ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

“揺るがない「英国王のスピーチ」! ~2011上半期ランキング~”         11/07/07

d0164636_6571676.jpg
6月末までに54本の映画を見ました。例年より少なめです。大震災の直後、
劇場に足が向かわなかったせいです。
ただし、見たかった映画で見そこなった作品はないはずです。そんな中で
やはり「英国王のスピーチ」が頭一つ抜け出していました。
同じ点数の作品には、基本的に差はありません。


90 ソーシャル・ネットワーク 学生仲間が立ち上げたサイトが大成功を収めた!
90 愛する人 14歳のときに生み養子に出した娘を想う母 娘もまた… 心にしみる一作 
90 洋菓子店コアンドル 減点の少ない作品だ 出演者全員がいい 蒼井優にやられた
90 ザ・ファイター 実話に基づく映画 ボクシング・シーンは納得しないが役者はすごい
90 神々と男たち 今年一番の拾いもの 信仰に支えられた人たちの強さに胸を打たれる
90 英国王のスピーチ 吃音症の国王と治療にあたる男 最後のスピーチは感動的だった

85 髪結いの亭主 唐突なプロポーズから始まった結婚生活は幸せに満ちていた…
85 アンストッパブル 暴走する列車を止める手立ては次第に少なくなっていく
85 デザート・フラワー 砂漠から生まれたスーパーモデルが抱えるトラウマとは?
85 デュー・デート 爆笑はしないものの、くすくす笑えるシーンは多い 秀逸コメディ
85 毎日かあさん 依存症を乗り越えて家族のもとに帰ったダメ男 元夫婦の呼吸がいい
85 再会の食卓 40数年ぶりに再会した元夫婦… これまで見たアジア映画ではベスト
85 白夜行 接点はないはずの容疑者の娘と被害者の息子… 意外な事実が隠れていた
85 ヒア アフター カルトっぽいかと思ったが違った イーストウッドらしさは少しだけ
85 SP 革命篇 前作よりはるかによくできている なにより岡田准一&堤真一が熱い
85 サラエボ、希望の街角 人も羨む仲のカップルに亀裂が 主演女優の瑞々しさが最高
85 阪急電車 街の片隅で起きていそうなエピソードをつないで人生の哀歓を描いた佳作
85 多田便利軒 全体のペースや間合いが心地いい 瑛太と松田龍平の呼吸もぴったりだ
85 アンノウン 昏睡から覚めた男を待っていたのは理不尽な出来事 1000円なら御の字
85 軽蔑 役者たちの本気度が伝わって拾いものだった 長回しの演技でも見せていた
85 木漏れ日の家で 91歳の女優をきれいに撮ったモノクローム映像 心にしみる一作だ

以下の作品は“残念”でした。みなさんとは相当に意見が違うと思います。ハハハ。

70 4月の涙 フィンランドの歴史の暗部 “部外者”には伝わらない部分が多すぎて…
70 アンチクライスト 分かんねえだろうなと思いつつ見たが 案の定分からなかった
70 シリアスマン コーエン兄弟らしいと言えばいいのか 回りくどい作りに辟易する
70 クロエ 夫を疑う妻が娼婦を雇って夫を誘惑させ結果を報告させる いい加減すぎる!
70 星守る犬 リストラですべてを失った男と愛犬の旅 ハンカチを用意したが一滴も…
70 愛に勝利を ムッソリーニを一途に愛した女の絶望的な人生 わからん映画だった
60 ゲンスブールと女たち どうにもならなくて40分でギブ 本年初の途中退場作品

「英国王のスピーチ」90

1925年、ウエンブリー・スタジアム…
ヨーク公・アルバート王子は大英帝国博覧会の閉会式で父・ジョージ5世国王に代わって
挨拶をしたが、幼いころから苦しんできた吃音症のため惨めな結果になった。
がっくりと落ち込む夫を妻のエリザベスは献身的に支えた。
なんとか治したいと専門家を訪ね歩き、最後にたどり着いたのはオーストラリア出身の
言語聴覚士、ライオネル・ローグのところだった。

豊富な経験と独特のメソッドを持つローグのもとでヨーク公の治療がスタートした…
d0164636_812163.jpg
90点は、純粋に面白かったからで、アカデミー賞を獲ったからではありません。
どちらかと言えば、私は「ソーシャル…」の方が好きですが、「英国王…」に決まったと
言われれば、「そうですか。まあ、そうかもしれませんね」という感じでしょうか。ハハハ。

予告編を見て興味がわき、見終わって満足感があったのは久しぶりです。
丁寧に作られています。それでいて回りくどくなく、観客が戸惑うことはありません。
監督賞がこの作品のトム・フーパーに決まったあと、スタジオでゲストの一人が受賞の
理由として「分かりやすく撮ったからだろう」という主旨の話をしました。
不満気に聞こえました。一方の「ソーシャル・ネットワーク」は見たあとに、いろいろと
ディスカッションができる作り方で、賞はそちらに獲らせたいと考えていたようです。
たまらず、つぶやきました。ハハハ。

分かりやすい映画のどこが悪いのか?
見たあとに会話が活発にならなければ映画としてダメなのか?
映画はそもそもエンタテインメントではなかったのか?


この時点では「英国王…」はまだ見ていませんでした。
「ソーシャル…」を応援していた立場の発言としては矛盾しているようですが、
映画の基本は“分かりやすさ”であってほしいと考えているので書いたのです。
私が間違っているのでしょうかね?
どっちにしても、反応はなかったのですが。ハハハ。

圧巻は、やはり第2次世界大戦の開戦を国民に告げる重大な演説のシーンです。
コリン・ファースの演技よりスピーチの文章に打たれました。胸に響きました。原文を
読んでみたいと思ったほどです。
ファースの演技が高く評価されることに異論はありません。
しかし、“ひねくれ者”の私は、WOWOWの放送で5人の候補者を紹介し、「ファースが
獲るだろう」と予想しているときにツイッターにこう書きました。

ファースの役は賞が獲りやすく、アイゼンバーグの役は
獲りにくいのだと…。


アイゼンバーグは「ソーシャル・ネットワーク」の主演男優です。
どちらも難しい役だろうと思いますが、激しく感情が起伏するヨーク公に対して
感情を露わにする場面が少ないザッカーバーグ(アイゼンバーグの役)は、演技力を
訴えることが難しい気がするのです。これも、反応ゼロでした。ハハハ。

演技ということでは、もう一点、助演賞にノミネートされながらオスカーには手が
届きませんでしたが、ロイグを演じたジェフリー・ラッシュが光っていました。
「ザ・ファイター」はまだ見ていないので何とも言えませんが、授賞式で紹介された
短いフィルムで見るクリスチャン・ベールの演技はいかにも賞を獲りそうですね。
スタジオで誰かが「“うまいだろう”オーラを出している」と発言したときのつぶやきは

“うまいだろう”オーラ…日本では、香川照之に少しその空気を感じる。w

…でした。何かひとこと言わなければ気が済まないたちでして。ハハハ。
お断りしておきますが、香川は基本的に大好きで、すごい俳優だと思っています。

アカデミー候補作の中で90点をつけたのは「英国王…」と「ソーシャル…」の2本でした。
主演男優賞と同じで、「英国王…」のほうが賞を獲りやすいテーマだし、作品だと思います。
私もそうでしたが、最後のスピーチに圧倒された人が多いはずです。あれだけで相当数の
票が流れた気がしないでも…。ハハハ。

「神々と男たち」90

舞台は北アフリカ、内戦が広がりつつあるアルジェリア。
丘の上に修道院が建っていた。そこには、フランスから派遣された修道士たちが住み、
イスラム教を信仰する周辺の村人たちと共存して、平和な暮らしを営んでいた。
ある夜、テロリストのグループが訪れたことをきっかけに修道士たちに動揺が生まれる…
d0164636_8123697.jpg
オープニングの、まったく無音で描かれる修道院の朝のシーンに引き込まれました。
全編を通じて何度となく流れる、7,8人の修道士が穏やかな“旋律”で唱える祈りにも
魅せられます。
信仰を持たない私には、この映画の本当の意味は理解できていないと思います。
しかし、深い信仰に支えられた人たちの、死をも恐れぬ強さに胸を打たれました。

宗教を扱った映画のときはいつもためらいがあるのですが、見て良かったと思います。
万人に向く映画ではないので、同じ90点をつけたほかの作品と同列には語れませんが、
間違いなく、今年見た中では最高の“拾いもの”でした。


「洋菓子店コアンドル」90

今日もにぎわう評判の菓子店、「パティスリー・コアンドル」に若い女がやってきた。
鹿児島を出て行った恋人がこの店で働いていると聞いて追ってきたなつめ(蒼井優)だ。
「とっくにやめた。どこに行ったかは知らない。鹿児島に帰りなさい」と突き放されて
途方に暮れるなつめだったが、必死に頼み込んでしばらく働かせてもらうことになった。

「仕事が遅い。クリームがゆるい。シロップが…」
なつめが作ったケーキを試食したあと、十村(とむら:江口洋介)という男がそう言った。
ときどき店を訪れる彼は、オーナー・シェフ、依子(戸田恵子)の古くからの知り合いらしい。
今は厨房に立つことをやめ、評論家になっているが、“伝説のパティシエ”だという…
d0164636_8133345.jpg
ケーキ作りのカットを細かくつないでいく冒頭のシーンから期待が膨らみ、その期待が
裏切られることはありませんでした。
店のたたずまい、なつめが転がり込んだ店の二階にあるシェフの部屋、登場人物のウエア、
画面の色調、バックに流れる音楽、絵のサイズ…全体に“趣味がいい”映画です。
ストライク・ゾーンの真ん中に来ました。

大好きな蒼井優がいいです。やっぱり、この女優はすばらしい!ハハハ。
表情のバリエーションが多く、思いがけない顔に出会います。
ドラマ「龍馬伝」にも長崎の売れっ子芸者役で登場し、圧倒的な存在感を示していましたが、
演技の幅広さは若手女優の中で群を抜いています。

出演者が揃っていい演技をしています。
出番の短い加賀まり子、鈴木瑞穂、佐々木すみ江、嶋田久作…キャスティングの妙。
十村がシェフをやめた理由をもっとストレートに説明すればよかったのにと思う以外に
減点の材料がありません。よって90点をつけます。
去年の8月にこの映画の宣伝ちらしを目にしてから楽しみにしていました。
こういうとき、とかく“肩すかし”を食うことが多いですが、今回は期待通りでした。

落合がナゴヤドームで行われる球宴第1戦の先発に
中日のクローザー・岩瀬を起用するという。
発想が素晴らしい。メディアには評判が悪いらしいが、
この男の、監督としての評価までが低いのは日本野球の
レベルそのものが低いことを示していることにそろそろ
気づくべきだ。


お昼ごろ、こうつぶやいたところ、ドラゴンズ・ファンを中心に数十回リツイートされました。
落合についてはいろいろ書きました。古い記事のURLを貼ってみたのですが、新たに
60~70人の方が読んでくれました。嬉しい限りです。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-07-06 08:15 | 映画が好き | Comments(5)
Commented by マオパパ at 2011-07-06 10:50 x
岩佐さん、こんにちは。現代の野球監督の仕事の一つとして広報的な役割があり、かなり大きな比重を占めていると考えております。その観点からすると、落合監督は落第と思います。作戦面、戦略面での手腕は高く評価しているだけに残念です。メディアに向けてではなく、ファンに向けて情報を発信して欲しいと思います。そっけないコメントに、いち野球ファンとしていつも悲しみを感じています。
Commented by toruiwa2010 at 2011-07-06 14:39
マオパパさん、こんにちは。
意見が違うのは残念。

私は、監督に広報役まで求めません。まったく。
監督の仕事は、与えられた戦力で戦い結果を
残すことだけです。ファン向けのサービスは
球団の仕事だと思っています。

そっけないコメントでも出るだけいいじゃないですか。
イチローは彼のためだけに張り付いている記者に
口を開かないらしいですからね。それに比べたら。ハハハ。
Commented by マオパパ at 2011-07-06 16:07 x
岩佐さん、またまたこんにちは。
コメントの返信ありがとうございました。私も岩佐さんと意見が異なり大変残念です。でも、意見が異なっても岩佐さんを尊敬しておりますので、これからもお邪魔させていただきます。
Commented by chibita at 2011-07-07 23:59 x
岩佐さんこんばんは。
髪結いの亭主の女優さんって、石田えりさんに似てるなぁ~と思いながら観てました。サントラ盤も気に入ってます
ちょっと前、気になっていた「シリアの花嫁」をBSで観ることができました。とっても好きな映画でした。
Commented by toruiwa2010 at 2011-07-08 07:18
chibitaサン、おはようございます。
石田えり…確かに、イメージは重なるかも。
ただし、 アンナ・ガリエナには、もっと清潔感が
ありました。それが引きつけたのだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。