ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

Archives 「見えたのは最高の眺め~もう一度座ってみたい放送席~」11/06/25

d0164636_8301843.jpg
サンシーロ、カンプノウ、サンチャゴ・ベルナベウ、旧ウエンブリー、
ヤンキー・スタジアム、ドジャー・スタジアム、ウイングドフットGC、
ミラージュ・ホテル特設リング…
名前を書いているだけで、そこに座ったときに見えた景色、目の前で
展開されたプレーがまざまざと浮かんできます。
d0164636_834345.jpg
たとえ、古くても味があるスタジアムや世界一流のアスリートによる
最高のパフォーマンスは何年たっても懐かしい!そして、「もう一度、
あそこに座ってみたい」と思います。
もちろん、テニスのグランド・スラムで座った3大会の放送席プラス
しつこいようですが、ウインブルドンも…。ハハハ。

「放送席から」2004.05.28


今回のローラン・ギャロスでは、翌日の試合に備えての準備をしないことが多いです。
決して“ズボラ”なわけでも、勉強嫌いでもないのですが、やるとなると徹夜になって
しまうからです。ハハハ。
たとえば、4日目を例にとると、メインは杉山戦です。デジタルもアナログもです。
そのあとについては、各コートの試合の進み具合にかかってきます。

デジタル放送枠は、各コートで試合が始まるこちらの11時からです。
昨夜受け取った担当表の私の欄には、「サフィン戦、セレナ戦、ナルバンディアン戦、
フェレロ戦など」と書かれていました。
ナマに対応するためには仕方がないことですが、これでは、準備のしようがありません。
すべて、各コートの第4試合ですから、よほどのことがなければ15時までのデジタル枠に
入ることはないでしょう。

おそらく、17時からのアナログ枠でも杉山の試合をはじめに持って来るでしょうから、
そのあとはできるだけナマのものをとプロデューサーたちは考えるに違いありません。
杉山の試合はとっくに終わってますから、編集するにしろ、すべてをお見せするにせよ、
放送が始まるときには、放送される彼女の試合の長さが分かっています。
制作陣はそのあたりから「サテ、杉山の試合(VTR)が終わったらどのコートに行こうか」と
考え始めるのです。

それからでも1時間近くはありますから、1試合や2試合分の基本的な資料を集めるのは
それほど厄介なことではありません。3日目までも、ほとんどが、その基本的な情報だけで、
知りたいデータがあればメディア・ガイドを頼るという方法で対応しました。

全豪、全仏、全米…3大大会の放送席の中で、座っていて、一番気分がよかったのは、
ここローラン・ギャロスですね。

全豪は広くてきれいです。
残念なのは視界に入るものがすべて“人工のもの”だという点です。デイ・セッションで、
屋根が開いているときに真夏の強烈な日差しがコート上に差し込む。くっきりと屋根や
スタンドの影が落ちる。あの光景は確かに美しくて、捨てがたいものがありますがね。
幸い、ここに座って“雨が上がるのを待つ”ことは、数年に一度しかありません。
開閉式屋根さまさまです。ハハハ。
d0164636_841834.jpg
何を訴えているのか、その屋根にとまってさえずり続ける鳥がいました。
屋根が閉じるときに逃げそこなって会場内に閉じ込められ、“心ならずも”プレーを
中断させたり、アガシのスキンヘッドに“落し物”をする鳥もいましたっけ。ハハハ。
“動物大国”ですから、相手がたとえ虫でも乱暴には扱いません。
コート上に落ちた虫はプレーの邪魔ですが、ボールパーソンがバスタオルを使って
丁寧に“処理”するまで選手も観客も我慢強く待つ…全豪ならではの光景です。

全米の放送席は、2万3千人以上を呑み込む巨大なスタジアムの最上段にあります。
位置的には、選手の真後ろですから文句は言えませんが、かなりの距離がありますから、
少し“現実感”に欠けてしまいます。
いっそのこと、もう一段高ければ、遠くマンハッタンが望めていいのかもしれませんが、
今は、スタンドの陰です。また、スタッフのいる控え室からの距離も一番遠いですから、
何かを届けてもらうときは大変な迷惑をかけることになります。

去年は中盤、雨にたたられましたが、高いところにあるだけに、真っ黒な雨雲が遠くから
近づいてくるのがよく見えるのはいいことなのかどうか?ハハハ。
95年女子の決勝はグラフvsセレスという豪華対決でした。試合の終盤、放送席から見ると
右前方から、黒い雲がかなりのスピードでこちら目がけて接近していました。グラフが、
サービス・フォー・ザ・マッチに入るころ、「降り始めるのは時間の問題だ。生中継だから
中断は困る。なんとか終わってくれエー」と祈っていましたっけ。ハハハ。
d0164636_844880.jpg
誰の運が強いのか、激しい雨が降り始めたのは主審が「Game,set and match」と告げた
直後でした。しかし、表彰式がありました!
降り続く雨の中、地元テレビのCMの間も二人はウインド・ブレーカーを羽織っただけで、
おとなしく待っていました。どこにでもいますが、女子シングルス部門のスポンサーの
代表が、典型的な“空気の読めない”やつでした。ハハハ。
終わるかと思えば、まだ続くスピーチ…グラフもセレスも最後には顔を見合わせて大笑い
状態になっていました。

ローラン・ギャロスの放送席のよさは、まず、控え室から近いこと。担当する前の試合で
どちらかが途中棄権して“出番”が繰り上がっても、そんなにあわてなくてすみます。
ただし、コートの出入り口のすぐ横を抜けていきますから、出てくる観客と入れ違いに
なると大変です。「パルドン」の連発で突破することになります。
たぶん、一人、柳さんだけはあわてず騒がず悠然と進むことでしょう。ハハハ。
d0164636_85736.jpg
改修で二階スタンドが高くなり、遠くに見えていたエッフェル塔が見えなくなったのは
残念ですが、放送中何度もお話しているように“どこを切り取っても絵になる”のが
ローラン・ギャロスです。スタンドの向こうに見えるブローニュの森が目に優しいです。
木々の緑に加えてコートサイドの赤いゼラニューム、オフィシャルたちのユニフォーム、
観客のファッション…色彩の豊かさは、どこにも負けません。
d0164636_854575.jpg
現地にスタッフを派遣せずに放送している国もあり、そういう国に向けて実況をしている、
わが友、イギリス人のジェリー・ウィリアムズが隣のブースにいます。
彼とは10年近い付き合いです。ホテルも同じですし、会場内でもしょっちゅう顔が合い、
そのたびに話が弾みます。困るのは、イラク問題など、日本語で議論するのだって微妙な
テーマを(もちろん)英語で持ち出してくることでしょうか。ハハハ。

私の場合、放送席に座るときに、絶対に持っていないと困るものがいくつかあります。
そのうちのひとつがPOLOです。
「知らん」とおっしゃる方が多いかもしれません。以前はあちこちで見かけたものですが、
ここ数年売っている店がどんどん減ってしまい、探すのに苦労しています。
特に4、5年前までは扱っていたキオスクがやめてしまってからは必死でした。

まず、包み紙に書いてある輸入元のネスレに電話をかけ、置いている店を聞き出しました。
そして、その店にお金を送って10本入りの箱を着払いの宅急便で配達してもらうという
荒ワザを使いました。ハハハ。
d0164636_86643.jpg
それほどこだわるPOLOはちょうどトローチと同じリング状のキャンディーです。
8年半のブランクのあと、WOWOWでマイクの前に戻った91年、しばらくしゃべると
ノドが渇き、声がかすれるようになっていました。試行錯誤の末たどり着いた解消法が、
POLOをなめることでした。唾液を継続的にノドに流し込んで常に潤しておくわけです。

しゃべりながらですから、大きなものでは声に影響が出てしまいます。
すぐ溶けてしまうのも困ります。POLOはリング状のものをカットして小さくすることも
できるし、硬くて、口の中で長持ちしてくれる便利な奴なんです。

10年以上、お世話になっていますが、今の心配は、すべての店頭から消えてしまうのでは
ないかということです。手持ちのストックを調べたところ5本ありますし、一本あれば
大体7-8ヶ月は大丈夫なので、大事に使えば70歳になるころまでは十分だと思いましたが、
よくよく見ると「賞味期限2003.03」となってるではありませんか。 すでに切れてる!!
まあ、よほど調子が悪くないかぎり、サッカーを一試合しゃべっても一個半ぐらいしか
消化しませんから、健康を害することもないでしょう。ハハハ。

POLOはその後、まったく見かけなくなりました。
しかし、これを書いた翌2005年秋には現役を引退しましたから
支障は出ませんでした。風邪でのどがイガイガするときなどに
使っていますが、まだ1/2本、残っています。賞味期限切れから
すでに8年たってますが、今なめても“ただちに体に影響する”
ことはないはずです。ねえ、官房長官?ハハハ。


人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-06-25 08:43 | テニス | Comments(5)
Commented by ふぇでらーが好きなふぇでらー at 2011-06-28 14:39 x
こんにちは、岩佐さん。

もう一度座ってみたい・・・POLO、素敵な話に素敵な写真。そしてオチが賞味期限切れの・・・。岩佐さんのウイットに富んだ文章にはひきつけられます。

しかし、羨ましいお仕事をされてましたね!まったく本当に・・・
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-28 18:21
ふぇでらーサン、こんばんは。
いまは、昔の実況をほめられるより、
ブログをほめられるほうがうれしいです。
ハハハ。

確かに、実況はうまくいけば
人からうらやまれる仕事でしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-19 12:01
Nさん、申し訳ないですが、 書かれていることの意味が
まったく 理解できません。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-21 13:30
Nさん、11/06/25の記事にあなたがカギ付きで
書きこんだコメント(8/19に)ですが、私には
心当たりがありません。何かの間違いですよね。

そのむね問いかけたのに、返事がありません。
処理に困っています。
金曜日まで待ちますが、それでも返事がなければ
削除します。ご了承ください。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-24 06:39
Nさん、先日、お断りした通り、

金曜日まで待ちましたが応答がないので
8/19 づけのコメントを削除します。
了承してください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。