ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

Archives 「ホーミーをご存知?~アジアの草原に似合う音~」            11/05/15

d0164636_1120066.jpg
学生時代グリー・クラブにいた2年先輩が、あるとき提供アナウンスを
しているとき、“お局”的な存在だったおばちゃん(失礼)ディレクターが
「ああ、いい声ねえ」と感嘆の声を上げました。
インタカムを通してそのまま先輩の耳に入ってしまいました。
気の毒にウブだった先輩のアナウンスはそのあと“メロメロ”でした。
ハハハ。

アナウンサーなら誰でも経験することですが、私も現役時代に「いいお声
してますね」と言われたことは数え切れないほどあります。
“岩佐式の軽口”が通じる人にはこう教えてあげたものです。
「あのねえ、アナウンサーに“声がいいですねえ”っていうのは誉めた
ことにはならないんだぜ」と。音声試験を通っているのですから。ハハハ。

ただし、私は一度として自分の声が“美声”だと思ったことはありません。
むしろ、ここという場面での、高く、張った声は大嫌いでした。
しかも、あまり特徴のない平均的な声でしたから、一度聴いたら耳に残る…
そんな声の持ち主を羨ましく思っていたものです。ハハハ。


「ホーミー」2005.10.24

バレリーナやフィギュア・スケーターが登場するCMが出るようになってから「センスが
面白いな」と、感心しながら見ていたのはユニクロです。
売り物とは関係のなさそうな映像で注意をひきつけておいて最後に、独特のロゴを浮かび
上がらせる手法は、パ○コも同じですが、私にとっては似て非なるものです。ハハハ。

深く、味わいのあるホーミーがゆっくりと流れる中、モンゴルの草原にたたずむ遊牧の民。
彼らが身にまとった色彩豊かな衣裳が…ユニクロ。色の取り合わせが見事ですね。
テレビで流されているCMのコーディネーションはユニクロがやっているのでしょうが、
モンゴルにしてもアフリカの部族にしても、有史以来土に親しんで生きている人たちの、
色についての感覚は素晴らしいものがありますね。
d0164636_11161331.jpg
すみません、書きたかったのはユニクロではなくてホーミーの方でした。ハハハ。
「倍音唱法」と言うのだそうです。二つの音を同時に発するモンゴル民族伝統の唄い方は
特に日本人の胸に強く訴える力があるように思います。
母音の多い言語に向いている唱法だとそうですが、あの味は草原に暮らす彼らだからこそ
出せるものではないでしょうか。

10年ぐらい前だったと思います。
モンゴルをテーマにしたテレビ番組で初めてホーミーを耳にした時は、まさに「なんだ
これは?どうなってるんだ?」と驚いたものです。
同時に、どこか寂しさを感じさせながら、その中に民族の誇りをにじませる音色に激しく
感動しました。

仕事柄、言葉や音にはいつも強い関心を持ってきました。
私の限られた経験の中で、もうひとつビックリさせられた「音」があります。「群読」です。
10-15人の集団が一人ずつ、あるいは全員で朗読をします。この定義づけが正確かどうかは
知りません。広辞苑にも出ていないのですから。ハハハ。
d0164636_11171237.jpg
私が聞いた、山本安英の朗読の会では、20人ぐらいの若い僧侶だったと記憶しています。
それほど長い時間ではなかったと思いますが、演じられている間、ただただ、圧倒され、
感激していました。
自分も声を道具とし、言葉を扱う仕事をしていたのに、体を楽器に“し切った”彼らの
声のボリュームに、頭を殴られたような衝撃を受けたことを思い出します。
「やられた」という感じで、終わった後もしばらくは声が出ませんでした。

群読とホーミー…声を使うプロにとって、それは微妙に自信をゆさぶられる出会いでした。
ハハハ。

明日の更新は休みます。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-05-15 06:16 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by えそらいろ at 2011-05-16 11:35 x
おはようございます。

”ホーミー”も”群読”も知らないのですが、
昨夜、あるアーティストのライブに行ってきました。

生で聴くその声から、その大きなエネルギーから、
また次の日から生きていく元気をもらってきました。

彼の声、そして彼らの音楽に、
いつも、私は救われています。
人の声、歌には計り知れない力がありますね。

p.s. 歯の話のところでのコメント、いつまでも残っているとちょっと恥ずかしいので、
削除させていただきましたm(_ _)m
Commented by toruiwa2010 at 2011-05-16 18:02
えそらいろサン、こんばんは。

声・音…胸をえぐるときがありますね。

コメント削除の件、了解です。
フィギュア・オタクもそれぐらいの
羞恥心を持ってくれるといいですが。
ハハハ。
Commented by はまっこ at 2011-05-16 21:19 x
岩佐さん こんばんは〜

ホーミーiPodに入れて車で良く聴いています。

初めて聴いたのはNHKの音楽番組だったんですが、あまりに
ビックリして友達に「今すぐNHKを見るんだ〜」と電話した
経験があります。

ホントに不思議ですね 発声方法を説明されてもいまいち
良くわからないです。でも、ホーミーに魅せられて
自ら習得してホーミーの歌い手になった日本のミュージシャンも
居たり(巻上公一さんという人です)どこか日本人の琴線に触れる
部分があるんでしょうね

Commented by toruiwa2010 at 2011-05-16 21:40
はまっこサン、こんばんは。

ホーミーが生まれたあたりは、顔も日本人と
変わらないし、本当にぴったりきますよね。

巻上さん…一度聞いてみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。