ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「“貸衣装”も必要?~メジャーの審判たち~」11/08/23 

d0164636_6384569.jpg
Men in Black はSF映画のタイトルですが、私が知っているMIBはMen in Blueです。
メジャーでは紺色の制服を着る審判たちをこう呼ぶときがあります。
一時、アメリカン・リーグの審判がえんじ色のジャケットを着ていたときに、どう呼んで
いたかは不明です。ハハハ。
もっとも、Men in Blueは、彼らがきちんとユニフォームに身を包んだときの話です。
d0164636_6391160.jpg
メジャーの審判たちは、常に4人で“クルー”を組んで移動していますが、国土が広い
アメリカでは、彼らの移動手段もほぼ100% 飛行機です。出発のとき、乗り継ぎのとき、
到着したあと…それぞれの機会に、積み残し・行く先タグのつけ間違い、積み替えもれ、
積み下ろし忘れが発生して、待てど暮らせど、荷物が出てこないことはしょっちゅうです。

むなしく回るターンテーブルをあとに事務所に行くと、相手は慣れたもので 書類を渡して
スーツケースの色と形、宿泊先を書きこませます。記入が終わって書類を返すと、「あとで
到着したら届けるよ」と言うなり背中を向けてしまう…そんなことを何度も経験しました。

…どうも話がそれる傾向があるなあ。ハハハ。
移動の多い審判たちにも同じことが時々起ります。日本ではどうしているか知りませんが、
メジャーでは、審判用具も飛行機に乗って移動します。荷物が届かないのは最悪です。
移動した日に試合があるケースが多いですから綱渡り状態になります。用具の到着待ちで
試合開始が遅れることがあります。客は文句など言いません。笑ってます。
d0164636_6392422.jpg
もっと笑う場合があります。
試合開始直前のメンバー表交換に立ち会う審判がこんないで立ちで現れたときです。
これは1987年、リグレー・フィールドでの試合中に撮られた写真ですが、主審のエリック・
グレッグが着ているのは、どう見ても制服じゃありませんね。
シカゴ・カブスのウインドブレーカーです。

用具が届かないときはホーム・チームの用具の中から使えるものを借りるのです。
主審はウインドブレーカーの下にキャッチャー用のプロテクターを着ているのでしょう。
普段、インサイド・プロテクターで慣れてしまってますから、着心地が悪かったはずです。
この日は、ストライク/ボールの判定にバラツキがあったかもしれません。ハハハ。
d0164636_6394570.jpg
ちなみに、若い人は今の審判のユニフォームしか知らないでしょうが、80年代ごろまでは
インサイド・プロテクターは少数派でした。バルーン型とよばれる重いし、かさばる
タイプのものを使う人が圧倒的でした。かなり邪魔になるので、低めの球、コーナー
ぎりぎりの球の見きわめに影響すると聞きました。インサイドになって、キャッチャーの
肩越しにのぞきこめるようになって、主審の判定の精度は上がったと言われています。

日本のプロ野球では、必ず、予備審判がネット裏で待機しているはずですが、少なくとも
私がフォローしていたころのメジャーでは“経費削減”のため、各球場に4人ずつしか
“配給”されていませんでした。
人数もNPBには“掃いて捨てる”ほどいますが、当時AL14、NL12チームしかなかった
MLBは試合の数 掛ける4(クルーの人数)プラス4人しかいませんでした。
…ややこしいですかね。

毎日の試合数は、最大でALが7、NLが6…です。所属していた審判は、ALが32人で
NLが28人だったのです。つまり、7クルーと6クルーが、全米を転戦し、病人が出たり、
休暇を取ったりするときなどに残りの4人が助けるわけです。
今は審判のユニオンが強くなっているでしょうが、そのころは、信じられないことに
シーズン中の休暇なども、ままならなかったのです。選手だって同じですけどね。ハハハ。
最後に、先日、ナダル・ファンの女性へのレスで“final say”という言葉を使いました。
たぶん、MLB以外の4大スポーツでも同じだと思いますが、ルール・ブックにははっきり
書かれていなくても、審判の言葉は絶対&最終だということです。
フェア・ファウルやセーフ・アウトについてクレームをつけてもいいが、一度 下された
判定は変わることがない…川上や野村がネチネチ言っても、大沢親分や星野が怒鳴っても、
先日、どこかの球場でホームでの判定が覆ってたなあ。カッコ悪ゥ。
しかも、この記事のシメが緩くなっちまったじゃないか。ハハハ。

荷物行方不明の件は日曜日、NHKの中継で村上雅則が話していました。
副音声にする前でした。“あと出し”になってしまったじゃないか!!ハハハ。


人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-08-23 06:43 | メジャー&野球全般 | Comments(4)
Commented by えそらいろ at 2011-08-23 09:22 x
おはようございます。

MLB関連の話題、いつも興味深く読ませていただいてます。
岩佐さんがMLBについて書かれるときの明るい雰囲気も大好きです。

いつも「へぇ~、そうなんだ~」といいながら読んでいるのですが、
毎回そればっかりなので、なかなかコメントはできませんが(^_^;)

Commented by toruiwa2010 at 2011-08-23 09:37
えそらいろサン、おはようございます。

そうですか。うれしいです。
でも、毎回コメントはほしいものです。
沽券にかかわる…となかなか“へえボタン”を
押さなかったタモリじゃないのですから。ハハハ。
Commented by マオパパ at 2011-08-23 09:59 x
岩佐さん、おはようございます。いろいろと絡まれて大変ですが、ブログの更新はお願いいたします。私の楽しみのひとつなので。さて、先日久しぶりに、ベースボールマガジン社発行1980年度版米大リーグ総集号に掲載された岩佐さんの手記を再読しました。大変なご苦労をされたことを改めて感じましたが、そのお陰で私のように大リーグに興味を持つようになったファンも多かったのではないでしょうか。今日の移動の際に荷物が紛失するお話しも手記には詳しく書かれてあったので、面白く読ませていただきました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-23 12:26
マオパパさん、こんにちは。

だいぶ色あせたベーマガが手元にありますが、
書き進めるにつれてどんどん長くなり、その都度
担当の編集者に電話をすると、即答で許可されました。
きっと、スカスカだったんでしょう。
もっと、原稿料を高く要求すればよかった。ハハハ。

ちなみに、稿料が高いのは文春でしょうね。
1978年、ナンバーに書いた時は、1ページ
1万円ぐらいだったような記憶があります。
いえ。こちらは何も言わないのに。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。