ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

うーん、いいわ「JIN」~4月期ドラマ本格化~11/05/09

d0164636_10164092.jpg

「JIN」TBS 大沢たかお、綾瀬はるか、中谷美紀 、内野聖陽

現代の外科医・南方仁(みなかた じん:大沢たかお)がおよそ150年前の幕末にタイム
スリップし、その時代に生きる有名・無名の人々の命を救う。のちの歴史を変えることに
なるのではないかと自分に問いかけながら…というコンセプトがどうにも受け入れ難く、
前シリーズは見なかったのですが、あまりにも評判がいいので今回は…。ハハハ。

1回目を見た感想は…一番心配だった“違和感”がそれほどでもなかったのが意外でした。
龍馬、西郷たちとのからみも、そんな妄想をしないこともないかな、と許容範囲でした。
そして、“この人の命を救うと、のちの歴史が変わってしまうのではないか”という発想は
ユニークで気に入りました。我ながら懐が深くなったものだと、驚きます。ハハハ。
d0164636_1033842.jpg
主演の大沢たかおもいいですが、なんと言っても綾瀬はるかの魅力が大きいですね。
「Mr Brain」のときには“かわいそうな”キャラクターをやらされていた彼女が、一途に
仁を慕う女性を瑞々しく演じていて、好感度が一気にアップしました。
2回目以後も見続けているのは、彼女の存在のせいです。ええ、惚れました。ハハハ。
「ゼロの焦点」など、これまで、映画やドラマをたくさん見ていますが、中谷美紀には
あまりいい印象がありませんでした。この作品の彼女はいいですね。
ああ、そう思ったら、もう彼女の出番は終わったのかな?

2位以下を大きく引き離して堂々のランキング1位ですが、分かるような気がします。

「グッドライフ」 フジテレビ 反町隆史、榮倉奈々、井川遥

6年前、羽雲(わく=加部亜門)が生まれた。腕利きの社会部記者・大地(反町隆史)と
妻・華織(井川遥)の愛の結晶…のはずだった。6年後妻は突然家を出た。息子を置いて。
大地には妻の欄が書きこまれた離婚届が残された。
仕事人間の大地は、その分、できの悪い後輩記者に厳しく、家庭のことはおろそかだった。
知らぬ間に亀裂ができていたのだ。
茫然としながらもかろうじて父親の役割を果たそうとする大地だったが、そんな大地を
うちのめすような事実が忍び寄っていた…
d0164636_1035796.jpg
コンセプトを聞き、反町が父親役と知ったとき、「見ないだろうな」と思いました。
しかし、視聴率はあまり良くないですが、出来はいいです。反町も好演です。今週以後、
息子との交流が増えますから、どう演じるか楽しみです。
1回目に「子役がダメだなあ」と思いましたが、2回目以後はそんな感じはありません。
ほかに、井川遥や医師・伊原剛志、子供の心のケアを担当する役の榮倉奈々…出演者も
好きな俳優が揃っていますから、最後まで見ることになるでしょう。

「マドンナ・ヴェルデ」NHK

女医が妊娠を告げた。女性は主婦の山咲みどり(松坂慶子)…55歳だった!
しかも、告げている医師はみどりの娘、理恵(国仲涼子)だ。
医学部で助教を務める理恵はがんで子宮を全摘出したために子供を産めない体だった。
どうしても子供がほしい理恵は、半年前、母親に「子宮を貸してほしい」と頼み込んだ。
一度は退けたみどりだったが、悩んだ末、娘のために引き受けることを決心した。
この年の元旦、凍結してあった夫との受精卵がみどりの子宮に移され、着床に成功した…
  
d0164636_104177.jpg
“倫理観”と“母体の危険性”という大きな問題をはらんだみどりの妊娠は周囲に波紋を
広げながら進行していきます。
日本では7組にひと組の夫婦が不妊の悩みを抱えていると言われています。このドラマが
取り上げているテーマは法的に認められていない代理出産、しかも、子宮を“貸す”のは
実の母親です。

菅野美穂(理恵)主演の映画「ジーン・ワルツ」には期待を裏切られました。
去年の秋、鈴木京香を起用した「セカンドバージン」でバリバリのキャリア・ウーマンと
17歳年下のやり手の元官僚の不倫ドラマでは大胆なベッド・シーンやきわどいセリフが
飛び出していました。最近だいぶ様変わりしているのかもしれませんが、NHKが正面から
このテーマを取り上げたことに驚きます。

次回、映画とは違う方向に話が進むようなので楽しみです。

「BOSS2」 フジテレビ 天海祐希、竹野内豊、玉山鉄二、戸田恵梨香

前シリーズは見ていないのですが、前評判が悪くないようなので見始めています。
上記の他にも、長谷川京子、成海璃子など、かなり豪華な俳優陣をそろえているわりに、
パッとしませんね。
今シーズン、ほかのドラマもあまりよくないので2位はキープできるかもしれませんが、
私は、そろそろ、ギブアップ? ハハハ。

「ハンチョウ」TBS 佐々木蔵之介、中村俊介、黒谷友香、塚地武雅

好きな女優の黒谷が出演しているので前のシリーズから見始めました。
佐々木の熱演が“浮きそうで浮かない”ところがなかなか面白いです。ハハハ。
そして、一世を風靡した唐十郎の演技は明らかに時代がずれてますね。
視聴率がじり貧ですから、なにか“テコ入れ”をしないといけないかもしれません。
私が言うことじゃないですが。ハハハ。

「幸せになろうよ」 フジテレビ 香取慎吾、黒木メイサ、藤木直人

結婚を望む男女を紹介するセンターのアドバイザー、純平の前に魅力的な女が現れた。
買いあさったブランド品の袋を両手いっぱいに下げて。
どこからどう見ても交際相手に不自由することなどなさそうな春菜(黒木メイサ)だったが、
「誰でもいいから紹介してほしい」と投げやりな調子で入会手続きをした…
d0164636_1051649.jpg
妻ある身の弁護士、八代(藤木直人)も登場し意外な事実が明らかになってきましたが、、
筋立てからして、前にどこかで見たような…と思ってしまう“安易”な作りにがっかり。
“香取・黒木”で数字が取れると思ったとしたら甘いなあ。ハハハ。
視聴者はバカじゃない。16.4%と、いい感じでスタートしたものの3回目は10.0%にまで
落ち込んでしまいました。

香取は“男臭さ”を漂わすようになってきて、いいと思うのですが、結局、コンセプトが
間違ってたということではないでしょうか。月9危うし。ハハハ。

「名前をなくした女神」 フジテレビ 杏、木村佳乃、倉科カナ、尾野真千子

小学校の受験を控えた母親同士が繰り広げるうわべだけの付き合いと陰湿な“いじめ”…
“社会派ドラマ”ということのようです。
誇張が過ぎるようにも見えますが、実態のリサーチもして、あまりのはげしさに、むしろ、
“そぎ落として”いるのだと出演者たちが話していました。それほど、お受験をめぐる
母親たちの“暗闘”は厳しいのでしょう。ただ、それでも“非現実感”は否めません。

好みの女優さんが揃っているのですが、これでは見続けるのが厳しいです。

「遺留捜査」テレビ朝日 上川隆也、貫地谷しほり、水野真紀、佐野史郎

刑事部捜査第1課第1強行犯捜査部門科学捜査係主任…
警視庁警部補、糸村聡(上川隆也)には長い肩書きがありますが、要は、捜査の一員でも
犯行現場から役立ちそうな遺留品を探し出してその分析に当たっているのです。
“縁の下の力持ち”ですから、普通は感謝されてもいいのですが、あまりにも細かい彼は
どちらかと言えば“邪魔者”扱いされています。

上川がいい味を出していて、新米女性刑事・織田(貫地谷しほり)や、彼を目の敵にする
上司(佐野史郎)との絡みはなかなか面白いです。
「臨場」の流れをくむドラマ、テレビ朝日が得意とする分野ですね。

「マルモのおきて」フジテレビ 阿部サダヲ、芦田愛菜、比嘉愛未

芦田愛菜の可愛さには強烈な“引力”を感じるし、ごひいきの比嘉愛未も出ているので、
見てみたい気はするのですが、正直言って、阿部サダヲの演技が大の苦手です。
芸達者と言われる香川照之や樹希樹林は本当にうまいと思うし、“濃い”芝居も我慢できる
のですが、彼の場合はなぜか“辟易”してしまうのです。最初に見たとき“虫の居所”が
悪かったのでしょうか。ハハハ。

…結局 最後まで見続けるのは「JIN」、「グッドライフ」、「遺留捜査」、「ハンチョウ」の
4本ということになりそうです。ま、“適正”本数ということで。ハハハ。

d0164636_10233159.jpg


世界フィギュアの“余波”を受けての一時的な現象でしょうが、今月に入ってアクセスが
ぐんと増えました。昨日まで8日間の1日平均が1300件! 普段の2倍です。
“フィギュア・バブル”。ハハハ。
特に、昨日は、元日にエキサイトに“転居”して以来の最高、1743件を記録しました。

先月末に世界フィギュアが始まってから、際立った特徴がみられます。
コメント欄の“新人”が増え、常連さんの姿が消えたことです。君子危うきに…。ハハハ。
ツイッターの方は、覚悟したほどフォロワーの減少はありませんでした。
ブログは今日から“日常”に戻りますが、アクセスがどう推移するかに注目しています。
2週間ほど“無言”だった古い読者の中に「岩佐さんもいい加減にしたらいいのに」と
思っている人が多いことは“空気”として感じていますから。ハハハ。

*昨日は、高橋大輔の演技中断について、いろいろお騒がせしました。
地上波のセグメントを見ることができ、私の“仮説”は成立しませんでした。
詳しいことは専門的になるので省略しますが、“疑惑”がらみの話ではありません。
こんなことをいちいち断らなければいけないなんて…素人さんが半端な知識・情報で
いろいろなことを言う世の中になってきましたからね。ハハハ。


人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-05-09 10:17 | ドラマ | Comments(26)
Commented by m.matsuda at 2011-05-09 11:36 x
平和な感じに戻りましたね。
言わずにいられない!って感じの岩佐さんのブログを楽しく見てます。
JIN、前作も面白いですよ!!
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-09 11:40
m.matsuda さん、こんにちは。

まだ、グチグチ言ってくるのがいますが、
だんだんに減っていくでしょう。
私の血圧も落ち着きそうです。ハハハ。

「JIN」…惜しいことをしました。
綾瀬、人柄の良さがそのまま出ていていいですね。
…じつは、とんでもない悪女だったりして。ハハハ。
Commented by えそらいろ at 2011-05-09 12:04 x
こんにちは
左上の鮮やかなサツキ(ですか?)の写真、きれいですね。

3月は地震、4月はフィギュアといろいろありましたが、
今日はいつものブログ。
常連さんも戻ってこられるとよいですね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-09 12:07
えそらいろサン、こんにちは。

常連さんもどる&うっとおしいの去る…が
私にとってはベストだと。ハハハ。

つつじだと思うのですが。
妻の買い物に同行したときに撮ったものです。
Commented by yukky528 at 2011-05-09 12:33 x
こんにちは。

ほんとに平和な通常営業に戻りましたね。
なんだか、GW明けで疲れてまったりした会社の雰囲気みたい。これもいい味です。

モンスターペアレントならぬ、モンスターファンとでも言うのでしょうか。
いちいち色々なことに目くじら立てず、好きなものをのんびり観戦してるだけでも十分楽しめるだろうになぁ。。
Commented by kanada at 2011-05-09 17:35 x
こんにちは。通常に戻りましたね(笑)
仕事柄、夜の時間帯はTVが見れません。ただ、JINだけは前作を見ましたが、坂本龍馬役の内野聖陽さんがとてもいい演技をしていたように感じました。今作はいかがでしょうか??
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-09 17:51
kanada さん、こんにちは。

内野聖陽…そこまでテンションあげんでもいだろう、と
言ってやりたいです。これから暑くなり、冷房も
控えめにしなければ、というのに暑苦しいです。ハハハ。
Commented by mb at 2011-05-09 18:03 x
数年ぶりにあのアナウンサーだれだっけと思って、検索したらこちらに来る事ができました。岩佐さんのサッカーでの「顔は~選手です」と言う言い回しが大好きでwowowにも数回岩佐さんをサッカーのアナに戻してとメールを送った事を思い出します。最近はサッカー見たりしてますか?
Commented by ヤップンヤン at 2011-05-09 19:54 x
日本で視聴率が良かったドラマはこちらで半年くらい遅れて放送されることがあるので、JINは見れそうです。

余談ですがジョコビッチ、クレーのマドリッドのマスターズでナダルを破りました。昨年のデビスカップから34連勝中。ちょっと”はじけてきました”。こちらで生放送していましたが、ジョコビッチの粘り強いプレーに感服しました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-09 20:06
mb さん、こんばんは。
これはまた珍しいパターンでここにたどり着きましたね。
WOWOW、は、何を言っても届かないでしょう?
なかなか難しいです。いえ、私のことではなくて。ハハハ。

最近は、サッカーもあまり見なkなりました。
次はたぶん、来年のユーロですかね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-09 20:11
ヤップンヤン さん、こんばんは。

ジョコビッチは力がまともに出せれば
強いはずですよね。ここという時に
つまらないことをやってしまうのでね…

それさえなければ、ナダルに勝っても
おかしくないと思います。
Commented by はまっこ at 2011-05-09 20:22 x
岩佐さん こんばんは
地上波の動画、ご覧になれたようで良かったです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-09 20:30
はまっこサン、こんばんは。
ごめんなさい!!
見たことを報告しませんでした。
すみません。

ニコ動はフジテレビと契約しているはずですから
削除はないと思います。

ありがとうございました。
Commented by eita3 at 2011-05-09 20:36 x
Twitterよらこちらにコメントした方が良いかと思い…

私が見ているのは偶然か必然か上位三つのみです。が、それらもイマイチ引き込まれる感じがしないのですね。なぜかな〜。

予想ですが、震災の影響で幾分遠慮がちになっているのではないかと思います。「いい話」が多いですよね。ま、名もなき…は別か。

毎年夏のドラマ、つまり次のクールはつまらないことが多いので、心配です。半年前は週11本見ていたのに。
Commented by はまっこ at 2011-05-09 21:22 x
いえいえ

ニコニコ動画、フジテレビと契約してたのですか!
それは知りませんでした。情報ありがとうございます。
(Youtubeでは見つけられなかったもので)
Commented by ヤップンヤン at 2011-05-09 21:24 x
ジョコビッチは以前と比べてムラっ気がなくなって安定している気がします。クレーで、ナダルの地元スペインで勝つというのはたいしたのもだと思います。2ブレイクアップを追いつかれてもガクッとこなかったこと、ブレイクされてもすぐブレイクバックするあたりは精神的に成長したのでしょうね。

逆にフェデラーがジョコビッチとナダルの2人から引き離されそうな雰囲気がみえてきました。このままでは終わらないとは思いますが(期待をこめて)。

Commented by toruiwa2010 at 2011-05-09 23:39
yukky528サン、モンスター・ファン…
言い得て妙、です。私の手には負えません。
ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-09 23:41
eita3 サン、こんばんは。
熱心にドラマを見始めてkら、こんなに
出来が悪いシーズンは初めてかもしれません。
Commented by kanada at 2011-05-09 23:49 x
暑苦しいですか…確かに(笑)
やはりドラマや映画はストーリーとともにキャスティングも大事な要素ですかね?
ドラマシリーズもまた楽しみにしています。
Commented by 老・ましゃこ at 2011-05-09 23:56 x
わたくしだけが幸せになるわけにはいかないではありませんか…と兄に言いながら流れる出る綾瀬はるかサンの涙に、私も胸を打たれました。

前シリーズも、綾瀬さんと兄のシーンは印象深いものがありました(^^)

つつじと一緒の写真、シャツの襟を立てた岩佐さん、おしゃれですネ(^^)
Commented by そう at 2011-05-10 02:15 x
楽しいドラマの話を大人しくブログに掲載すれば
顰蹙を買うこともないでしょう。

>#figureskate にも書きこんで、何とか、まともな
>フィギュア・ファンを作ろうとしていました。

悪い冗談をw、敵を作りすぎです。
Commented by 追記 at 2011-05-10 02:27 x
恐らく試合もアイスショーすら1度も現場で観戦されたことのない方に
モンスターファン呼ばわりされるのは嫌ですね。
私達はあなた方とは比べものにならないほど
フィギュアスケートにお金を払い、競技の振興を支えていますが。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-10 06:26
老・ましゃこ サン、おはようございます。

綾瀬はるかについてはこれまで“かわいいこ”としか
思っていませんでしたが、今回、番宣に登場したときから
“美しい”と見ていました。素晴らしい女優に育ちそうです。

事務所も、今後は「Mr.Brain」のようなドラマは避ける
ようにしてほしいです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-10 06:35
そう・追記さん、おはようございます。
短いのに突っ込みどころ満載のコメントをありがとう。

金を払って会場で見なければフィギュア・ファンと
言えない・・・そこが“モンスター”の出発点とだけ
言っておきます。

ちなみに、おそらく、あなたのご両親が
小学生ぐらいのころに、ホリデー・オン・アイスという
すばらしいショーを見ましたよ。ご存じないでしょうが、
モイセーエワの夢のようなスケーティング、ジャネット・リンの
愛らしい演技も見てますよ。残念でしたね。ハハハ。
Commented by ドサンコ at 2011-05-10 11:18 x
岩佐さん、こんにちわ。
私もジャネットリンを見た世代です。
転んでも6・0 という 今なら何を言われるか?でしたよね。
赤いコスチュームのリンさんの笑顔と愛らしい滑りがが大好きでした。

ドラマですが、私はJINだけは欠かさず見ています。(^^)
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-10 11:38
ドサンコさん、こんにちは。

後ろ向きに滑るとき、ショートの金髪が
なびくさまが何とも言えませんでした。
モイセーエワとともに、いまどきの、
詰まらんことをいつまでもグチグチ言い続ける
連中に見せたかったなあ。

いえいえ、うっかり賛同しないほうがいいですよ。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。