ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「なんだろう この感じ?~掛け値なしの“ざれごと”~」11/09/20

d0164636_7485597.jpg



「寒っ」、「短っ」…
若者の会話の中で形容詞を完全形でなく、語幹(活用する単語の
変化しない部分)で済ますようになったのはいつごろからだろう?
文化庁の「国語に関する世論調査」の結果 日本語の“変化”が
ますます進んでいることが分かったという。
たしかに「来れる」、「食べれる」など、“ラ抜き言葉”はいまや
“普通”のことになった。

d0164636_750997.jpg






「すごい」と思う事柄について「すごっ」と表現することは…
“自分もあるし、他人が言うのも気にならない”が33.5%、
“自分はしないが、他人が言うのは気にならない”が43.2%で
合わせると、76.7%が、“気にならなく”なっている。
「寒っ」に至っては、トータル85%が容認している。
鼻濁音、無声化、“ラ抜き”、そして、“活用語尾の省略”…
すべて、人が無意識のうちに 会話のスピードアップを狙って
編み出した形なのだ。いいとか悪いとか議論しているうちに
定着してしまったということだろう。

先月下旬、このブログに異常な数のコメントが殺到したとき、
対応しながら胸に去来した言葉は「めんどくさっ」だった。
なんだろう この感じ?

はよせんかい!
地元駅のすぐ横に踏み切りがある。
下り電車が来るのだろう、遮断機が下りて警報が鳴っている。
駅に向かって歩いている私の前方でかなり前から鳴っている。
これはまずいぞ、と思う。これだけ長く鳴っているということは
下り電車が通過しないうちに上りの電車がホームに入ってきて
遮断機が上がらないのではないのか。

d0164636_7505420.jpg







右方向から下り電車が近づいてきた。ゆっくりと。
踏切を過ぎるとすぐホームだから スピードを落とすのは分かる。
しかし、あまりにも落としすぎじゃないのか?
おい、もっと早く通過できないのか?まさか…わざとゆっくり
走ってるんじゃないだろうな?ああ、ほら、言わんこっちゃない。
逆方向の矢印が付いちまったじゃないか。お前のせいでさらに
待つことになったじゃないか!
なんだろう この感じ?


ひたすら歩く
父の死因は上腸間膜動脈りゅう破裂。88歳だった。
妻は、その1年ほど前のある日の出来事を鮮明に覚えている。
出かけるために家を出た父がしばらくして戻ってきた。
駅に向かう道の途中にある50メートル足らずのだらだら坂を
登り切れなかったと、ショックを受けた顔で言ったそうだ。

そのことが深く頭に刻まれている。
だから、時間が許す限り、歩く。せっせと歩く。
長生きするために。1日でも長く“活動的”でいられるように。
外出したりして歩く時間がないときは、地元駅の20段の階段を
“1段飛ばし”で駆け上がる。心臓はバクバクだが、気持ちよく
駆け上がれているうちは「まだ、足は大丈夫」と思える。
…心臓がギブアップするかもしれないが。
なんだろう この感じ?


見た目も大事
ケーキ屋のパティシエ、イタリアンやフレンチのシェフには
すっきりしたイケメンを連想させるイメージがある。
1年半ほど前、地元商店街から少し外れたところにケーキ屋が
オープンした。人通りはあるが、通るのは ケーキ屋に立ち寄る
という“人種”じゃない。なぜ、こんなところに、と思った。

d0164636_7512883.jpg







悪いけど「長続きしないな」が我が家の見たてだった。
悪いけど、パティシエがしょぼくれたオヤジだったし。

…悪いけど、今もある。しかも、客の入りは“そこそこ”だ。
決して「つぶれろ」と思っていたわけではないが、なんとなく
あてが外れた気分だ。
なんだろう この感じ?


どっちもどっちか?
鉢呂前経産相、就任9日目の辞任。情けないったらない。
おそらく「ゴースト・タウン」と言いたかったのだろうが、
言葉が出てこなかったのだ。
「放射能つけちゃうぞ」に至っては救いようがない。

「言葉狩りだ」と批判し、「辞任するほどのことじゃない」と
かばう声も聞こえた。ふざけちゃいけない。
そんな“たわごと”は、福島に住んでいないから言えるのだ。
言われた側の気持ちになってみればいい。こんなに無神経な
発言をする大臣と一緒になって、まともに原発や復興を考える
気にはなるまい。

この件については、ネット情報につられてひどいものを見た。
辞任記者会見の動画だ。“しどろもどろ”の前大臣に対して
居丈高の若い記者。6分30秒~7分50秒にかけて、聞くのも
恥ずかしいやりとりがある。 http://t.co/ISXOdHl
記者のレベルがここまで低くなっているとは知らなかった。
なんだろう この感じ?


ざわざわ
ラジオで片岡鶴太郎の話を聞いた。
芸人としてデビューしたあと、ボクシングを始め、ドラマにも
出るようになってからの10年間は充実したものだった。
マネジャーをつとめていたボクシングの世界王者・鬼塚が引退し、
出演していたドラマのシリーズが終わったときに考えた。
「これからの人生で何をすればいいのか」を。

d0164636_752640.jpg








美術館に行ったこともない彼が絵を描くようになったきっかけは
ロケに出かけるとき目にした赤い花だった。教えてもらうまで
それが“ツバキ”だということさえ知らなかった。そんな彼が
なぜ絵を描くようになったのか?
自分でも不思議だった鶴太郎が母に尋ねたのは5年前だった。

「何を言ってるの。ウチのじいちゃんは羽子板の絵師だった
じゃないか。ウチにあった羽子板も、祭りでお前たちが担いだ
子供用のみこしも、みんなじいちゃんが作ったものだよ」

鶴太郎が語った母の答えを聞いて大竹まことと光浦靖子が
「えーっ!」とすっとんきょうな声を挙げるのを聞きながら、
思わず、鳥肌が立った。*** そして、胸が熱くなった。
なんだろう、この感じ?

*** 来年の国語世論調査では、“鳥肌”をどんな意味合いで
使っているかを調べてほしいものだ。
ちなみに、当ブログは、感動したときにも平気で使う。
なぜなら、そんなときにも鳥肌は立つから。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-09-20 07:55 | 岩佐徹的考察 | Comments(11)
Commented by えそらいろ at 2011-09-20 09:54 x
おはようございます。

『どっちもどっちか?』については、鉢呂大臣を庇うつもりはないのですが、
大臣が全体で何を言おうとしていたかではなく「死の街」という発言のほんの一部を強調したり、
「放射能…」の本当はどう言ったのかもはっきりしない発言を取り上げて報道されて、
なんとなく私たちも報道に踊らされているような気分も拭い切れず、
「なんだろう、この感じ?」です。

『はよせんかい!』のところは、あるある~!です。ウケました。

Commented by toruiwa2010 at 2011-09-20 10:05
えそらいろサン、こんにちは。

鉢呂発言についていろいろ意見があることは
承知しています。誰も私の口を封じることが
できないように、私も、人さまがどう考えるかは
放置するしかありません。

今日も、福島で製造された花火を使わない・・・
という町の話が伝わっています。
「一つの日本」は掛け声だけのようです。
Commented by えそらいろ at 2011-09-20 11:55 x
もちろん、
岩佐さんがいろいろな意見をご存知の上で書いていらっしゃることを理解していますし、
岩佐さんのご意見ごもっとも、と思った上で、
(大臣は悪くない、と思っているわけではありませんので)
「なんだろう、この感じ?」というフレーズが、
あまりにも私の気持ちともマッチしていましたので…

花火の件や、大文字送り火の件は、本当に、なんというかやりきれない気持ちです。

Commented by shin555 at 2011-09-20 12:38 x
花火の件、私の隣市です。住んでいる知合いもいます。
やりきれんですね。
鶴太郎の話、イイですね(^-^)
読んでいて鳥肌が!と思ったら
今いるフードコートの空調がモロに当たっていたからでした(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-20 16:12
えそらいろ サン、こんにちは。

マッチしましたか。
「…それにつけても…」とおなじで
なににでも使えそうですね。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-20 16:14
shin555 さん、こんにちは。

お近くでしたか。
悪気はないのでしょうが、
知らぬ間にかなり残酷なことを
しているわけですね。
Commented by あおき at 2011-09-20 21:35 x
まぁ大臣の発言はさておき、最近の報道は解散総選挙を求めてるのか?と思ってしまいます。。議員先生にしても選挙の時だけペコペコするだけで、本当に国民の事を考えてるのかな?とさえ思います。
オフレコとオンレコ・・ルールなきマスメディアとなるでしょうか。
Commented at 2011-09-20 21:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-20 22:02
カギ付きでコメントをいただいたc・・・さん、
いい話を聞かせてもらいました。
ありがとうございました。
Commented by ハッピーカムカム at 2011-09-21 01:54 x
「寒っ」「スゴッ」のような言葉がよく使われているという報道の件ですが
関西弁が全国区になっただけでは?と思いました。
私も関西出身で、子供の頃から、そと寒っ、ふろアツッ、って言ってましたが、
そんな関西弁がテレビ等を通じて全国区になったというだけの事では?と、ニュースを見ながら思ってしまいました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-21 07:58
ハッピーカムカムサン、おはようございます。

関西弁が全国区になっただけでは?・・・

たしかに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。