ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「Memorabilia(記念品)…~旧ヤンキー・スタジアム~」 11/05/12

d0164636_7571984.jpg
フジテレビが初めてメジャーを放送した1978年、よく取り上げたのは東部のヤンキースと
西部のドジャースでした。当時の日本では最もよく知られていたチームだったからです。
ドジャースが宿敵・レッズに2.5ゲーム差をつけてナショナル・リーグの西地区で優勝、
ヤンキースはアメリカン・リーグ東地区でオール・スターを過ぎても14.5ゲームの大差を
つけられていたレッドソックスに161試合目で追いつき、1ゲーム・プレーオフにも勝って
優勝を果たしました。両チームがそれぞれのプレーオフを制してワールド・シリーズで
対戦することになったとき、「オレはなにかを持ってるんだな」と思ったものです。
斎藤佑樹が生まれるはるか前の話ですがね。ハハハ。

40歳になったばかりの私は「日本シリーズだって経験がないのに、いきなりワールド・
シリーズの実況かい」と感慨深い思いで放送席に座りました。
思い出に残るシリーズでしたが、中でも、10月15日にヤンキー・スタジアムで見た光景は
今でも忘れていません。いえ、試合の内容とは全く関係ない“出来事”です。

シリーズ第5戦でした。
ドジャースの最後のバッター、ラッセルをピッチャー・ゴロに討ち取って、ヤンキースは
12-2の大勝で通算成績を3勝2敗としました。シリーズの舞台は2日後のドジャー・
スタジアムに移ることになりました。
“忘れがたい光景”を目にしたのは、試合が終わった直後のことです。
観客がいっせいにグラウンドに飛び降り始めたのです。いつもなら、ファウル・ボールを
捕ろうとして数秒間 グラウンドに下りただけでも、スタンドからはもちろん、球場からも
つまみ出されてしまうほど厳しいのに、制止する係員は誰もいませんでした。
球団の関係者たちも腕組みをしながら笑顔でその光景を眺めているだけです。
d0164636_7573897.jpg
私たちの収録が終わったあとも騒ぎは続いていました。しばらくは、何が起きているのか
さっぱり分かりませんでした。しかし、耳に突っ込んだままになっていたイヤホーンに
現地のアナウンサーの“last game of the season”という一言が飛び込んで「そうか」と
気づきました。つまり、ワールド・シリーズはまだ続きますが、ヤンキー・スタジアムに
限ると、このあとどんなにもつれてもシリーズが戻ってくることはありません。
このスタジアムではこの日の第5戦が78年シーズン最後の試合だったのです。ですから、
芝生がいたんでも関係ないのです。

「いたむ」どころか、ファンはその芝生を思い思いの大きさにカットしていました。
記念として持ち帰ろうというわけですが、「どうせ、冬になれば雪の下だし、春にはまた
張り替えるのだから」と関係者が平気な顔だったわけです。
おかげで、帰りの地下鉄の車内はどっちを向いても、まるでカーペットのように巻かれて
肩に担がれた芝生がありました。

…この件に関しては、どこかに書いた記憶が“かすかに”あります。ハハハ。
"House that Ruth Built"…俗に“ベーブ・ルースが建てた家”と言われる旧ヤンキー・
スタジアムが輝かしい歴史にピリオドを打ったのは30年後の2008年9月でした。
球場はニューヨーク市からの“レンタル”でしたが、翌年の解体開始までにヤンキースは
建物の付属品すべてを1150万ドル(約9億円)で買い取りました。
メモラビリア(記念品)として売るためです。

5万を超える座席は、場所によって400ドルから1500ドル(3万2000円~12万円)です。
両翼のファウル・ポールは小さく刻んで売り、内外野の芝生ももちろん売ります。
ケースに入ったフリーズ・ドライの芝は当初129.99ドル、“セール”の今は84.39ドル…
およそ35%OFFで7000円ほどです。
ちなみに楽天では14000円で売られたようですが、すでに“売り切れ”になっています。
芝だけでも600万ドルほどの収入になり、投資は楽に回収されるはずだそうです。
d0164636_8283861.jpg
d0164636_8284781.jpg
d0164636_829099.jpg
d0164636_829799.jpg
チーム関係者がもっとも値打ちがあると考えたのは、ホームプレートの後ろの芝でした。
30~40平米ほどのこの芝には有名なNとYを組み合わせたヤンキースのロゴがペイント
されているからです。大事にしなければ、と考えた販売を担当するオークション会社は
この部分の芝をロドング・アイランド州の“秘密”の農場に植え替えたそうです。
d0164636_89125.jpg
…芝は、今もそのまま売れ残っているようです。
“生きている”芝ですから伸びます。肝心のロゴもとっくに刈られてしまったそうです。
4月下旬に解体開始から2年になるのを機に書かれたこの記事のシメは「買った人は自分で
ペイントするしかないでしょう」でした。ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-05-12 08:32 | メジャー&野球全般 | Comments(18)
Commented by えそらいろ at 2011-05-12 10:41 x
おはようございます。

切り取った生の芝をお持ち帰りの皆さんは、それをお庭に敷かれたんでしょうか。
芝生のある庭のある家が少ない日本では、持って帰っても…
っていう感じですね。
でもそれ以前に、芝を担いで地下鉄に乗るなんてありえない~

フリーズドライの芝は、
もしウィンブルドンのセンターコートが移転するから、最後の芝を切り売りする、
と想像したら、買う人の気持ちはわかりました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-12 11:05
えそらいろサン、こんにちは。
NYでもマンハッタンじゃなければ、家の表か裏に小さいながら
庭はあると思います。植えた人が多いと聞きました。
当時のNY地下鉄はあまり安全じゃなかたのですが、野球の
帰りは心配しませんでした。すいてくると怖いですが、
我々はマンハッタンで降りてしまいますから。ハハハ。

ウインフルドンの芝…毎年張り替えるのですから、売る手も
ありますね。もっとも、ヤンキー・スタジアムもそうですが、
伸びるのが早いですから、刈り込んでしまうと手に入れた時には
ジーターが走った、あるいは、サンプラスやフェデラーの
シューズが踏んだブレード(葉の先)ではなくなって
しまいますね。ハハハ。
Commented by マオパパ at 2011-05-12 12:26 x
岩佐さん、こんにちは。当時ドジャースファンだった私にとって、78年は
77年に続いてヤンキースに敗れたため悔しいワールドシリーズでした。アイクさんもさぞかし悔しがっておられたのではないでしょうか。
ドジャースはボブ・ウエルチが活躍したシーズンでしたね。ヤンキースはシーズン途中でマーチン監督が解任されたり、レッドソックスに最終試合で追いつくなど話題豊富な年でした。今回のような話題が読めるので、岩佐さんのブログは楽しいです。これからもメジャーの話をお願いいたします。
Commented by ふぇでらーが好きなふぇでらー at 2011-05-12 12:53 x
そんな売却があったんですか。

思い返せば、ヤンキーススタジアムへ始めて足を運んだのが20年前。そして、オリオールズのカムデンスタジアム、ドジャーススタジアムでは、野茂の初勝利に偶然遭遇できました。なかなか勝たせてもらえなかったので(勝利投手の件は数日前にありましたね。)、その日も勝てないと思ってました。そしてマリナーズのセーフィコやアナハイムエンジェルス・・・

沢山ベースボールパークへ行きましたが、ヤンキーススタジアムは最初だったんで、記念に何か欲しかったなー。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-12 13:10
マオパパさん、こんにちは。
お互い、記憶が間違っているようです。ハハハ。
9月7日からの直接対決を4連勝したヤンキースが
同率首位に並び、一時は3ゲーム差まで広げましたが、最終戦で
“レッドソックス”が追いついたのでした。

ウエルチの話ができるなんて嬉しいです。ハハハ。
レジー・ジャクソンとの直球対決はしびれました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-12 13:15
フェデラー…さん、こんにちは。

http://yankees.steinersports.com/ に行くと
いやというほどメモラビリアがありますよ。
ジーターがwsできたユニフォームとか…
Commented by マオパパ at 2011-05-12 14:00 x
岩佐さんご指摘ありがとうございます。ヤンキースが追いつき、ワンゲームプレーオフでバッキーデントの逆転3ランによりリーグ優勝を果たしたと思いこんでおりました。
Commented by 老・ましゃこ at 2011-05-12 14:45 x
芝を担いで…地下鉄…ここまで読んだ時、???アーカイブかな?と思っちゃいました(^^)でも、そのあと “どこかに書いた記憶が…”とありましたので、私の記憶もまだ “かすかに”…大丈夫ですネ(^^)
以前に読ませていただいたときに、地下鉄の中で芝を担いでいる様子を想像してしまって(^^)…おおらかでいいなぁ…と思ってコメントしたような記憶が…“かすかに”…フフフ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-12 14:57
老・ましゃこサン、こんにちは。

書いてますよね。記憶があるんですよ。
今検索すると、2008年らしいのですが、
もっと最近のような気がするのです。
まずいですねえ。

新しい読者も多いので、2008年以前の記事を
“書き直して”更新することが多くなっているのは
事実です。
しかし、“95%そのまま”のアーカイブではなく
ヒントだけ得て、一部を引用することはあっても
新しいものにしているはずなのですが…

似たようなことは、これからもありそうです。
どうぞ、ご容赦を。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-12 15:04
マオパパさん、デントが3ランを打つ前、
自分の打球を足に当てて一度ベンチに下がり
微妙な間が空いたんです。

“こわい”とおもいましたね。
Commented by shin555 at 2011-05-12 17:00 x
岩佐さん、老・ましゃこさん
よかった♪ 私も読んだ気がしたんですが全く自信が無く・・・・
人間、忘れないと新しいことを覚えられないなんて言いますが
新しいことを覚えた記憶もないので・・・(汗)
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-12 17:04
shin555さん、こんばんは。

すみませんね。余計な気を使わせて。ハハハ。
前半は、“書き直し”ですが、後半は
“書き下ろし”なのでご勘弁を。
Commented by ヤップンヤン at 2011-05-12 22:02 x
5年くらいですが、リオのマラカナン・スタジアムの芝を触ることができたときの興奮は覚えています。サッカーであれ、野球であれ、あの芝生のにおいはいいですよね。

仕事とはいえ、スタジアムのにおいや雰囲気を味わっていた岩佐さん、うらやましい限りです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-12 22:14
ヤップンヤンさん、こんばんは。

あたしが現地実況を主張する時の得意の口説き文句は
「その場にいなくては分からない風の匂いとか…が
大事なんですよ、社長」ハハハ。
Commented by ヤップンヤン at 2011-05-12 22:52 x
うまいですねぇ~。座布団一枚!!
「その場にいなくてはわからないもの」…説得力あります、ハイ。
Commented by ケイ at 2011-05-12 23:33 x
岩佐さんは本当に素敵な経験をお持ちですよね。
ヤンキース・スタジアムでの光景話、
読んでいてわくわくしてしまいます。

ローランギャロスから岩佐さんが
アラカルトボードの前に立ち、
フランスのまばゆい光や吹いている風の薫りまでも
言葉にかえて日本でテレビを見ている私たちに
届けてくださったあの番組が本当になつかしいです。

あんなに楽しくテニスと一緒にちょっとしたエピソードを
紹介してくれたアンウンサーは岩佐さんだけですよ。
すごく楽しいな~って見るたび思っていました。
本当によかったなぁ・・・岩佐さんの届けてくださった
四代大会・・・・。

岩佐さんお体に気をつけて、どうぞ長く長く
経験された面白話を私たちに分けてください。

私はスポーツはなんでも大好きです。
卓球見て、テニス見て、野球も見て、もちろんフィギュアもね・・・、
あちこち見るのにとっても忙しい昨今です。
Jスポーツの卓球放送はとてもいい感じです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-13 08:10
ケイさん、おはようございます。

仕事のおかげでたくさんいい思いをさせてもらいました。
アラカルトを収録したローランギャロスのテラスは懐かしい
場所ですね。いろいろなシーンが思い出されます。

私はスポーツはなんでも大好きです。
卓球見て、テニス見て、野球も見て、もちろんフィギュアも…

普通に楽しむのが一番だと思います。
放送に不満があっても局に電話をすることもせず、
“徒党を組んで”非難するようなこともしないで…。ハハハ。
Commented by ケイ at 2011-05-13 09:52 x
おはようございます、岩佐さん。

普通に楽しく自分流スポーツ観戦派の私、
実はこのところのヒートアップぶりにドキドキしてました。

岩佐さんのサービス精神と勉強熱心さは
とても励みになります。

これからもスパイスが効きつつ温もりのあるブログを
楽しみにしています。
私、すごく勉強しているんですよ、岩佐ブロクで。
成果?
それがでてるんです、フフフフ。
ありがたいばっかりです。

それから、「ふれあい街歩き」、私も大好きな番組です。
この間のパルマ・デ・マジョルカもよかったです、
ご覧になりましたか?
いろんな国に興味がわいて地球儀買っちゃいましたとさ。
では今日もお元気で素敵な一日を。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。