ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「起きてください」…~およそ半世紀前のできごと~11/11/22

d0164636_8362973.jpg
今年の秋 NASAやドイツの人工衛星が地球上に落下する、人に当たる可能性はどれほど…
というニュースが度々 話題になりました。人々の夢を乗せて打ち上げられるのも衛星なら、
危険をはらんで落ちてくるのも衛星。ハハハ。
宇宙空間には何千もの衛星やそのかけらが存在するそうですから、今後も、役目を終えた
ものが落ちてくるたびに関心を集めることになるのでしょう。

新聞記者だった父の苦労話を思い出します。
1932年にロサンゼルスで開かれたオリンピックのとき、撮影したフィルムを汽船で運び、
横浜や千葉の沖合で海に落とす。それを小舟で拾い上げる。船の上に立てた2本の柱に
綱を渡してその中央にフィルムの包みを下げ、それを小型飛行機が吊り上げる…今では
想像もできない方法で運ばれたフィルムは“2週間の時差”でようやく紙面を飾ったのです。
d0164636_8364463.jpg
それほど昔の話を持ち出すまでもなく、1960年代初めまで 海外から日本にニュース素材を
送ることは速報性を重んじるテレビ各局にとって頭の痛い問題でした。
事件・事故が起きるたびに、衛星回線の奪い合いになったものです。
その後、相次ぐ衛星の打ち上げで状況は大きく変わりました。現在は各局が自前の回線を
常にキープしていますから、いつでも海外からの生中継ができる時代になりました。
それを可能にしている科学の進歩は目を見張るものがああります。

その“黎明期”に私は思いもよらない形で関わりました。

今から48年前の今頃です。
「ケネディが撃たれたので起きてください」…
突然、肩を揺さぶられた私は 初め、意味が分かりませんでした。
しかし、自分が会社の宿泊室のベッドにいること、起こしたのが警備員だったことなどで
少しずつ、事態がのみ込めてきました。新米アナウンサーとしてやっと独り立ちし始めた
私にも何らかの“緊急事態”が起きたのだということが分かったのです。ハハハ。

着替えを済ませて報道センターに行くと、騒然としていました。
アメリカの第35代大統領、ジョン・F・ケネディが凶弾に倒れたのです。
デスクから「ダラスでケネディが狙撃され、危険な状態だ。放送開始を繰り上げるので
マスター(主調整室)のブースで臨時ニュースを読んでくれ」との指示がありました。
天気予報ぐらいしか読んだことのない新人アナにとっては、緊急招集をかけた先輩アナが
到着するまでのつなぎ役とはいえ、とんでもない“大仕事”です。心拍数が一気に上がり、
不安が膨れ上がっていきました。ハハハ。
d0164636_8371082.jpg
それはさておき、この日は、日本のテレビにとって大きな“節目”の日でした。
NHKがアメリカから日本へ 通信衛星を使った“宇宙中継”の実験を初めて行ったのです。

出社した先輩にバトンタッチしたあと、アナウンス部の部屋で見た覚えはあるのですが、
細かいことはよく覚えていません。
9月3日付けの朝日夕刊によると、通信衛星を使って 初めて生の声を日本に届けたのは
NHKの職員ではなかったのだそうです。意外でした。

「私は毎日放送のニューヨーク駐在員、前田次郎であります。
輝かしい日米テレビ中継の第2回目のテストであります。
その電波にこのような悲しいニュースをお送りしなければ
ならないのは誠に残念に思います」

記念すべき機会に送られてきたのが、世界中から愛されたケネディ大統領の暗殺という
衝撃的なニュースだったことを思い出す年配の方はきっと多いと思います。予定通りなら
ケネディ大統領の演説を録画で放送するはずだったのですから、歴史はときに過酷です。

競技場の建設、幹線道路の整備、新幹線の開業準備…1963年は東京オリンピックを翌年に
控えて、日本中がわき返っていました。11月22日(日本時間では23日)がめぐってくると、
毎年、半世紀近く前の光景がよみがえります。
by toruiwa2010 | 2011-11-22 09:47 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by マオパパ at 2011-11-22 17:40 x
岩佐さん、こんにちは。今日も更新されたのですね。興味深く読ませていただきました。私は1963年9月生まれなのですが、岩佐さんがフジテレビに入社された年だったのですね。もしかして、岩佐さんの放送を見ていたらおもしろいのですが、夜中だから親も見せてないでしょうね。
また、ケネディーと約2ヶ月同時代を生きていたのですね。12月生まれだったらケネディーの生まれかわりと言えたのですが。(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-22 18:09
マオパパさん、こんばんは。

生後2ヶ月じゃ、見ていても覚えてないでしょう。
オリンピックの時が1歳1カ月ですね。
それだって記憶がある思えませんね。ハハハ。
Commented at 2011-11-23 15:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-23 15:45
昼行灯さん、こんにちは。

情報、ありがとうございました。

朝日の記事にも、1回目は砂漠の風景を送りだした、とあり
その3時間後に前田氏の声が届いたと書かれています。
“芸能人”は石田純一のことでしょうが、石田武アナが
この衛星中継でどんな役割を果たしたかについては
確認のすべがありません。
そして、このエントリーは、ほぼ半世紀前の思い出を
書いたものですから、このままにしておきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。