ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「書きも書いたり…600万文字 ! ~ブログ記事 3000本達成~」 11/10/04

d0164636_8161522.jpg
個人的に、今日は私にとって“特別の日”です。
めでたいというより、自分をほめてやりたい気分です。ハハハ。

「岩佐徹のOFF-MIKE」はささやかなブログですが、それなりに歴史があります。
すでにネット上には存在していませんが、2003年4月に最初のHPを開設しました。
当初は記事を書くだけで、更新は手伝ってくれる人にお任せでした。
やがて、自分の好きなタイミングで更新したいという気持ちが強くなり、2005年4月から
一部をブログ化してもらいました。

…そこからのカウントで、今日の記事がちょうど3000本目になるのです。
実際には、HP時代も含め ほかにも200~300本は書いていると思いますが…。
以前、後輩に「岩佐さんのブログは面白いけど長すぎます」と言われたことがあります。
たしかに“長い”のは私の記事の特徴かもしれません。
なんども「今後こそ短くします」と誓いながら、守れないのです。
アナウンスについて学生に話すときには「できるだけ少ない言葉数で伝える工夫を…」と
言っているくせに、文章を書くと長くなるのでは説得力に欠けます。ハハハ。

長い…を数字にすると、控えめに見積もっても1本の記事で2000文字はありますから、
3000本だと600万文字になります!! 我ながら“書きも書いたり”と感心します。
同時に、6年半という年月の長さを思います。
d0164636_8163625.jpg
<<<記事を書くことは、映画鑑賞、麻雀と並んで私の“3大娯楽”のひとつです。
…先日、質問に答えてつぶやきました。ほかの二つは“それなりに”金がかかりますが、
時間と労力、若干の知力?があればできるブログは私のような年金生活者には安上がりで
有難いことこの上ない楽しみです。ハハハ。

それを商売にしていたのですから、しゃべることには多少の自信があります。しかし、
文章を書くとなると これはまったく別の話になります。それでも、600万文字も書くと、
コツはつかめてくるものです。“継続は力”なり。ハハハ。

最大の課題はテーマを見つけることです。
テレビを見ているとき、新聞を読むとき、常に「何かないか」と探っています。
テーマが決まり “核”になるネタがいくつか頭に浮かべば、あとは書くだけです。
初めのころに比べてスピードははるかに速くなっていますが、いくら書いても、なかなか
納得できる“文体”というものを見出すことは出来ません。

ブログはプライベートなものですが、いい文章を書きたいと思うのは人情ですね。ハハハ。
書くことを自分が楽しみ 出来上がったものを読む人が楽しんでくれればいいと言いつつ、
ある種の「欲」を否定することは出来ません。
ですから、これでも、ただやみくもに書いているわけではないのです。

テーマが見つかると、どんな“タイトル”にするかを考えるのも楽しみです。
本来、何について書いているかを端的に示すのがタイトルでしょうが、好みとしては
簡単に内容が分かるようなものはできれば避けたいと思っています。
分かるような分からないような…“微妙な”タイトルを思いつくと嬉しいものです。

気を使うのは“書き出し”です。一番大事にしています。
どう書けば興味をもって読み進んでもらえるか…お笑いにたとえれば“つかみ”です。
たとえば、私が小説を書くとすれば その書き出しはこんな風になるでしょう…というか、
これが私の好きな文体ということになります。
d0164636_817874.jpg
・トンネルを抜けて間もなく右手の視界が開け、雪をかぶった富士山が姿を見せた。

・抜けるように青い空にひとつだけ浮かんだ雲は動く気配がなかった。風がないようだ。

・「昨日の話なんだけどさあ」。いきなり睦が会話の流れとは関係のない話をはじめた。

・その朝のことは忘れない。元気に走り出した琴子の後ろ姿。「パパ行ってきます」の声。

・バックミラーに映る後続の車がやけに近く感じられた。辰夫の胸をかすかな不安がよぎる。

イメージが頭に浮かぶような さりげない文章…この部分がうまく書けると、そのあとが
スムーズに続いて行くから不思議です。

テーマが見つかり、書き出しが決まったあと、大事にしているのは文章の“リズム”です。
自分が読む側に回ったときに読みやすいかどうかを判断するポイントでもあるのです。
この方がやわらかいと思い、特別の記事以外は「です」「ます」調で書くことにしています。
同じ終わり方が続かないように気をつけ、センテンスの長さに変化をつけて 文章全体に
リズムが生まれるようにと考えてやってきました。

冒頭の部分を大事に考え、メリハリをつけることで単調になるのを防ぎつつリズムを作る。
…考え方としては実況とまったく同じというのが面白いところです。
むつかしい言葉は出来るだけ使わないようにしたり、同じ表現を避けたりするのも実況に
臨むときに心がけていることと通じるものがあります。
「書く」と「しゃべる」の違いはあっても、言葉を操る点では同じですから、共通する
ことが多いのは当然かもしれません。

お気づきでしょうが、なめらかに、いいリズムで読めるように単語はもちろん ひとつの
フレーズの途中で改行したくない、という強いこだわりがあります。
意味がつながっている言葉は同じ行の中に収めたいのです。気持ちよく改行するためなら
“涙をのんで”文章や言葉を変えることもためらいません。ハハハ。

文章より、もっと気を使わなければならないのは、当然“中身”です。
好きなことを書きたいと思って始めたブログですから基本的には思うままに書いています。
人の目に触れることが前提ですから、あらかじめ ある程度のブレーキはかけていますが、
書かれたものは 私の趣味趣向から主義主張、物事のとらえ方…すべてを反映しています。
一方、それを読む人の考え方や年齢層には幅があって、テーマによっては 意見が違ったり、
書いてあることについて反発や違和感を覚えたりすることは避けられません。

早い話、「AがBに勝ちました。力の差が出てしまいましたね」と書いたとします。
Bを熱烈に応援している人が読めば、もう、それだけで面白くないわけです。
「AがBに勝ちました」は単なる“事実”ですから、誰もが抵抗なく受け入れます。
“面白くない”と思うのは「力の差が…」の部分に対してです。
しかし、その部分は 私が感じたことです。それを書かないのなら、ブログをやる意味は
ありません。そして、“反発”が向かう先は必ずこの“私が感じた”部分なのです。

結局は、どこでバランスを取るかということでしょうが、これについては、100%の正解が
あるとは思えません。できるだけフェアに…と思って書いても、フィギュア・スケートや
反韓・反フジなど、デリケートな問題については たちまちヒステリックな攻撃を受けます。
公開している以上、多少のことは覚悟していますが、度を超えることがしばしばです。

「こう書けば、反発はあるだろうな」と思いながら書くこともあります。
狙っているわけではありませんが、個人の好みにかかわる話なら、面白くないと思う人が
いても仕方がないと思っているのです。
特に、専門である 放送やスポーツ関係の話にはその傾向が強いです。
ただ、長くテレビの世界で、スポーツを対象に仕事をしてきた私には、お話したいことが
たくさんあって、「書くのをやめる」という選択はありません。ハハハ。

少しぐらい自制しても、常にみなさんと同じ目線、感覚で書くことは不可能です。
お気に召さなければ、どうぞ“ご退出”下さい、と申し上げるほかはありません。
“読まない”という選択肢は常にあるのですから。
少なくとも、私は他人のブログを読んで、意見が違えば、そうしています。

もし、私の書いたものがあなたの感情を傷つけることがあったとしたら、ごめんなさい。
普通とはいささか違う“感覚”の持ち主ですから、気にさわることを書くことがあると
思いますが、当ブログは今のテーストを変えるつもりはありません。

文章を書く勉強をしたことはありませんし 物書きになる気もありませんから、これからも
勉強することはないでしょう。“少しでも読みやすいように”を念頭において書き続けます。
“1000万文字”まで続くとは思いませんが。ハハハ。

人気ブログランキングへ

d0164636_1032692.jpg
by toruiwa2010 | 2011-10-04 08:32 | blog | Comments(13)
Commented by えそらいろ at 2011-10-04 09:01 x
おはようございます。

3000本の記事に600万文字!途方もないです。
おめでとうございます、とともに、ありがとうございます、の気持ちです。

毎日、今日はどんなテーマのお話かなっと
岩佐さんのブログを開けてみる瞬間が楽しみです。
そして、画面に現れたタイトルで、
おお~、この話題か、とか、えっ?どういう内容かな?とかわくわくしながら読み始めます。

言葉遣いはもちろんのこと、
改行の仕方や、ブロックわけ、一文の長さなど、細かい気配りがされていて、
とても読みやすいです。
岩佐さんの小説の書き出し、続きが読んでみたいです(*^^*)

10年、5000本、1000万文字…
岩佐さんなら夢ではないと思ってます。

Commented by toruiwa2010 at 2011-10-04 09:09
えそらいろサン、おはようございます。

ありがとうございます。苦労が報われます。
1000万文字に到達するにはあと400万文字、
2000本の記事を書かなければいなりません。
最低でも6年かかります。お許しくだされ。ハハハ。
Commented by マオパパ at 2011-10-04 09:48 x
岩佐さん、おはようございます。本日は誠におめでとうございます。また、毎日のブログ更新ありがとうございます。岩佐さんのブログを知ってから、毎朝読ませていただくのが本当に楽しみです。テーマ探しが大変だと思いますが、これからもよろしくお願いします。個人的にはスポーツ、放送関係の話が好きです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-10-04 10:14
マオパパさん、こんにちは。

毎日読んでいただいている由、励みになります。
読みたいネタがあったら遠慮なく書き込んでください。
必ず書くとは約束できませんがヒントにさせていただきます。
Commented by akikara at 2011-10-04 10:44 x
おめでとうございます。

古い話題で恐縮ですが、
「消臭力」CMでミゲル少年が歌っている場所は、
リスボンで杉山氏推薦の「ノバ盆栽」に向かう途中の公園ですね。
ケーブルカーを降り、店に行く途中の右側。
我が家に写真があります。
Commented by kanada at 2011-10-04 12:26 x
岩佐さんおはようございます。そしておめでとうございます。
いつから読ませていただくようになったのか覚えていないくらい古株の読者です(笑)
文章の書き方は大変参考になりました。それよりもうれしかったのは「ブログをやめる選択肢はありません」と書かれていたことです。
これからも楽しいブログを読めるのは本当に楽しみです。
これからもよろしくお願いします。
ちなみに長い文章の方が読み応えがあっていいなって思ってます!
Commented by 赤ぽん at 2011-10-04 14:50 x
岩佐さん、こんにちは。 そして3000本おめでとうございます。
本当に毎日楽しみに読ませていただいております。
私は先日のArchives以来「短くてわかり易い文章」を気にするように
なりました。
作家の星新一さんも伝えるためのわかり易さを心がけておられたようですが、
岩佐さんの文章も(かなりの長文ですが)心がけていらっしゃることが
今日の記事で伝わりました。
これからも続く限り!頑固翁として広く知識と、そしてユニークな見解を
読ませていただけたらうれしいです。
くれぐれもご健康に留意されますように。
Commented by しょう at 2011-10-04 19:08 x
岩佐さん、こんばんは。
3000本記事&600万文字達成おめでとうございます。
特筆すべきは、事情がない限り「毎日更新」、これすごいことですよね!
しかも毎回内容のある記事、本当にすごいと思います。
凝り性なんですか?(笑)

3000記事すべて読んだわけではありませんが(へへw)
私はテニス関係、アナウンサー批評、映画レビューが好きです。
独り言的なものも面白いです。
最近では閉経B48がツボでした(笑)。

ネタ提供になるかどうか分かりませんが…。
楽天ジャパンオープンのオープニングセレモニーで、
ナダルとナルバンディアンが震災被災者へ義援金を出していましたね。
「スポーツ選手とチャリティ」について興味がわきました。
既に記事にされていたら悪しからず、
なんたって”3000本”ですから!
Commented by toruiwa2010 at 2011-10-04 21:19
みなさん、こんばんは。

まとめてのレスでごめんなさい。
いろいろありがとうございます。
ほめられて伸びる子なので…ハハハ。

しょうサン、少し時間をください。
Commented by 瀬戸の生ガキ at 2011-10-04 21:34 x
たくさんたくさん綴ってください!
楽しみに読んでます。

(もうちょっと早くコメントすれば良かったですね。上のまとめ組に入れてくださいwww)
Commented by toruiwa2010 at 2011-10-04 21:45
瀬戸の生ガキサン、こんばんは。

まとめさせてもらいます。ハハハ。
Commented by chibita at 2011-10-05 07:53 x
岩佐さんおはようございます。
ブログはもちろん、私は岩佐さんの「ハハハ」が好きです。
あと、奥様カメラの写真の岩佐さんは、お顔の表情は仕事の笑顔と全然違うチャーミングな笑顔なので、楽しいですよ。
奥様と仲良しなのねー。って思って笑ってしまいます!うふふ。
これからも楽しませていただきますね。宜しくお願いします!
Commented by toruiwa2010 at 2011-10-05 08:23
chibitaサン、おはようございます。

少なくとも、カメラを向けられた時は
仲良しです。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。