ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「さんま ⇒ 千原ジュニア~笑いの“まじトーク”を見た~」             11/07/05

d0164636_8431988.jpg
行きつけの永福町のうなぎ屋は注文してからさばき始めるので、出てくるまでに相当の
時間がかかります。結婚48年目の夫婦二人だと会話が続きません。ハハハ。
以前はわざわざ、本を持参していましたが、最近はマガジン・ラックにある週刊誌を
読むことにしています。オヤジが好きなのでしょう。SPA! です。

電車の中では開けないようなグラビアや露悪趣味な見出しが多くて、普段の私は絶対に
手を出しませんが、この店でたまたま読んだとき、あるコラムに惹きつけられたのです。
“すなわち、便所は宇宙である”…実にSPA!らしいタイトルです。ハハハ。
書いているのは関西出身のお笑い芸人・千原ジュニアです。彼が自分で書いているのか、
聞き書きなのか分かりませんが、視点がユニークで語り口も軽妙・・・この店に行けば、
必ず読んで、笑ったり感心したりさせてもらっています。
このエントリーは、もともと、彼を“たたえる”つもりで準備していました。
今のお笑い界で一番輝いている男だと惚れこんでいるからです。
d0164636_8572338.jpg
先日の「すべらない話」のMVSは少し“おまけ感”が漂っていましたが、2,3週間前に
「笑っていいとも」で聞いた話なのに、同じように笑えたのは“腕”なんでしょう。
トークのキレ・スピード、絶妙な“間”、言葉の選択、悪乗りしそうな芸人をやんわりと
おさえつけ、笑いを取ったまわりの話を引き取って、さらに大きな笑いにつなげていく
“仕切り”のうまさ…「笑っていいとも」や「○○な話」だけを見ても、腕の確かさは
疑いようがありません。

素人ですが、お笑いに対しては“うるさい”私としては、この辺で“千原ジュニア讃”を
書かねば…と思っていました。そのために、この2週間、SPA!を買いました。コラムを
読むだけのために。ハハハ。
出演するテレビ番組も注意深くチェックしていました。
すると、とんでもない“やりとり”に遭遇したのです!

「千原ジュニアはもっとこうするべきだ?」
立ち上がり、読み終えたメモをポケットに入れながらジュニアは「これだけ聞いて帰ろ」と、
“したり顔”でした。

…「さんまのまんま」にジュニアがゲストに呼ばれたのはつい先日です。
あまりにも話が面白いために、とうとう2週連続という“異例”の放送になりました。
1週目の終わり近くから、ジュニアが後輩から集めたさんまへの質問が続いていましたが、
最後に、彼は自分が聞きたかったことをさんまにぶつけたのです。
真面目な答えを求めているのか、笑い狙いなのか、真意をつかみかねたさんまでしたが、
“まじ”だと分かると、こう答えました。

「今で売れてんねんから全然ええけど。ただ、お前はシュートとかシンカーを投げようと
するから…それは“たま”でええよね。笑いのストライク・ゾーンはストレート投げて
ファウル打たしてる方がええから。お前、空振り取ろうと思うことが多いから…」
「はあーっ」
「それを半分に減らすように変えて行けば、結構…ああ、ええこと教えてしもた」
「よっしゃーっ」
d0164636_8575073.jpg
「はあーっ」と言ったときのジュニアは感に堪えていました。さんまの指摘に思い当たる
何かがあったに違いありません。その瞬間の表情は本物でした。よほど、胸に響くものが
あったのでしょう。うーん、そこを見られていたか、いや、まいった! ハハハ。
「ええこと教えてしもた」と言って顔を覆い、体を折って後悔する仕草で真面目ムードを
笑いに変えようとしたさんま…文字にすると伝わりにくいですが、時間にすれば、ほんの
1分ほどのこのやりとりのすごさたるや、お笑い好きにはこたえられないものでした。

さんまの“後悔”はもちろんジェスチャーにすぎません。ジュニアがかわいくて仕方が
ないのだと思います。力も十分に認めているのでしょう。ジュニアの話から分かります。

2001年、ジュニアがバイク事故で大けがをして長いブランクのあと復帰した最初の番組が
「まんま」だったそうです。そのとき、「退院祝いは何がいいか」と聞かれたジュニアは
しゃれで「レギュラー番組をください」と答えました。しばらくたったころ、さんまは
断り続けていたある番組を引き受けました。
「千原兄弟をレギュラーにする」ことだけを条件にして…。

“やりとり”には、そんな二人の関係が現れていたと思います。
本来、酒の席か楽屋でする話でしょうが、カメラの前での“まじトーク”でした。
駆け出しではないお笑い芸人二人にとっては少し“リスキー”だったかもしれません。
ジュニアにしてみれば、普段面と向かって聞ける話ではない。でも、これなら“流れ”で
聞ける、と計算したのでしょう。
さんまは人前で真面目な話をすることをとても恥ずかしいことだと思うタイプの男です。
しかし、思わぬ質問に戸惑ったのは一瞬で、ポイントをついたアドバイスをしつつ笑いも
取ってしまったさんまの“剛腕”に、思わず感心してしまいました。
ジュニア、君もすごいが、越えなければいけない山は高いなあ。ハハハ。

同じ業界の先輩から後輩へのアドバイスは結構難しいものです。
同業の後輩から求められて話すことがありますが、厳しい話をした結果、“それっきり”に
なることが多いです。いいことだけを言われたいのかもしれません。ハハハ。
私自身も“ほめられて伸びる”タイプですから、分からなくはありません。しかし、本来、
問題点を指摘するのは“愛情”がなければ、あるいは、なおしたら伸びると思わなければ
できないことだと思います。

それだけに、業界ではすでに一目置かれる存在になっているジュニアがあえて公開の場で
アドバイスを求め、笑いの“オブラート”に包みながら、「いつか言ってやりたいなあ」と
考えていたと思われる話でさんまがこたえた…互いが認めあい、リスペクトしあう2人が
作りだした“空間”は、見事なエンタテインメントになっていました。
いいもの見ちゃった。ハハハ。

きわまったか
「県でコンセンサス得ろよ。そうしないと
我々なんにもしないぞ。ちゃんとやれ」

…初め、活字媒体が報じたものはどこかに
省略や聞き間違いがあるのだと思っていた。
一字一句、間違っていなかった。
政治家の“低タラク”、ここに極まれり!

「B型で短絡だから…」とも言った。
昨日から腹を立てているB型が全国に
どれだけいることか。私を含めて…。
九州人、しかりだ。

d0164636_915443.jpg
!!!!
辞任の意向…とフジテレビが速報した。09:10 AM
げに、大臣の座の軽さよ。
もっとも、総理の座さえ軽いのだからなあ。

とっとと辞めろ、ばかやろう!それが一番だ。
こちとら江戸っ子だい。気が短けえんだ!


人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-07-05 09:02 | 放送全般 | Comments(6)
Commented by オオソネ at 2011-07-05 10:33 x
こんにちは、岩佐さん。今日も蒸し暑いですね(泣)
大臣、総理、何より議員の座がずいぶんと軽いものになってしまいました。そもそも前職のときに何もしていなかったこの人を復興大臣にした任命者こそが、さっさと辞めねばならないと思います。

さんまのまんま、見ていなかったんですが、そんなに面白かったんですね・・・。2人とも好きなので見たかった!残念!
Commented by えそらいろ at 2011-07-05 11:16 x
こんにちは

このブログを読んだ後、さんまのまんま、動画を探して見てしまいました。

終始、千原ジュニアのさんまに対するリスペクトが見え、
さんまのジュニアへの思いやりが感じられて、ちょっと温かな気持ちになりました。

さんまさんを見たのは久しぶりでしたが(テレビをあんまり見ないので)、
相変わらずおもしろいし、なんだか味がでてきましたね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-07-05 11:32
オオソネさん、こんにちは。
えそらいろサンのコメントにもある通り
動画があるようですから、探してみてください。
Commented by toruiwa2010 at 2011-07-05 11:35
えそらいろサン、こんにちは。

さんまは、離婚直後の沈滞のころは
心配しました。最近は、年齢かな?と
思う部分がありました。
あの1分間で、見直しました。ハハハ。
Commented by kanada at 2011-07-05 12:30 x
岩佐さんこんにちは。さんまのまんま。見逃してしまいました…。大物と言われる芸人さんが出演されているときの独特の緊張感はみていてとても楽しいですね。以前松本仁志さんが出演されたときもなかなか見ごたえがありました。
ところで私も岩佐さんがご指摘されたように離婚前後のさんまさんは面白くなくなったなと思ったことがありました。私にもお笑いを見る目が備わっているのかと思いうれしく思いました!
Commented by toruiwa2010 at 2011-07-05 12:57
kanadaさん、こんにちは。

まあ、あのころのさんまが“落ちて”いたのは
誰もが感じたことでしょうからね。
いわずもがな・・・ですが、私が書くことはすべて
“たわごと”ですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。