ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「おしゃか:白煙とともに…~消えたプリンター etc~」11/06/02

d0164636_168135.jpg

男女ベスト4が揃って、今日はまず女子準決勝ですね。
シャラポワは2週目に残れたら上出来と書いたのですが、ここまで来たのは立派です。
ただし、最後の最後まで粘るリー・ナは彼女が最も嫌いなタイプの選手だと思います。
決勝まで進んだら脱帽するしかありません。
バルトリとスキアボーネか。申し訳ないけど華やかさに欠けることは否定できませんね。
d0164636_1683170.jpg
トップ4シードが一人も準決勝に残らなかった女子にくらべ、男子は揃ってベスト4に
進出しました。簡単なようで難しいことですから誉められていいと思います。
ナダルは何試合か見ましたが、序盤の不調(だったらしい)は脱しているのではないですか?
きちんと勝ってきたのはさすがです。
少し相手に恵まれたとはいえ、1セットも失わずに勝ち進んだフェデラーも見事です。
衰えはあるのでしょうが、カバーする能力が十分だった証でしょう。

ジョコビッチの“急成長”には驚くばかりです。
マレーも途中で足の故障もありながらよく頑張りました。
4人とも、それぞれの理由で、今大会は準決勝で満足できないはずです。準優勝だって
我慢できない立場でしょう。目標は優勝しかありません。
こちらのベスト4対決は大いに楽しみです。

WOWOWのテニス中継は1992年の全豪から始まり、ずっと切れ目なく続いてきました。
私は放送席に座れませんでしたが、数年前からウインブルドンもラインナップに加わって、
4大大会を独占しました。アナウンサーとしての“グランド・スラム達成”が夢だったのに、
マイクから離れるのがほんの少し早すぎました。“ありがち“ですが。ハハハ。

“黎明期”はいろいろなことがありました。
困ったのはやはり資料です。マッケンロー、グラフにしても、名前は知っていましたが、
生で見るのは初めての選手ですから、いったい、どんなキャリアやバックグラウンドを
持っているのか、さっぱり分かりません。
インターネットを活用する時代の前ですから、なかなか、資料が手に入らないのです。
ありとあらゆる伝手を頼って海外の雑誌類をかき集めて読みあさりました。

ネット全盛の時代になっても、現地にノート・パソコンを持って行くようになったのは
90年代後半だったと思います。しかし、小さな液晶画面とにらめっこで資料を読むのも
結構 大変です。「アラカルト」をやるためにもたくさんの記事を読む私は特に…。
そこで、98年ごろから、自腹でプリンターを手に入れるようになりました。
帰国するときはコーディネーターに預けるのです。現役最後の5,6年はパリ、メルボルン、
ニューヨークに私のプリンターがありました。ハハハ。

2002年のローラン・ギャロスのときは、家で使っていたプリンターを放送機材と一緒に
送ってもらいました。ホテルにチェックインしたあと、コーディネーターが届けておいて
くれたプリンターを受け取り、PCにつないで電源を入れました。
…しばらくして、ふと見ると、“白い煙”が上がっているではありませんか! ハハハ。
もちろん、電圧の違いのせいです。

15年、20年前ならともかく、いまどき、シェーバーだってドライヤーだって自動切換えに
なってるじゃないか…と言って見ても始まりません。哀れ、日本から、わざわざ運んだ
わがプリンターは、たったの一枚も印刷することなく、粗大ごみになってしまいました。
ハハハ。

幸か不幸か、ホテルの隣が、フランスの「ヤマダ電器」!泣きたい思いで、新しいのを
買いましたっけ。
d0164636_16241970.jpg
“白い煙”にはほかにも苦い思い出があります。

1973年の45日間に及ぶ海外出張は私がフジテレビとWOWOWで仕事をしていた中で
5位に当たる長期出張でした。
カナダとアメリカで資源関係の取材をする旅でしたが、エアフランスとのタイアップの
関係でパリ経由になっていました。乗り継ぎ便を待つためにパリで一泊したのですが、
その晩、頭を洗って使い始めたドライヤーがまたたく間に白煙を上げてダメになりました。
これも電圧のせいです。当時は、他人がしでかした失敗話としてよく耳にしていましたが、
まさか、自分がやってしまうとは!ハハハ。

2000年の夏の終わりから秋にかけても忙しい思いをしました。
まず、8月12日に日本を出てケンタッキー州ルイビルに向かいました。
バルハラ・ゴルフクラブで行われる全米プロゴルフ選手権を中継するためでした。
初日・2日目に、伸び盛りのタイガー・ウッズと引退が近いジャック・ニクラスが組んだ、
ある意味歴史的な試合でした。

タイガーの2連覇、五つ目のメジャー獲得を伝えたあとニューヨークへ。
1週間後に全米オープン・テニスが始まりました。
ビーナス・ウイリアムズが全米で初めての優勝を果たしたあと、サフィンがサンプラスに
圧勝して衝撃の優勝を飾りました。

翌日はコメンタリーもスタッフも自由に過ごし、火曜日のANAで日本に帰る…それが
いつものスケジュールですが、この年は違いました。
観光に買い物にと楽しく過ごす仲間と別れた私は、月曜日の午後、アムステルダム経由の
飛行機でドイツのハンブルクに向かいました。
チャンピオンズ・リーグの開幕戦HSV対ユベントスを実況するためです。

ハンブルクについたのは火曜日の夕方です。
実は、テニス期間中に少し風邪気味になり、のどを痛めてしまいました。加湿器を買い、
ホテルの部屋はもちろん、実況をする放送ブースでも使わせてもらいました。
解説者にはひたすら頭を下げて。ハハハ。

風邪の気配はほぼ消えていましたが、加湿器をそのままヨーロッパまで持ちこみました。
チェックインして部屋に入るとすぐ電源を入れました。ベッドの上にスーツケースを置き、
荷ほどきをしていると、目の前をすーっと白い煙が流れて行きました。
「しまった!」と思ったときは典型的な“あとの祭り”。ハハハ。

なお、3か所に残してきたプリンターですが、その後どうなったのやら。
私“亡きあと”少しでも活用されていたらありがたいのですが。もっとも、“賞味期限”は
とっくに過ぎているでしょうね。ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-06-02 16:10 | テニス | Comments(7)
Commented by オオソネ at 2011-06-02 16:18 x
男子のベスト4は本当に素晴らしい面子に。
願わくば、ナダルvsフェデラーの決勝が見たいです。ただ、今のジョコビッチにフェデラーが勝てるかどうか・・・。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-02 16:26
オオソネさん、こんばんは。
寒いですね。
でも男子ベスト4は熱いですね。
フェデラーは今のジョコビッチに勝てないでしょう。
少なくともクレーでは。
Commented by ヤップンヤン at 2011-06-02 19:53 x
白い煙・・・気持ちわかります。今の電化製品は大丈夫だとわかっていても、外国に住むとある種の防衛本能が働くのか、パソコンだけは未だにコンバーター経由です(苦笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-02 20:23
ヤップンヤンさん、こんばんは。

えっ、何これ?うそ・・・だよね?

そんな感じでした。
PCはコンバータ経由は正解かもしれません。
ハハハ。
Commented by ヤップンヤン at 2011-06-02 22:50 x
うそ・・・だよね? その次は「やっちまった・・・」でしょうか?

昔、変圧器が壊れて、それに接続していた家電製品がやられたときは、もう最悪でした。
Commented by ジャスパー at 2011-06-03 10:13 x
おはようございます。

ここ数年女子テニスにはほとんど魅力がなくなってきましたね。
めまぐるしいほど入れ替わる「暫定No.1とその予備軍」。それも大舞台になるとコロリト負けてしまうひ弱さ。女王というにはあまりに情けない。新人も一発屋ばかりで、続かない、、、

エナン嬢以来「本当のプロフェッショナル」がいなくなってしまったようです。そのベルギー勢の復活は本当に嬉しいことでしたが、それも風前の灯火のようで悲しい限りです。

早期敗退を皮肉られたウォズニアッキが、キープコンディションの難しさを言い訳にしていたのが全てを語っているようです。以前のNo,1はそんなことタブーでしたのに。まあウイリアムズ兄弟がいましたか(笑)


WOWOWのコメンタリー陣が、女子は杉山嬢の加入で勢いづいた感があるのに対し、男性陣がちょっと元気が無いように感じます。
どうも日本の男性解説者さん達は「現場」、つまりコートそのものに疎いのでは?と良く感じます。他国の連中はとにかく少しでも実際にコートで自分でボールを打ってからいろいろ話をしています。それがコメントの厚みに表れているようです。

Commented by toruiwa2010 at 2011-06-03 10:55
ジャスパー さん、こんにちは。

今回はなかなか坂本正秀さんに遭遇しませんが、
彼はいいんじゃないでしょうか。
じっくり聞いてないのに言うのもなんですが。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。