ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「“シミッタレ”と言っておく~ナダルetcのインタビュー~」           11/06/10

d0164636_733038.jpg
今年、このHPには活字の会見録はありません。
印刷されたものはジャーナリストたちのためのものです。みなさんは
ビデオが見られるし、耳が不自由な方やPCで音声が聞けない方には
記事の中に発言録があります。ご理解をお願いいたします。


ローラン・ギャロスの公式HPに記者会見のスクリプトが出てくるのを待っていました。
しかし、いつまでたっても、会見冒頭の2分ほどのやりとりがビデオで流れるだけで、
スクリプトはなかなか出てきません。
News & Photos / Interviews のページをスクロールして“お断り”に遭遇しました。

大した手間がかかるわけじゃあるまいし、世界中のテニス・ファンが勝者・敗者の弁を
知りたがいと思っているはずだし、FTT(フランス・テニス連盟)はかなり儲かっているのに、
何たるケチなんだ。ハハハ。
d0164636_735558.jpg
…そんなわけで、今回はネット上で見つけた記事の中から“”マークに囲まれた部分を
拾い集めて両選手など 関係者の声をまとめておきます。
時系列が多少前後したり、内容がダブったりする部分がありますが、どうかご容赦を。
また、タイトルを見て“シミッタレ”とナダルを結びつけてしまった人にもごめんなさい。
ハハハ。

2011 Roland Garros Final
Rafael Nadal d.Roger Federer 75/76/57/61

ナダルの話


グランド・スラムでは、全仏は1年で僕の一番大きなチャンスなんだ。この大会に勝てば
僕の1年が素晴らしいものになるって分かってるのさ。毎年、このタイトルを獲ることは
とても大事なことなんだ。優勝すれば、その年は成功した1年だったと言えるんだ。
だから、この大会は僕にとってたぶん1年で最も大事なのさ。

雰囲気は最高だったよ。観客はとても応援してくれたね。

第4セットの第1ゲームの0-40をセーブしたことが僕にとってはとても大きかったね。
僕の考えでは、あれが試合の大きなターニング・ポイントだったよ。
d0164636_742970.jpg
ビヨルンの6回と並んだのはたしかに特別なことさ。
でも、僕にとってはローラン・ギャロスで勝つことがとても大事なんだ。
彼と記録を分け合うのはとても名誉なことだね。

ボルグと同じ回数、フレンチ・オープンで優勝できたなんて驚くべきことさ。
いろいろな感情がこみあげてくるね。でも、本当の満足感はこれまでにやった練習から
得られるんだ。つらい時期もあったし、とてもいい時期もあったからね。

来年もここにきて、またいいプレーができるように練習を続けるつもりさ。
でも、今日はこのタイトルを喜ぶ日さ。勝つのがとても難しいタイトルだもの。
6回なんて。ビヨルンとくらべられるのは本当に名誉だね。
d0164636_755057.jpg
            セレモニーを終えてロッカーに戻った直後の様子
1週間前に言ったのは状況を変えるために全力を尽くす、よりいいプレーをする
ようにするということだったけど、今日はそれができた。いつだって、常にベストを
尽くすようにしているけど、ようやく、やらなくてはいけないときにそうすることが
できたんだ。
だからこそ、このトロフィーを手にここにいることができる。とてもハッピーさ。
初め、ベストのテニスができなかったのにこの大会に優勝できたことには、個人的に
とても満足感があるよ。

フェデラーの話

雨による中断のとき、僕はほとんど2セット・ダウンだった。
もう少しで窮地を脱することができるところだったし、まだ十分戦える状態だった。
彼は第3セットから第4セットにかけて疲れ始めていたからね。
第4セットの初めのチャンスをものにできなかったのが不運だったよ。

今日はラファがいいプレーをしたし、勝利にふさわしいよ。彼は、特にクレーでは偉大な
チャンピオンさ。ショッキングなスタートをしたあとでラファがなぜ今大会で勝てたかを
誰も理解しようとしないけど、僕は違うよ。彼は誰よりもいいプレーをしたんだ。今日も
そうだった。

僕のプレーは大会中ずっと素晴らしかったと思う。
トロフィーが獲れなかったのは不運だけど、いい決勝だったと思うよ。肉体的にこんなに
いい感じだったのは久しぶりさ。前向きになれるね。
d0164636_762233.jpg
いい試合だった。全体的にこの大会については満足してるよ。グランド・スラムの決勝で
負けるのはがっかりするものだし、僕も少しそう感じてるね。

明らかに、僕の方が余裕がないので、どうしても常にアップ&ダウンがあるんだ。
ラファの方はずっと同じやり方でいい。プレーのやり方もその結果も僕次第なのさ。
僕がいいプレーをすれば勝てるし、そうでなければ彼が勝つんだ。

ロバート・フェデラー(父親)の話

ファイナルで負けるのはいつだって辛いものだけど、そんなにがっかりはしてないさ。
ロジャーはこの2週間、よくやった。いい大会だった。そして、ナダルはクレーでは
常にベストだってことを示したね。彼がボスさ。

第1セット5-2、セット・ポイントには少々がっかりしたよ。とてもきわどかったからね。
でも、言い訳にはしたくないね。ありがちなことだもの。ラファエルは信じられないよ。
どんな試合でも彼を相手にするのはタフだね。壁みたいなものさ。誰もラファみたいな
プレーはできないよ。

トニ・ナダル(コーチ)の話

もう一つタイトルが獲れてハッピーだよ。
この勝利のために力を蓄えてきたんだ。僕たちにとって最も大事なものだからね。
タイトル、クレーの最高、No1の座…いろいろなものがかかっていて、とても込み入った
試合になったね。ボルグの記録はそれほど重要ではなかった。

これまでで最も困難な優勝だね。ラファは神経質になっていたもの。ボールをハードに
叩くことができず、それで不安があったのさ。

7度目の優勝なんて今は考えていないよ。
今はこの成功をじっくり味わうときさ。ラファはソダリングに勝ってからあらゆるものが
変わったね。取り組み方がよくなったし、自信も持つようになったんだ。優勝が可能だと
気付いたのさ。

ジム・クーリエ(1991,92チャンピオン)の話

この2週間、必ずしもベストの状態ではなかったラファが、それでも優勝したという
事実は、このサーフェスでの彼の能力を証明してるね。Too goodだよ。しかも、彼は
ロジャーとの戦い方を知ってるのさ。全仏オープンは彼の庭みたいなものなんだよ。

ロジャーは序盤をコントロールしてたね。
でも、第1セットのセット・ポイントと第4セット・第1ゲームが分かれ目だった。
ラファのサーブで0-40。しかし、ラファは信じられないテニスをした。
あれ以後 ロジャーがプレーのレベルを上げる度にラファもそうした。きわめて単純に、
ラファはクレーで最高の選手さ。
ロジャーのバックハンドがとても安定していたことは関係ないんだ。
アドバイスするとすれば、フォアでもっと冒険しなさいってことだね。
でも、彼はグランド・スラム16勝、僕はわずかに4勝…僕に何が分かるかな。(笑顔で)

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-06-10 07:11 | テニス | Comments(11)
Commented by colfaxcove at 2011-06-10 08:00 x
待ってましたっ! ありがとうございます!
今回はなんとなく気弱なナダルだったので、ドキドキの2週間を過ごしました。
でもやっぱり、クレーではナダルが優勝しなくちゃね!
このところナダルのfacebookに・・・
THANK YOU VERY MUCH TO ALL! We are now 7 millions!
と、何度か書いてあるのですが・・・どういう意味でしょうか???
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-10 08:09
colfaxcoveサン、おはようございます。

7 millions は「いいね!」をもらった回数のようです。
Commented by cofaxcove at 2011-06-10 08:24 x
はぁ~~~~~!
よかった~、賞金額じゃなくて・・・
Commented by tom☆ at 2011-06-10 09:14 x
おはようございます♪ 私も待ってました!! 岩佐さんのこれ↑が無ければ、どうにも物足りなくって★~&シミッタレがナダルの事じゃ無くて安心しました♪
フェデラーが雨の中断を活かせそうだったのにタイブレークでミス連発した事で、自信をちょっと無くしたかな?~と思ったら3セット目を取ったのでこれはフルセットかしら?(もしかしたらヤバいかも~)ってもう本当にハラハラしました!
その後0-40をセーブした訳ですが、あの時にTVを消して眠れるなんて~★ 
すぐまたウィンブルドンですね~☆ 
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-10 09:47
tom☆さん、こんにちは。

なにがあったって、眠くなったら寝る・・・
そういう人間らしい生活をしたいです。ハハハ。
Commented by kumasan63 at 2011-06-10 10:49 x
岩佐さんこんにちは。

私もポストマッチインタビューのスクリプトを読むのを楽しみにしていましたので、今回のオフィシャルサイトのやり方は残念に思っています。

今回、ナダルはTelegraph紙のウェブサイトでblogを書いていましたので、私はそちらを読むようにしていました。
http://www.telegraph.co.uk/sport/tennis/rafaelnadal/
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-10 10:55
kumasan63 さん、こんにちは。

ほかのGSが追随しないことを祈ります。
もっとも、なければ訳さなくて済みますが。ハハハ。
Commented by kao at 2011-06-10 12:23 x
岩佐さんこんにちは。私も待ってました!ありがとうございます。決勝ではフェデラーが負けてもナダルが負けてもどっちも悲しいのですが仕方ないですね・・・クーリエの話・・納得です。ところで岩佐さんにお聞きしたいのですが、フェデラーは今後グランドスラムのタイトル取れると思いますか?
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-10 16:54
kao さんこんにちは。

フェデラーはまだ十分chん明日があると思います。
早ければ今度のウインブルドンで。
英語の記事を読むと one or two grand slams left と
書かれています。

ただし、時間の経過とともにどんどん厳しくなります。
どのサーフェスでも、どのラウンドでも、いつでも
フェデラーに勝つ力を持った若手が伸びてきていますから。
Commented by ヤップンヤン at 2011-06-10 18:28 x
なぜFTTはこんなことするのでしょうか? かえってファンを失望させるだけでメリットはないと思います。どこかのジャーナリストやメディアが日本の官僚のように既得権益を守るためにFTTにクレームをつけたのですかね? 残念です。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-10 18:49
ヤップンヤンさん、こんばんは。

現地にいないと事情が分かりませんが、
まったくしょうもないことをしてくれました。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。