ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「“ダンシャリ”ってなに?~そろそろ身の回りの整理しなきゃね~」 11/09/28

d0164636_901274.jpg
とても、センスがいいとは言えませんが、着るものを買うのは大好きです。
でした…と言うべきかもしれません。最近は、下着など ごく限られたもの以外に、新しい
衣類を買うことはほとんどなくなりました。
根が好き…ですから、現役を辞めた直後は 収入がなくなったことを忘れてデパートなどで
売り場を通ると ついつい手が出てしまったものです。特に、ブレーキをかける妻が横に
いないときはどうにもなりません。
紙袋を手に帰宅すると、よく言われました。「買った分だけ捨ててください」。ハハハ。

初めて“ダンシャリ”という言葉を耳にしたとき、どこの国の言葉かと思いました。
ダンはおそらく“断”だろうと思い、“シャリ”を含む言葉とつなぎ合わせた造語だろうと
思いましたが、見当はつかぬまま…当然、意味など まったく分かりませんでした。
“銀シャリ”(白いご飯)なら知ってるけどなあ。ハハハ。

私はまだのんびり構えていますが、妻はゆったりしたペースながら“ローゼンセイリ”を
始めています。“老前整理”…つまり、死を迎える前に身辺を整理することを指しています。
本も出ています。世の中には“老前整理コンサルタント”と称する方がいることを知って
ビックリしました。
d0164636_903319.jpg
広い意味での“身辺整理”には金銭関係や交友関係(若い時なら異性関係…ハハハ)なども
含まれますから大変ですが、私の場合は“文字通り”の身の回りの整理もできていません。
部屋の中はできるだけすっきりさせておきたいと考えているのですが、片づけても わずか
2,3日で元の状態に戻ってしまいます。
d0164636_905162.jpg
妻は昔から整理整頓が好きでした。
フジテレビ時代の私はそれなりに“顔出し”の仕事もしていましたから 着るもがやたらに
多くて大変でしたが、工夫することを楽しんでうまく整理してくれました。
いくつかの雑誌から取材されたこともあります。

洋服などを収納しているのは押し入れのようですが、そうではありません。
「中は自分で“加工”するので」と、スペースだけを作ってもらったものです。あとの
“細工”は大工仕事が好きな妻がやりました。我が家で引っ越しが決まると、荷造りは
ほとんど彼女がやります。私は自分の関係のものだけを箱に詰めればいいのでこんなに
楽なことはありません。結婚後9回に及んだ引っ越しがまったく苦にならなかったのは
そのせいです。ハハハ。
d0164636_911338.jpg
さて、“断・捨・離”です。
もう、何年も着ていないジャケットやパンツが何着もあります。袖を通さないシャツも
数え切れないほどあります。この夏も、ほとんどポロシャツしか着ませんでした。
ハンガーにぶら下がったままひと夏が過ぎた半そでシャツを来年は着るか?と聞かれたら、
答えに窮します。どうしましょうか。ハハハ。

別に“あふれて”いるわけではありませんから、そのままにしておいても生活の邪魔には
なりません。きっと、“断・捨・離”がうまくできない人の多くの環境も同じなのでしょう。
自分で言うのもなんですが、一番ダメなのは「いざとなれば すぐにでも片づけるさ」と、
どこかで考えていることです。「じゃあ、やれよ」の声が聞こえる。ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-09-28 09:01 | 岩佐徹的考察 | Comments(8)
Commented by yoshie385 at 2011-09-28 10:03
こんにちは。「断捨離」いまの私の最大関心事なので、ついお邪魔してしまいました。素晴らしく整理されたクローゼットで、あんまり無駄なモノがあるように見えませんが…(^^;)。うちは父が7年前に急逝、全く心づもりがなかったものですから、衣料品をはじめ大量の(敢えてそう言いますが)「不要品」が発生してしまいました。「亡くなった後だと、パンツ一枚でもなかなか捨てられないものよ」と母は言ってます。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-28 10:12
yoshie385サン、おはようございます。

写真のクローゼットは30年ぐらい前のものですから…。
いまも、クローゼットは見た目は整然としていますが、
何年も着ていないものが多数あるんです。

我が家は私が先に逝くことになっていますが、
妻は、たぶん、パッパと整理すると思います。
だからと言って、“冷たい”わけじゃありません。
ハハハ。
Commented by eita3 at 2011-09-28 10:12 x
断捨離は私も興味あります。

毎年何か一着は、シャツ一枚でもいいから新しく買いたいものです。

が、一方で擦り切れても破れてもいない、少しだけくたびれただけの服を捨てるのも気が引けます。

かと言ってくたびれているのでもちろん古着屋やフリマに出せる代物でもありません。

さらに私は捨てる前に着潰そうとするので全ての服をローテーションさせるので、なおさら痛みの速度が落ちます。


うーん、やはりここは思い切って、着れたとしても古布として処分!の意気込みが必要なんでしょうかね。その気持ちが持てないなら買うな、ですかねー。
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-28 10:20
eita3さん、こんにちは。

現役だったら、断捨離も「ほどほど」で
いいのではないでしょうか。
先の短いものは、「思いきる」必要が
ありますが。ハハハ。
Commented by 老・ましゃこ at 2011-09-28 12:18 x
「じゃあ、やれよ」の声が聞こえる。≫

どんな声かしら…と想像してみました(^^)
大工仕事と、収納と…引っ越し9回と…本当にお見事!というほかに言葉が見当たりません(^^)

Commented by toruiwa2010 at 2011-09-28 13:04
老ましゃ子さん、こんにちは。

声は心なし、妻の声に似ているような。
ハハハ。
Commented by megaptera at 2011-09-28 19:21 x
こんばんは。奥様のお仕事ぶり見事ですね。

我が街ではリサイクル声高です。私もこの夏は市の施設で布草履の作り方を教えてもらい、シャツが4枚ほど変身しました。履き心地快適でしたよ♪

ちなみにお仕事での御召し物は自前だったんですか?
Commented by toruiwa2010 at 2011-09-28 19:45
megapteraさん、こんばんは。

布草履…ずいぶんおしゃれですね。

私たちのころのアナウンサーは、特に男は
ほぼ自前でした。ネクタイ締めてれば何でもいい…
みたいな。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。