ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「島田紳助…さらばじゃ~楽しませてもらった オーキニ~」              11/08/24

d0164636_157671.jpg
思うことは山ほどありますが、率直な感想は「しゃあないな」しかありません。
会見では“体裁”を整えていましたが、中はボロボロだったでしょう。
彼が言う通り、ピークをきわめた実感はあるでしょうが、芸の世界で頂点に立ったら、
そこで満足するのではなく、退きぎわを頭に入れつつ、それをキープしたいと思うのが
普通の感覚だと思います。
d0164636_1573919.jpg
「けじめとして」「後輩への戒め」を素直に受け取ることはできません。昨日の会見では
出なかった話がほかにもあるのではないか…と勘ぐってしまいます。
舞台を降りた紳助はいわば“落ち武者”です。イエローを含めたジャーナリズムはかさに
かかって袋叩きにしてくることでしょう。今週以降、さまざまな、あること・ないことが
週刊誌に登場するだろうことは想像に難くありません。
スターの座にあれば反論もできますが、以後、彼は打たれるに任せるしかないのです。

中学から高校にかけて関西で過ごした私は、関西系のお笑い芸人を愛してやみません。
まだ現役で楽しませてくれてもおかしくない、横山やすし、横山ノック、上岡竜太郎と…
掛け値なしの“プロ芸人”をさまざまな理由で失って来ました。
2004年、紳助が問題を起こしたとき「ほんま、いい加減にしいや」と書きました。

当時、絶好調だったのですから。 だからこそ落とし穴にはまったのかもしれませんが。
突っ込みどころを逃がさない頭の回転の速さ、抜群の間合いに加えて、辛口トークの奥に
見せる人や物へのやさしさ、温かさ…下品なところはあるものの 芸人として好きでした。
しかし、謹慎に入った時点で、復帰できても かつての鋭さが戻るはずはないと思いました。

歌や、落語のようにひとりで勝負できる分野ならともかく、タレントや、素人の出演者を、
押したり引いたりしながら運んで行くのが彼の“芸”ですから、相手に対して圧倒的に
優位に立たないと成立しません。それだけに“芸人紳助”は終わったと思ったのです。
しかし、このときは、ファンはひとりの天才的な芸人を失わずに済みました。

薬物使用や傷害事件などにかかわった場合でも、歌手や俳優などは多少のバッシングは
あっても、それほど大きな影響を残さないケースがあります。しかし、ときに“バカ”を
やって人を笑わせる芸人の場合は深刻です。
それを思えば、かなり“すんなり”復帰できたのは奇跡と言っていいのでしょう。
あの“事件”のときに、紳助はもっと自分の立場を考えるべきだったのです。

1970年代、関西だけでなく関東でも人気番組だった「ヤングおー!おー!」が懐かしいです。
仁鶴、三枝の司会、さんまをはじめとする若手芸人たちが元気いっぱいに飛びまわる中に
「ボク、体 弱いねん」と怯えて見せるギャグで笑わせていた紳助もいました。
竜助とコンビを組み、猛烈なマシンガン・トークで漫才ブームをかけぬけて行ったのは
それから間もなくのことです。
内容的には、竜助の力不足もあって紳助一人が頑張って笑いを取って行く漫才でした。
2人揃って力のあるダウンタウンが出てきたとき、「負けた」と思い、漫才を辞める決意を
固めたと、よく話していました。決断を松本にだけは話した…と言うのも分かります。
d0164636_15833.jpg
今回は“復帰”はありません。
誰が見ても危なっかしいところはあったのですから、誰かが親身にアドバイスをすべき
だったのでしょうが、“大物”になってしまうと簡単じゃないということでしょうか。

昨日の夜9時ごろ、紳助が10時から「今後の活動」について記者会見を開くという情報が
ネット上に出回っていました。日曜日の「行列…」は生放送でしたが、おかしなところは
ありませんでした。
頭に浮かんだのは二つの可能性です。

黒い交友でよからぬ噂もあったので、その絡みなのか。 そうだとすれば、かなり深刻な
話なのだろう。事務所の社長が同席するとのことでしたから“解雇・引退”の可能性が
一番 濃厚でした。

もう一つは、府知事・市長選への立候補でした。
改編まで1カ月あることを考えるとタイミングが悪すぎますが、その可能性を考えたのは、
会見が10時にセッティングされていたからです。「鑑定団」の放送が終わる時間です。
選挙戦出馬を発表すれば放送できなくなりますから、テレ東に義理を感じてこの時間に
したのではないか…と”疑い”ました。

正解は前者でした。
親密さをうかがわせるメール…微妙ですが、事務所がダメだと言い、当人が認めたのなら
他人がとやかく言うことではありません。
自分が女性に暴力をふるった事件に次いで2度目です。厳しいようですが、どんな話術を
使っても世間は納得しないでしょう。島田紳助の”美学”は島田紳助にしか通じません。
天才的なトークが消えました。あたら、才能を粗末に扱ったという結果になりました。

「行列…」と「深イイ話」、「鑑定団」は毎週欠かさず見ていました。
生理的にダメだという女性が多いようですが、私は好きでした。
攻撃的な絶妙トークが聞けなくなるのは残念です。
d0164636_1582820.jpg
全国ネットの番組だけでも週5本…すべての番組が“紳助ありき“で作られていますから、
テレビ局は大変な騒ぎになっていることでしょう。
最も“代わり”がきかないのは「TBS感謝祭」だと思います。
ほかの番組は”模様替え”などをしてなんとか続けられるかもしれませんが、年に二度の
この番組はそうはいきません。200人の回答者を相手に5時間以上の長丁場を仕切って行く
たしかな“腕”を持ったタレントはほかにいません。
9月のどこかで予定があったはずですが、TBSは上を下への大騒ぎでしょう。

「鑑定団」を抱えるテレ東も途方にくれていることでしょう。
スタートしたころは、石坂浩二と2人司会だったと記憶しますが、途中からは紳助一人で
進行させていました。地味な番組が続いたのも、彼のトークによるものです。これもまた
“余人をもって代え難し”です。

菅はいいよなあ。“余人の方がもっとよし”だもの。ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-08-24 15:09 | 放送全般 | Comments(17)
Commented by ハッピーカムカム at 2011-08-24 15:21 x
いつも楽しく拝読しています。
バラエティ好きな私ですが、紳介さんの番組は鑑定団しか見てませんでした…と書きこもうかなと思ったら、
そうだ!「TBS感謝祭」がありましたね(笑)これは「代え」が効きませんよねぇ…。
ただ昨夜の会見は、胡散臭い事この上ないと言いますか、自分をできるだけ美化して
潔くハラを括ったかのようにお涙頂戴の方向へ持って行くのは卑怯だよなぁと思いました。
まあ誰も「あの程度の」会見の内容が引退の真相とは信じていないでしょうが…
もちろん天才的なトークが聞けなくなるのは残念ですが。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-24 15:30
ハッピーカムカムさん、こんにちは。

まあまあまあ。ハハハ。
私はファンでしたし、彼を認めていましたから、
あの会見をやった以上、さらなるボロが出ないでほしいと
祈っています。
Commented by uekki at 2011-08-24 15:37 x
ネットや女性にかなり嫌われてますが私も好きでした。
ただ単純に彼のトークが好きでした。

彼のおかげで芸能界で生き残れてるタレントも多いですからね。

テレビ業界も視聴率がまったくとれてないならまだよかったかもしれませんが彼が抱えてた番組は不幸にもほとんどが今の時代ではなかなか良い数字を出してますから岩佐さんのおっしゃる通りこれからしばらくは大変でしょう。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-24 15:46
uekki さん、こんにちは。

ネットが好きなものって、あるんでしょうかね。ハハハ。
若手にとってはチャンスですが、腕がなければ
どうにもなりませんがね。
Commented by masa at 2011-08-24 15:53 x
岩佐さん、こんにちは。
記者会見の中で暴力団関係者に敬語を使った時点で終わったなぁと思いました。本当に感謝しているんでしょうね…
まさか復帰しないですよね!?
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-24 15:58
masaさん、こんにちは。

敬語…微妙ですね。彼の“美学”によれば
相手は暴力団員ではなく人間なんでしょう。
ここで、敬語を控えたら自分の男がすたる・・・

そちらは東京以上に大騒ぎでしょうが、きっと
みんな歯切れの悪いコメントに終始してるんだろうなと
想像してます。ハハハ。

復帰はあり得ません。かっこ悪いですから。
Commented by えそらいろ at 2011-08-24 16:26 x
遅まきながら、今朝新聞で読んで知りました。

黒い噂とか、何も知らなかったので、目がテンになりました。
残念ですねぇ…

正直あんまり好きな方ではなかったのですが、
紳助を見たいんじゃないけれど、紳助に突っ込まれている他の人の反応がおもしろくて、
ついつい番組を見てしまうところもありましたから、
天才の天才たる所以なんでしょうね。

府知事・市長選への立候補の可能性、そういうのもあったんですか?
もしそうだったとしたら橋本知事とは仲良くするのかな?
あ、関係ないですよね。

Commented by toruiwa2010 at 2011-08-24 16:31
えそらいろサン、こんにちは。

黒いうわさも選挙出馬もネットに流れていた話で
事実かどうかは確認できません。
今、という時代はそういう話が多いことが問題でしょうね。
好きじゃなかった…そういう人がいてもおかしくはないでしょう。
私は、しゃべり手の一人としても興味がありました。
一言も聞きもらすまいと身構えるほど、大好きでした。
だから、残念なんです。
Commented by eita3 at 2011-08-24 18:44 x
岩佐さん、こんにちは。
今朝のめざましで、いや多分他の番組でも、「メールの内容が明らかでない」「どこからチクリが入ったのか明らかでない」といい、これらを明らかにしないと真相がわからない、とか言っていましたが…

そんなことはどうでもいいと思いましたね。紳助が引退して全てを終わらせると言っているのだから、興味本位でほじくり返す必要はないと思いました。まさに興味本意なだけだと。

今後芸能界に黒い影を落とさないために…とかいう建前でしばらくほじくるんでしょうかね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-24 18:54
eita3さん、こんばんは。
「あんたのメールがワイのケータイに
残ってんねんけどな」と若い芸人を脅して
小遣い稼ぎをするチンピラが増えそうですね。
Commented by akapon at 2011-08-24 19:17 x
岩佐さん、こんばんは。
会見を見ていて、しゃべりは確かにうまいが、それにしてもよくしゃべるなと
思っていました。しかし肝心な問題については大きな?が残ったままでしたね。
これから各方面から色々な話が出てくるのでしょうが一個人としての対応が
大変でしょう。
しかし各局、特にテレ東とTBSは「余人を持って替えがたし」の人物を
失って大変でしょうね。
私も「鑑定団」の司会は好きでしたが。
Commented by H.N. at 2011-08-24 23:03 x
紳助の引退はびっくりしました。
最近は「行列…」を見てても法律相談の質も量も低下の一方で、その中で紳助の喋りだけに負荷を掛けて番組を持たせるような番組作りに嫌気がさしていました。それでもその負荷に応えるようにトークで間を持たせ視聴率を稼ぎだすところに彼の才能を感じていましたが、そういう無理矢理感のあるトークがアンチ紳助の人達から見ると鼻についていたのかなあと思います。
いずれにせよ、個人の力に頼りすぎた番組作りをしてきた局側にとって今回のことは大打撃でしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-25 06:55
H.N.さん、おはようございます。

「行列」は、相談内容が、離婚や遺書などに
偏ってきましたから、あの方向に進まざるを
得ないのでしょうね。
Commented by m at 2011-08-25 07:42 x
私はこの芸人のトークがあまり好きではなかったので、引退について何の感情も持たないのですが、確かに彼に頼りきっていた番組のプロデューサーは大変でしょう。これでお笑いブーム(無教養丸出しで笑いをとる風潮)も少し収束すれば直義です。しかしTBS感謝祭なんて年に2回も必要でしょうかね?
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-25 07:56
mさん、

5時間以上の枠で15%前後が稼げる以上、
必要なんでしょう。TBSの$箱ですから。ハハハ。
Commented by しょう at 2011-08-25 20:19 x
岩佐さん、こんばんは。
いきなり引退とは驚きました。
実質的にはクビなんでしょうか。

私自身は彼の「他人を貶めて笑いをとる」スタイルが嫌いでしたので、
番組がすべて無くなることには特に感想もありません。
しかし、多くのファンがいたことは間違いありませんから、
この辞め方はその人々を裏切ることになりますよね。
会見でそのあたりには言及していなかったのでしょうか?
芸能人として一番重要なことだと思うのですが…。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-25 21:00
しょうさん、こんばんは。

今の段階では、クビではなく、紳助が言うとおり、
彼から引退を言い出したのでしょう。
新しい話が出てきたら違った見方も生まれるでしょうが。

会見は1時間前後かかっていますから、全部聞いた
わけではないのですが、ファンや関係者への言及は
なかったと思います。
時々あったことですが、自分の言葉に酔っている
雰囲気がありました。
その意味で記事に書いたとおりです。

<<<島田紳助の”美学”は島田紳助にしか通じません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。