ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

あれやこれやをちょこちょこと~体重ベア・ワールドシリーズ・ドラフトetc~11/10/29

d0164636_941096.jpg
骨折してから3週間が過ぎました。
相変わらず不本意な“閉門・蟄居”の状態が続いています。
右手の可動域は広がりつつありますが、昨日、病院に行くときは足が痛みました。
骨はまだくっついていません。気持ちは少々焦りますが、ドクターには「3週間ですから、
こんなものでしょう」とあっさり言われてしまいました。ハハハ。

ほかには特に報告することもありません。
つれづれなるままに この1週間に思ったことなどを書いておきます。

出産祝い
9月初めに知り合いの女性が北海道の実家で初めての赤ちゃんを出産しました。
サプライズでお祝いをしたいと思いつつ アイディアが浮かばずに困っていたのですが、
ある日、妻がネットでいいものを見つけてくれました。“体重ベア”です。
見た目はごく普通のテディベアですが、重さが誕生したときの赤ちゃんの体重と同じ…
というところがミソです。
何年かのち、子育てで悩んだりしたときなどにこのぬいぐるみを抱くと、生まれたときの
感動を思い出す、というわけです。

9月も末になっていたので、大急ぎで発注しました。
一つ一つ手造りのベアは身長も合わせてくれるのですが、本人に…というか新米ママに
問い合わせると ばれてしまう可能性があるので体重だけで我慢しました。
会社によって制作にかかる日数はまちまちですが、私が頼んだところは1ヶ月でした。
まごまごしていると母子が東京に戻ってしまうので、可能な限り早くと頼みました。
d0164636_942564.jpg
彼女の同僚からは「夜泣きで苦労しているみたいですよ」と聞いていましたが、あえて
メールもせずに 届く日を待ちました。
当日、心底喜んでいる様子のメールが来ました。贈った甲斐があったといものです。
ほかの人のお祝いとが同じものを贈るかもしれないと心配しましたが杞憂でした。
数日後、“2人”が並んだ写真が送られてきました。
うーん、こりゃ なかなかいいわ。

22.2↘19.0%
TBSドラマ「南極大陸」が“もたつき”を見せています。
1回目は22.2%とまずまずの出足でしたが、2週目で早くも20 %割れです。
普通なら“御の字”がつく数字ですが、“開局60周年記念+主演・木村拓哉”となれば
これでは納得できないでしょう。ハードルは高いのです。ハハハ。
d0164636_944834.jpg
一流のドラマ枠ではめったに見ないミスがあった1回目については、先週 書きましたが、
2回目も、船内に「台風接近」の警告が流れた途端、「宗谷」が木の葉のように揺れ始める
シーンがあって、思わず笑ってしまいました。南の海では台風も暴風雨も秒単位の速さで
やってくることがよーく分かりました。ハハハ。

南極に着いてからの展開で視聴率が持ち直すかどうかに注目です。

同病相憐れむ?
ノンスタイルの石田明も滑って転んで足首をはく離骨折したらしいですね。
でも、ケガは足だけで 松葉づえが使えるんだから「君は軽症さ」と言ってやりたいです。
私の場合は、鎖骨も骨折しているために松葉づえを使えないのが“ネック”です。

“茶番”と認めなさい
フリーランスの記者を中心に作られた自由報道協会の上杉隆暫定代表が、自分の言動の
責任を取って辞任を申し入れていましたが、協会は受理しないことを決めたそうです。
小沢一郎会見でルールを無視した読売新聞の記者に浴びせた「なめてんのかお前」などの
乱暴な言葉づかいを指しているのでしょう。
d0164636_95987.jpg
教会は“受理せず”の理由をこう説明しています。
・乱暴な言動については真摯に反省すべきであるが、辞任する必要はない
・暫定代表を続けることが、会員、支援者に対する責任を全うすることになる

…その上で、上杉氏に対し、「当会の社会的信用を疑わせるような言動があった」として、
厳重注意したそうです。

ま、ほかの団体・組織が同じ対応をしたら“茶番だ”と批判したでしょうけどね。ハハハ。

甘いんじゃないの
日ハムに拍手。いえ巨人の監督のおいをさらったことではなく。
指名されたソフト部の笑顔に元気がわく。

…昨日の朝日夕刊の“素粒子”欄にそう書かれていました。
おいおいおい、です。
前日のドラフトで日本ハムが早大ソフトボール部の大嶋匠捕手を7位で指名したことを
指しているのですが、野球とソフトボールは“似て非なる”スポーツだと思います。
スカウトが慎重に見極めたうえでの指名であることは疑いません。数年かけて育てようと
考えているのでしょう。2年ほどやらせて無理だと分かったら、本社で採用する…という
契約にするのかもしれません。

しかし、“予言”しておきます。
“偏見”ではなく、硬球を使ったプレーをまともにやったことがなくてプロ野球の選手が
務まるとは思いません。

見張られてる?
「バラエティ(DVD&ブルーレイ)のカテゴリで何かお探しですか?
次のような商品はいかがでしょうか。
“たかじんのそこまで言って委員会 SPECIAL EDITION”

…突然、そんなメールがアマゾンから届きました。
過去に購入したことがある作家の新作についての案内はもらったことがあります。
しかし、これまでに“バラエティ”関連のDVDなどを買ったことはありません。
アマゾンは、私のバラエティ好きを どこで、どのようにして知ったのでしょうか?
少々、気味が悪いです。ハハハ。

コジツケ・・・
今朝の朝日新聞。
大接戦だったワールドシリーズ第6戦に触れたあとを伝えたあとのシメはこうでした。
「ワールドシリーズでは、この日と同じように2勝3敗から追いつき 第7戦まで持ち込んだ
ことが過去に4度あるカージナルス。いずれも優勝しているデータから見ても、勢いは
カージナルスにある。」

こんなコジツケ、久しぶりに見た気がします。ハハハ。

以下、今週のツイートから…。ワールドシリーズ関連が多くなりました。

10/22
フジテレビ「IPPONグランプリ」:ポイントをとるカギは、
リズム感、言葉のチョイス、間合い、タイミング、勢い…
スポーツ実況と同じだ。


決勝はレベルが低いものになりましたが、番組としては楽しめました。
d0164636_953525.jpg
10/23
MLB WS:球団社長のノーラン・ライアンがしばしば画面に登場する。
前大統領と並んで。速球とカーブだけで7回のノーヒッターを記録した。
三振も多いが四球も多い“独り相撲”タイプのピッチャーだったから
実況者としてはそれほど楽しめなかった。もちろん、偉大なピッチャーだが。
 

MLB WS:カリフォルニア・エンゼルス時代のライアンは首位打者7回の
ヒット・マシーン、ロッド・カルーの近所に住んでいた。
自分が登板する予定の日には必ずカルーを車にのせて球場入りしたそうだ。
「だって、彼には間違いなくラインアップに入っていてほしいからね」 

MLB WS:1979年7月、ヤンキース戦でそのライアンの1安打ピッチングを見た。
最初に「ヒット」を打ったのはジム・スペンサーだった。しかし、センターへの
ライナーはエラーと記録された。「“記録”を破るにはクリーンヒットが望ましい…」
という考えに従ったものだ。(続

MLB WS:ヤンキース・ベンチからはコーチ・選手が飛びだして、記者席に
非難の目を向けた。メジャーの公式記録員は地元記者が務めるからだ。
8回にレジー・ジャクソンがクリーン・ヒットを打ってノーヒッターを阻止した。
この記者の所属する新聞社は以後、記録員を拒否した。


スタンドで見守るライアンはすっかり年をとりました。
「自分が投げている方がよっぽど楽だ」と思っていることでしょう。ハハハ。


「ドラフト残酷物語」:ハンカチ世代の野球人生を追った佳作。
早実優勝メンバー、5番を打っていた船橋は大学途中で退部した。
「プロでやれる才能じゃないという自覚は当時からあった。
母は号泣したが、最後は“俺の人生だから俺に決めさせてくれ“と言った」
…人生いろいろだ。


田中将大や斎藤佑樹とともに甲子園を沸かせた若者たちは輝いていました。
その後の4年間で、彼らが歩んだ人生ははっきりと明暗を分けるものでした。
大学に進んだものの4年後はどの球団からも声がかからなかった選手。
アメリカに渡りメジャーの球団とマイナー契約を結び、1年で解雇、帰国して
地域リーグでチャンスを待ったが、やはりドラフトされるところまでの力はなく、
帰郷して大学を目指す選手。
そして、自分の素質を冷静に見きわめ、野球以外の道を選んだ選手…。
救われたのは、少なくとも、取材対象になった若者たちが誰ひとりへこたれては
いなかったことです。

フジテレビの「ザ・ノンフィクション」は目立ちませんがいい番組だと思います。
対象に向ける目が優しく温かいところがいいです。

オルフェーヴル、直線の強さは圧倒的だった。おめでとう!
史上7頭の三冠馬の中に シンボリルドルフがいる。
競馬アナを目指した時期もあったがこの馬が出たとき
挫折してよかったと思った。ラ行が弱いのだ。w。
ボクシングでアルレドンドが王者になったときも同じだ。

10/24
日テレが昨日の深夜に放送したラグビー・ワールド・カップ決勝を
録画で見る。 NZvsFranceは胸がわくわくする顔合わせだ。
…ああ、それなのに、冒頭のアナウンス(by鈴木健アナ)に
ゲンナリさせられた。
競技場に向かう前、ホテルで作れるコメントだった。(続

続)オープニングとCMの間の22秒ほどを埋めるアナウンスはこうだった。
「45日間にわたる楕円球の闘いもいよいよフィナーレ。
ときはめぐり24年前の第1回大会と同じ決勝カードとなりました。
フランスの初優勝か、地元ニュージーランドがイーデンパークで・・・(続 

続)…再びウェブ・エリス・カップを胸に抱くか。
ラグビー・ワールド・カップ2011 ファイナル・マッチです」
…鈴木アナは日テレスポーツ実況のエースだと認識している。
この程度のコメントならアドリブでやってほしい。
せっかく高まりかかった気持ちがなえてしまった。

ラグビー・ワールド・カップ前半:試合が始まると、鈴木アナの経験が
生きてきた。知識もかなりあることが分かる。
これで資料読みがなければ…w。若手には素直な実況をするアナがいる
日テレもベテランはクセが強い。
これだから「ビッグマッチはやはりNHK」」などと言われるのだ。

d0164636_9613.jpg
目の前で繰り広げられている試合の興奮、プレーの質の高さを伝えるのは
つくづく難しいことだと思いました。
決勝は両国が力の限りを尽くして“美しい”ものでした。

10/25
MLB WS:“aroud the horn”(岬めぐり)・・・
5-4-3のダブルプレーを特別にこう呼ぶ。美しい表現だ。

10/27
MLB WS:Game5のブルペンとの連係ミスは場内ノイズでブルペンコーチが
聞き間違えたのだとラルーサ監督が説明。
米マスコミはだれもこれを認めていないようだ。
FOXスポーツの解説者はMotteとLynnはフランスとアフガニスタンほど違うと。
うまいや。ハハハ。(続

MLB WS:いくつかの記事で同じフレーズが出てきた。
“The dog ate my homework”。「ボクの宿題、犬が食べちゃったんだ」
…追いつめられた子供が苦し紛れに先生に向かって言う“言いわけにならない
言い訳”を表現する慣用句らしい。
面白いし、これもうまいや。ハハハ。
それにしてもGenius(天才)ラルーサ、ぼろを出しちまったなあ。 


さあ、今日はワールド・シリーズとセ・パ両リーグのクライマックス・シリーズです。
昼寝をする時間はなさそうです。では。
by toruiwa2010 | 2011-10-29 09:34 | blog | Comments(12)
Commented by えそらいろ at 2011-10-29 09:54 x
おはようございます。

「体重ベア」、とってもかわいいですね。
私も欲しいなと思いましたが、約2000g、1500gで産まれた我が子たち、
小さくても価格はいっしょなので、もったいなくてやめました(?)

Commented by toruiwa2010 at 2011-10-29 10:07
えそらいろサン、こんにちは。

どっちかと言えば自分で買うのではなく、
人から贈られるものかも。
Commented by tom☆ at 2011-10-29 10:33 x
おはようございます♪ 
「体重ベア」知りませんでした! 2ショット可愛い~頂いた方の喜びも伝わってきます!! 誰かに贈ってあげたい♪
順調にご回復のようですね、もうしばらくお大事に☆ 断捨離も出来ませんね?!
Commented by toruiwa2010 at 2011-10-29 10:47
tom☆さん、こんにちは。

贈った相手が大喜びしてくれるのは
嬉しいものです。
同じようなものを作る会社はたくさんあるし、
趣向もいろいろです。どうぞ、どなたかに。
Commented by 老・ましゃこ at 2011-10-29 11:55 x
このクマちゃんはきっと、母にとっても、赤ちゃんにとっても何物にも代えがたい贈り物になることでしょう(^^)
赤ちゃんはこのクマちゃんを初めてのお友達として、汗も、涙も、よだれも(^^)生活のすべてをなすりつけてゆくことになり、大きくなってからは秘密の心の友となるからです(^^)
母は、我が子からこのクマちゃんを引き離すべきか否か…優しく幸せな思い出を懐かしみつつ、悩むことになるでしょう…私の経験から言うと、そうなります…たぶん…フフフ(^^)
ハッピー!ハッピー!バースデー(^^)
この世にお誕生、おめでとうございます(^^)
Commented by toruiwa2010 at 2011-10-29 12:03
老・ましゃこサンらしい素敵なコメント、ありがとうございます。
母親にも読ませたいですが、私の骨折を伝えていないので…

完治してから教えます。おっしゃる通りになればいいと思います。
Commented by 赤ぽん at 2011-10-29 17:26 x
岩佐さん、こんばんは。

老・ましゃこサンのコメント、素敵ですね。僕の赤ちゃんの時の写真にも
大きなクマのぬいぐるみが写ってるのがありますが、亡き母がよくその
クマのぬいぐるみの話をしていたのを思い出しました。

カージナルス勝ちましたね!セントルイスの熱いファンの盛り上がりはすごいでしょうね。
それにしてもテキサス、掴みかけた優勝が逃げました。ファンの心境たるや・・・
Commented by toruiwa2010 at 2011-10-29 17:59
赤ぽんサン、こんばんは。

男兄弟ばかりだったせいもあって、結婚前に、
家の中でぬいぐるみを見た記憶がありません。

ランジャーズはあとストライク一つでしたから
さぞ残念でしょうね。
Commented by chibita at 2011-10-30 23:12 x
岩佐さん、お久しぶりです。まだ完治なさってないようですが、とりあえずお元気そうで良かったです。
アマゾンからのメールの所で思い出し笑いをしてしまいました。
以前読んだ記事でバカバカしくて面白いのがあったんです。
お時間ありましたら「アマゾンでフォト検索に挑戦する」で検索してみてください。何かヒントが…ないかもしれませんが(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2011-10-31 07:27
chibitaさん、おはようございます。

「挑戦」…面白いですね。
結局、依頼を受けたアマゾンが捜す時には
情報をもとにマンパワーで、ということですかね。

Commented by toruyama at 2011-11-04 06:21 x
WOWOWの名勝負選の実況が岩佐さんです。サッカーを喋る方には見習って戴きたい。最近の‘試合を私物化’しようとするかのような風潮には辟易としておりまして。相変わらずお言葉からは元気がうかがえますがお身体も早く完調になるとよいですね。ではまた。
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-04 08:05
toruyamaさん、おはようございます。
おほめの言葉恐縮です。そのときは
自分でも気に入っていた実況が
10年、15年たって聞くとはずかいいことが
多々あります。“色あせる”んですね。ハハハ。

今月中旬からテニスの古い実況がWOWOWで
流れるようで楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。