ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「8月・葉月・August~暦をめくって思うこと~」11/08/01

d0164636_1020414.jpg
またたく間に7月が過ぎ、今日から8月。
“未知との遭遇”が多い子供のころは1日を長く感じ、たくさんの経験を重ねた年寄りは
朝 起きてから夜 眠りにつくまでに出会う事象の99%が“既知”のことだから、時間の
経過を速いと感じる…と説明されています。たしか、どこかで。ハハハ。
“なるほど”ですね。“初めての出来事”など、久しく出会ってないもんなあ。

自然がおかしい?
初めて、と言えるかどうか分かりませんが、この夏は本当にセミが鳴きませんねえ。
もちろん、まったく…ではないのですが、緑が多い我が家の周辺でも、例年にくらべると
遥かに少ないような気がします。朝のごみ出し&新聞取りや昼食後のウォーキングのとき、
うるさいほど聞こえていた“セミしぐれ”はいったいどこに消えてしまったのでしょうか。

南極にしか生息していないはずなのに ニュージーランドの浜で発見された皇帝ペンギン、
直射日光を浴びて熱くなっているアスファルトの上で、みごとに干からびているミミズ、
ひらひらと優雅に飛んでいたかと思うと、突然、窓ガラスに“激突する”クロアゲハ…
自然界のすべての現象には意味があるのだと思います。しかし、その意味を読み解くのは
簡単ではありません。今年は、もう一つ分からないことがあります。

マンションの池で一度は二つの卵を抱く態勢に入ったカルガモが、5日ほどのちに姿を消し、
その後は全く見かけなくなってしまいました。“孵化放棄”と考えざるを得ません。
期待が大きかっただけに残念ですが、あちらにも事情があるのでしょうから…。ハハハ。
ところが、“異変”はそれだけではないのです。
d0164636_10211530.jpg
去年の今頃、私はマンションの“カルガモ探検隊長”として、毎日のように 近くを流れる
神田川沿いを歩いていました。マンションの小さな人工池で生まれ、親ガモと一緒に川に
“移住”していた9羽のヒナの成長を見守るためです。
およそ2ヶ月にわたって追跡しましたが、その間に見かけた子連れの“一家”は全部で
5家族ありました。しかし、今年は一家族だけ、しかも、ヒナは2羽しかいません。
たぶん、生後3週間ぐらいだと思います。

2キロぐらいの距離を往復しますが、ほかには、2羽、3羽で“所在なげ”に泳ぎまわる
カモのグループがいくつか見られるだけです。
果物や農産物なら豊作や凶作があるのも分かりますが、この現象は不可解です。
もっとも、私にも去年の経験しかありませんから、この現象を分析する材料はありません。

減量苦?
1ヶ月ぐらい前に「所さんの目がテン!」で、夕食後のウォーキングが有効だと知りました。
甘いもの・間食を禁止にしておよそ1ヶ月、それなりに効果は出ていたものの、できれば
もう少し落としたいと考えていたところだったのでとりあえずやってみることにしました。
妻は「お酒も入っているのに」と反対でしたが、「1週間、試すだけだから」と説得して。
納得したようには見えませんでしたが。ハハハ。
d0164636_10214193.jpg
2日歩いた翌日、心なしかジーパンのウエストに余裕ができたような感じでした。
「シメシメ」と思いました。「ほら見ろ」と言える可能性が出てきたからです。ハハハ。
つつがなく7日間歩けましたから、土曜日に体重を計るのが楽しみでした。
…しかーし、いざ、ハカリに乗って見ると、デジタルの数字は冷酷な結果を示しました。
この1週間で、体重は減るどころか、むしろ1キロ近くも増えているじゃありませんか!!

不安はあったのです。
番組でも、検索したいくつかのサイトでも 夕食後の散歩に効果があることは言ってますが、
食後どれくらいの時間にどれくらい歩けばいいのかは触れられていなかったのです。
血糖値などの関係で食後どれくらいの時間を空けるかは結構大事だと思ったのですがね。
ま、とにかく、作戦は失敗に終わりました。ショックでした。
体重が減らないのはともかく、増えることはないでしょう!ハハハ。

ツイッター
ウインブルドンの終盤数日間、女子サッカーのワールド・カップ準決勝と決勝、そして、
フジテレビ「27時間テレビ」…三つの大きな“イベント”があったせいで、予定より
少し早く、2000フォロワーが達成できそうです。(10:00AM現在 1986)
ツイッター上の見知らぬ人のつぶやきを読んで「この人のつぶやき、面白そう」、「興味の
あることを書きこんでいる」と認めて“登録”すると その人のつぶやきが引き続き読める
ようになる…それが“フォロー”です。
d0164636_102219.jpg
私のつぶやきは個性の強いものが多いですから、“増え続ける”ことはありません。
140文字の制限があるために、文体が少し荒っぽくなって、どうしても“上から目線”の
もの言いになります。内容も、からかったり、批判したりしているものが多いですから、
私の素性を知らない人には「えらそうに…」と聞こえるのも当然です。フォローしても、
少し読んだだけでリムーブ(フォローをやめる)されてしまいます。「なんだ、こいつ」と
思うのでしょう。不徳の致すところ。ハハハ。

芸能人や政治家、実業家など、名前が広く知られている人は数が多くなりますから、
“フォローされっぱなし”ですが、私のような“一般人”は、「フォロー、ありがとう」の
意味を込めてフォローを返す“リフォロー”、“フォロー返し”をするのがエチケットだと
言われています。しかし、私は途中から“セレブ対応”になってしまいました。
書くことが“偏屈”な上にお返しをしないのですから、リムーブは当然かも。ハハハ。

…そんなわけで、フォロワーの数は増えたり減ったりしながらゆっくりと右肩上がりを
続けています。
ウソは書いていないつもりですが、特定の団体・組織、選手、タレントを批判することも
多いですから、その中での“2000人”は上出来と言っていいでしょう。
しかも、このところ、ネット上ではすこぶる評判が悪いフジテレビ出身だし。ハハハ。
そのあたりは項を改めて、近く書くことにしましょう。

メジャーに注目
日本人選手の不調で一時“低調”だったメジャーですが、少し様子が変わってきました。
松井が復調し、上原がレンジャーズに、福留がインディアンズに移籍したからです。
トレード期限ぎりぎりで移籍した2人が、ともに優勝争いをしているチームで これから
どんな活躍を見せるか楽しみです。
メジャーでは普通のことですが、2人ともすぐに使われて、それなりの結果を出しています。
特に上原は大きな働きをしそうです。
d0164636_10222930.jpg
松井はエンジンがかかるのが遅すぎました。しかし、黙々と自分の役割を果たす努力を
している姿は見る価値があります。
打撃の調子はアップ&ダウンがありますから、今の調子をキープするのは困難でしょうが、
来年もどこかでプレーを続けられるように、大きなスランプを迎えないまま、シーズンを
終えてほしいです。アスレチックスを含めた各球団のGMやスカウトに「マツイはまだ
十分やれる」という印象を与えておくことはとても大事です。

7月中旬から少しペースが上がったかに見えたイチローは27日の5打数4安打のあとは、
3試合で12打数1安打と再びトンネルに入りそうです。残り55試合で82安打ですか。
1試合1.49本ずつ打たないと200安打に届きません。過去10シーズンの数字を見ると、
1試合平均で1.41本のペースです。
6月中旬の時点で“連続3割以上が10年で終わる可能性は7割、200安打を達成する
可能性は5割という感じでしょうか”と書きましたが、その後“下方修正”しました。
ここまで追い込まれると、さすがのイチローでも二つの記録が10年で途切れることを
覚悟せざるを得ないでしょう。
d0164636_10225066.jpg
2010年シーズン開幕のころ 10年連続は達成するもよし、失敗するもよし、という主旨の
記事を書きました。結果がどちらに出ても、それを“区切り”にして 優勝を狙える球団に
移ってほしいと思ったのです。これまでも、“呪縛”から解放されたイチローがチーム・
プレーに徹したら、きっと、数字以外で全米を唸らせるだろうと思い続けていたからです。
ワールド・シリーズで活躍するイチローなら、誰だって見たいじゃないですか。
もしかすると、来年、そのチャンスが来るかなあ。
もっとも、“京都方面”がトレードを認めるはずがないか。ハハハ。

いまは、“一息”ついていますが、いずれまた強烈な暑さが戻ってくるでしょう。
油断をして体調を崩さないように、気をつけてお過ごしください。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-08-01 10:42 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
Commented by えそらいろ at 2011-08-01 12:49 x
こんにちは

東京ではセミが少ないのですね。
私は大阪ですが、蝉しぐれは健在です。

ミミズは、子どもの頃、よく道でひからびているのを見ましたが、
そういえば最近はあまり見なくなったな~、と思いました。
小学校の通学路にはたくさん田んぼがあったからでしょうね…(笑)

野生の生き物も、植物と同じように気候や環境の変化には敏感なのでしょうね。

Commented by toruiwa2010 at 2011-08-01 13:38
えそらいろサン、こんにちは。
今朝、窓を開けたら珍しくミンミンぜみの
鳴く声が飛び込んできました。

みみずはいったいなにをかんがえてるのかな、と
思いますね。「そこに出て行ったら干からびるぞ」と
学習しないんでしょうか。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。