ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

Archives「誰だ、おまえは?!~モンマルトルの丘にて~」              11/05/21

d0164636_72462.jpg
今頃のパリは半そでで問題ない日もあれば、薄手のコートを着る日もあって、
気候は必ずしも安定していません。
一方、スーツケースに衣類を入れるスペースはそれほどありません。
最低でもこれだけは必要という資料だけでかなりの量があるからです。
四大大会で荷づくりに最も苦労したのは全仏だったかもしれません。
しかし、舞台が“花のパリ”ですから、毎年 楽しみでした。

スタッフより1-2日先に出発していました。時差ぼけがひどいためです。
チームとして行動し始める前に体調を整えておくのが私流のやり方でした。
スタッフが到着するまでは、一人ですから眠いときに横になり、食事は
その合間を縫って適当に…。ハハハ。
スタッフより1-2日先に出発していました。時差ぼけがひどいためです。
チームとして行動し始める前に体調を整えておくのが私流のやり方でした。
スタッフが到着するまでは、一人ですから眠いときに横になり、食事は
その合間を縫って適当に…。ハハハ。

到着した日は眠りが浅く、合わせて2時間ぐらいしか眠れなかったのですが、
2005年は、なぜかぐっすり眠れました。
朝から普通に食べ、お昼前にホテルを出てモンマルトルに行きました。
ヨーロッパの大きな街の地下鉄はかなり良くできていますから、路線図さえ
あれば、必ず目的地につけます。
目指したのはサクレ・クール寺院です。寺院前の石段からパリの街なみを
眺めるのが大好きでした。
d0164636_7205460.jpg
「誰だ、おまえは?!」2005.05.20


例年ならば、パリ初日は凱旋門からコンコルドあたりまで、シャンゼリゼをノンビリと
時間をかけて歩くのですが、今回はたっぷり眠れたのと買い物の予定もなかったので
モンマルトルまで行って来ました。
夜、よく眠れるように、少し体を疲れさせるのが目的ですから ケーブル・カーを横目に、
200段以上ある階段をサクレ・クール寺院目指して息を切らしながら、ゆっくりと歩いて
のぼりました。お昼近かったせいか、人がたくさん出て賑やかでした。

いつもは、予備日になっている最終日の翌日の行くのですが、買い物があったりするので、
あわただしく「今年も来ましたよ」と挨拶をするだけのために行くようなものです。
少しの間、寺院前の階段から目の前にひろがる街を見下ろして帰ってしまいます。

時間がたっぷりある今日は、普段は行かない寺院の裏手にも回ってみました。
並んだカフェの前の公園に似顔絵を描く絵描きたちがイーゼルを立てて客を待っています。
風景や静物など、自分の作品を並べて売っている人もいます。
葉書ぐらいの大きさで20~40ユーロ(2500 ~5000円)の値段がついていました。
ひと回りしたところで、ふと、せっかくだから似顔絵を描いてもらおうと思いました。
d0164636_7211794.jpg
こんなとき、まじめなものでは面白くありませんよね。
少し迷いましたが、何枚か飾ってある絵を見て、うまく戯画化していると思ったオヤジを
選びました。
高校生と思われる年齢のオランダ人の団体が通りかかり、私とどんどん出来上がっていく
絵を見くらべて、くすくす笑っていました。顔の向きを指定されている私にはどんな風に
描かれているのか分からず、不安が募りました。ハハハ。
d0164636_721463.jpg
…およそ20分で、出来上がったものがこれです。
外国人には、やはり、日本人イコール侍なのか?って感じですね。笑ってやってください。
ちなみに、本人はあまり嫌な気分ではありません。いい思い出が出来たと思っています。

さて、明日から会場に行きます。お天気が続いてくれるといいのですが。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-05-21 08:18 | テニス | Comments(1)
Commented by ふぇでらーが好きなふぇでらー at 2011-05-21 16:51 x
こんにちは。

侍、良いじゃないですか。私なんて体型のせいで海外へ行くと「柔道?空手?どっち?」っていつも聞かれました。とほほ・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。