ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

Archives 「謙虚でありたい…けど~もう一度だけ自慢させて~」         11/06/11

d0164636_8131568.jpg
いきなり、少し“いやらしい”書き方になって恐縮です。
HPや名刺、著書…あらゆる機会に“XXX系列コンテストで全国1位”と
喧伝する元アナウンサーを少しだけ知っていました。
たしか、もらった名刺には“日本一アナウンサー”の文字も…
バカにするつもりはありません。しかし、「痛々しいな」と思いました。
あまり強力ではないネットワークで、たぶん、系列内の絆を強めることを
狙ったと思われるコンテストの、しかも“実況部門”で1位になったことが
あるようです。それを“系列1位”、“日本一”と称するのは“誇大広告”の
そしりをまぬかれないのではないでしょうか。

フリー・アナウンサーとして仕事をするのはそれほど大変なのでしょう。
しかし、ここまで自分を前面に押し出そうとするやり方には辟易しました。
もっとも、大学を出るまでは、小学生のときに取得した そろばん3級しか、
自慢できるものがなかった私にはうらやましいかぎりです。
アナウンサーになってからを振り返っても フジテレビ時代のメジャー実況、
WOWOWでのテニス実況以外に実績らしいものがありません。
しかも、そのほうが、この賞をいただいたことより知られている事実は
少々複雑です。本人としては“ひそかに自慢”なんですから。ハハハ。


「サプライズ・サプライズ」2004.07.16

この年になると、驚くことは、もうそれほどないと思っていました。
しかし、世の中にオドロキのたねはいくらでもあるものですね。

このたび、ギャラクシー月間賞(6月)をいただくことになりました。テニスのローラン・
ギャロスとサッカーのユーロの実況が表彰の理由だと聞いています。
GALAXYといってもレアル・マドリッドではありません。ハハハ。
ご存じない方も多いと思いますが、この賞は、放送文化の質的な向上を目標に、優秀な
番組、個人・団体を表彰するもので、放送批評懇談会が1963年に創設しました。
d0164636_8183041.jpg
本来、私のような一般的には名もないアナウンサーが対象になる賞ではないのです。
40年をこえる歴史を持つこの賞の重みは、テレビ業界に身をおくものにとって半端では
ありません。私の同期生である露木茂は、1969年にギャラクシー賞をとっています。
フジテレビの顔としての彼の実績は、受賞にふさわしいものでした。

もちろん「おめでとう」を言いましたし、同期としての誇りも感じたものです。しかし、
胸のうちは、「こういう賞をもらおうと思ったら、世間の注目を浴びるような大きな番組、
インパクトのある番組にかかわっていなきゃ駄目なんだ。スポーツ実況をやっている限り
縁はないな」と少々屈折したものでした。ハハハ。

今回の私は「月間賞」(6月)ですが、WOWOWから連絡を受けたとき、しばらく呆然と
してしまいました。芸能人なら、「ドッキリカメラ」を疑ったところでしょう。
「それは、WOWOWがかなり売り込んだんだろう?」と思わず聞いてしまいました。
「売り込んで取れるものじゃないでしょう?」と広報の担当者に切り返されましたが、
それほど、ビックリしましたし、喜びも大きかったのです。

私たちのWOWOWは、加入者がおよそ250万世帯の小さなメディアです。
そこで、一般論で言えば“メジャーではない”種目のスポーツ実況をしている私の仕事に
注目し、温かい目を向け、評価してもらえたことが信じられない思いでした。

今月に入ってからWOWOWと契約更新の話をはじめ、私からはある意思を伝えました。
その話し合いから帰宅して数時間後に受賞のニュースを受け取ったのです。なんという
皮肉でしょうか!
テニスに関しては実績もあり、いささかの自負や自信もありますが、サッカーについては
「祭り(s)のあと」に書いたとおり、ユーロのパフォーマンスに納得していません。
長い経験を持つ実況者として、冷静に、客観的に判断すると「バツ」です。悔しいし、
情けないと思っています。

それだけに、そのユーロも対象になっていると聞いて、思いは複雑でした。
受話器を置いたあと、「賞の権威を傷つけることにならないか。辞退したほうがいいのでは
ないか」と本気で考えました。
しかし、よーく考えてみると、「そうか、それならいただいてもいいのか」と思えるように
なりました。

どういうことかといいますと、「よくなかった」という判定は、しゃべりの専門家としての
私が下したものです。しかし、視聴者の大多数は、送られてくる音と映像を先入観なしに
見ているわけです。「年寄りだ」「サッカーを知らない」「間違いが多い」はナシです。
大部分の人はそんなことは考えずにご覧になっているはずです。
選考委員がその代表だと考えれば納得がいきます。いかないか? ハハハ。
d0164636_8153414.jpg
委員の方々は今回以前に私の実況を耳にした事はないでしょう。
テニスやサッカーについて多くの知識をお持ちとも思いません。しかし、放送を見る目、
聞く耳は確かなはずです。そういう方たちの支持を得られたことはこの上ない喜びです。
まさに、私のターゲットですから。そして、一人ではなく複数の委員が、総意として
「この男に与えよう」と考えてくださったのですから、素直にお受けしようと決めました。

朗報を聞いたとき、胸に浮かんだのは、「見る人は見てくれている」という思いです。
1年近く前、すさまじいバッシングを受けたとき、仲間は「声なき声」が大勢いるからと
励ましてくれたものです。当時の私はその言葉を素直に信じることはありませんでした。
しかし、今は信じられます。

何度も申し上げているように、すべての視聴者を満足させる実況は存在しません。
私について言えば、知識が足りないところがあるでしょう。間違いもあります。滑舌が
悪くなっているのも事実です。しかし、私は、66歳近い今の自分が持っているものでしか
語りようがありません。
マニアには受け入れられなくても、普通にスポーツが好きな視聴者に喜んでいただける
放送を心がけてきたつもりです。

今回、その思いでやってきたことを、“トータルとして”評価されたことは、残り少ない
実況人生に自信を与えてくれます。
当然ですが、おごる気持ちはまったくありません。むしろ、「恥ずかしくないように、努力、
精進しよう」と考えています。
何よりも、この受賞は私の後輩であるWOWOWのアナウンサーや、スタッフに、大きな
励みになると信じています。

日ごろの皆さんのご声援に感謝しつつ。


「ショー・レー・ショー!」05/06/29

放送批評懇談会から「ギャラクシー・奨励賞」の賞状が送られてきました。
去年、全仏とユーロ(サッカー)の実況を評価していただいた「6月度月間賞」が、そのまま
年間のこの賞になるのだそうで、新たに受賞したわけではありません。
フランス滞在中の5月31日に表彰式が行われたため、残念ながら出席できませんでした。
d0164636_818064.jpg
私にとっては「フジテレビ・アナウンス部・麻雀名人」と並ぶ大きな勲章です。ハハハ。
だからと言って、自慢でここに載せるのではありません。
「ブログは日記代わり」のコンセプトで、写真をここに残したかったんです。
ご理解ください。
人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-06-11 08:20 | 放送全般 | Comments(20)
Commented by しょう at 2011-06-11 08:36 x
岩佐さん、おはようございます。

岩佐さんの実況じゃないと駄目だ、
と思っている「声なき声」は、
想像以上に多いと思いますよ!
私もその1人でした。

そして、もうあの実況は新たに聴くことができないのだ、
と寂しい気持ちでいっぱいです。
Commented by ysphoto at 2011-06-11 09:06 x
岩佐さん、おはようございます。
46才の私が岩佐さんを初めて意識?!したのは中学生時代のプロ野球ニュースの「マンデースポーツ」コーナーでF1など欧米のスポーツの報道をしていた時です(子ども時代の記憶なのでタイトルなど間違っていたらごめんなさい)

子ども心に岩佐さんの声や姿に都会的な匂いを感じていました。

通信事情が今ほどでない当時は欧米のスポーツは遠い世界の出来事で、月曜の夜はワクワクしたものです。

今では大リーグ中継やF1中継、欧州サッカーが当たり前のように生で見られなおかつ岩佐さんとこうしてブログやツィッターでコミュニケーションをとれるという幸せな時代に感慨深い私なのです。
Commented by かなむ at 2011-06-11 09:15 x
子供とテニスの試合を観てて、岩佐さんが出てくると、「岩佐さんだッ。」と、言って喜んでいたのを覚えてます。私たち家族も、声なき声の一員でしたよ♪

いまでも岩佐さんの声色が耳に残ってます…。



Commented by akapon at 2011-06-11 09:16 x
岩佐さん、おはようございます。

改めて実況でギャラクシー賞を受賞された方なんだなぁと、岩佐さんの懐かしい
声が思い出されます。
私は岩佐さんの『声』、特に放送に入るときの落ち着いた声が特に好きでした。

今ではブログ記事とコメントを目で見ることしかできませんが、今でも
当時のユーロの試合を観るとテレビから聞こえてきます、懐かしい声が!
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-11 09:38
しょうサン、おはようございます。
恐縮です。過去ばかり振り返っても…

もっとも、私自身、割り切るまでには数年かかりましたが。
ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-11 09:43
ysphotoさん、おはようございます。

懐かしい話が出てきましたね。
フジテレビではアナウンサーをやめてスポーツ部に
移っていました。
写真などの使用にすごい金がかかったことを思い出します。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-11 09:45
かなむサン、おはようございます。

「声なき声」…以後は、できるだけ、声に出して
応援してあげてください。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-11 09:47
akaponサン、おはようございます。

極端にいえば、第一声で放送のムードが
設定される…ぐらいの気持ちでやっていました。
思いが伝わっていたことが分かってうれしいです。
Commented by tom☆ at 2011-06-11 11:22 x
もう少し自慢にしてもっと長くアナウンサー(テニスだけでも)続けて下されば良かったのに~と改めて思います!
思えばナダルのファンになったのは岩佐さんの実況が発端でした(まんまと!) 
いまでもナダルが信じられないショットを決めた時などに、記憶の中の岩佐さんの声が頭の中で響きます☆
ただ本当に残念な事に、辞められてから初めて★岩佐さんじゃなきゃダメ~★って気が付いたのでした!! そしてブログに辿り着いたのでした☆
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-11 11:26
tom☆さん、こんにちは。

いまさら何言ったっておせえっつうの。ハハハ。
Commented by えそらいろ at 2011-06-11 17:18 x
こんにちは
私も岩佐さんの声に魅せられた1人です。

もう一度、岩佐さんのお声を聴きたいのはもちろんですが、
いつも、このブログを読みながら、私の耳には岩佐さんの声が聞こえてきます。
今は、このブログが読めることが喜びです(*^_^*)
Commented by megaptera at 2011-06-11 18:38 x
かつて友人も、この賞の栄誉に浴したことがあり、素晴らしい賞で
あることを聞き及んでおります。
しかも岩佐さんは個人賞受賞。すごいです。

ネットが使えないナダルファンの母も、岩佐さんの実況は好きで
ブログでやりとりができることに驚くとともに、よろしく伝えてね、とのことでした。

地上波のスポーツの実況は耳障りで、どうも受け付けません。
岩佐さんぜひ後進の育成を・・・と、ついつい思ってしまう私です。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-11 19:32
えそらいろサン、こんばんは。

私の声はいわゆる美声ではないし、
アナとしては平凡ですけどね。
特に張った時の高い声はあまり好きじゃありません。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-11 19:34
megapteraさん、こんばんは。

後輩へのアドバイスはやりがいがあるのですが、
アナウンサーは少し経験を積むと一人前意識が出て
あまり、人から厳しく言われることを好まなくなるんです。
継続的に、話を聞きに来る後輩はほとんどいませんね。
Commented by えそらいろ at 2011-06-11 21:16 x
そ、そうでしたね。声を褒められてもうれしくないとおっしゃってましたね。
一生懸命に聴こえる高い声もご愛嬌です。

ひっくるめて『声』と言ってしまうのですけど、
語り口、といいますか、独特の間やテンポ、醸し出す雰囲気が耳に心地よく、ブログの文章も岩佐さんが話しているのが聴こえるようです。

実況の技術などはよくわからないので、どう言っていいのかわからないのですが…
いいじゃないですか! 好きだと言ってるんですから(笑)

Commented at 2011-06-12 00:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひろ☆はっぴ at 2011-06-12 01:12 x
放送批評懇談会にサポーター登録をすると、この賞の投票権を得ることができます。極めて微力ではありますが私の一票は、岩佐さんに投じさせて頂きました。我がことのように嬉しい、とはこういうことを言うのだなと得心しました。

スポーツ報道に関する提言は岩佐さんに聞くといいですよって何度も投稿しといたんですが、全く取り上げてもらえないみたいですね。ま、忘れた頃に何かあるかもしれませんねbyひろ☆はっぴ
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-12 07:18
国会図書館への納本について投稿していただいた方へ。
ありがとうございます。
推敲不足で句読点の打ち方が間違っていたりして
ちょっと、ためらいます。それほどの本でもないし。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-12 07:20
ひろ☆はっぴ サン、おはようございます。
その節は貴重な一票を・・・ハハハ。

何度も投稿…力不足で期待にこたえられず
申し訳ありません。
Commented by tom☆ at 2011-06-12 20:52 x
【おせえっつうの】~まったくねーーー★永遠に私の片思い・・・フンッ!だ~☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。