ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

Archives「天国からの返信?~心温まる話じゃありませんか~」11/08/28

d0164636_8114863.jpg
昨日に続いて、心温まる話です。
一読、「人はここまで優しくなれるのか」と思わされました。
とくに、この2週間ほど“嫌味”なコメントを山のように
読まされてきた身には、胸に、形のない“ほっこり”した
ものが生まれた気分です。ハハハ。

「heart warming・・・」08/03/14


このブログでは、“森羅万象”が対象です。テニス・ねたを減らしてからは特に。ハハハ。
毎日、新聞やテレビでひそかに“ねた”を探しますが、世の中の出来事に適当なテーマが
見つからないときにはネットをサーフします。ただし、私の経歴を考えると、スポーツや
放送に関する話題が多くなるのは当然でしょう。
ネットをうろつくときもその方面の記事が目標になりますが、同時に私の“アンテナ”は
“ちょっといい話”にも向けられています。
今日のエントリーはそんな私のアンテナに引っかかった話です。

アメリカのあるラジオのDJがこんな話をしたそうです。
彼が妹から聞いた話として紹介していました。

<<<これは今までに読んだこともないような優しい気持ちにあふれた手紙です。
誰が送ってきたのかまったくわかりません。しかし、郵便局で配達不能郵便物を扱う人の
すばらしい思いやりの心があったに違いないと思います。

「 私たちが飼っていた犬、アビーが先月14歳で亡くなりました。
彼女が死んだ翌日4歳になる娘のメレディスは泣きながらアビーがいなくなってどんなに
さびしいかを話していました。彼女は私に、神様に手紙を書けるかしらと聞きました。
そうすれば、アビーが天国に着いたとき 神様にも気づいてもらえるからというのです。
私は、大丈夫だと思うわよと言いました。彼女は私にこんなことを書かせました。
d0164636_8121514.jpg
“神様、私の犬の面倒を見てくださいますか?
彼女は昨日死んで今はあなたと一緒に天国にいます。いなくなってとてもさびしいです。
あなたが、病気にはなりましたが、アビーを私に彼女を飼わせてくださって嬉しいです。
あなたが彼女と遊んでくださればと思います。彼女の写真を送ります。
彼女が私の犬だと分かっていただくために。本当にさびしいです。Love, メレディス ”

私たちは、手紙をアビーとメレディスの写真と一緒に封筒に入れ宛先を“天国の神様”と
しました。私たちの住所を書き、メレディスが何枚かの切手を貼りました。手紙が天国に
届くためにはたくさんの切手が必要だと言いながら。

その日の午後、メレディスは郵便局のポストに投函しました。
数日後、彼女は私に神様はあの手紙を受け取ったかしらと聞きました。
着いていると思うわよ、と答えました。
…昨日のことです。金色の紙に包まれた荷物が我が家のポーチに置かれていました。
見慣れない文字で“メレディスへ”と宛名が書かれていました。
メレディスが包みを開けてみると 中にはMrロジャースが書いた「ペットが死んだとき」
という本が入っていたのです。そして、本の表紙の裏に私たちが神様に書き送った手紙が
開封された封筒に入って、その反対側にはアビーとメレディスの写真がノートと一緒に
テープで止めてありました。

“メレディスちゃん、アビーは無事に天国に着きましたよ。
写真があったのでとても助かりました。おかげですぐにアビーが分かりましたよ。
アビーはもう病気ではありません。魂は私と一緒に天国にあります。
彼女はあなたの犬であることを愛していました。
天国にいる私たちは体が必要じゃありません。だから、写真をしまっておくポケットが
ないんです。そこで、写真はこの本と一緒にあなたに送り返すことにしました。
あなたが持っていれば、アビーを思い出すことができるでしょうからね。
d0164636_8123856.jpg
素晴らしい手紙をありがとう。
書いて私宛に送るお手伝いをしてくれたお母さんにも感謝します。
なんて素晴らしいお母さんなんでしょう。
毎日 祝福を送ります。そして、あなたをとても愛していることを忘れません。
ところで、私を見つけるのはとても簡単なことだよ。私は 愛があるところならどこにでも
いるのだからね。Love, God”」

一度、見事にだまされたことがあるサイトで見つけました。
ですから、怪しいといえば怪しいのですが、創作にしても、いい話だと思いましたので
紹介しておきます。

WOWOWのテニス中継の中で「a la carte」というコーナーを
やっていた時期があります。
テニスにまつわるささやかなエピソードを集めて紹介しました。
原点は、今日の記事のような“ちょっといい話”です。
→ http://bit.ly/oNwAus


人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-08-28 08:14 | その他 | Comments(11)
Commented by suke54 at 2011-08-28 08:35 x
アラカルトのコーナー、懐かしいですねぇ。
クスりと笑えたり暖かい気持ちになれたり…本当に大好きで、テニス好きの母と一緒に楽しんでいたのが思い出されます。
Commented by ルナパーク@つくば at 2011-08-28 08:36 x
岩佐さん、おはようございます。ブログ拝見しました。
宅配便を生業としている者としては、宛先不明の手紙を簡単に開封するのはいかがなものかと思いますが、落語の人情噺に通ずるようなハートウォーミングな話、よがんすね!
ピリッと辛辣な話も好きですが、この世の中たまにはいい話もないと、ですね!
世界陸上絡みツイートも頷きながら拝見してますよ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-28 08:36
suke54サン、おはようございます。

時間と手間がかかりましたが、自分でも
楽しめました。
実況より反応が多いのは残念でしたが。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-28 08:40
ルナパーク@つくばサン、おはようございます。

開封に問題アリ…まあ、そう固いことを言わないで。
ハハハ。
Commented by えそらいろ at 2011-08-28 13:12 x
心温まるお話、ありがとうございました。
寒い日に、温かいココアを飲んで、ほっとしたような気持ちになりました。

それにしても、今度のフジテレビ騒動はすごかったですね。
いつも、コメント欄は他の方のコメントも楽しく読ませていただいていますが、
例の2日分は全部読むのはちょっと無理でした(^_^;)
ちゃんと読まれて、対応されていた岩佐さん、すごいです。

それにしてもあの勢い、可愛さ余って憎さ百倍というのでしょうか?
皆さんフジテレビを愛しておられたんですねぇ…


Commented by モクレン at 2011-08-28 13:59 x
眠い目をこすりながら「アラカルトまでは頑張ろう!」と見ていました
WOWOWを見ていないテニス仲間へ話すために・・・
「へぇ~」と言われるたびに小さな快感を覚えたものです(~_~;)
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-28 14:22
えそらいろ サン、こんにちは。
疲れた時のあったかいココア…
確かに、こたえられませんね。

あの2日分は読むhつようありません。
時間の無駄です。
私は、無駄と知りつつ、義務として
読みましたが。ハハハ。
Commented by 老・ましゃこ at 2011-08-28 14:38 x
読む者の心にも優しさを呼び起こすような、温かくていい話ですネ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-28 14:41
モクレンさん、こんにちは。

ネタを選ぶ時も「へえ」と言って
もらえるものを、と考えながら
決めていました。毎朝、新聞を
開いたときにいい材料がないと
焦ったものです。

http://bit.ly/rjiR8u は読んでいただきましたか?
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-28 14:45
老・ましゃこ サン、こんにちは。

織田裕二、おとなしいですね。
中井に操られてますよ。いいんですか。
ハハハ。
Commented by 老・ましゃこ at 2011-08-28 15:34 x
織田裕二ちっちゃくファイト~テGoo(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。