ戦を
優先的に生中継したあとに、その節の好カードを録画で放送しました。ミラン、インテル、
ユベントスも二の次でした。順序が逆やろ!
加入者がどっと増え、ペルージャ戦は好視聴率でしたから、そうするのもわかります。
しかし、周りが盛り上がれば盛り上がるほど、私の気持ちは冷めて行きました。
やっぱりアマノジャク。ハハハ。

私がこのやり方に批判的だったこともあって、ペルージャ戦を担当することはそれほど
多くなかったと記憶しています。やる以上はペルージャ=中田寄りの放送が求められるし、
それは若手のほうが得意ですから、問題はありませんでした。
それで納得していたか?といえば、そうでもないのです。
中田を応援するのはいい、見たい人が多いのだから見せてあげたいというのも分かる。
しかし、そのために、好カードが脇に追いやられることは我慢がなりませんでした。
d0164636_9564841.jpg
シーズンもたけなわの第20節、3位フィオレンティーナvs1位ミランがペルージャ戦の
あとの録画放送に回されたとき、頭の中で何かが“プッチン”と音を立てて切れました。
番組の冒頭でカメラにっ向かってこう言ってしまいました。
「サッカーが“ほんとーに”お好きな皆さん、お待たせしました」と。
せめてもの憂さ晴らし。ハハハ。

高原のHSVについても考え方は同じです。
アナウンサーとしては、割り切って高原ファンのために、ある程度の応援放送をすれば、
八方がまーるく収まるのでしょうが、どうしても抵抗があってできませんでした。
「ガキだ」と言われるわけです。

そんな私にとって、最近、ほんの少しですが気になるニュースがあります。
松井秀喜がメジャーのオールスター・ゲームに滑り込みで選ばれたことです。
ケチをつけるつもりはありません。しかし、「本人の気持ちはどうなのか?微妙だなあ」と
思わざるを得ないのです。

今シーズンの開幕戦を日本で開催したように、メジャーはアジアや中南米にマーケットを
広げたいと考えています。オールスターのファン投票に日本から気楽に参加できるように
なっていますし、最後の出場選手をインターネットで選ぶようになっているのも戦略の
一環でしょう。日本からの投票も明らかに増えているようです。
今回は950万票のうち、120万票あまりが松井に投じられました。もちろん、すべてが
日本からのものだとは言いませんが。
d0164636_9581766.jpg
オールスター・ゲームは、日本では「夢の球宴」と呼ばれ、もともと、「こんな選手たちで
チームを作って試合をしたら…」というアメリカの一野球少年の夢から始まったものです。
メジャーがアメリカだけのものではなく、世界中の野球ファンたちのものになった以上は、
日本のファンにも“自分たちの夢”の実現を求める権利、資格は十分にあるでしょう。
結果として松井が2年連続で選ばれたことはすばらしいと思います。
ただし、単なる“ひいきの引き倒し”ではなく、あくまでメジャーの大きな枠の中での
フェアな投票であったと信じたいものです。

去年の日本のオールスターで、故障中の川崎憲次郎投手(中日)に投票が集まる
“事件”があったことを思い出します。きわめて意図的なもので、例外と考えるべき
なのですが、ネット全盛時代の今は、やろうと思えば何でもできてしまいます。
いちいち葉書に書いて投票していた時代でさえ、組織投票はあったのですから。

今回、よかったなと思うのは、最後のいすを争った5人の中で、30HR‐100打点ペースを
守っている松井の成績が少しも劣っていないことです。
それならば、なぜ、それほどこの件にこだわるかといいますと、メジャーの選手にとって
オールスター・ゲームがとても重いものだからです。
毎年3試合行われていたころ、「休みたいのに」と愚痴をこぼす一流選手がいた日本とは
大きな違いがあります。わずかひと試合、まさに年に一度のお祭りです。
せっかく選ばれたのに怪我をして故障者リストに入った選手が、試合の当日には松葉杖を
ついたユニフォーム姿でセレモニーに参加するのを見たことがあります。オールスター・
ゲームへの思い入れはそれほど強いのです。

日本にも「出来高払い」がありますが、メジャーには契約の中に「incentive」と呼ばれる
条項があります。成績に応じて払われる年俸以外のお金、ボーナスと考えていいでしょう。
多くの選手が「球宴出場」をincentiveに入れているはずです。
それも、「ファン投票ならいくら、監督推薦ならいくら」と細かく分かれています。
大体10万ドル単位と考えて間違いないと思います。

incentiveの例としては、ほかに 出場試合数、打席数、投球回数、打率、HRンなど、
プレーに関するもの、ベスト9、MVP、同投票の2位、3位…などの表彰ものにも
それぞれにボーナスが払われることがあります。
かつてヤクルトでプレーをしたことのあるB・ホーナーは太りやすい体質でした。
“シーズン中の決まった日に本拠地でハカリに乗り、双方で合意している体重以下なら、
その度に10万ドル単位のボーナス”というユニークな条項を持っていました。ハハハ。

今年も、11日(日曜日)のデー・ゲームが終わると、出場選手は胸躍らせ、その日のうちに
開催地、ヒューストンを目指すことでしょう。
月曜日の練習(ホームラン競争も)から盛り上がるはずです。
そして、試合当日は、市内のホテルで盛大なランチ・パーティーが開かれます。
1980年ロサンゼルスで行われた球宴のとき、招待を受けました。
d0164636_9585221.jpg
コミッショナー以下、監督、選手たちが奥さんと一緒に出席する晴れがましい席です。
料理が出る前に全員が紹介されました。
「From Los Angeles Dodgers,Steve Garvey and his wife,Cindy」…
アナウンスに促されてガービーが立ち上がって会釈をします。24年も前のその光景が今も
鮮やかによみがえります。選手は誇らしげだし、彼らを見るまわりの出席者たちの目には
リスペクトがあります。
独身の選手は、「Reggie Jackson and his girl friend, Ms.Chris Thomas」。
…こういうパーティーに一人での出席は考えられません。
さあ、どうする、“独身貴族”の松井秀喜?ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-05-03 10:00 | 放送全般 | Comments(33)
Commented by skylafe at 2011-05-03 10:47 x
おはようございます。 
フィギアは基本的に見ないので(基準があるとはいえ、主観が採点となるスポーツ?は私の興味からはずれています・・・(苦笑))、まったくコメントできないですが、自然や管政権についてのブログを拝見しまして、そろそろまたお邪魔しようかと。。。(笑)

自分も数年前に、NYの旧ヤンキースタジアム最後の年に訪れました。現地の方に良い席をとっていただいたので、スタジアムメモリアムの模型が観戦記念でついていました。
アメリカのショービジネス(スポーツも一種のビジネスですので。。)は、ほんとうに、観客を楽しませてくれますよね? 
素晴らしいことです!

その試合では、やはり松井を応援しましたが、どうしても贔屓目でみてしまいますね~
もう数年ヤンキースで働いているのに、どうも、松井自体がヤンキースの面々から「お客様」扱いされているような感じがしました。
やはりどっぷりコミュニケーションがとれるようにならないと、いつまでも「お客様」なんだろうなあ~ と、思いましたね。
Commented by skylafe at 2011-05-03 10:48 x
(承前)

サッカーでも野球でも、試合の最後に、日本人選手がどう活躍したかをハイライトで流してくれればいいと思います。
試合中は、そう興奮せず(笑)、普通の放送+ミニ情報でいいのかな~

フジもそうですが、昔に比べて野球、サッカーの中継が民放では減ったので、アナウンサーの方も、普段は模擬練習をなさっているのかな?

退屈なバラエティも多いので、また昔のように「LIVE」感を味わえるスポーツ中継の復活を望む次第です。
Commented by モーリス at 2011-05-03 12:00 x
まさに長年思ってきたことでした!!こないだのフィギュアでも、変な特集をいれるより全選手を映して欲しかったですし…
去年のワールドカップも3位決定戦が地上波でなかったのです…私はスカパーに入っていないので、ネットで探しましたが…本当のスポーツの面白さが中々日本では見れないですよね。残念です。
Commented by いち at 2011-05-03 13:57 x
こんにちは。私が岩佐さんの実況した試合で日本代表が絡んだ試合を観たことあるのはトルシエ監督時代に香港であった大会だったと思いますが、応援実況ではなかったと記憶しております。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-03 14:01
いちサン、カールスバーグ杯ですね。練習もどこでやっているのかよく分からないようなひどい大会で往生しました。ハハハ。
メキシコで記憶の片隅にある選手がワールドカップに出ていたような…
Commented by はまっこ at 2011-05-03 14:50 x
岩佐さん こんにちは〜

個人的には「日本人が表彰台独占の可能性も!」とか言われても
そんなこと無い無い もっと冷静に現状を把握したらどうだと
思ってしまいます。どうも行き過ぎたナショナリズムは苦手です。
そんな事もあってフィギュアはCSで見る事が多いんですが
実況の方も冷静ですし解説の方も的確な技の評価、説明、分析が
すぐに出来て感心します。(特に審判員だった杉田さんの解説は
選手に対する愛情が感じられますし、どこの国の選手に対しても
それは同じです聞いていて気持ちいいです)
フィギュアはスポーツと言えど芸術的な面もありますし短い時間で
感動する事も、演技を見て何故か泣けてしまう事もあるんですが
ファンの方が悪い面ばかりに囚われてないで他の面にも目を向けて
欲しいな〜とちょっと思いますね

松井選手はさすがに奥さん連れて行くのでは無いですか?
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-03 15:01
はまっこ サン、こんにちは。

CSが一部のファンに受けている理由はよくわかります。
ここで言う“一部”は例の“一部”てゃ違います。
杉田さんは少し先輩になりますが、TBSでディレクターとして
フィギュアを放送したこともある人です。
審判経験も豊富ですから、解説は的確だったと思います。
ちなみに、高橋のシューズが壊れた時にどんな話をしたか、
とても興味があります。覚えている範囲で教えていただけると
嬉しいです。

連休中はアーカイブですが、金曜日になぜナマじゃないか
などについて書こうと思っています。

松井は、今なら奥さん同伴でしょう。
もっとも、番記者でも顔を見たことがないと言いますから
本当に結婚しているのかどうか…ハハハ。
Commented by はまっこ at 2011-05-03 19:00 x
杉田さん、ディレクターもされてたんですか
視聴者がフィギュアの放送に何を求めているか良くわかって
らっしゃるなと思います。演技中は寡黙な所が本当にいいです。

髙橋選手の演技の録画を今見てみましたが、ビスが取れた瞬間は
怪我をしたのか心配していましたが、ジャッジの所に滑っていった
のを見て靴の問題みたいですねと言っていました。リンクサイドに戻ってからは あ〜踵ですかやっぱりかなりゆるんでますね
これトゥをついた時ですからね(リプレイを見ながら)トゥを
ついた時足首が折れたような感じになりましたからね 本来なら
トゥをついた時そのままスナップがきいて上がんなきゃいけない
のが逃げてます。だから怪我でもしたのかと思いましたが…
実況の方と怪我では無いこと 2分間以内に滑走しなければ
いけないこと 去年までは減点されたが今年からルールが変わって
減点はされないが、レフリーからジャッジに注意が行く事
(コンポーネンツの点をつける時に影響されるらしいです)の
説明がありました。そして思わぬ事がありましたね
何が起きるかわかりませんね 信じられないアクシデントでしたね
と、本当に驚いていたようです。

長いので続きます
Commented by はまっこ at 2011-05-03 19:09 x
続きです

修理している時にスケートの踵の所を見たらあそこに皮が挟まって
たんですね と言う事は何回も何回も靴の問題で修理をしている
んだと思うんですよ やはりそこがスパッと抜けた感じになってるんですよね ゆるんでしまった。ゆるんで止めたわけですけれど
スケートのブレードって微妙なんですよ 止めた時の力のかかり具合で
ブレードがまっすぐ行かない時があるんですよ だからミスが出たのは
左足の踏切足 アクセルですね それとサルコウです やっぱり
微妙に関係していると思います。

続きます
Commented by はまっこ at 2011-05-03 19:18 x
続きです

さすがにうまくカバーしていると思います。やっぱりスケート技術
というのは素晴らしい。でも残念ですね 本来の力を出して
欲しかった。(織田選手の靴紐の件を出されて)だからコーチの
長光さんはそういう事にすごく気を遣ってたはずなんです。でも
おきてしまった。わからない。一番悔しいのは本人でしょうし
コーチでしょう 期待が大きかっただけにね 甦れニッポンと
なっているように(ジャージの胸にある言葉の事です)これが
最後じゃない がんばって欲しいですね


だいたいこんな感じでした。聞き取りにくい所は省いてますが

5月12日にJスポーツプラスで再放送するようなので
視聴可能ならチェックしてみてください。

Commented by toruiwa2010 at 2011-05-03 20:30
はまっこサン、こんばんは。ありがとうございます。

私はフジテレビで見ていましたが、本田解説は
「想定外だ」というだけで、なぜ、想定外かについての
説明がなかったことに不満がありました。
あの時点で視聴者が知りたいのは「何が起きたか」と
「ありがちなアクシデントなのか」の2点でした。
何が…は二人とも説明できてますが、ありがちかどうかの
点については不十分、という印象です。

元スケーターという人と何度もツイートを繰り返しました。
彼の話は、シューズは、このように(こまかい説明あり)
頑丈に作られている。だから、想定しにくい。不運だった…
ということで、よく理解できました。

解説には、それを話してほしいのです。
その辺から、彼が少し感情的になりはじめ、
聞かれないことに勝手にしゃべれない…という意味のことを
言い始めました。(結局、そこで更新は終了)
私には、本田をかばっているように聞こえました。

つづく
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-03 20:30
つづき
はまっこサンのリポートを読む限り、杉田氏も
きちんと、説明ができていたようにはみえません。

もともと、マイナー競技の解説者には、仲間意識が強い人が
多い傾向があります。フィギュア、体操、カーリング…
選手に対してネガティブなことを言わないのが不満です。
気持ちは分かりますが、いいことも悪いことも、事実を
指摘してもらわないと解説の意味がないと思っています。

杉田氏の発言の中にはわずかですが、高橋&コーチが
“甘かった”と聞き取れるニュアンスがあるようですが、
これは肉声を聞かないと分かりません。

大量の話を文章に起こしていただきありがとうございました。

私の話も長くなりましたが、これは、ほかの“読者”にも
読んでほしいからです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-03 20:43
けいサン、こんばんは。

ひとつはっきりしているのは、一部に、
とにかく日本人選手に勝たせたい、外国人選手、特に
キム・ヨナには勝たせたくない、と思っているマニアが
いることです。

そして、さまざまなソースからキムを非難する情報を
探し出して、RT,RTで拡散して行く。なにも知らない人は
それをすべて事実だとして“反キム”連合に加盟する…

けいサンのコメントにもこうありますね。
「彼女自身から周りの配慮に欠けた、自己中心的と取られかねない
発言やマナーの悪さも出ている」

何処からこの話をお聞きになりました?
ツイッター、週刊誌、スポーツ紙以外のところで、得た情報ですか?
答えがNOだったら、悪いことは言いません。
自分の目で見たことだけを信じることをお勧めします。
それとも…あなたも“キムの金は汚れている”と考えますか?

流されちゃダメですよ。

説教する柄じゃないですが。ハハハ。
気を悪くされませんように。
Commented by けい at 2011-05-03 22:16 x
岩佐さん、コメントありがとうございます。

私がキムヨナ選手のマナーの悪さを知るきっかけはひとつの動画でした。
「練習妨害されたとキム選手は主張しているが、キム選手が他の選手の練習の邪魔をしている」と、噂でよく耳にしていましたが最初は自分の目で見たものではないので話半分で聞いていました。
以下はyoutubeでフィギュアスケート関連の動画を探していたときに見つけた動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=1qhLcZiTgAs&feature=player_embedded#at=61

動画は編集でどうにでもなると思っていましたが、再生を始めてから1:00頃に中央の五輪マークで二人の動きが重なったようになり、その動きが自然であったためこれは意図的に作られたものではなく本当に起こっている出来事ではないかと思うようになりました。
その後、題名に悪意を感じますが、中身に意図的な編集は行われていないと感じる動画や妨害騒動の記事をまとめているサイトを見てからは、マナー悪いイメージが定着してしまいました。
http://www.youtube.com/watch?v=a7oCzF81LBs&feature=related
(長いので分割します)
Commented by けい at 2011-05-03 22:17 x
おそらく通常なら出回らない類の動画がupされてしまうこと自体、周りが敵だらけだという証明だと思うので可哀想なところですね。
何だか、元横綱朝青龍のバッシング騒動にも通じるものがあります。

バンクーバーの金は彼女の努力の賜物だと思っています。大舞台をノーミスで滑りきったことは素晴らしい。

情報として程度が低いと感じるようでしたら、それを信じてしまった私の情報収集・情報を精査する能力が足りなかったということですので、申し訳なく思います。どうかお気を悪くされないで下さいね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-03 22:34
けいサン、私も映像の専門家ではないので
何ともいえませんが、かなり、意図的なものを感じますね。
もちろん、いくつかのセグメントで眉をしかめさせるところが
ありますが、ビデオそのものを作った人物に一定の意図が
あるように見えます。

これを見て、頭から信じる人がいても仕方がないでしょうね。
ただ、スポーツをこういう角度からしか見られない一部の連中を
私は気の毒だと思います。
あとは、各人が自分の責任で判断することです。
私は、相変わらず、キムの演技は好きだし、美しいと
思い続けることでしょう。
そして、少なくとも彼女の寄付金が汚いものとは考えないでしょう。
性懲りもなく。ハハハ。
Commented by SSS at 2011-05-04 16:38 x
はじめまして。これまでずっと岩佐さんのブログを呼んできましたが、初めて書き込みます。

過去数日のフィギュアのスレッドをみて感じたのは、これがフェイスブックのように実名だったら、もっと建設的な意見、もしくは過激な意見が減ったのだろうと思いました。

仮定の話をしても仕方ないですが、匿名性の負の面がおもいっきりスレッドに反映されていた印象です。

トピックとは関係のない話ですみませんです。

あまり書き込みをするタイプの人間ですが、これからも岩佐さんのブログ、楽しみにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-04 16:46
SSSさん、こんにちは。
おっしゃる通りです。
自分は隠れながら、人の悪口を言う。
根性がないくせに数がそろえば
強く出る…最低ですね。ハハハ。

読み逃げでもいいですよ。
書きっぱなしよりは数段マシですよ。
Commented by さざんか at 2011-05-04 17:03 x
岩佐さん、こんにちは。

>>マイナー競技の解説者には、仲間意識が強い人が
多い傾向があります。

↑確かに言われてみればと思いました。
もちろん全然そういうコメントが無いわけでもないのですが。
心無い批判を避けたい側面からと察しておりました。

シューズのトラブル・・・、
今年の4大陸選手権ではアメリカのペアの男子選手がジャンプの着氷後に転倒、
シューズの踵の部分からエッジが外れてしまい演技を中断
(違う靴を履き替えて演技再開)、
欧州選手権ではスペインの男子選手が演技中に振付上体のバランスを取るような部分で転倒、
演技後靴の紐の部分にテープがグルグル巻きになっていたのが映ったので、
その部分に何かしらの不安がありそういう処置をしていたが、
テープをきつく巻きすぎていたため足の感覚がおかしくなったのではないかと思いました(これに関してのコメントは聞かなかったような・・・)。
GPシリーズではカナダの男子選手が紐にトラブルがあり演技中断、
昨年の世界選手権ではロシアの男子選手がジャンプ着氷後にエッジが割れてしまい演技再開不可能と判断して棄権。

ここ最近よく見かけますね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-04 17:07
さざんかサン、出かけるところなのでレスは帰宅してから。
イタリアンです。マルゲリータです。ハハハ。
Commented by さざんか at 2011-05-04 17:19 x
つづき

よく見かけると言っても、放送上(トップの選手)でこれだけあるので、
実際にはもっとあるものかなと思っておりました。

専門誌のインタビューから拾ったものですが、
技術的に高度なものに挑戦するようになり、
靴に対する負荷が年々大きくなること、
新しい靴に慣れるために(ある選手のインタビューによると)1ヶ月以上はかかること、
以前、選手達は海外遠征の際、飛行機内にも靴を持ち込んでいたが、
9・11以降それが出来なくなり完全な形で靴を管理できなくなったこと。
(スペアの靴を持ち込むにも制限があり不可能)
ロストバゲッジで違う靴を吐くハメになったという話も聞きました。

トップ選手の中には靴の調整の為に、
世界選手権の前の1試合をスキップ選手もいますね。

どちらにせよ、放送内で言葉で説明するには難しいのかなと私は思いました。
Commented by さざんか at 2011-05-04 17:23 x
>>イタリアンです。マルゲリータです。

いいですねえ。
刺激された私は夕食にペンネ・アラビアータを作ります。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-04 21:35
さざんかサン、こんばんは。
シューズについてのお話、面白く読みました。
ありがとうございました。

アラビアータ、どうでした?
私は都合でクワトロ・フォルマッジに
変更しました。最高においしかったです。
Commented by はまっこ at 2011-05-04 22:00 x
岩佐さんこんばんは〜

私も髙橋選手の演技が終わった後、フジで見てました。
(フジは選手インタビューがすぐ流れるので)
で、本田さんの解説も聞きましたが先に杉田さんの解説を聞いて
いたので、理解できていたせいかそんなに説明不足とは思わなかった
です。でもフジだけ見ていた人は又違う感想を持つでしょうね
ただフジではネジがはずれてリンクサイドに戻った所でCMに
行きましたよね(小倉さんじゃありませんが何でここで!と思い
ましたよ)CM明けたらもうリンクに戻るところで 
あれはどうなんでしょう?本田さんはCM中しゃべってたんですかね?
CMの時は「今、CMです」とディレクターに言われるんでしょうか?
日本に居て生中継を見ながらしゃべっているのをディレクターが
編集して撮って出ししているのか そこの所良くわからないので
本田さんがどこまで説明したのか 説明したのにカットされたか
されていないのか 明確でない以上何とも言えないです。私は

解説が甘いかどうか… そう言われればそうかも知れませんね
でもエキシビションの解説(CSでは藤森美恵子さんでした)では
けっこう辛口でしたよ
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-04 22:19
はまっこ さん、こんばんは。

一般の人は、放送されているものに不満がなくても
私には、もっとここをこうしてほしい…という希望が
あるものですから。ハードルは高いかもしれません。

アナウンサーに聞かれない以上話せない…では
どうにもなりません。海外のアナリストは
聞かれなくても、大事なことを話していると
思うことが多いです。
Commented by さざんか at 2011-05-05 00:33 x
岩佐さん、おかえりなさい。

>クワトロ・フォルマッジ

そんな美味しそうな単語出されると悔しいですねえー。
最高で何よりです。

アラビアータ、なかなかやるな・・・と自己満足させて頂きました。

はまっこさんのおっしゃる藤森さんは確かに辛口解説ですね。
実況の小林さんと一緒にミーハーになる時もありますが、
昨年までジャッジをされていた方なので違う切り口で楽しめます。

別エントリーでの女性アナの話、興味深く読ませて頂きました。

スケートの実況ではやはり小林さんの名前がでてきますが、
彼女も声のトーンなどで男性には及ばないことを実感していること。
先輩の女性アナがいなかったので、
海外の女性コメンテーターなどの話し方を参考にしていたこと。
演技中は出来るだけ解説の方にお話いただいていること。
実況というよりご案内役です、というコメントもなるほどと思いました。
(専門誌の記事より)
10年以上されているので安心感はありますね。

むしろNHKの某アナが巷で絶賛されていたことが謎。
(好きな方はごめんなさい)

ゴルゴンゾーラのリゾット食べに行きたいなー。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-05 07:38
さざんかサン、おはようございます。
渋谷・シネ東シネマ横B1,マルデナポリ…お勧めです。
昨日は、12種類の野菜のサラダ(和風ドレッシング)、
バジリコーリオ(バジルとオリーブのパスタ)、それに
クワトロ…のピザ。ボーノ、ボーノ。

むしろNHKの某アナが巷で絶賛されていたことが謎…

女性ファンが多いようですが、私は最低だと思っています。
今日のアーカイブは彼について少し書いたものを更新します。
Commented by はまっこ at 2011-05-05 08:45 x
岩佐さん おはようございます。

小林さんはちょっと声が小さくて私には聞き取りにくいです。
でも絶叫されるよりはいいですが 
それにいつも落ち着いてますよね

海外での実況・解説は動画サイトなどで今はチェック出来ますから
私も良く見てますが(フィギュアに限ってですが)
かなり面白いですよね とにかく詳しいですし
ズバズバ言いますし逆に気に入った演技はベタ褒めですし
(かなり笑えます)
プログラムについての解説はプロだな〜と思います。
女性の実況の方も居ますが、なかなかいいですよ
「さぁこれから見るわよ」と言うワクワク感が伝わってきます。

"アナウンサーに聞かれない以上話せない"と言うのは
本田さん自身が言ったんですか?
一般の方の「そうなんじゃないか?」と言う憶測ですよね?
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-05 09:10
はまっこ サン、おはようございます。

フィギュアの放送は聴いたことがありませんが、
野球でもテニスでも自分の専門分野のことですから
積極的に話しますね。そして面白い。
「聞かれなければ…」は、「そこを話さないと解説の
意味がない」と書いた私のツイートに対する、
“元スケーター”の言葉です。
この人物とは、もう関わりたくないので、これ以上
広げないようにしましょう。
あちらも同じ気持ちのはずです。ハハハ。

小林アナの実況は聴いたことがありません。
たしか、“カリスマ”と呼ばれるサッカー実況の
Kアナの奥さんじゃないですか。
旦那さんの影響があるのかもしれませんね。
Commented by はまっこ at 2011-05-05 10:56 x
Kアナと言うのは倉敷さんの事ですか?小林さんがアナウンサーと
結婚されてたのは知りませんでした。倉敷さんの実況は聞いた事が
無いので影響があるかどうかわからないですが
夫婦で影響し合うというのはあるかも知れませんね

しかし岩佐さんパワーありますね
私が岩佐さんの年齢ならこんなに精力的にコメント書いたり
出来ないんじゃないかと思います。

私は映画のエントリーが面白くて以前からブックマークして
時々読んでいたんですけど、ここ数日のコメント数の多さには
ビックリしています。岩佐さん本当に元気あるなぁ…
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-05 11:09
はまっこ サン、こんにちは。

おかげさまで、楽しみつつ…
“失礼”トリオの1人までが「お年寄りは
労わらねばいけないかもね」と言ってくれるほど
皆さんから大事にしてもらってますから。ハハハ。

倉敷・小林夫妻…のはずです。
Commented by 瀬戸の生ガキ at 2011-05-11 18:20 x
フィギュアスケートのことになると岩佐さんも後処理が大変だなぁ・・と思っていたんですが
ここの回のコメントは読み応えもあっておもしろかったです。

ここの所読み逃げばかりですが(すみません)
文面のやり取りは 冷静さがほんと大事だって、みなさんのコメント読んで思いました。

フィギュア私も好きなので、岩佐さんには一杯書いて貰いたいんですけどね・・・・
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-11 20:13
瀬戸の生ガキさん、こんばんは。
"後処理"というより、リアルタイムの対応が
大変でした。逃げたといわれるのは嫌だし、
簡単に論破出来る相手だけに、できるだけ
レスをつけたのです。ツイッターのほうも
変なのに声をかけられたのでダブルで大変でした。

でも、それなりに楽しめました。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。