ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「“また馬鹿のかお”ってか~民主党代表選…だってさ~」             11/08/26

d0164636_9235360.jpg
子供のころ、どこかで誰かが「人のふり見て 我がふり直せ」と言っていたような。
子供でも分かることだし、誰もが、自分に言い聞かせ、実行してきたのではないだろうか。
ところが、どうも、政治家にはこの話が通じないらしいのだ。
自民党政権が末期のころ、口を開けば、「年に一回ずつ総理を変えてどうするんだ?」と
言っていた、と記憶している。

なになに…
2008年9/21 小沢一郎が無投票当選
2009年5/16 鳩山由紀夫が岡田克也を破って当選
2010年6/4 菅直人が樽床伸二を破って当選 9/14 小沢一郎を破って再選

党の事情、規約が関連している部分もあるが、ほぼ1年に1回ずつ選挙がおこなわれて
“党の顔”はころころ変わっている。安倍晋三、福田康夫、麻生太郎…と続いた自民党の
伝統をそっくり引き継いだわけだ。義理堅いことで。
往生際の悪かったカンクンがやっと観念して辞任することになり、またしても選挙だ。
顔ぶれも出そろって、すべてのメディアが連日、賑やかに報じている。

7人が名乗りを上げているが、まさか、このまま選挙に突入するつもりではないだろうな。
それでは、いくらなんでも賑やかすぎだ。我々が投票するわけではないが、頭がいいとは
思えない議員たちに違いを理解させるためにも3人ぐらいに絞ってやらないと。

昨日あたりから、絞り込みへの動きは出ているようだが、厄介なのはマスコミだったり、
世論だったりする。多ければ“乱立”と言うくせに 減らす方向に動くと“密室政治”だと
非難する。衆人環視の中で「私が出ることになったから、君はあきらめてくれないか」
「いや それはできない。どうしてもというなら、それに見合うだけのことをしてくれ」…
そんなやりとりをすることはできるわけがない。
“断念”の見返りに“ポスト”があったっていいじゃないか。もともと、政治がそんなに
クリーンなものだったはずはないのだから。

マニフェスト、反小沢、大連立、増税、反原発…キーワードがたくさんあるようだ。
うーん、しかし、“復興”についての具体的な話があまり語られていないのが気になる。

d0164636_937245.jpg
また馬鹿のかお…7人の名字の最初の文字を組み合わせるとこうなるのだという。
週刊文春の編集者はさぞ得意だろうなあ。

ま:前原誠司(49)
誰が見ても、文句なしの最有力候補だろう。
“若さ”が売りらしい。しかし、それが国民の“買いたい”ものかどうかは疑問だ。
堀江メール問題で大失敗、半年で代表の座を降りたのは5年半前のことだ。
外国人からの政治献金が発覚して外務大臣の職を辞したのも就任から半年後だった。
どうも、言うことが“軽い”、カッコだけを気にしているという印象をまぬかれない。
d0164636_9292422.jpg
民主党政権発足直後、国交大臣として、八ッ場ダムの事業中止を打ち出したあたりが
一番輝いていた。事の善悪は別にしての話だが。
威勢のいいことを言う割に、その後始末はいい加減だという印象が強い。
まるで、かっこよく大見得を切ったあと、すごすごと退場する歌舞伎役者みたいだ。

彼が総理になると 菅以上のパフォーマーが誕生しそうだが、復興は進みそうな気がする。
一方で、外交・安保では危なっかしい事態を招く可能性が大だ。
…と、政治の“ド素人”として予言しておく。

た:樽床伸二(52)
2010年6月の代表選で菅直人の対抗馬として立候補したときまで、ほぼ“無名”だった。
あれで、顔と名前は少しは知られただろうが、敗れたあと 再び無名の人に戻ってしまった。
国対委員長などをやっていたようだが、議員として何をやったかはまるで伝わってこない。
早くも、“離脱”の声が聞こえてくる。とりあえず、名乗りを上げただけ、ということか。

馬:馬淵澄夫(51)
ボディビルダーだという。たしかに体つきがエネルギッシュだし、姿勢もいい。
しかし…政治と関係なくて恐縮だが、この人がテレビ画面に現れる度にマンガかアニメの
キャラクターを見ているような気持になるのは私だけではないだろう。
顔つきはすこぶる“濃い”のに 姉川一級建築士による構造計算書偽造の追及や高速道路の
無料化問題で一時テレビ出演が多かったことを除くと、尖閣ビデオの流出で問責決議案を
可決されたことぐらいしか印象に残っていないのはなぜか。
d0164636_9294666.jpg
鹿:鹿野道彦(69)
1989年、海部内閣で農水大臣を務め、それなりの実績があるらしいが、記憶の中にない。
仕事さえしてくれたら、別に目立たなくたって構わないのだ。“能吏”とか“実務型”とか
呼ばれる人たちを世の中は歓迎する。ただし、総理大臣ということになるとどうだろう。
どうも、国民から、世界からなめられてしまいそうな風貌が気になる。印象だけでものを
言ってる場合じゃないのは分かっているが。

の:野田佳彦(54)
茫洋とした顔つきのご本人の胸の内は分からない。しかし、菅の退陣が具体化し始めた
時期から2週間ぐらい前まで、周辺は“野田総理誕生”を信じて疑わなかっただろう。
自分のポジションをあれこれ考えていた輩もいるはずだ。
アニハカランヤ…だ。増税&大連立を口にしたときから、坂を転げ落ち始めた。
最近、これほど分かりやすい“ドンデン返し”は珍しいかもしれない。
大した根拠はないのだが、論客だし、できる男だと思っているだけに、見た目が派手で、
口だけ達者という印象が強い前原ごときに“してやられる”ところを見るのは辛い。

か:海江田万里(62)
個人的な思いを率直にいえば、7人の中で最もダメなのはこの男だ。
公の場で、あれだけ泣きじゃくっちゃしょうがない。
40年近く前のアメリカ大統領選で民主党候補を目指したエド・マスキーが敗れたとき、
わずかな涙を見せたことが敗因だとされた例もある。
「時期が来たら責任を取る」と大臣辞任を明言しながら、タイミングを逃がしたことも
実に印象が悪い。今の政界で“最も間が悪い”男が総理になったのでは国が危うい。
d0164636_9301461.jpg
記憶だけでものを言うのは危険だと承知しつつ、バブルのころ、実際はピークを過ぎて
いたときにも「まだまだ続く」と話していたと思う。もっとも、その頃の経済評論家は
みんなそうだったが。

お:小沢鋭仁(57)
2010年6月の代表選で菅と争った樽床がそうだったように、私の中で小沢鋭仁はまさに
“無名の人”だ。評価する材料が何もない。
この男にも、早々と他候補に“吸収合併”される話が出始めている。

公示から中一日で投票か。批判もあるようだが、“復興”を急がなければいけないことを
考えたら、日数をかけることが最善とも思わない。
候補者がどんな政策を持っているか、同じ党の議員なら分かっているはずだ。
国民が関われない以上、党員まで広げれば世論に近づくという保証はない。
だったら、早く次のリーダーを決めて、トンネルを抜け出せるようにしてほしい。
せっかく、菅が辞めることで列車の行く先には“明かり”が見ているのだから。
d0164636_930377.jpg
人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-08-26 09:34 | 岩佐徹的考察 | Comments(10)
Commented by ysp at 2011-08-26 09:51 x
岩佐さん、こんにちは。ろくに政策論争もせずさっさと代表選挙!名ばかりの挙党態勢、全く民主党には呆れるばかりですね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-26 09:56
yspさん、こんにちは。

ここ数日の動きは楽しめそうです。
特に小沢一郎の顔色うかがう連中の動きが。
ハハハ。
Commented by akapon at 2011-08-26 10:13 x
岩佐さん、こんにちは。
また馬鹿のかお・・・ですか。確かに編集者の得意げな顔が浮かびますね。
結局のところ、影の大物小沢一郎との関係性でしかないんでしょうけど。

あれっ?つい先日『影の大物』との関係性で問題になった人いましたよね(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-26 10:59
akaponさん、こんにちは。

今朝も小倉が「小沢さんの動向が左右するなんておかしいよね」と
ほざいとりましたが、政治の力学とはそういうものだと分かっていて
言うのはずるいだろう、と思いましたね。何とか、視聴者寄りだと
見せたいんでしょうが。ハハハ。
Commented by えそらいろ at 2011-08-26 11:24 x
こんにちは

総理と言えども、ひとりで政治をするわけじゃないし、
周りの人をうまく動かせる人、真にリーダーシップを取れる人じゃないとだめなのかなぁと…
結局、菅さんの一番ダメだったところはそこなのかもという気もしますし…
この中にそういう力のある方はいらっしゃるのでしょうか。

かといって小沢一郎ならいいかというと、小沢さんは周りの人を動かすことはできても、
黒幕的で、リーダーシップというのとはちょっと違う気もします。

どうなるんでしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-26 11:45
えそらいろサン、こんにちは。

悩ましいところですね。
批判されることを覚悟の上で言えば
こういうときばかりは、田中角栄や小沢一郎タイプの
政治家でないと物事が前に進まないと思うのです。
誰かも言っていたように、「政治はダイナミズム」です。
Commented by chibita at 2011-08-26 22:13 x
私は誰が首相になろうとも「ホントに大丈夫なんですか?」って思いなんですが、前原氏だけはちょっと嫌です。
だって、彼が唯一私より若いんですもの!日本の首相が自分より若い人になる時代になったのか…と落ち込むと思います(汗)
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-26 22:18
chibita さん、こんばんは。

あなたが恐れている通りに
なりそうですね。究極のホラー…ハハハ。
Commented by ハッピーカムカム at 2011-08-27 02:26 x
海江田・前原さんに対する印象は全く同感です…。前原さんの世論人気は全くワケ分かりません。
ただ馬渕さんは、他の4人とは違い建設的な政策・原発対策を語っており(内容も私的には納得できるものです)政策論議も呼びかけていた『唯一期待できるマトモな候補』と感じました。
こういう人がダントツの最下位候補(笑)なのが残念です。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-27 07:03
ハッピーカムカムさん、おはようございます。

私の中で誰が…ということはありません。
しかし、海江田と前原はかんべん…と思ってるのに
その二人の争いになりそうなのが憂鬱。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。