ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「“運命のいたずら”ってことか?~Isner vs Mahut 再び !~」          11/06/20

d0164636_7494731.jpg
陰と陽、ナットとボルト、男と女、…ハハハ。
ひかれ合うもの、反発し合うもの、くされ縁、いろいろありますが、こんなことって
あるのでしょうか?
ウインブルドンのドローが先週金曜日に行われることは知っていましたが、確認したのは
男子第3シードのフェデラーがナダル、ジョコビッチ、どちらの山に入るか、だけでした。
(ボトム・ハーフ、つまり、第2シード・ジョコビッチのほうでした)

今日の記事のために、あることを確かめに行って仰天しました。
アメリカのイズナーとフランスのマウーが1回戦で顔が合うことになっていたからです。
2年連続、同じグランド・スラム大会の1回戦で対戦する確率とは、いったいどれぐらいの
ものなのでしょうか? 数学の得意な方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

2010 Wimbledon Gentlemen's Singles first round
John Isner(USA) d. Nicolas Mahut(FRA) 64/36/67/76/70–68


トータル183ゲーム、3日間で11時間5分…“endless match”と呼ばれた試合。
テニス・ファンなら、去年のこの超ロング・マッチを知らないわけはありませんね。
私ですか?もちろん、知ってますとも。ただし、記事として読んだだけですが。ハハハ。
d0164636_7502847.jpg
ざっと、“おさらい”をしておくと…
18番コートで6月22日、イギリスの夏時間で夕方6時13分に始まった第23シード、
ジョン・イズナー(アメリカ)と予選上がりのニコラス・マウー(フランス)の1回戦は
夜9時07分、日没サスペンデッドになりました。このとき、2セット・オールでした。

翌日、午後2時5分に再開されたとき、その日のうちには決着がつかないと予測した人は
世界中探したって一人もいなかったでしょう。ところが…
夕方5時45分の時点で、それまでの最長試合時間の記録を破ったこの対戦はさらに続き、
9時10分、日没を過ぎても終わらなかったのです。第5セット:59-59 でした!!

結局、この試合の勝者が決まったのは、開始から3日目の午後4時48分でした。この日も
二人は1時間5分プレーしています。ファイナル・セットだけで8時間11分!!

話はまだ続きます。
イズナーはともかく、これだけ戦って負けたマウーの心身の疲労は察するに余りあります。
関係者の誰もが「ホテルに帰ってゆっくり休めよ」と言ってやりたかったはずです。
プロの世界はそんなに甘くないのです。ハハハ。
ロッカーに戻った彼のところに来たスーパーバイザーは冷静な声で「ダブルスの試合まで
20分だからね」!!!
d0164636_751288.jpg
パートナーのクレメンがクレームをつけて、さすがに、休養の時間を取ったようですが、
おかげで、その試合も途中でサスペンデッドになっています。
なお、“ちなみに”ですが、ダブルスが行われたのも18番コートでした!

イズナーの2回戦は、1回戦が決着した翌日に行われましたが、ストレートで敗れました。
わずか1時間14分しかかからず、イズナーにサービス・エースが1本もありませんでした。
それだけ疲れ切っていたということでしょう。

この試合のおかげで“Iron man”と呼ばれるようになったマウーですが、当時はかなり
落ち込み、立ち直るのに3ヶ月近くかかったそうです。
先週のクイーンズに出場しているとき、ロイターの記者が取材していますが、「どっちが
勝ったかをみんなが忘れてくれるといいんだけどね」と笑わせたあと「この試合によって
僕が記憶されるのだとしても、ウインブルドンの歴史に残るすごい試合をジョンとともに
プレーしたことをとても誇りに思うよ」と話しています。

さらに「スケジュールを組む人には18番コートだけは勘弁してくれ、と言いたいね」とも
話していました。気持ちはよく分かります。
うん?待てよ。「イズナーとの対戦だけは…」と言わないのはなぜだったのか?もしかして、
再戦して勝ちたいと思っていたのか?ハハハ。

今日から2011ウインブルドンが始まります。
イズナーvsマウーは明日行われるようです。まさか、18番コートじゃないでしょう。
ウインブルドンのトーナメント・レフェリーはそんなに“粋”な男とも思えず…。ハハハ。

カルガモ:抱卵 始まる?

昨日の夕方、管理人さんから連絡がありました。
いつもと違うところにいます…と。我がマンションのカルガモ担当ですから、連絡して
置かなければ、と思ったのでしょう。早速、カメラを下げて行ってみると、たしかに、
池の中ではなく、石の上でもなく、先日、卵があった側の岸に並んで休んでいました。
d0164636_7512280.jpg
それだけなら「今年のカップルは去年までのと違う、珍しい行動をとるなあ」で終わる
ところですが、さらに、反対側にまわって茂みを見下ろすと、そこに3羽目がいました!
じっとうずくまっています。もしかして…?と思いましたが、写真だけ撮って部屋に
戻りました。
しばらくすると、もう一度連絡があり「3羽目のカモがいなくなって、そこに卵が…」と。

見にくいところにあるのですが、卵は少なくとも2個あります。
今朝、見たときにはカモの姿はなく卵は2個のままでした。普通は5,6~10個ぐらい産むと
聞きましたが、今年はこれぐらいで勘弁してやる(ハハハ)…と決めて、たった2個で抱卵を
始めたのでしょうか。場所がロビーのすぐ横で、ガラス越しに見ようと思えば、見える所
だけに、子供さんたちが騒ぐのが心配です。
d0164636_7515419.jpg
今年は“子作り”をあきらめたのかと思っていたのですが、当分は落ち着かない日々に
なりそうです。ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-06-20 08:04 | テニス | Comments(8)
Commented by otani at 2011-06-20 09:00 x
おはようございます。いよいよ、全英が始まりますね。錦織の調子も良さそうだし、とても楽しみにしています。イズナーとマウーの試合は是非、18番コートでおこなわれて欲しいものです。その他、1回戦の試合では、ラオニックとフォニーニ、ベルダスコとステパネク、チリッチとルビチッチ、カルロビッチとティプサレビッチ、ドルゴポロフとゴンザレスの試合が面白そうです。岩佐さんはイズナーとマウーの試合以外ではどのな試合に興味をお持ちになりましたか?
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-20 09:09
otaniさん、おはようございます。

注目はナダルvsラッセルですね。
まあ、若いテニス・ファンでしたら、
ラッセルって誰?でしょうけどね。ハハハ。
Commented by pon at 2011-06-20 09:33 x
おはようございます。
イズナーとマウーの対戦には驚きました!すごい確率ですよね~!
あの二人は、去年の対戦の後に友達になって、いっしょに練習したりしているみたいですね。
今年はどんな試合になるのか楽しみです!

岩佐さんのところには、カルガモ情報が随時入ってくるんですね♪
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-20 09:59
ponさん、こんにちは。
今年のリマッチはたぶん、あっさりけりがつく予感。
もっともイズナーの調子が悪いようですね。
Commented by H.N. at 2011-06-20 13:20 x
シード選手でなかったら127人から対戦相手を選ぶことになるので、特定の選手と1回戦で当たる確率は1/127です。なので、二年連続同じ選手と当たる確率は1/127×1/127なので、1万分の1より小さい確率ですね。ま、昨年を受けて今年も再戦する確率は普通に1/127だったのですが、何しろ今年の再戦も楽しみですね。
フェデラーとジョコビッチが4回連続SFで対戦しそうなのも熱い。
錦織VSヒューイットも錦織にチャンスがありそうで楽しみにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-20 16:40
H.N.さん、こんにちは。
ずいぶん簡単な計算なんですね。
難しく考えすぎて放棄してしまいました。
ありがとうございました。
Commented by akapon at 2011-06-20 22:48 x
岩佐さん、こんばんは。
クルム伊達選手、40歳での勝利ですね。
グラフと夕暮れまで戦った試合を先日のように覚えています。
「シュテフィ、結婚してくれ!」「あなたいくらお金持ってんの?」
そして場内爆笑も懐かしいです。

確かマッケンローも凄いロングゲームを戦った記憶がありますが、
問題にならないほどこの記事の試合はエンドレス・マッチでしたね。
70-68とはまるでバスケのスコアのようです!
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-21 07:39
akaponさん、おはようございます。

観客席の一体感はウインブルドンの
センターコートが一番感じますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。