ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「トリビュート:柳恵誌郎さんへ~20年間 おつかれさまでした~」           11/09/14

d0164636_934723.jpg
長かった全米オープンが終わりました。同時に、これが柳さんの最後の解説になりました。
放送の最後になって、突然 アナウンサーが「柳さん、本当に長い間お疲れさまでした」と
告げました。その前に、「柳さんは今大会で勇退されます」という話はなかったと思います。
柳さんからは特に挨拶はありませんでした。視聴者は戸惑ったとことでしょう。
たぶん、柳さんからの注文があったのだと思います。シャイな人ですから。
 
d0164636_9481869.jpg
1992年にWOWOWは全豪オープンを放送しました。テニス中継の第一歩でした。
帰国して間もなく、全仏オープンの放映権を獲得しました。担当のプロデューサーから
「解説をどうしましょうか」と相談を受けたのは3月ごろだったと思います。
全豪は、制作を請け負った会社の推薦で内山勝(現日本テニス協会専務理事)、坂井利郎、
平井健一さんが解説をしてくれました。全仏は、地上波で放送するテレビ東京の協力で
坂井・平井コンビにお願いする予定でした。しかし、放送ブースが確保できず、第2週は
東京のスタジオでコメントをつけるため、独自の解説者が必要になったのです。
当時 テニス中継は少なくて 大した情報は持っていなかったですが、NHKが日本選手権を
放送したときの柳さんの解説が印象に残っていました。それを話すと、プロデューサーは
「感触を探ってくれませんか」と頼んできました。本来なら、それこそプロデューサーの
仕事ですが、できたばかりの放送局でしたから…。ハハハ。

交渉は得意ではありませんが、早速 お話をしに行きました。初めから大乗り気でした。
「ずっと、そういう仕事をしたかったんですよ」と…。 すぐに話がまとまりました。
WOWOWと解説者・柳恵誌郎のきずなが生まれた瞬間です。
もっとも、私が柳さんと初めてコンビを組んだのは、そのあとの全米オープンでした。
全仏のとき、柳さんは女子の試合を担当し、男子の担当は神和住純さんだったからです。
d0164636_949620.jpg
数試合 終わったところで「これは…」と思いました。
センス、呼吸、話せること・話せないこと…実況していて心地いいのです。
長い実況人生の中でこういう人は数えるほどしかいません。
野球:豊田泰光、サッカー:奥寺康彦 早野宏史 信藤健仁、アイスホッケー:遅塚研一、
そして、テニスでは柳 丸山淳一(森田あゆみのコーチ) 遠藤愛…いいコンビだったと思う
解説者たちにはこれらの点が共通しています。
柳さんについても「きっと、いいパートナーになれる」と確信が持てました。
d0164636_9494269.jpg
中でも“呼吸”はビックリするほどピッタリ合いました。たぶん 性格的な相性については
2人ともいいとは思っていなかったでしょうが、放送上は驚くほどよかったのです。
ダバディが参加する前、解説者とアナウンサーが放送開始の挨拶と当日のカードの展望を
していた時期がありました。1分半か2分でしたが、柳さんと私が組むと、90%は1回の
収録で済みました。内容も時間もぴったりと。
私の“腕”もありました(ハハハ)が、柳さんが臨機応変で話をまとめてくれるからです。
2人が担当する日はスタッフもカメラマンも仕事が楽だったはずです。
中には、5回も6回も撮り直すコンビがいたのですから。ハハハ。

私はWOWOWで14年間 テニスの実況を担当しました。ざっと計算してみると どんなに
少なく見積もっても柳さんとは250試合以上 一緒に放送したことになります。
はじめは、私があまりにもテニスを知らないことに茫然としたことでしょう。しかし、
2年目に入って間もなく、少なくとも私はある“感覚”をつかみ始めました。
「いいコンビになる」いう感触とは別のものです。
d0164636_9514431.jpg
「ここでこう聞いたら、柳さんはこんな答え方をするはず」「ここではこんな聞き方を
してはいけない」「ここで自分が黙ったら、柳さんはきっとこの状況に応じた話をするに
違いない」etc
この感覚をつかむと、実況アナは 仕事が大幅に楽になります。
それ以後は、柳さんと組んだときは大船に乗った気分で放送席に臨めました。
最後の数年、4回戦ぐらいまでは、基礎的なデータしか用意しませんでした。そのほうが
たくさんの引き出しを持っている柳さんから“らしい”話を聞けるからです。

柳さんは放送の前夜に、担当する試合のシミュレーションをするのが習慣でした。
選手の基礎的なデータをベースにして、ファースト・ポイントからの試合展開を頭の中で
組み立てるのです。本人は「最後のポイントまでやる」と言っていましたが、眉つばです。
すぐに寝こんでしまう人ですから。ハハハ。

“すぐ寝る”“少ししか食べない”の二つは柳さんの大きな特徴です。
「昨日は眠れなかった」と言うのを聞いた記憶がありません。時差ボケがきつい私が
頭にくるほど、朝 顔が合うたびに「昨日もよく寝た」と“ほざく”のです。ハハハ。
d0164636_95222100.jpg
心拍数が30~40しかないあたりはいかにも実績を残したアスリートらしさがあるのですが、
その“少食”ぶりはあきれるほどです。
その場に居合わせた誰もが“普通”と思う量の食事が運ばれてきたとき、柳さんの口から
「わあ、多い。多すぎるよ、これは」という言葉が必ず発せられるのです。
女の子だって平気で食べてしまう程度のものですからやってられません。ハハハ。

わき道にそれてしまいました。話を元に戻しましょう。
「柳さん、このあと、試合はどうなるんですか?」と聞くのが好きでした。
柳さんは「これまではこうだった。これからはこうなって行くんじゃないでしょうか」と
今後の試合展開を予想してくれます。
その予測通りになるかどうかは関係ありません。
私もそうですが、視聴者は 柳さんの予測を聞いてイメージをふくらますことができます。
この“予測”こそが、柳さんとほかの解説者の違いだったと思います。

もうひとつ、豊富な知識と冷静な分析力を持ったベテラン解説者と単なるテニス好きの
お爺ちゃんの両面を併せ持っていたところもほかの人にない魅力でしたね。
口はばったいようですが、“お爺ちゃんのお守”と“解説者のお相手”の両方を大過なく
こなせたのは、“年の功”だったかもしれません。
おかげさまで柳・岩佐はWOWOWの“爺爺コンビ”として、多くのテニス・ファンから
支持していただいたと信じています。
はいはい、中には“老害”という意見もあったことは承知しております。ハハハ。
実は、「柳さんが全米で勇退する」と、少し前にスタッフから聞かされたとき、ある妄想が
頭に浮かびました。
d0164636_957341.jpg
最終日、男子決勝に備えて柳さんが控室を出る。少し“疲れた”ブリーフケースをさげ、
20年間を振り返りながらスタンド下の通路をゆっくりと歩いて行く。
エレベーターに乗り、エレベーターを降りた柳さんがWOWOWのブースのドアを開ける。
センターコートを見下ろす放送席でヘッドセット・マイクをつけて座っているのは…
数日前、ニューヨークに着き、一切コンタクトせずに準備をしていた私、岩佐徹。

ろれつは回らなくなっていますが、サンプラス、アガシ、チャン、サフィン、クエルテン、
フェデラー、ナダル、グラフ、セレス、サンチェス、ノボトナ、ピアス、カプリアティ、
ヒンギス、エナン、クライシュテルス、ダベンポート、ウイリアムズ姉妹、シャラポワ…
2人で見続けてきた選手たちの思い出話を交えながら、ジョコビッチvsナダルの激闘を
きっと楽しく伝えられたと思います。
ま、WOWOWにはそこまでのイマジネーションを持った男はいなかったわけで。ハハハ。

話は尽きませんが、そろそろまとめましょう。
20年間ですか。とんでもない長さですね。
うらやましい限りですよ。おそらく分かっていないと思いますが。ハハハ。
ジョコビッチvsフェデラー、ジョコビッチvsナダルがともにいい試合でよかったです。
お疲れさまでした。一度お会いしたいです。

Men’s Final
Djokovic d.Nadal 62/64/67/61


第3セットを落としたときには、腰のトラブルもあって
リードはしていても、形勢は五分…いや、むしろ、ナダルが
少し有利とさえ見えました。
しかし、今のジョコビッチには勝負弱さも精神的なもろさも
ありません。

最大のライバルを突き放して全米初優勝を果たしました。
対ナダル6連勝ですか。グランド・スラム年間3勝も…。
コート上の態度には揺るぎない自信があふれています。
対戦相手のファンにとっては憎たらしいほどでしょう。
d0164636_9575593.jpg
ナダルにしてみれば、目の上のタンコブ…
それも、相当に大きなタンコブになりました。ハハハ。
シーズンを通して、悪くても半分は勝てるようにしないと、
2人の差は広がるばかりです。

サンプラスvsアガシ、フェデラーvsナダルはテニス史に残る
ライバルリーだと思いますが、ジョコビッチvsナダルにも
その系譜に加わるチャンスは十分あるはずです。
そのためには 来年に向けてジョコビッチ対策をコーチとともに
しっかりと練り上げてほしいと思います。なによりも、11回も
ブレークされたサーブを何とかしないと勝負になりません。
それができなければ“打倒ジョコビッチ”が果たせそうな選手は
ほかに見当たりません。
…ということは、今後数年はジョコビッチの独走が続きます。
そんなことはテニス・ファンが望むところではないでしょう。
Vamos Rafa !

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-09-14 10:07 | テニス | Comments(58)
Commented by kyon at 2011-09-14 10:30 x
岩佐さんこんにちは。
柳さんの解説も、もう聞けなくなってしまうんですね・・・。岩佐さん&柳さんのコンビで試合を観るのがとても好きだっただけに、岩佐さんが去り、そして柳さんも去ってしまうと、「試合+α」の楽しみがなくなってしまい、とても残念です。
今年のジョコビッチ、すごいですね。フェデラーvsナダルの決勝戦をもっと観たい者としては、2人の奮起を期待です!そのとき、岩佐さん&柳さんのコンビが戻ってくるとうれしいのですが・・・。
Commented by pon at 2011-09-14 10:42 x
岩佐さん、こんにちは。
昨日は、早朝から気合いを入れて見ていたので、
仕事前に疲れてしまいました。
ナダルが振り回されているのを見て、ショックでした。
きっと来年は、雪辱を果たしてくれると期待していますが…。
岩佐さん&柳さんコンビで、今回の決勝が見られたら最高だったでしょうね!
お二人の掛け合い?とても好きでした♪
また、WOWOWのテニス放送も少し寂しくなりますね。
Commented by safina at 2011-09-14 10:46 x
岩佐さんおはようございます。
今回のことは私もtwitterで知った(決勝戦は第3Sまでしか見られませんでした)のでびっくりしました。
10年以上前にお二人の解説実況に魅入られた一人でしたが、ここ数年の柳さんには悲しい気持ちでした。多分お好きな選手がでてきてその選手しか目に入らなくなってしまったのかと思います。しかし・・・昨日(日本では)の試合は最後にふさわしく落ち着いたコメントの連続でした。い
ろいろ文句を書いた時期もありましたが、今は「お疲れ様でした」と言わせていただきます。
それより実況・・・何とかしてほしいですWOWOW・・・(;_;)
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 10:47
kyonさん、こんにちは。
柳さん70歳、私が間もなく73歳・・・
そんなコンビは「老害」と呼ばれるのがオチです。
ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 10:49
ponさん、こんにちは。

昨日は頭の中で実況してました。
かなりいい出来でした。ハハハ。

私は決勝のあと、午後から映画を見に行きました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 10:51
safinaさん、こんにちは。

敬老の日も近いのですから年寄は
いたわりましょう。ハハハ。
実況については…WOWOWに言ってください。
ハハハ。
Commented by なな at 2011-09-14 11:18 x
岩佐さん、こんにちは。

柳さんのご勇退、寂しい限りです。
色んな選手の色んな試合を、お二人の実況と解説で聞けたのは、テニスファンとして本当に幸せだったと思います。
岩佐さんの妄想(?)を拝見して、いつかお二人で、往年の名選手の名勝負を語るトーク番組とかが実現するといいなぁ、と新たな妄想を抱いてしましました。

でもこれでますます「ライブ音声のみ」の放送を強く希望するようになりそうです…。
Commented by しょう at 2011-09-14 11:32 x
岩佐さん、こんにちは。

今ジョコビッチ対ナダルの決勝戦を鑑賞しています。ブレイク合戦すごいな…。
こんなにダウンザラインがアウトになるナダルは、初めて観たような気がします。
パッシングも抜けない!!
ジョコビッチ、本当に強くなりましたねーオドロキです。
しかし、ナダルもしっかり対策してくるでしょうから、これからに大注目ですね!

柳・岩佐コンビでテニスを観られたことに感謝しています。
合間にはさまれる茶の間談義的な会話にも楽しませていただきました。
近頃の柳さんへの否定的な意見は、実況の力不足によるところが大きいのでは。
解説者を生かすも殺すも実況アナの腕次第ではないですか?
最近の流行でしょうか、実況と解説の役割分担が曖昧になっているように思います。
実況者は解説するのではなく、
正確な情報を伝え、放送をコントロールすることを優先してほしいです。

ともあれ柳さん、20年という長い間本当にお疲れさまでした。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 11:52
ななサン、こんにちは。

私が辞めて6年経ちました。
目の前にないものはよく思えるものですから、
もう、前を向いて進んでください。hahaha .
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 11:55
しょうサン、こんにちは。

実況の力不足…私からは口が裂けても
言えません。ハハハ。
みんな、キャリアはあるのですから、考え方を
少し変えればいいのに…とは思います。
解説者を立てて、いい放送ができれば実況の
評価も上がるのですから。
Commented by らすかる at 2011-09-14 12:47 x
岩佐さん、こんにちは。
柳さんのご勇退、最近解説の回数が少ないような気がしていたので予感はありました。さびしい限りですが20年という数字で区切りをつけられるおつもりだったのかもしれませんね。
好みは人それぞれでしょうがお二人のコンビは私にとっては最高でした。解説の技術はよくわかりませんがお話に年齢を重ねないと出ない味があったからです。それも解説の魅力のひとつだと思っています。
あらためて柳さんお疲れさまでした、と申し上げたいです。
Commented by 老・ましゃこ at 2011-09-14 13:19 x
“妄想”…これを読ませていただいて、目頭が熱くなりました。
テニスファンの多くの方もきっと、胸にジーンときたと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 13:29
老・ましゃこ サン、こんにちは。

私も書いていて、少々…ハハハ。
こういうセンチメンタリズムは通用しない世の中に
なってしまったようです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 13:33
らすかるサン、こんにちは。

年齢を重ねないと出ない味があったから…
最高のほめ言葉だともいます。ありがとうございます。
今回の勇退は柳さんとWOWOWの思いが一致したものと
推察しています。

文章に問題ありませんでしたので、承認し、
二つ目を削除します。
Commented by ota*i07*8 at 2011-09-14 14:00 x
岩佐さん、こんにちは。柳さんの勇退は寂しい限りです。岩佐さんと柳さんのお陰で、テニス中継を趣味として楽しめるようになりました。本当に長い間本当に有り難うございましたと感謝の気持ちを伝えたいという思いでいっぱいです。

それにしても、WOWOWホームページ内の柳さんへの否定的な意見にはとても悲しい思いをしました。そして、「殺意」とか「無能」とか「呪い」といった言葉が出てきたときにはちょっと怖くなりました。BBSは怖いですね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 14:12
ota*i07*8さん、こんにちは。

WOWOWのHPにもそのような書き込みがあったとは
まったく知りませんでした。実名では書けないことなのに
匿名で個人を攻撃するのはひきょうなやりかたですね。
情けない連中ですから、無視するしかないのですが。

ツイッターでも「やったあー」と書いているバカがいたので
「情けない人たちだこと」と思わず書きこんでしまいました。
好き・嫌いと実績を残して去る人へのリスペクトは別のもの…
という分別も働かないのですからテニス・ファンの質も落ちたものです。
Commented by chibita at 2011-09-14 14:33 x
岩佐さんこんにちは。
柳さんが勇退なさったとは…!ショックです。知っていたら頑張って起きて観たのに(録画機能がないんです)本当に寂しいです…
岩佐&柳コンビが大好きでした。試合に邪魔にならない、それでもお二人のお話しは集中して耳に入ってくる、わかりやすい。そして試合を楽しく観ることができるのが何よりも良かったです。
うう。寂しい。柳さんが出ないなんて、テニスの楽しみがひとつ減ってしまいます。
Commented by m.matsuda at 2011-09-14 14:47 x
20年ですか、長かったですね、ご苦労様でした。実は私は柳さんに否定的でした、どうもあの言い回しが苦手で・・・それを岩佐さんのしゃべりが救ってくれていたように感じていました。どなたかが書いておられましたが、今の実況は確かに力不足が否めないような気がします、「・・・だった」「・・・です」、見てりゃわかるよ!
でもお辞めになったら、なったで、・・・私のつっこみの持って行き場が無い・・・寂しいかも??
Commented by ふぐ at 2011-09-14 14:59 x
岩佐さんこんにちは。柳さんのお話、とても嬉しく読ませていただきました。
私も柳さんが試合の流れについて解説されるのが大好きでした。
柳さんには御苦労さまでしたと伝えたいです。柳・岩佐コンビは最高でした。お二人には感謝の気持ちでいっぱいです。
Commented by suke at 2011-09-14 15:15 x
本当に寂しいですね。
もし柳さんとお会いする事がございましたら、どれだけの人が柳さんの解説を楽しみにしていたか、その想いお伝えいただければ嬉しく思います。

岩佐さんの妄想、私も一読で胸が熱くなりました。WOWOWも3ch化するようですから、今後そういう企画があっても面白いとは思うのですが…
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 15:50
chibitaさん、こんにちは。

録画ぐらいはセットしておかないと・・・ハハハ。
残念ではありますが、最後がSF、決勝ともに
好ゲームでよかったですよ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 15:52
m.matsudaサン、こんにちは。

批判があることは聞いていました。
しかし、今後は寂しいと感じるはずです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 15:53
ふぐ サン、こんにちは。
喜んでくれた人がたくさんいたことを知って
とてもうれしいです。柳さんにも伝わるといいのですが。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 15:55
sukeさん、こんにちは。

企画…3ch化で、昔の試合が放送される
チャンスはあるのかもしれませんね。
私もDVDを用意して待つことにしますか。ハハハ。
Commented by ヤップンヤン at 2011-09-14 16:00 x
Ustreamつかって、柳さんと一緒に中継するのはいかがでしょうか? ”自宅オフチューブ”みたいな形で。TV映像は放映権の関係から使えないでしょうけど、お2人の音声だけでいいんです(私がテレビ音声を消せばいいわけです…(笑))。これでも放映権に問題に関係するのかどうかわかりませんけど…。
Commented by BTB at 2011-09-14 17:37 x
岩佐さん、こんにちわ。

岩佐さんとのコンビでなくなってから柳さんへの批判が大きくなった気がします。
岩佐さんの文章を読んで「話を引きだす」という部分で納得がいきました。
相性の問題もありますが、現実況陣に柳さんの良い部分を引きだす力が足りなかった
のかな、なんて思います。勿論実況だけじゃなく柳さんご自身にも原因はあるでしょうが。

私自身は04年全豪決勝のサフィン対フェデラー戦の実況解説が印象に残ってます。
岩佐さんが「プレー中、ウワーという声が聞こえるとしたら柳さんの声です。」
とユーモラスに語った後、柳さんがムッとした感じで「そんな事無いです。」
と返す場面があったのですが、喧嘩になるのでは、とドキドキしました。
勿論その後は何の問題も無く放送は進むのですが・・・。
お二人の性格が少しだけ見えた良い場面だったと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 17:58
ヤップンヤン さん、こんばんは。

申し訳ないですが、とても無理です。ハハハ。
柳さんもそういう気分じゃないでしょう。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 18:02
BTBさん、“能力”はみんなあると思います。
ただ、柳さんを生かそう…という方向に
その能力を使わなかったということでしょう。

難しいのですが、いったん、それより自分が
思い切りしゃべったほうがいい、と思ったら
修正はできません。
Commented by batajun at 2011-09-14 18:52
岩佐さん、こんばんは。柳さん最後だったのでですね…観て全然気が付きませんでした。
柳さんが(私が以前から言ってたでしょう)と話されるのを、また言ってるといつも1人でツッコミ入れてました。
寂しくなります。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 19:05
batajunさん、こんばんは。

私が以前から言ってたでしょう…
ご当人に、「自慢」のつもりはないのです。
単なる口癖です。
Commented by えそらいろ at 2011-09-14 19:18 x
こんばんは

妄想部分、私も涙しました。
でも、想い出は想い出として、妄想は妄想として、
時々そっと、楽しむのがよい、のですよね。

柳さんには本当にお疲れ様でした。
20年間のおしまいに、苦いものがなければいいなと思ってやみません。
Commented by コシェ at 2011-09-14 19:22 x
岩佐さん、こんばんわ。  
柳 恵誌郎さんがご勇退されたと聞いて本当に残念です。  岩佐、柳の名コンビがなくなってさびしい想いをしてましたが、いよいよ柳さんもおられなくなるとは・・・。   いよいよ、ビックカード以外は見なくなるような気がします。
やはり、岩佐さんが心地いいと感じられる独特の間合い、呼吸のようなものがあり、それが画面からも感じられたからこそ、お二人のファンが多かったのではないでしょうか。
最終日の男子決勝、同じ相手に決勝で完敗し、6連敗するナダルを見るのはつらいものがありました。  そのことも手伝って、岩佐さんの妄想が現実になっていたら、涙が止まらなかったことでしょう。  
最後なのですから、粋な計らいがほしかったところです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 19:25
えそらいろサン、こんばんは。
SF,決勝がいい試合だったし、気持ちが入った
話し方でしたから納得されたと思いますよ。
誰だって、まだやりたいのに「ご苦労様」と言われたら
気持ちは収まらないものでしょうがね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 19:29
コシェさん、こんばんは。

あの味を持った解説者は当分出てこないでしょうね。

妄想は妄想です。実現しようと思えば
処理しなければいけないことがてんこ盛り…
ハハハ。
Commented by shin555 at 2011-09-14 20:30 x
今日は素敵なエントリーだったのですね♪
こんな日に限って朝からバタバタでやっとここへ来ました。
皆さんに語りつくされましたので付け加えることがありませんが
私も、柳-岩佐、遠藤-岩佐ファンでした、とだけ断言しておきます。
柳さん、長い間ありがとうございました!
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 20:41
shin555さん、こんばんは。

私も答え尽くしました。ハハハ。
お忙しいのに、コメントありがとうございました。
Commented by ケイ at 2011-09-14 20:45 x
柳さんのフェデラーのアクセントが好きでした。
柳さんの解説だと耳を澄まして聞いてました。

素敵なご勇退だと思っています。

私は岩佐、柳コンビをずーっと聞けたあの頃があったことを
とても嬉しく思っています。
光栄だったと思っています。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-14 20:52
ケイさん、こんばんは。

光栄だったと思っています…
こんなにうれしい言葉をありがとうございます。
敬老の日も近いですからね。ハハハ。
Commented by あおき at 2011-09-14 22:06 x
こんばんは。

柳さんの解説で20年ですか、本当にお疲れ様でした!!と、ありがとうございました。。です。
そうですね~ウィンブルドン(NHK)の実況・解説は別として、他局の実況とかはウルサイのが殆どで、ワウワウさんのは観易いなぁと思っていました。
実況するにもコツが有るんですね~
ジョコビッチのイメージは「剛」でしょうか?このままだとグランドスラムの勢いですね。
Commented by tom☆ at 2011-09-14 22:41 x
こんばんは・・・柳さん勇退についてはまったく寝耳に水でした★ 男子決勝戦の後仕事でしたので。。★
なんとも言葉がありません・・・岩佐さんが突然居なくなって・・・でも柳さんの解説で今まで持っていた感じでした。。
岩佐さん引退の後・若手アナウンサーの振り方で言葉に詰まる柳さんがいました・・・改めて岩佐アナの不在を感じたものです★

一世代が終わってしまう寂しさとでも言うのでしょうか。。。上手く言えません。。。
でもきっと思い知るのは来年の全豪なんでしょう。。★ 
Commented by baviku at 2011-09-15 00:03
岩佐さんと柳さんのコンビ、だーーーーい好きでした!
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-15 07:43
bavikuサン、おはようございます。

ありがとうございます。
現役の時にもっと言ってくだされば
WOWOWも引きとめてくれたでしょうに。
ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-15 07:45
tom☆サン、おはようございます。

柳さんは確かにやりにくいと感じることが
多かったでしょうね。私のありがたみも・・・
ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-15 07:46
あおきサン、おはようございます。

なにごとにもコツはあると思います。
それをつかむまでが大変なことも
共通してますね。
Commented by BegginingEgg at 2011-09-15 14:14 x
岩佐さん、こんにちは。
柳さんのことでしんみりし過ぎてしまい、昨日はコメントが出来ませんでした;

blogを読んで思い出したのですが、私がテニスを観るきっかけになったのは、当日の試合展望を語るコーナーだったと思います。
親に「おじいちゃん(済みません;)2人のやり取りが面白いから見てみなよ」と言われ・・・
親も私もテニス自体はやりません。
知識経験ゼロの視聴者2人をテニスファンにしてしまう実況解説って凄いですよね。

柳さんの『テニス好きのおじいちゃん』の側面は、
テニスを知らない私たちもグイグイ引きこんで下さいました。
そして、岩佐さんとのコンビネーションも最高でした。
テニスは、スポーツというだけでなく、エンターテインメントでもあるんだなぁと感じました。

今の実況解説の方々は、岩佐さん柳さんに較べると若いですが、
これから徐々に色々な味が出てくれば面白いなぁと、
前向きな気持ちで観続けられたらと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-15 16:26
BegginingEggさん、こんにちは。

スタンドアップと呼んでいました。
あのスタイルでやっていたのは
20世紀でした。
ご両親に伝言を。
「あれから10年以上経ちました。
あなたたちも、いいジジ・ババに
なったことでしょう」と。ハハハ。

「スポーツなれど、実況はエンタテインメント」は
私のモットーです。
Commented by akapon at 2011-09-15 21:05 x
岩佐さん、こんばんは。

アガシ&サンプラスの記事の時に、岩佐さんの実況と柳さんの解説が
一瞬「聞こえたような」気がしました。

正直、耳に心地よかった実況と解説でした。邪魔にならなかったしw

ここに書くのもなんですが、お疲れ様でした。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-15 21:13
akaponさん、こんばんは。

あなたも…妄想ですか。ハハハ。
Commented by あやぽん at 2011-09-16 02:30 x
柳さんの声、話し方、北野大さんに似ていると母が良く言っていました。
確か05年の全仏でラファエル・ナダル少年って紹介していたのは岩佐さんでしたよね?

全くテニスを知らなかった私が、何気なくWOWOWで見ていたナダルの試合に引き込まれファンになったのはあの時でした。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-16 07:38
あやぽんサン、おはようございます。

当時18歳だったナダルには少年の面影が
色濃かったのだと思います。後にも先にも
シニアの大会に出る選手で”少年”の呼び方が
似合う若者はいませんでしたね。
Commented by golf39877 at 2011-09-19 13:44 x
岩佐さん、こんにちは。
岩佐さんのブログ、楽しみに読んでいます。
柳さんの解説は、岩佐さんとやっていた時は、なんとも無かったのですが、近年は少々辛いものがありました。

多分私のとって柳さんの解説は、岩佐さんにとっての織田さんみたいな感じだと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-19 13:48
golf39877サン、こんにちは。

私にとっての織田…はかなりつらいです。ハハハ。
Commented by Yuka Masukata at 2011-10-13 23:18 x
岩佐さん、こんにちは。はじめまして。
ようやく岩佐さんに「WOWOW tennis実況時代の素晴らしい実況をありがとうございます。」とお伝えできる場を発見し、とてもうれしく思っております、。母ともども大Fanです~♪
Commented by Yuka Masukata at 2011-10-13 23:19 x
続きです。。。
1991年のウインブルドン、Michael Stichがあのドイツの同胞ベッカーを下して優勝した時からテニス観戦の魅力に取りつかれ、StichのFanになり、1992年全豪でWOWOWがLIVE放映を開始して頂いたときからのWOWOW信望者であります。私がStichのFanでキャーキャー騒いでいたら、いつの間にか母もWOWOWのテニス観戦にとりつかれ、一緒に楽しむようになりました。その母と共にいつも「柳さんと岩佐さんコンビの実況解説は本当に素晴らしいね!こんなに隅々までかゆいところに手が届くようで、心あたたまってテンポの良い素晴らしい解説、実況は、この二人以外無いよね!」といつも楽しみにしていたものでした。
Commented by Yuka Masukata at 2011-10-13 23:20 x
つづき3  
それがいつしか岩佐さんが実況されなくなってしまい、あら?岩佐さんが一度も担当されないわ?どうされたのかしら???・・・という試合がいくつか続き、2005年のUS Openの後ですか?以来一度も御出になられないので、、、、あら~~~退職されてしまわれたのかしら、、と思っておりました。本当に残念でした。その後も柳さんの絶妙で的を得た鋭い解説は続いていましたが、ず~~~~っと岩佐さんの実況をいつも懐かしく思っておりました。
Commented by Yuka Masukata at 2011-10-13 23:21 x
つづき4
それが、今回のUS Openで、柳さんも解説を卒業されるとFinalの放映の後にお聴きし、もぉ、ただただ、残念で涙が止まりませんでした。時の経過というものはどうしようもないのですが、まだまだお二人にあの素晴らしい「あうんの呼吸」の絶妙コンビで、大好きなテニス中継をして頂けたらと想うのでした。。。岩佐さんが解説を引退されるときは何のお知らせもなかったので、泣く暇がありませんでしたが、柳さんが解説を引退される時は、、、、河路アナウンサーの突然のお話に、私はナダルが破れてガックリしたまま会社へ行く支度をしながらその発表を聞き、暫く呆然として、会社に着いた後、思い出して、泣いてしまいましたよ~~~。。
Commented by Yuka Masukata at 2011-10-13 23:21 x
つづき5
先週Franceへ行き、大好きなナダルが6回優勝した憧れのロランギャロスへ初めて訪れることができました。感激しました。意外にセンターコートが小さいのに驚きました。ナダルが優勝した際に寝転がった赤土にも触れることができて、感慨もひとしおでした。今後はこちらのページで岩佐さんのお話をお伺できるとわかり、うれしいです。お怪我されたそうですが、くれぐれもお大事になさってくださいね!先ほど上海Openで、ナダルが3回戦でフロリアン・メイヤーに6-7(5)、3-6のストレートで敗れてしまい、またやけ酒(Wine)のんでいます。。。。(苦笑)
Commented by toruiwa2010 at 2011-10-14 08:15
Yuka Masukata さん、おはようございます。

熱い思い、確かに受け取りました。
申し訳ないのですが、このブログは
連続投稿をお断りしていますので、
とりあえず、1件だけ承認して、
残りは、保留にさせてください。
後日、承認させていただきます。
ご了承ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。