ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

たしかに「大鹿村…」は秀作~「ロック」は期待外れだった~           11/08/08

d0164636_7505943.jpg
「大鹿村騒動記」90

南アルプスのふもと、信州・大鹿村。
やってきたバスから4人の乗客が降りた。老人の降車を手伝っていた運転手(佐藤浩市)が
続いて降りたサングラス姿の中年のカップルをビックリしたような眼で凝視した。
「オサムさん!?タカコさん!?」

もう一人の乗客だった若い男が食堂「ディア・イーター(鹿を食う人)」に近づくと店主の
ゼン(原田芳雄)が店の前で芝居のけいこに余念がなかった。彼は、この村で長い伝統を持つ
大鹿歌舞伎の花形役者だった。
ゼンの頭の中は5日後に迫った今年の公演で演じる大役・景清のことでいっぱいだった。
ところが、小さな村がひっくりかえるような、もっと大きな問題が降りかかっていた。

この日、バスから降り立ったタカコ(大楠道代)は15年前に駆け落ちしたゼンの妻だった!
親友だったオサム(岸部一徳)がゼンに頭を下げて「返す」と言った。
認知症に似た症状を見せ始めたタカコは、オサムのことさえ誰だか分からなくなっていて
手に余るというのだった…
d0164636_7525595.jpg
静かな、緑豊かな山村で突然持ち上がった“騒動”が面白おかしく描かれています。
爆笑するシーンは少ないですが、ちょっとしたしぐさ、ぼそっとつぶやかれるセリフが
全編を通してクスクス笑いを誘い、人間の優しさを教えてくれます。きっと、シナリオが
素晴らしいからだと思います。
“遺作”になりましたが、原田芳雄は出来に満足して逝ったのではないでしょうか。
歌舞伎の場面以外は熱演というより、むしろ自然体に近い演技でしたが、見せました。
亡くなったから言うのではなく、この役者の幅の広さ、奥行きの深さが十分出ています。

岸部一徳にもほとほと感心します。映画でもテレビドラマでも、画面に出てくるだけで
一つの“世界”を作り出してしまう俳優はそんなにいません。この映画でも好演でした。
少し、首をかしげたくなったのは、タカコの“病状”が、物語の進行に合わせて都合よく
変わるところです。そんなに“便利な”病気があるのだろうかと。ハハハ。

今年、ここまでに見た邦画の中で90点をつけたのは「洋菓子店コアンドル」だけでした。
2作をくらべると、こちらの方が上のような気がします。
ちなみに、85点は「毎日かあさん」 、「SP革命篇」、「阪急電車」、「多田便利軒」、「軽蔑」、
「奇跡」、「アンダルシア」、です。…うーん、なんとなく“傾向”が出てますねえ。ハハハ。


「ロック」75

佐藤隆太、麻生久美子など、主役クラスの3人と愛犬・ロックがさんざんテレビに出て
語っていましたから、物語はご存知の通りです。前宣伝 やりすぎじゃないかなあ。ハハハ。
最大の欠点は、離れて暮らす愛犬への愛情と、いつか必ず島に戻るという思いの描き方が
どちらも中途半端になっているところではないでしょうか。“時間”の動き方も、いきなり
数ヶ月、数年が過ぎているなど、観客の感覚とずれています。

最後のシーンはさすがにぐっと来るものがありましたが、全体的には、期待を裏切られた
気分が否めません。話の筋が“散漫”になっているのに加え、ペースが遅すぎて退屈する
部分がありました。ネットでも評価は低いようです。


「ラスト・ターゲット」85

スウェーデン・ダラルナ。人里離れた雪深い林の中の家に明かりがともっていた。
夜が明け、一組の男女が出てきた。雪原を歩くうちに何者かの足跡を見つけた。
素早く周囲を見回した男(ジョージ・クルーニー)は女の手を引いて近くの岩陰に隠れた。
一瞬の静寂の中、銃声がこだました。続いてもう一発、さらに一発。

男が振り向きざまに拳銃を放つと木陰から一人の男が転がり落ちた。死んでいることを
確認すると、男は「家に戻って警察に電話しろ」と女に声をかける。
男は、歩き始めた女の後頭部に向けて無造作に引き金を引いた…
d0164636_7534564.jpg
男はフリーに行動していますが、暗殺集団の一員です。本部から来る指令に従って次の
ターゲットに向かいます。冒頭の事件のあと、男はイタリアの田舎町に身を隠すように
指示されますが、渡された携帯を捨て、住むところも別の町を選ぶなど、“一筋縄”では
行かないところがあるようです。

とにかく、クルーニーのカッコよさが見事です。体がなまらないように上半身裸で鍛える
場面がありますが、50歳とは思えない 鍛えられた肉体にはただ見とれてしまいました。
いえ、まったく、その趣味はありませんが。ハハハ。
彼が隠れ住むカステル・デル・モンテという町の景観も美しく、クルーニーが暗殺者の
細かな注文を受けて銃を製造するシーンなども引き付ける要素でした。85点は、それら
すべてを含んだ“総合点”と考えてください。活劇の面白さ+景観の美しさで85点という
ところは「アンダルシア」と似ています。まあ、映画は総合芸術ですから、いつだって、
評価は“トータル”で与えられるものでしょうが。ハハハ。


「BIUTIFUL」75

スペイン第二の都市、バルセロナ。
ウスバル(ハビエル・バルデム)が暮らすのは中国やアフリカからの不法移民など貧困層が
多く住む一角だった。移民たちに仕事を世話して仲介料を稼ぐ彼は、妻と別れて2人の
幼い子供を引き取っていた。妻は元の鞘に収まりたがったが、彼は情緒が不安定な彼女と
よりを戻す気はなく、一人で子供を育て上げるつもりだった。

ある日、そんな彼に冷酷な現実がつきつけられる。
がんが幾つもの臓器に転移して、余命は2カ月だと告げられた…

暗い、重いテーマの映画であることは承知の上で出かけましたが、“消化不良”でした。
基本的に、映画は楽しむために見に行きます。しかし、たまに、辛いかもしれないけど、
見れば何か得るものがあるのではないか、と期待して出かけることがあります。
理解力が足りないのでしょうが、この映画が何を目的に作られたのかが分かりません。

冒頭の数分間、監督の独りよがりなのか、いろいろなシークエンスをつないでいます。
饒舌というより“冗舌”の方がぴったり来る感じでした。見ている側は、この話 いったい
どこに向かおうとしているのだろうかと戸惑います。
2時間半近い作品を見ただけでは、作品が何を訴えたいのか理解できず、帰宅したあとも
「こうだろうか、ああだろうか」ともっともらしく考え続けないと答えが見つからない…
私の場合は考えても見つからないわけですが、これでは、いくら高名な監督の作品でも
評価が低くなるのは避けられません。

以前、「分かりにくいのでは芸術としてダメだ」と書いて、「そうじゃないでしょう」と
反論されたことがありますが、今でも、考えは変わりません。頑固一徹。ハハハ。

85 ラスト・ターゲット クルーニーのカッコよさと景観の美しさが得点を上げている
75 ロック 残した犬への愛情と島への思いの描き方が中途半端 時間の過ぎ方も不自然
90 大鹿村騒動記 さりげない笑いとペーソス 原田芳雄はいい作品を残して逝った
80 陰謀の代償 2件の殺人を犯した少年が警官になった 16年後、悪夢はよみがえる
80 復讐捜査線 自分を狙った銃撃で娘を失った…そう思い込んだ刑事の執念の捜査
75 BIUTIFUL 混沌としすぎて何を訴えたいのか分かりにくい バルデムはさすがだが 

おしらせ
個人的には、今年見た映画の中で一番好きな作品、「木洩れ日の家で」が
東京・下高井戸シネマで上映されています。若い人にはよさが伝わらない
かもしれませんが、ある程度の人生経験を経た人にはお勧めです。
お時間があったらぜひ、足を運んでみてください。いい気持ちで劇場を
出られると思います。
下高井戸シネマは京王線下高井戸駅から“徒歩1分”です。 

期間:~12日まで
上映時間:10:25 12:30 14:35
TEL:03-3328-1008


抗議デモ
昨日の午後、台場でフジテレビの“韓流偏重”などに抗議する“デモ”が行われた。
Uストリームで少し見たが、規模はよく分からない。500人とも3000人とも言われる。
どちらにしても、私の想像をはるかに超える規模になっていたようだ。一時は中止が
伝えられたほどだから、最後は君が代の合唱で終わった集りは一応成功なのだろう。
d0164636_811958.jpg
ドラマやpopで韓国を“ごり押し”する、サッカーやゴルフで 日本と韓国の対戦を
“韓日戦”と表記、フィギュアではキム・ヨナを前面に出し、浅田真央を無視した、
なでしこ優勝のとき、君が代・日の丸をカットした…

フジを批判する項目は山のようにあるらしい。
私の考え方は金曜日のブログに書いた通りだ。 http://t.co/Lt2E0r0
ツイッターや2chから始まるムーブメントには“いいかげん”なものが多く、昨日の
デモもそのたぐいだろうと思っていたが、少し違うようだ。
怒り・憤りからやじうま気分まで、参加者の動機はさまざまだろうが、すくなくとも、
放送内容について“もやもや”したものを抱えている人々が集団を形成するところまで
“増殖”しているという事実をフジテレビは軽視しないほうがいいと思う。

災害発生直後の総理会見の中に“不要音”が流れ ネット上で“犯人=秋元アナ”説が
定着してしまったときも対応はじれったいほどスローモーだった。
スポンサー商品不買運動という穏やかでない話しも出ている今回の件では素早い対応が
求められているのではないか。
私の見たところでは、批判のほとんどすべては説明できるはずものだから、定例会見で
社長が丁寧に対応すべきだ。ネットは馬鹿に出来ないよ、豊田。

…ここまで書いて更新しようとしたとき、「めざまし」でバカなことを。
思わずつぶやいた。

「昨日、お台場は大変なことになりました!」と蝶ネクタイの軽部が・・・。
えっ、“デモ”の件を取り上げるのかいと仰天したがK-popだった。
わー、反韓視聴者を挑発しちゃったぞい。せっかく、フォローしてるのに、
おバカなやつがいたもんだ。


こんなことでは、そろそろ面倒を見切れなくなるぞ。ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-08-08 08:07 | 映画が好き | Comments(14)
Commented by eita3 at 2011-08-08 09:25 x
最近映画館に行けていないのでどんな映画をやっているのか、予定なのかわからず残念ですが…

私は基本的にフジテレビしかつけていないのでわかならいのですが、そんなに韓国偏重なんですかね。そういうもんだと思っていました。

TBSでもNHKでも韓流ドラマ結構流していますよね。K-Pop、とくに少女時代、KARA、東方神起なんてフジテレビだけで取り上げているものではないですよね。
フジテレビが取り上げて全国区になったのであれば先見の明が高いってことになるのですよね。

なんでデモになるまでエスカレートするのかわかりませんね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-08 09:48
eita3サン、おはようございます。

基本的には自分で考えず、人の意見に
引きずられる付和雷同型や面白がっているだけの
愉快犯的な人が多いのだと思います。
それでも、ネット発の動きは気をつけないといけないと
肝に銘じるべきですね。
Commented by まりあ at 2011-08-08 13:04 x
世界的にみても日本人は政府に不満があってもデモをしない世にも不思議な人種だと思います。

よく言えば冷静な、悪く言えば体裁を気にする日本人達がたかだかネットに引きずられて愉快犯的に今回のデモに参加したのだと本当に思っていらっしゃる限り、マスコミは変わらないのでしょうね・・・。

今回のデモに参加された方々はフジTVが韓国ドラマやK-POPを流す事に怒っているわけではないと思います。

韓国自体は現在においても反日国家です。
子供向けの番組でもわざわざ「日本の鬼は悪い鬼」というふうに日本を名指ししています。
小学生に日本を誹謗中傷する絵を描かせて地下鉄の駅に張らせたこともあります。

そういったことを一切報道せず「韓国は素晴らしい国」と報道する姿勢に怒ったのです。

私はTVやマスコミの「売れる(=視聴率を稼ぐ)」ためなら何でもありの報道姿勢に嫌気がさしています。

嫌なら見なければいい。
ごもっともだと思います。
もちろん実践させていただいています。

Commented by 四葉 at 2011-08-08 16:26 x
ベテランスポーツアナウンサーとしての切り口でスポーツを取り上げて下さり、いつも楽しく拝見しております。

韓流問題、テレビ創生期にアメリカのホームドラマを放送していたのと今の韓流を同じだとする論調を目にする事があります。

当時はまだ日本のテレビ界は発展途上であり、アメリカのような洗練されたドラマを作る技術を持っていなかったと思います。
ルーシーショーやサンセット77、ビーバーちゃん、鬼警部アイアンサイド取り上げたら限がないくらいで、アメリカのホームドラマを見てはアイスクリームも売っているような大きなドラッグストアやハイスクールの卒業ダンスパーティーなど大国の文化を憧れて観ていたものです。

今の日本のテレビ技術は大きく進歩してゴールデンに他国のドラマを放送していた時代とは隔世の感があります。
わざわざ日本より遅れているドタバタの韓国ドラマをこれでもか、と放送するのはおかしいと普通の感覚の日本人なら感じるのは当然だと思います。まして韓国は日本の歴史観や教科書などにも抗議してくるような反日国家なのです。

韓国におもねるような今の風潮が日本人の愛国心に火を点けてしまったのだと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-08 18:07
四葉さん、こんばんは。

記事に書いたとおり、私も韓国ドラマは
10~15年遅れているので見ません。
あなたが、普通の感覚の日本人とは
いったいどなたのことでしょうか?

韓国=反日国家…そう決めつけることに
あなたは、まったく躊躇がないのでしょうか?
それも、結構危ういことですね。
Commented by ゆか at 2011-08-08 18:10 x
韓国人は全員反日みたいな単一的な物の考え方が理解できません。
日本人ならこうあるべきだみたいな風潮もついていけないです。
最終的に何を目指しているのか全く見えないので、感情のむくままに暴れているようにしか見えません。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-08 18:12
まりあサン、こんばんは。

<<<嫌なら見なければいい。
ごもっともだと思います。
もちろん実践させていただいています。>>>

よろしいのではないでしょうか?
フジテレビが嫌いと言う人は
見なければいいのです。
花王はけしからんと思うなら
商品を買わなければいいのです。

前段から中断までのご高説は
失礼ながら聞き飽きました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-08 18:17
ゆか サン、こんばんは。
韓国=反日国家はまことに
愚かな考え方だと思います。

扇動にのせられ面白がって
発言したり、行動したりするのは
とても危険だと思います。

フィギュアの時も災害直後も、
過激な発言を検証もせずに無秩序に
拡散した反省はどこにも見えないのが
残念です。
Commented by えそらいろ at 2011-08-08 18:48 x
こんにちは。

また、前田敦子が着ていたTシャツがどうのと騒ぎになっていますね(^_^;)

”韓国ごり押し”騒ぎ、ちらっと見ただけでもうんざりしました。
皆が皆、同じようなことを、
ものすごい正論ぶった言葉の使い方で、長々と発言されているので、
こちらの方が余程「洗脳」効果がありそうでなんだか怖いです。

デモにまで発展するほどの動機と、その目的はなんなのでしょう?

そんな問いにはまた、予想できる内容の答えが山程かえって来るでしょうけど、
さっぱりわかりません…

フジテレビがどうなろうと、私自身は関係はないのですが、
この騒ぎは恐ろしいですね。
いやなら見なければいいし、そうしたらスポンサーもつかなくなるだろうし、
岩佐さんのおっしゃるのが一番効果的な、
消費者としての意志の表し方であると思いますけどね。

Commented by toruiwa2010 at 2011-08-08 19:01
えそらいろサン、こんばんは。

前田敦子が着ていたTシャツ…
その何がいけなかったのか知りませんが、
要するに“難癖”と言う奴ですね。ハハハ。

いまも、松田直樹の通夜からのリポートで
女性アナがスタッフとやり取りしているところが映り
笑顔が映ってしまったので、まあうるさいこと!
絶対に笑っちゃいけないところですが、
単純ミスで、悪意も作為もないのですがね。
ばかばかしくて話になりません。
Commented by クランク at 2011-08-09 05:26 x
>煽動にのせられて……
それはマスコミが常日頃からやっていることじゃありませんか(笑)

>フィギュアの時も災害直後も……
それはそちらも似たり寄ったりでしょう
そのようなご高説を発せられるからには、マスコミは毎度反省してらっしゃるんでしょう
それでこの様ならお笑い草ですよ

どういうわけか、プロフェッショナルで適応されるべきレベルの規律を、アマチュアに当て嵌めて批判する傾向がおありのようですね
松田選手の通夜での失態、単純ミスだろうて関係ありませんよ
同様のことが業界の外で起これば、スクラムを組んで突進する世界の人間なら重々お分かりでしょうに
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-09 05:35
クランクサン、落ち着きましょうよ。
時間はたっぷりあるんだから。
相変わらず、何を言いたいのか不明です。
たぶん、“かねがね”を誤用してます。
“適応”じゃなくて“適用”でしょ?
Commented by cee at 2011-08-15 16:37 x
はじめてコメントします。
「嫌なら見なければいい」という意見は違うと思います。
公共の施設に、個人の好みで他人が不快に感じるものを撒き散らして
「嫌なら使用しなければいい」というのが通るでしょうか。
電波はテレビ局の私物ではありません。
地デジ化にも税金が使われています。
批判されたくない、自分勝手な放送をやりたいのであれば
公共の電波を返上してからやったほうがいいと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-15 17:58
ceeさん、ほぼすべてが私に言うことではありません。
ロジックもよくわからん。
おなじ言い方をするなら、いかにもまずそうなものを食べて
「まずい」と不満をぶちまけているのと同じです。
食わない自由もあるんだから。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。