ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

Archives「現代の講談“古舘実況”を考える~Series:アナウンサー、実況&放送全般~」11/09/23

d0164636_9323570.jpg
土日・休日はアーカイブを更新しています。
アーカイブ…と言えば、かっこいいですが、はっきり言って
古い記事ですから、読む人の数はガクンと減ります。ハハハ。
しかし、いくつかのカテゴリで、皆さんの関心が高いものが
あります。その一つが“実況”に関するものです。

今週から 当面は実況を中心にアナウンサー、言葉、テレビ…
について書いた記事を読んでいただこうと思います。
まずは、私の本「WOWOWの岩佐ですが なにか?」から
3人のアナの実況を“批判”したものです。
ファンの方もおいででしょうから、反発もあると思いますが、
そうぞ、お手柔らかに。ハハハ。

テレビで人気のアナたち (「WOWOWの岩佐ですが なにか?」から)2002.12


…ここで、いま活躍中のほかのアナウンサーたちについて、少し書いてみたいと思います。
現役のアナウンサーが同業者についてとやかく言うのは、おそらくタブーなのでしょう。
しかし、これから書くのは単なる批判ではなく、やっかみでも当てこすりでもないことを
はじめにお断りしておきます。ご本人たちは、すでに名前も実力もある方々ですから、
もしこれを読めば「あなたには言われたくない」というお気持ちでしょうが、まったく
そのとおりです。
ただ、アナウンサーを志していたり、今、アナウンサーであったりする若い方の参考に
なればと思ってこの本を書きました。それぞれのファンの方たちのお叱りを覚悟して。

*古舘実況は現代の講談?
テレビ朝日のプロレス中継で名をあげ、フリーになってもその多才ぶりを発揮している
古館伊知郎さんを“スポーツアナ”と考えるのは、あるいは失礼なのかもしれません。
彼にとっては 対象がたまたまスポーツなのであって「すべてはエンターテインメント」と
とらえているフシが感じられるからです。

局アナのしゃべりに納得しないプロデューサーたちが、フリーになった彼に、F1、競輪、
水泳、マラソンなどの実況を頼んだのも理由がないことではないでしょう。
実力はもちろんのこと、話題性、インパクトなどで1%でも高い視聴率をと考えるのが
プロデューサーですから。
2001年は世界水泳(テレビ朝日系)、世界陸上のマラソン(TBS系)と続いたこともあって
私も古館実況に注目しました。
d0164636_9251659.jpg
世界水泳の800メートル自由形決勝の実況を部分的に抜き出してみるとこんな感じです。

選手入場
「まさに記録の狩人、メダルの遠洋漁業だ、イアン・ソープ」

コース紹介
「水のジェノバサミットが開催されます」
「4コース、オーストラリアのイアン・ソープ、18歳。
水ごろもの兵士、ユニセックスの人魚。この男です。」
「水の中ではこのテフロン加工のグラディエーター・スーツ、陸の上ではアルマーニ、
ころも替えいたしましたイアン・ソープ。クラウチング・スタイル。
4コース、5コースの戦い」

スタート
「さあ、プールの一輪挿しだあ! ドルフィンキックから一気に水面上に浮上しました」

150のターン
「ソープがグライドして行く、博多グランブルー」

250
「水の招き猫、ソープ、千客万来といったところだ。キックはご存知、シックスビート。
そして残りの200から100メートル、ここでターボ・エンジンを搭載しているソープの
生身の足ヒレ、35センチ」
d0164636_9254682.jpg
500手前
「ソープとハケット、オーストラリア大陸の両雄(僚友?)が、この人工の湖に潮流を作って
海に変えて行こういうところ。ほぼ一線に並んでおります。向かって右にハケット、左に
ソープ。ソープのグラディエーター・スーツに水の粒子、それが溶け込んでいるか」

550-600
「ソープが若干出たかに見えます。
4コース 向こう側のソープが若干ハケットを抑えたかに見えますがどうでしょうか。
ワンストロークずつ、ワンブレスごとに、次元の違う記録のヒガン(彼岸または悲願?)へと
向かうのか。ソープじわじわと出てまいりました」

700
「さあ、ここからソープが出るか。ソープのスパートか。水の特待生、ソープ。
さあ、ソープが出てまいりました。水中四輪駆動全開か。エラのない魚類と化したか。
さあ、750のターンが近づいてまいりました、ソープ。ソープがとるのか、最後のターン。
ソープがとったあ! ソープ、世界新! おのれの記録更新に向かって行く。
いま、渋谷の地べたに座っている18歳の若者もいるゥ。そして、世界記録へ向けて黙々と
泳ぐ、この18歳もいます。どちらも自分の在り処(ありか)を探しているゥ。
さあ、ソープが体ひとつハケットに差をつけたァ。世界新! 世界新への予感、ソープ。
なんと夢の39秒台。7分39秒16、夢の39秒台。ハケット敗れました」

…耳で聞いた感じと文字にしたものとではだいぶイメージが違いますが、どちらにしても
ファンにはたまらないであろう独特の“古館ワールド”が展開されています。
違和感の無い方はテレビの前で大いに盛り上がれたことでしょう。
そして、“現代の講談”として聞けば、立派なエンターテインメントになってはいると思う
のです。しかし、多分、年令的なことや、自分がごくオーソドックスなアナウンサーで
あることが関係しているのでしょうが、正直いって私には結構、苦痛がありました。

まず、なんといっても面食らうのは、途切れることがない形容詞、修飾語句、修辞語句の
連続です。ピタリとはまるものあれば、何の脈絡もなく無理やり押し込んだものもあって、
一つ一つ反応していたら疲れてしまいます。
特に「渋谷の地べたに」からのコメントには、驚きのあまり声もでませんでした。
もちろん、本人や、支えている作家軍団が、これは“エンターテインメント”としての
言葉遊びであって「すべて、意味が通じなければいけない」などと考えていないことは
理解もできます。

それでも、WOWOWで放送して好評の「トーキング・ブルース」のように、はじめから
「虚」の世界を構築するのと違って、普通にしゃべっていても、そこに感動やドラマが
生まれる可能性のある、世界トップ・レベルのスポーツの場にこれを持ち込まれるのは、
相当“つらい”ものがあります。

彼の才能に異を唱えるつもりはまったくありません。
新しいものに挑戦する姿勢、その際の勉強のすごさなどは、うわさとしてあちこちから
耳に入ってきますし、私自身も素晴らしいと思っています。
d0164636_926845.jpg
実は、'88年に私がF1のプロデユーサーになったときに、担当ディレクターが真っ先に
言って来たのが「古館さんを実況に使いたい」だったのです。私は、すぐに却下しました。
ヨーロッパではF1が文化としてとらえられていると聞いていましたし、彼のしゃべりは、
フジがとらえているF1のイメージにふさわしくないと判断したからです。しかし、すでに
書いた通りの事情で、私が番組を離れると、それを待ちかねたように、次のシーズンから
“古館のF1”はスタートしました。

すると、視聴率は上がったのです!
考えられるのは、もともとの彼のファンや「古館がしゃべるF1ってどうなんだろう?」と
思った人たちが見始めたということで、彼が新しい視聴者をひきつける要素になったのは
確かなようです。

…となれば、数字がすべてのいまのテレビの世界で 制作者が確実にその数字をもたらす
素材に頼るのは当然かもしれません。
しかし、何でもかんでもとなるとあまりにも安易ではないでしょうか。それに古館節は、
彼にしかできないとは思いますが、同じようなタイプがあと一人、二人出てきた日には…。

そんなことばかり言っていると、彼の声が聞こえて来そうな気がします。
「おっとォ、とめどない“高齢化社会”の一角に我とわが身を半分つっこんで、やれ、
言葉遊びに過ぎないだの、やれ、言ってる言葉に意味がないだのと嘆き、挙句の果てに、
スポーツの感動に水をさされるのはつらいなどと、明らかに、生命力の衰えを示す言葉を
吐いている64歳がいるゥ。そしてテレビの前には、現代の語り部、私が紡ぎだす言葉を
聞いて総身を震わせて感動する若者もいる。さあ、そろそろ答えてもらう時が来たようだ。
聞くのか若者たち。聞かぬのか岩佐?」って、まさかね。

「トーキング・ブルース」は、他を寄せ付けない領域に達していて いいんですけどね。

今の若者たちは古舘がアナウンサーだったことはもちろん、
フリー・アナとしてバラエティの司会をしていたことも
知らないのでしょうね。
すっかり、「報道ステーション」のキャスターとして
“正義の味方”ブロが板についてきました。
私は彼のスポーツ実況が“トラウマ”になっているのか
よほどのことがない限り、21時54分にテレ朝を見ることは
ありません。ハハハ。

敬称略


人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-09-23 09:34 | 放送全般 | Comments(15)
Commented by あおき at 2011-09-23 09:57 x
こんにちは。古舘さんのスポーツ関係はプロレスとF1実況しか聞いてませんが、岩佐さんとはタイプの違う実況をされる方ですね。
F1の視聴率が上がったのはタイミングでは?テレビや雑誌でバンバン取り上げてましたし、世はF1を中心にモータースポーツブームでしたからね。
古舘さんのマネをしたくても出来ない実況アナ(プロレス)が数名、頭の回転が違うから無理ですね。自分に合った実況を探すのが一番なのにと思いました。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-23 10:13
あおきサン、こんにちは。

私たち“正統派”は、あれをスポーツ実況とは
呼びません。ハハハ。

自分に合った実況を探すのが一番…
御意、でございます。ハハハ。
Commented by eita3 at 2011-09-23 10:53 x
岩佐さんこんにちは。

確かに古舘さんのしゃべくりは現代の講談と呼ぶとぴったりですね。
確かにうるさいですが、一つのスタイルを作り出したことも事実ですよね。フジのアナウンサーにもあのような実況を、ことF1中継においてはする方がほとんどです。

野球中継にはそぐわないでしょうね。サッカーや、球技全般はダメかな。

報道ステーションについては私もチャンネルを合わせることはありません。がなりたてるのが彼の特徴だったのでニュースとは真反対の感じがして。
Commented by 赤ぽん at 2011-09-23 10:57 x
古舘さんがテレ朝で舟橋氏のあとをついで猪木を実況し始めた頃から
違和感を持ち続けていましたが、セナ・プロスト時代同様のまさに‘プロレス&F1バブル‘の
頃は実況より、画面=絵、に力があったので実況自体は正直まぎれていて気になりませんでした。

実況されている方が、仕事でアナウンスしているのは解りますが、
その競技に「愛」を持って仕事されているか否かは伝わるものだと私は(勝手に)思っています。
残念ですがこの方からはすべてにおいて愛があまり伝わって・・・
サッカーにおいてはしったかぶりをやめてはいるようですけど。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-23 10:59
eita3サン、こんにちは。

一つのスタイルを作り出したことも事実…
まさにその通りですね。

私が報道ステーションを見ないのは
物言いと目つきが気に入らないからです。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-23 11:01
赤ぽん サン、こんにちは。

愛…そうですね。
彼の場合、自分の力を発揮するための素材…
ととらえている節がありました。
Commented by しょう at 2011-09-23 12:15 x
岩佐さん、こんにちは。

コメント欄での「自分の力を発揮するための素材」
目からウロコが落ちました。
自らの思いの丈を表現する方法として、
画家が絵の具を使うように、
古館氏はスポーツ実況を使っているのだと思いました。

画家の自己満足的な作品、
気に入らなければ見なければ済みます。
スポーツ放送で自己満足な実況、
その競技が好きで見ている視聴者はどうしたらよいのでしょうか?
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-23 12:19
しょうサン、こんにちは。

目からうろこが落ちましたか、それは良かった。
私も、書いた後、「うん、これはうまく言葉にできた」と
思わずニンマリしました。ハハハ。

芸術は、見なければ、聞かなければ済みますが
スポーツ実況は音を絞るしかないのがつらいですね。
Commented by safina at 2011-09-24 12:59 x
古舘氏の負の遺産がアッチコッチに残されていて、「見てりゃわかるよ」の実況の押しつけ、主役はあなた達じゃないのに・・・私達が音を消してスポーツを見なくてはならなくなった後始末をしてほしいものです。
しらっと相変わらずの「心の無い」報道キャスターに扮した彼の顔を見るのもイヤな今日この頃です。(家族が見るので仕方無く耳にだけ入ってきますが・・・耳はふさいでも無駄なんで><;)
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-24 13:31
safinaさん、こんにちは。

さわやかな季節を迎えたというのに、
皆さんに同情を禁じ得ない今日この頃です。
ハハハ。
Commented by 空耳 at 2011-09-24 16:41 x
ホントこういう実況はやめて欲しいです。
元々実況というのは競技の状況や結果を視聴者に伝える事が仕事な訳で、テレビの場合見ていればどのようなプレーをしているかは解かる訳で、画面を見ていて伝わり難い事を実況して欲しいですね。
例えばサッカーの場合
”誰が取ってドリブル誰にパスそしてゴール”
位にしてそのプレーについての解説は解説者が説明してくれる。
そういうシンプルなものにして欲しいです。

まあ、そう考えるとテレビ場合殆どの情報が画面から伝わって来る訳で(デジタルになってからはなおさら)、実況の必要性とは何かと考えさせられますけどね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-24 18:22
空耳、サン、こんばんは。

「実況はなくていい。場内ノイズだけにして」と
しばしば言われるのがつらいです。
ただし、実際にそれをやったら、きっと「物足りない」と
クレームがつくだろうと信じてますが。ハハハ。
Commented by sayoka954 at 2015-08-28 14:39
文芸春秋5月号によりますと古舘氏の報ステのギャラ
年間12億5000万円だそうです。高い?安い?
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-28 15:23
sayoka954さん、こんにちは。

文春が?
出演は年間250日ですよ。
何度も計算しましたが、500万円/naight!!!
テレビ業界にバカは多いかもしれませんが、
そこまでのバカッタレはいないかと。
200万/nightならありうるでしょうね。

私も、年金生活に入って相当の時間が
過ぎているので、情報には疎いので確信はないですが。
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-30 19:26
sayoka954さん、こんにちは。

文春が?
出演は年間250日ですよ。
何度も計算しましたが、500万円/night!!!
あり得ない額です。
テレビ業界にバカは多いかもしれませんが、
そこまでのバカッタレはいないかと。
200万/nightならありうるでしょうね。

私も、年金生活に入って相当の時間が過ぎ、
情報には疎いので確信はないですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。