ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「なんだなんだ ミタ?!~10月期ドラマ:中間報告~」11/11/10

ケガのおかげで10月期のドラマを大量に見ています。
当然、私的にはすでに“終わった”作品もいくつか…。ハハハ。
ただし、今期の特徴は視聴率がおおむね高い水準を維持して
いるところです。普通は 1回目がよくても2回目が大きく
下がるのですが、その傾向が“顕著”だったのは「相棒」、
「南極大陸」、「専業主婦探偵」、「蜜の味」ぐらいで、あとは
下がらない どころかむしろ上がる傾向さえあります。

d0164636_12163122.jpg
とりあえず見たもの…


私が結婚できない理由 月21 フジ 香里奈、吉高由里子、大島優子、田中圭

“月9”だからという希薄な理由で見始めましたが3回がやっとでした。ハハハ。
3人の主演女優の恋愛模様にリアリティがなくて見続ける気力が失せました。
もうひとつの理由は吉高が出ていることでしたが、思ったほどの魅力がありません。
直前に見たNHKのドキュメンタリーで“予感”した通りでした。
香里奈は悪くないと思いますが、AKBでは光る大島優子がある程度“出来上がった”
女優に混じると完全にかすんでしまうのが不思議です。
d0164636_12165594.jpg
今期のテレビ・ドラマの特徴は作品の出来と視聴率が比例していないところです。
このドラマも、どう見ても12~13%レベルなのに最近の月9の中では「月の恋人」に次ぐ
高い数字をマークしています。「流れ星」よりいいなんて許せません。ハハハ。

謎解きはディナーのあとで 火21 フジ 櫻井翔、北川景子、中村靖日、椎名桔平

1回でギブアップしました。
見る前から、大金持ちの令嬢が刑事になり 執事の助けを借りて事件を解決していくという
コンセプトに“無理感”がありましたが、その通りでした。
櫻井翔にはもっと“普通”のドラマに出てほしいです。

私にとって、北川景子は不思議な女優です。CMで見る彼女はそれなりに魅力的なのに、
ドラマではなぜ、あんなに役とずれてしまうのでしょう。番宣でバラエティに出る彼女も
すごくいい感じなのに、ドラマではそのよさが出ているとは思いません。
「月の恋人」のときにも同じことを感じましたが。

このドラマの視聴率がいいのは“嵐効果”でしょうから、分からなくはありません。
納得はしませんが。ハハハ。

HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~ 火22 フジ 米倉涼子、谷原章介、桐谷美玲

どうにもなりませんでした。絶望的と言っていいでしょう。
私の中では 今期のフジテレビのドラマ群は総崩れです。ハハハ。
2けたの視聴率がとれているのが不思議です。しかも、右肩上がりなんて!!

相棒 season10水21 テレ朝 水谷豊、及川光博

平日の夕方の再放送を見続けて、新しいシリーズの開始を心待ちにしていました。
戸田菜穂、大沢樹生、渡哲也、三田佳子…毎回、豪華なゲスト・スターを迎えていかにも
「相棒」らしい練り上げた脚本ですが、視聴率的には少しもたついています。
第1話は19.7%と好スタートを切ったあとは右肩下がりです。

まことしやかに流されている水谷と及川の“不仲説”が影響しているのでしょうか。

家政婦のミタ 水22 日テレ 松嶋菜々子、長谷川博己、相武紗季、忽那汐里

ニコリともしないかわり 家事は完ぺき、言われたことは“危ない”ことも的確に実行する
不思議な家政婦・ミタの行動がバラバラになった家族の中でさらなる騒動を巻き起こす…

松嶋の久々のドラマ登場だというのに魅力のないコンセプトだなあ、と思っていましたが、
“はまり”かけています。何がそうさせるのかは分かりません。
“1,2回でギブアップ”するに違いないと覚悟していたのに。ハハハ。
d0164636_1217154.jpg
設定と筋書きにはかなりの無理があります。“成立しえない”家族がいて、“存在しえない”
家政婦が登場し、“想定外”の物語が進むのですから、企画会議の段階で「数字は あまり
期待できないなあ」と思うはずです。しかし、日テレのプロデューサーや編成はひそかに
計算ずみだったかもしれません。昨日は 鳴り物入り&高予算の「南極大陸」をも上回る
22.5%という今期最高を記録しました。
これも日テレの想定内だったとしたら、私たちは彼らの計算に乗せられたことになります。
悔しいなあ。ハハハ。

どこかで、このドラマは“松嶋菜々子ありき”で温められていたという記事を読みました。
照明も十分に当てず、普通のドラマの中で見せる彼女の魅力を抑えています。
…これなら、ミタは松嶋でなくてもよかったと思いますが、きっと、違うんでしょうね。
ハハハ。

DOCTORS 最強の名医 木21 テレ朝 沢村一樹、高嶋政伸、比嘉愛未、野際陽子

“沢村の医師”って、どんなものかと疑わしかったのですが、真面目に演じていますし、
いまのところ、今期のドラマの中では最も面白く見ているうちの1本です。
ほかに“ドクターもの”がなく、好きな女優・比嘉愛未がまともに扱われていますから、
最後まで見続けるでしょう。
高嶋政伸の演技が「冬のサクラ」と“モロかぶり”なのがおかしいです。ハハハ。

科捜研の女 木 22 テレ朝 沢口靖子、内藤剛志、風間トオル、若村麻由美

警察ものとしては珍しく 京都が舞台になっています。府警の科学捜査研究所の研究員・
榊マリコ(沢口)と捜査一課の刑事・土門薫(内藤剛志)が絶妙なコンビネーションで犯罪の
真相を暴いていきます。
これまで、見たことはなかったのですが、第10シリーズの今回から見始めました。
d0164636_12174034.jpg
どこが面白いのかと聞かれると困るのですが、全体の“ハーモニー”が気に入っています。
私にとって、この点はかなり大きなカギになります。出演者と制作陣の気持ちがひとつに 
なっている空気は感じ取れるものです。ぐっと 作品に惹きつけられます。このドラマには
それがあったのです。

登場する科学捜査のテクニックは現実より“先行”しているのでしょうし、隠れている
真実があまりにも簡単に 手際よくあぶり出されるのは“ご愛敬”ですが、派手なゲストも
出ていない割に4回平均で15%近い視聴率を稼いでいるのですから立派だと思います。

蜜の味  木22 フジ 榮倉奈々、菅野美穂、ARATA、溝端淳平

出演者の顔触れには惹かれるものがありましたが、そろそろ限界です。
菅野がカット替わりの直前に見せる表情などに感心しつつ、彼女がARATAにこだわる
理由が判然としません。流れからは、ARATAを一途に慕う榮倉への嫉妬…でしょうが、
その嫉妬がどこから来るのかが描かれていません。

無理やり結婚に持ち込み、それで目標を達した思いの菅野、押し切られ、砂をかむような
現実の日々に悩むARATA、2人を呆然と見つめARATAへの恋心を捨てきれない榮倉…
“ドロドロの3角関係”は現実味に欠けています。

11人もいる! 金23 テレ朝 神木隆之介、光浦靖子、加藤清史郎、田辺誠一

人気脚本家のドラマだから…と思って見ましたが、20分ほどで、あまりのドタバタぶりに
“強制終了”しました。ハハハ。
ドタバタ喜劇はたくさんあって、全部受け付けないわけではありません。たぶん、これは
年齢的なものでしょう。
…そう思うのですが、視聴率が下がり続けているところを見ると、世間さまも私と同じ
“感覚”なのかもしれませんね。

南極大陸  日21 TBS 木村拓哉、綾瀬はるか、堺雅人

今期は“裏”のフジテレビに注目していた関係で、こちらは収録して見るつもりでした。
しかし、“あちら”があまりにもひどかったので、一度は“生”に昇格しました。ところが、
「行列…」の“佐渡島トライアスロン編”がうまい作り方をしていたのに引っ張られて
3週連続で再び収録に逆戻りしています。ハハハ。
d0164636_12181466.jpg
“逆戻り”…と言えば、1回目に大きなミスがありました。
短いシーンの中で木村の腕時計の針がおかしな“動き方”をする珍現象が起きたのです。
決して“重箱の隅”ではありません。(⇒ http://bit.ly/rrneoy)
気づいた人はほとんどいなかったようですが、TBSドラマの看板である日曜9時の枠に
“開局60周年記念”と銘打ち、高予算で制作している以上、“考えられない”ミスです。

いい俳優が揃っているのに、何かが欠けていますね。
南極・昭和基地での過酷な日々だけでも描くことがたくさんあるはずなのに、“強引”に
日本で起きているドラマを割り込ませるために、物語全体が散漫になっています。
“群像劇”にしたいのか、キムタクを前面に押し出せばいいと考えているのか、犬たちが
主人公なのか…制作陣が戸惑っているように見えます。

その辺が視聴者にも敏感に伝わるのか、1回目の22.2%以後、視聴率はどんどん下がり
続けています。数年前に韓国ドラマ「アイリス」をゴールデンに放送して惨敗しましたが、
小林麻耶をキャスターに起用し、1年で終了した「THE NEWS」と合わせ、“TBS編成・
大コケ”の第3幕の幕が上がるのかもしれません。ハハハ。

僕とスターの99日 日21 フジ 西島秀俊、キム・テヒ、桜庭ななみ

時間枠が重なり、当初、キムタクよりこちらをチョイスしたのは韓国の女優 キム・テヒを
見たかったからです。「アイリス」で 画面に登場した瞬間、さわやかな風が吹いたように
感じました。このドラマでは、その鮮烈さがどこかに行ってしまっています。
ストーリーも滅茶苦茶で目を覆いたくなります。2回で終了しました。ハハハ。

ごく最近見たスペシャルものの2本が面白かったことを書き加えておきます。
しっかり作ったものは面白い…ということでしょうか。

「火車」 テレ朝 11/5 上川隆也、寺脇康文、佐々木希、ゴリ
「使命と魂のリミット」NHK 11/5&12 舘ヒロシ、石原さとみ

d0164636_12183434.jpg

by toruiwa2010 | 2011-11-10 12:23 | ドラマ | Comments(10)
Commented by ふぐ at 2011-11-10 22:44 x
岩佐さん、こんばんは。少しずつ快方に向かわれているようで何よりです。
6年前の古いレコーダーを買い替えたら、今回のレコーダーには新番組を自動的に録画する機能がついていました。
なので新ドラマを(私にしては)見まくり、現在は 最強の名医・家政婦のミタ・妖怪人間ベム・なぞ解きはディナーの後で・そして朝ドラのカーネーションに落ち着きました。ベムとディナーはもうそろそろ脱落しそうですが・・・北川景子の魅力というのがさっぱりわかりません。杏のベラはけっこういいと思います。

紅葉の季節ですね。岩佐さん、さぞうずうずなさっていることでしょう。
怪我が早く治りますように!
Commented by えそらいろ at 2011-11-10 23:00 x
こんばんは

「相棒」の水谷豊と及川光博は不仲なんですか?
なんだか、ドラマの中でも雰囲気よくないですね。

小野田官房長官は死んでしまうし、
今回はたまきさんまでいなくなり、
ドラマの味付け部分が減ってしまってなんだかがっかりです。

もう終わっちゃうんですかねぇ… 好きだったのに。

Commented by toruiwa2010 at 2011-11-11 07:46
ふぐサン、おはようございます。

昨日の午後の再放送?で杏を見て
しまった、と思いましたが、時すでに遅く…
杏は好きなんですが、途中から見るのは嫌いだし、
つくりかたに納得しないでしょうから、今期は我慢です。
ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-11 07:50
えそらいろサン、おはようございます。

不仲説はあくまでうわさです。
寺脇が降板したのも水谷の逆鱗に触れたからだとも
書かれていました。すべて信用するつもりはりませんが、
こうなると、岸辺一徳も…?と思ってしまいますね。
芝居は彼らのほうがはるかにうまいのにね。ハハハ。
Commented by 赤ぽん at 2011-11-11 12:52 x
岩佐さん、こんにちは。

普段あまり連続ドラマを見ない私が見てるくらいですから、家政婦の
ミタは凄いですよw
人間として駄目な親父とわざとらしい子供達、他の共演も異常な状況で
一番異常かつ冷静なミタさん。
なぜかひきつけられてます。これは松嶋じゃなくても・・・いえいえ、彼女の魅力
なんですよこれw(前なら黒木瞳や浅野温子?設定だったでしょうか?)
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-11 13:27
赤ぽんサン、こんにちは。

黒木や浅野だったら、たぶん、見ることも
なかったでしょうね。その意味では“松嶋ありき”で
企画したやつはえらい!ハハハ。
Commented by ナオ at 2011-11-11 16:14 x
こんにちは。

岩佐さんのお体の具合も快方に向かわれているようで
良かったですね。

連続ドラマは全然見ていないので、岩佐さんのブログが楽しみ
です。
家政婦のミタ、は松嶋菜々子の久々の主演ドラマでしたので、
彼女にがんばって欲しいと思っていました。
高視聴率を更新中で、彼女もほっとしていることでしょうね。

病院通いは大変であると思いますが、早く完治されることを
願っております。
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-11 16:27
ナオさん、こんにちは。

病院に行く時しか外の空気を吸わないので
週一回の通院は楽しみです。
先週、診察終わりで「ではまた来週」とは言われず、
戸惑いつつ、今日出かけたのですが、やはり、今日は
行かなくてよかったようです。ハハハ。
Commented by masa at 2011-11-11 18:48 x
岩佐さん、こんばんは。
「僕とスターの99日」録画したのをまだ見てないのですが残念な内容みたいですね~私は西島君目当てなんですけど(^^;;;
wowowのパンドラはどうですか?第2話まで見終わったところです。なかなか見応えがありそうです。

ケガも大変ですが、体重管理は大丈夫ですか?活動量が極端に少なくってるしおそらく栄養管理もしないといけないのでは…奥様とご一緒に治療に専念して下さいね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-11 18:56
masaさん、こんばんは。

「僕と…」はかなりシンドイです。
でも、西島目当てなら、好きにすればー。ハハハ。

「パンドラ…」もねえ。いい顔ぶれがそろって、期待は
大きかったのですが、5話あたりから暗雲が立ち込めて
きますから、それを楽しみにご覧になるといいでしょう。ハハハ。

明日の朝、体重を測りますが、たぶん大丈夫です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。