ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「確実?80-20の達成~誰にとっても“歯は命”さ~」            11/05/13

d0164636_82716100.jpg
今日は朝から少し憂鬱です。
午後 歯医者さんの予約があるのです。ほかの人にくらべると、病院に行くことはそれほど
苦痛ではありませんが、定期チェックではなく治療の予定があるときの歯科と胃カメラの
ときの内科はできれば避けたいと思います。ハハハ。

「夜目、遠目、傘のうち」
傘で半分ほど顔をかくした女性が暗い夜道で遠くに立っていれば、
想像力が補って、よりきれいに見える…ということでしょうか?

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」・・・美しい女性の
所作を表現した言葉です。

「明眸皓歯」は、美人の条件でしょう。澄んだ目に真っ白な歯…
それだけでもきれいな女性がまぶたに浮かびますね。ハハハ。

かつて、東幹久だったと思いますが、歯磨きのコマーシャルで
「芸能人は歯が命!」と叫んでいたことがあります。
白く輝く歯は、美男美女の絶対条件でしょう。

d0164636_8275239.jpg
3年前に“明眸皓歯”のタイトルで記事を書いたときの冒頭部分ですが、歯がきれいな人は
とてもうらやましいです。
アナウンサーになりたてのころ、人づてに聞いた「彼の顔が出ると“画面が沈む”んだ」
という理由でバラエティー番組を下ろされた経験から歯にはコンプレックスがあります。
もちろん、それほど深刻なものではありませんが。ハハハ。

その後、テレビ画面を見つめながら“沈む顔”、反対に“浮き立つ顔”とはどういうものか
ひそかに観察した結果、ひとつの“仮説”を打ち立てました。
それは、「人気のある俳優、タレント、司会者の95%は、笑ったときに歯が目立つ」です。
特に、上の前歯がよく見えて、それが、視聴者に親しみやすく感じさせているのです。
後年 入社してきた後輩の逸見政孝は笑うとそれこそ馬のように、上下の歯がしっかりと
見えるやつで激しく嫉妬したものです。歯茎を見せてこれみよがしに笑う彼を見るたび、
うっとうしいと思いました。ハハハ。
d0164636_8421733.jpg
のけぞるほど大笑いしても、ようやく上の歯が少し見える程度の私は、学説が正しければ
視聴者から親近感を持たれなくても仕方がなかったのです。スタジオ番組はがんばっても
ダメだったでしょうね。
いまでも、白い歯を見せる画面の人気者を見ては、自分の仮説が正しかったことを、日々
確認しています。ハハハ。

「1番 ノーマル、2番 レジン、3番 ノーマル、4番 えーと、レジン、5番 クラウン…」
カルテを見ながら歯科衛生士が私の歯の状態を読み上げ、WOWOWに出向したとき以来、
20年以上お世話になっている医師が確認して行きます。“ノーマル”とコールされることは
6,7本で、ほとんどの歯が治療されているのが分かります。
しかし、自慢は親知らず以外は全部…まだ28本の歯が残っていることです。

“8020運動”をご存知でしょうか?
80歳になったときに自分の歯を20本以上残しておこうという運動です。
入れ歯は辛そうですものねえ。連休中に、かぶせてあったものが取れてしまい、先週、
型を取って今は“仮”の詰め物がしてあるだけですが、高さの調節などもしてませんから、
とても食べにくく、歯が普通の状態にあることはどれほど幸せなのかを痛感しています。
d0164636_8281030.jpg
「幸いなことに、「大丈夫、これなら死ぬまで自分の歯でいけますよ」と50歳のころに先生が
太鼓判を押してくれてから大船に乗った気分でいます。
もちろん、先生の言葉だけで健康な歯が保てるわけはありませんから、朝昼晩、せっせと
歯磨きに精を出しています。
決して“皓歯”ではありませんが、歯石の掃除に行くたびに、「良く磨けていますね」と
先生や歯科衛生士さんにほめられます。この年になっても誉められるのは嬉しいものです。
特に、“ほめられて伸びる”タイプですから。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2011-05-13 08:50 | 岩佐徹的考察 | Comments(9)
Commented by ysphoto at 2011-05-13 09:07 x
おはようございます。私はこの春についに右上にブリッジをかけて
しまいました。まだ46なのに・・・(汗)
歯医者はいくつになっても苦手です・・・

ちなみに私も“ほめられて伸びる”子です(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-13 09:17
ysphotoさん、おはようございます。
私が歯に気を使いだしたのは50を過ぎてからです。
46歳なら、今から気をつければ 問題ないんじゃないですか。

面倒がらずにしっかり磨くことでしょう。
私は歯間ブラシと2本のブラシを使っています。
Commented by pon at 2011-05-13 10:43 x
岩佐さん、おはようございます。
ほんとに、丈夫できれいな歯がうらやましいです!
歯並びのせいもあるのか、ちゃんと磨いているつもりでも
虫歯になりやすくて、上下とも治療済みの歯ばかりです。
私も、奥歯が痛んで今年2カ月ほど通いましたが、
最初は親知らずが痛むのかとドキドキしていたら、
原因は親知らずではなくて逆の歯が虫歯になってました。
右下が痛いと感じていたのですが、神経は繋がっているので
上の歯が虫歯でも逆の方が痛く感じたりするのだそうです。
父親は歯医者嫌いでずっと治療に行かず、歯医者からも
さじを投げられていたので、私も怖いですがなるべく早めに
治療に行くようにしてますが、いくつになっても歯医者は怖いです。
Commented by ふぇでらーが好きなふぇでらー at 2011-05-13 14:02 x
はい、友人に歯科医がいるので80-20運動は聞かされています。

口は身体の内側の入り口。そんな大事な場所なのに、歯や歯茎の状況に無関心な人が多いらしいです。虫歯になれば、汚いバイキンが体内にガンガン流れ込み、最悪は癌の因子にもなるとか脅されて、歯磨きやマウスウォッシュの無い生活はもう出来ません。

今回の震災で被災され、避難所暮らしの方々にも沢山虫歯の方が発生したんだろうなと思うと、なおさらお気の毒です。

ちなみに岩佐さんの年齢で「ノーマル」がそれだけあれば、とても管理が行きとといていて立派な状態です。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-13 15:49
ponさん、こんにちは。

虫歯になりやすい…それはまた厄介ですね。
確かに、歯の神経は頭で理解しにくいかたちで
つながっているみたいですね。
今日の治療で、半分終わりました。
来週は歯石の掃除です。
かぶせ直したものがいい具合にフィットしてます。
今夜は魚と炊き込みご飯だそうです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-13 15:52
ふぇでらー…サン、こんにちは。

歯の管理・・・と言えるかどうか、
とにかく、食後洗面所にいる時間は
かなり長いです。死ぬまで自分の歯で
食べたいですから。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-13 16:15
えそらいろサン、こんにちは。

おいくつか知りませんが、現時点で
“後がない”というのは厳しいですね。
こういう時、お大事に、というのでしょうか。
ハハハ。
Commented by kanada at 2011-05-14 06:18 x
おはようございます。
虫歯の治療の大変さは十分わかっていますが、気になったのは胃カメラがそんなにつらいということです。予定はありませんが痛みに過敏なので今から不安です(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-14 07:03
kanadaサン、おはようございます。

胃カメラ…私の場合、つらいのは、のどに
麻酔をかけるときの“作業”と、カメラが
のどを通過するときです。

病院によっては、鼻から入れるタイプの
カメラを使っていて、こちらはとても楽だと
聞きます。かかりつけの医院が切り替えて
くれるのを期待して看護師さんに聞くのですが
「予定はない」ようです。ハハハ。

このカメラは、ポリープなどがあった時、
テストのために一部を採取する機能がない
ことだそうです。2度手間になるわけです。
どちらを選ぶか? 究極の選択ですね。ハハハ。 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。