ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「唇寒し…ということか~集団の圧力で口をふさぐ~」11/08/30

d0164636_8293662.jpg
1999年7月:WOWOW、セリエAの放映権をスカパーに奪われる
2003年5月:WOWOW、チャンピオンズ・リーグの権利を失う
2003年8月:WOWOW、リーガ・エスパニョールの権利を獲得


セリエ、UCLと相次いで権利を失ったときは気分的にどん底でした。
同業者からうらやましがられ、サッカーの実況者として充実した気持ちで過ごせたのも
この二つがあったからです。会社全体にも活気がなくなっていました。
食事をする機会があったとき、会社の上層部に「こうなったら リーガ・エスパニョールを
とるしかないでしょう」と話しました。“きっかけ”になったのかどうか分かりませんが、
長く厳しい交渉の末、放映権獲得が決まったとき、私は全米オープン・テニス中継のため、
ニューヨークに滞在中でした。

視聴者、サッカー番組の仲間、WOWOWの社員と喜びを分かち合いたいという思いだけで
コラム「リーガ・ゲッツ!」を書きました。
時差もあり1万キロ離れたところにいたため、記事が更新されたときWOWOWがどんな
状況にあったかは知る由もありませんでした。…非難が殺到していたのです。
スカパーでリーガを見続けてきたファンは、なじみがあって、自分たちが愛してやまない
解説者やアナウンサーで試合を見られなくなったことが腹立たしかったのでしょう。
私のコラムは、結果として その“傷口”に塩をなすりこむことになったのです。
d0164636_829578.jpg
会社と私個人のHPに載せたコラムは削除、私のBBSも閉鎖に追い込まれました。
2チャンネルには「岩佐徹を糾弾するスレ」というそら恐ろしいスレッドまで立ち、連日、
「ボケ」、「カス」に始まって「死ね」、「ぬっ殺す」と激しい言葉が書き込まれていました。
書いた本人は、文章のどこを読み返してみても悪いところはないと思うのですが、反響の
凄まじさは想像を超えていて、戸惑うばかりでした。

…ちょうど8年前の今日(日本時間)の出来事です。
私のブログ史の中で“暗黒の時代”です。ハハハ。  
*「リーガ・ゲッツ!」http://bit.ly/pd4nxW
d0164636_8303945.jpg
リアルタイム検索をしているときにたまたま、このツイートに“遭遇”しました。
フォロワーから、私が書いた「深水ツイート・考~リモコンの8を押さない選択も~」の
記事を教えられて“ちょっと見てみた”のはミステリー作家、深水黎一郎氏です。
(bit.ly/qjSQRS)

“反論はどこにも見つからなかった”のは深水氏の感覚だからとやかく言いませんが、
“人格攻撃”とは私の記事のどの部分のことを言っているのかさっぱり分かりません。
私にとっての人格攻撃とは、8年前のバッシングで浴びた“言葉群”です。

あるいは、今回、このブログに書き込まれた以下のような表現を言います。

・コレマタ都合の良い言い草だな腐れ業界人(HN:通行人)
・売れないミステリー作家よりは著名なんですか?それともただの定年老人?(へいすけ)
・その歳でそんな幼稚さを晒してちゃダメでしょう。(ちゅん)
・そしてお前自身の無知、幼稚さを噛み締めろ。(匿名)
・よー!岩佐!まだ生きてるのかよ! 遊びに来てやったぜ!早く死ねよ! クズが!(s)
・幼い理屈ですねぇ、ほんと、幼児なみですね。(ほんと幼いですよね)
・人生波風立てず穏便に生活したいだけのあなたの様な腑抜けな年寄りである。(TOM)
・まあいいけどさ。あなた中学生?(国語教師)
・一般人のこれほどの怒りが分からないとは、低脳な人ですね。(brown_simple2_1)

…決して 読んで気持ちのいいものではありません。ただし、どんなレベルの人間を相手に
しているかがよく分かり、笑うしかありません。ハハハ。


彼のツイート歴を読むとこんな風にも呟いています。
d0164636_8305885.jpg
どうしても「嫌なら見るな」という刺激の強い“フレーズ”にしたいようですが、私は
ブログでもコメントやツイッターでも、一貫して「“見ない自由”はあなたの権利だ」と
書いているのです。勝手に、文章を変えてもらっては困ります。
この二つでは、意味・ニュアンスがまるで違うことは誰の目にも明らかなはずです。
まして、深水氏は文章を書くことを職業としている作家ですもの。
まだ、書きたいことはありますが、“人格攻撃”になりそうなのでやめておきましょう。
ハハハ。


19日の夜、9時からの3時間に2000件のアクセスを記録しました。普段は20~30件しか
読む人がいない時間帯なのに。上記の“最低コメント”を含む膨大な量の書き込みも
殺到していました。

夕方以後、こんなツイートがRTで拡散されたことと関係があるかもしれません。

@TadashiJobimM: 【フジテレビ元社員のブログ】
これは酷いわ。その自覚も無いのがまた輪をかけている。
本当に、完全に麻痺してるね。
そして、コメント欄のやりとりはもっと酷い。
http://t.co/TWf0n53#FujiTV#nofujitv拡散だな。


TadashiJobimMのツイートを見れば“嫌フジテレビ”以外に思想的な偏りは見えません。
本人がどんな“意図”で書き込んだのかは分かりませんが、このつぶやきが何十回となく
RTされていました。面白がって、という人も多かったでしょう。
匿名性に隠れ、集団で圧力をかけて口をふさごうとする…ネットの怖さを見る思いです。

物言えば 唇寒し 秋の風(芭蕉)…か。
秋風が吹くのはもう少し先でしょうが。ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-08-30 08:53 | 岩佐徹的考察 | Comments(15)
Commented by オオソネ at 2011-08-30 10:11 x
おはようございます、岩佐さん。リーガゲッツ、懐かしい・・・と思ってしまいました。と言いますか、もう8年も前の出来事なんですね。
(記事の内容に触れていなくてすいません)
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-30 10:21
オオソネサン、こんにちは。

昨日、久しぶりでWOWOWの仲間に
会いましたが、同じような話が出ました。
振りかえると、本当に時間の経過が
速いことに驚きますね。
Commented by えそらいろ at 2011-08-30 10:34 x
物言えば 唇寒し 秋の風…

昨日は空が高く見え、暑い中にも秋は近づいてきているのかなぁと感じました。
「人の悪口を言えば後味が悪い」、数々のひどい書き込みをした方たちは感じているのでしょうか?

この件では私なりにも様々なことを考えました。
テレビのことについてもそうなのですが、
ネットで意見を言うこと、そして相手の意見をちゃんと聴く(読む)ということについても…

私も「匿名」で気楽に書き込みしている点では“最低コメント”の人たちと同類ですが、
無機質なキーボードで綴った文章を、ネットの向こうで読むのは生身の人間であることを、
あらためて肝に銘じたい、と思いました。

Commented by toruiwa2010 at 2011-08-30 11:58
えそらいろサン、こんにちは。

私はめったに他人のブログを
読みませんが、読んで意見が
違ったら、黙って立ち去り、二度と
余身に行きません。それが
互いの精神衛生上、最高の対応だと
考えています。
Commented by ヴィオラ at 2011-08-30 14:19 x
岩佐さん、こんにちは。
Twitter、ブログともに楽しく拝見させて頂いております。

一連の、嫌な表現ですが、バッシングとも言える流れ。
何でしょうねえ。
余裕を持って受け流すって事が、難しい世の中になってるんでしょうか?
少しでも考えが違うと、全否定になるのが、理解に苦しむところです。
面白がってるだけの人も多そうですが。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-30 14:33
ヴィオラさん、こんにちは。

全否定…でも、かまわないと思うのです。
問題は、自分の意見を持たず、付和雷同、
愉快犯的に、他人の意見に乗り、それを
拡散することです。どれほどみっともないことを
しているかに気付かないのは情けないですね。

数時間後に読み返したら恥ずかしくなるような
コメントを書き込むことはやめてほしいです。

確かに、嫌な世の中になりつつあります。
Commented by kanada at 2011-08-30 16:42 x
岩佐さん、こんにちは。
多くの良識ある方々は岩佐さんのブログを楽しみにしていると思いますよ。私も朝パソコンを開くと岩佐さんのブログを見るのが日課です。毎日楽しみにしてますよ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-30 16:58
kanadaさん、こんにちは。
ありがとうございます。

仮に“良識”がなくてもいいです。
異論があったら、読み流してくれれば
言うことはありません。ハハハ。
Commented by しょう at 2011-08-30 19:33 x
岩佐さん、こんばんんは。

岩佐さんのブログを毎日読ませていただいていると、
正直「私はそうは思わないなあ」と感じることもあります。
しかし、だからといって全否定するなんて考えもしません。
むしろ、そういう意見もあるんだなあ、と勉強になるほうが大きいですよ。

自分がただ気に入らないだけで罵詈雑言を浴びせたり、
違う意見に目くじらを立てて否定する人たちは、
社会に出て苦労しているだろうなあ、と思ったり。
逆にそんな人に限って八方美人だったりするのかもしれませんね。

今回の騒動は一段落しましたか?
本当にお疲れさまでした。
Commented by chibita at 2011-08-30 22:08 x
8年前にもそんな事があったとは…。そうでしたか。

私が子供の頃、テレビに向かってあーだこーだと文句を言ってる
おじさんがいて、おばさんに「文句あるならテレビ局に直接電話しな!」って怒られてて大人しくなる…ってのを何度か見たことがあります(笑)それくらいならまだ可愛いもんですけどねぇ

文句を言いたがる人たちっているもんです。本人は文句だと思ってないでしょうけど。

私も毎日楽しみにしていますので(コメント数が多い日は心配になりますが…)これからもいつもの岩佐さんでいて下さいね
Commented by ヤップンヤン at 2011-08-30 22:43 x
別な人がリーガゲッツに代表されるような経験をしたら、もう話題にしたくないと、ブログには書かないと思う人が多いのではないでしょうか?
しかし、岩佐さんはそうではなく、改めて文章として書いたり、掲載したりするのは勇気があってすごいな…と。
メディア人として、人間としての気概を感じるのは私だけではないと思います。
これからもたのしみにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-31 06:49
しょうサン、おはようございます。

<<<私はそうは思わないなあ」と感じることもあります・・・

逆に安心します。ハハハ。
全否定も困りますが、“全肯定”も
考えたら気味悪いです。ハハハ。

一段落…と思っていいかどうか分かりませんが、
少し、静かです。続いてくれるとありがたいです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-31 06:53
chibitaサン、おはようございます。

<<<8年前にもそんな事があったとは・・・
ええ、73年近く生きていると、いろいろあるものです。
順風満帆の人生は、楽しいかもしれませんが、
オモシロイかどうか? と強がってます。ハハハ。

Commented by toruiwa2010 at 2011-08-31 06:56
ヤップンヤンさん、おはようございます。

めげないところが、可愛くないこのじじい、と
思われている節はあります。ハハハ。
この記事には、もっと嫌味な書き込みが
あると思っていましたが、1通もありませんでした。

正気に返ったのかもしれません。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-08-31 22:42
恭子サン…とやら、

わざわざ、嫌味を言いに来る
必要はありません。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。