ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「仁」&「グッドライフ」~4月期ドラマ続々終わる~11/06/27

d0164636_1065772.jpg
4~6月期のドラマが続々最終回を迎えています。
今期のまとめです。興味ないでしょうが、採点してみました。
d0164636_10273297.jpg
85「グッドライフ」 フジテレビ 反町隆史、榮倉奈々、井川遥


澤本大地(反町隆史)は腕利きの社会部記者だった。
妻・華織(井川遥)との間に6歳になる息子・羽雲(わく=加部亜門)がいたが、仕事人間の
大地は家庭をかえりみる余裕を失い、華織は家を出た。彼には彼女の分が書き込まれた
離婚届と羽雲が残された…
d0164636_1028281.jpg
普段ならコンセプトを知り、父親を演じるのが反町だと分かったところで見ないタイプの
ドラマですが、見てよかったです。視聴率的には“失敗作”かもしれませんが、私の中で
評価は高いです。今期、一番気に入りました。

難病に侵された息子を献身的に看病するシングル・ファーザーを反町が好演しました。
新しい境地を開いたといっていのではないでしょうか。
井川遥、子役の加部亜門、羽雲の主治医役・伊原剛志、子供の心のケアを担当する役の
榮倉奈々…好きな俳優が揃って、最後まで見ることになります。

息子の難病が、骨髄移植でセーフ…と思ったら、今度は大地に末期のがんが襲いかかる
という設定はtoo much だろうと思ったのは事実です。ハハハ。

80「JIN」TBS 大沢たかお、綾瀬はるか、中谷美紀 、内野聖陽

話題になっていることは知っていましたが、前シリーズは見ませんでした。
外科医・南方仁(みなかた じん:大沢たかお)が約150年前の幕末にタイムスリップし、
その時代に生きる有名・無名の人々の命を救う。のちの歴史を変えることになるのでは
ないかと悩み、どうするのが正解かを自分に問いかけながら…
映画でも、SFや近未来ものを受け付けない私には、かなり無理がありました。ハハハ。

今回は、あまりにも評判がいいので見ることにしました。
好評の理由が分かるような気がしました。
一番心配だったのは“違和感”でしたが、いきなり、仁と歴史上の人物である坂本龍馬や
西郷隆盛たちがからんでも意外なほどすんなりと受け入れることができました。これでも
けっこう、“柔軟”なんです。ハハハ。

仁の悩みは“この人の命を救うと、のちの歴史が変わってしまうのではないか”という
点でした。ひん死の重傷を負った龍馬を迷いながらも必死に救おうとしますが、やはり、
“歴史の修正”はできませんでした。まあ、万一、助けてしまうと、そのあとの脚本を
どうするかという大問題が発生しますが。ハハハ。

大沢たかお、中谷美紀もいいですが、最後まで綾瀬はるかの魅力に惹かれました。
ただし、内野聖陽の“デフォルメ”演技はどうなんだろう?
熱のこもった演技だし、あれがあって初めて「仁」じゃないかという人もいるでしょうが、
私には終始、周囲の俳優から浮いているように見えて仕方がありませんでした。じっさい、
大沢が内野の芝居に引っ張られて、同じように演じたらドラマ全体が“暑苦しい”ものに
なっていたに違いありません。ハハハ。
d0164636_10283034.jpg
細かいところまでていねいに作られていて完成度が高く今期唯一の20%超えは当然かも
しれませんが、全部見て、私が一番気に入ったのは現代に戻った最後の10数分でした。
つまり、いいドラマだと思うけど、“好み”ではないということです。
「グッド…」が85点で「仁」が80点という採点には同意していただけないでしょうが、
平にご容赦を。ハハハ。

75「ハンチョウ」TBS 佐々木蔵之介、中村俊介、黒谷友香、塚地武雅

好きな女優の黒谷友香を除けば、“特に何がいい”というわけではないのですが、こちらは
前のシリーズから見ています。今回も最後まで見ました。内野と違って、佐々木の熱演が
“浮きそうで浮かない”ところがなかなか面白いです。ハハハ。
途中、視聴率が右下がりになりましたが、なんとか持ち直しました。
今のドラマだと、これぐらいの数字が取れれば“よし”としなければいけないのでしょう。
私のような固定客がほかにもいるようですから、まだまだ続きそうです。

80「遺留捜査」テレビ朝日 上川隆也、貫地谷しほり、水野真紀、佐野史郎

刑事部捜査第1課第1強行犯捜査部門科学捜査係主任…
糸村聡(上川)には長い肩書きがありますが、要は捜査の一員であっても、基本的には
犯行現場から役立ちそうな遺留品を探し出してその分析に当たるのが任務です。
“縁の下の力持ち”ですから、普通は感謝されてもいいのですが、あまりにも細かい彼は
どちらかと言えば“邪魔者”扱いされています。しかし、タフなのか図太いのか、本人は
まったくの“馬耳東風”…。ハハハ。

上川がいい味を出していて、新米女性刑事・織田(貫地谷しほり)や、彼を目の敵にする
上司(佐野史郎)との絡みはなかなか面白いです。
「臨場」の流れをくむドラマ、テレビ朝日が得意とする分野ですね。

70「名前をなくした女神」 フジテレビ 杏、木村佳乃、倉科カナ、尾野真千子

小学校の受験を控えた母親同士が繰り広げるうわべだけの付き合いと陰湿な“いじめ”…
“社会派ドラマ”ということのようです。
誇張が過ぎるようにも見えますが、実態のリサーチもして、あまりのはげしさに、むしろ、
“そぎ落として”いるのだと、出演者たちがトーク番組で話していました。
若い友人のシングル・ファーザーも「あれ以上です」と言っていましたから、それほど、
お受験をめぐる母親たちの“暗闘”は厳しいのでしょう。ただ、それでも“非現実感”は
否めませんでした。
気持ち的には途中でギブアップだったのですが、結局、最後まで見てしまいました。

70「幸せになろうよ」 フジテレビ 香取慎吾、黒木メイサ、藤木直人

結婚を望む男女を紹介する情報センターのアドバイザー、純平(香取慎吾)と“捨てばちな”
動機で会員になった春菜(黒木メイサ)の恋をメインにした“ゆるーい“ドラマでした。
既婚の弁護士、八代(藤木直人)も登場し、人間関係が複雑になりますが、“安易”な作りに
がっかりしました。“香取・黒木”で数字が取れると思ったとしたら甘いです。
d0164636_10235284.jpg
ジャニーズ系を主役にしても、中身がダメならうまくいかないことは、松本潤を起用した
「夏の恋は…」(2010年7-9月)がこけて身にしみているはずなのに、同じ失敗をしました。
せっかく香取が“男臭さ”を漂わすようになっているのに、純平と春菜の“変心”の度に
話の流れも大きくぶれる、2人が“恋仲”になっても敬語で話すなど、脚本がひどすぎます。
それ以前に、コンセプトが間違っていましたね。数字的にも「夏の恋は…」以下でした。
果たしてフジテレビ編成・ドラマ制作に“月9危うし”の危機意識はあるのか?ハハハ。

??「マルモのおきて」フジテレビ 阿部サダヲ、芦田愛菜、比嘉愛未

芦田愛菜の可愛さと、ごひいきの比嘉愛未には魅力を感じましたが、阿部サダヲの演技が
大の苦手だったので見ませんでした。
しかし、同じ時間帯の「仁」に迫る視聴率を叩き出すようになってから、「何がそんなに
受けているのか」に興味が湧き、最後の3回を見ました。一度でも逆転したら面白い…と
思いましたが、そうは問屋がおろしませんでしたね。ハハハ。
フジテレビが総力を挙げて(?)“社会現象化”させようとしたのが反感を買ったかも。

日曜の夜は「江」から「仁」に流れた大人が多く、逆に、この時間に起きている子供は
少なかったでしょうから、勢いだけで逆転することは初めから無理だったのだと思います。
ただし、フジテレビがTBS伝統の時間枠にあえて挑戦する試みは3期目で少し先が見えて
きたかもしれません。

きちんと最後まで見たのは「JIN」、「グッドライフ」、「遺留捜査」、「ハンチョウ」の4本。
“おまけ”で「名前をなくした女神」と「幸せになろうよ」の2本でした。
まともに見るには多すぎます。
しかも、今期は、フジテレビの「東野圭吾3週連続スペシャル」をはじめ、高橋克典、
佐藤浩市、高島礼子、坂口憲二、仲村トオル…そうそうたる顔ぶれが主演するたくさんの
2時間ドラマが放送され、結構、面白かったですから忙しい思いをしました。ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-06-27 10:35 | ドラマ | Comments(4)
Commented by eita3 at 2011-06-27 12:43 x
JINの評点にはほぼ同意ですが、私にはイマイチのめりこめない。あの時代の話はなんと言っても昨年の龍馬伝があったのでついつい比較してしまいました。

慰留捜査は、あれだけ糸村が実績あげているのに疎まれるのが不思議でした。

書かれていませんが、BOSSはチョイ見すらしませんでしたか?まあいわばおちゃらけドラマみたいなものなので寸評の必要ないかもしれませんが。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-27 12:51
eita3さん、こんにちは。
「BOSS」は4回ぐらい見ましたが、いいメンバーを集めたのに
もったいない作りでしたね。
5月初めにこう書きました。

「BOSS2」 フジテレビ 天海祐希、竹野内豊、玉山鉄二、戸田恵梨

前シリーズは見ていないのですが、前評判が悪くないようなので見始めています。
上記の他にも、長谷川京子、成海璃子など、かなり豪華な俳優陣をそろえているわりに、
パッとしませんね。

今シーズン、ほかのドラマもあまりよくないので2位はキープできるかもしれませんが、
私は、そろそろ、ギブアップ? ハハハ。
Commented by ふぐ at 2011-06-27 13:26 x
岩佐さん、こんにちは!
今期はJINとBOSSを毎週見ました。
今回のBOSSはふざけ過ぎでがっかりしたのですがつい見てしまいます。ハセキョーがげっそりしてるのが気になります。
JINははまりました。
岩佐さん週六本ですか!私は二本でいっぱいいっぱいです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-06-27 14:27
ふぐサン、こんにちは。

温水のはげカツラなんて…ねえ。
私はあれが決定打になりました。ハハハ。

週6本…“ヒマ度”が違いますから。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。