ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

清武会見をつぶやく

d0164636_18204777.jpg
今日午後3時から、巨人軍の元GM・清武英利氏の会見があった。
開始直後から盛大に呟いた。
興味のない人もいるだろうが、時系列に再録しておく。

日本外国特派員協会で清武会見始まる。フリー記者の神保氏が英語で
これまでの経過を説明中。まだ日本語は一切なし。
posted at 15:10:54

清武氏:英語であいさつをしたいが九州のサムライの末裔なので日本語で。
6点について話したい、と始まる。
適正な手順で決まっていた人事が不当な形で覆された。組織に混乱を
招くので翻意をと言ったが、「君を出世させるから」と。
posted at 15:15:06

清武氏:ナベツネ「会見をやめろ。君は破滅する、読売と全面戦争になる」と
言われた。桃井も当初「この決定は受け入れられない。辞任する」とも言っていた。
これらのことを受けて、コンプライアンス違反だとの発言を先の会見で行った。
posted at 15:18:29

清武氏:巨人軍は読売新聞のものであると同時に監督・コーチ・選手・ファンのもの。
自分の解任は、本質を隠そうとするもの。第2点:ナベツネが公の場で事実に
反することを述べたこと。「俺は何も報告を受けていない」などを指す。
別に目新しい事実は何もないので、以後、しばらく静観・・・
posted at 15:22:55

清武氏会見続行中だが、ここまでは先の会見で話されたこと、広く報道されている
こと以外の事実は出ていない。記者はどんな気持ちで聞いているのか?
これから第4点…全部読みあげるまでにまだ相当の時間がかかりそうだ。
posted at 15:28:18

清武会見:結局最後まで新事実は出そうもない。
このまま終了すれば“集められた”記者は収まらないだろう。
辣腕の元社会部記者と聞いていたので何かが出ると思ったが完全に期待外れだ。
読売本社でナベツネが笑ってるぞ。 いまもGMの権限は…と自説を主張中。
応援する…と言った手前、私も混乱中。
posted at 15:35:14
d0164636_18231219.jpg
ナベツネがコーチ人事を勝手に覆した行動は重大なコンプライアンス違反…
これに尽きるようだ。…だとすると、「それはそうだけど―」で終わる。
これだけでも法律的には問題があるのかもしれないが、法廷に持ち込むほどの
ものとは思えない。
今、時間節約のため英訳は不要との異義があり、認められた。
posted at 15:42:44

終わった。拍手もまばらだ。外国人記者が第一質問者。放送禁止用語も…。
質問そのものはピント外れだった。女性通訳さんはすごい。
二人目は共同通信記者:どんな訴訟を?「解任の不当性を訴える訴訟を起こす
予定である」。
いや、大した質問は出ないわ。上杉も手を挙げているようだが指名しろ。
posted at 15:53:36

神保氏からなぜ外国特派員協会でやっているかについて、プロ野球記者クラブは
外国記者やフリー記者に解放されていないからだ…との説明があった。
また、上杉は指名されなかった。
posted at 15:57:52

1時間を超えたがこれほど新味のない会見も珍しい。
これでは、記者たちは「なんなんだよ、ったく」という気持ちで席を立つことになる。
デスクに内容を報告しても、「それじゃ記事にならんだろう」という話で終わりじゃ
ないだろうか?たぶん、明日の新聞は大きく扱わないと思うが。大山鳴動…
posted at 16:07:59

一つだけ言っておきたい。「私のほうからポストを要求した」と言われている。
監査役で残りたいと雑談の中で述べただけ。渡辺氏はかつて一度辞任した後
戻ってきた。また同じことが起きないようにという気持ちだった。
posted at 16:13:00

上杉:外部から見ると、清武さんもナベツネと一緒に権勢をふるったのではないか、
と見える。今、あれこれ言うのはご都合主義とも・・・ 
posted at 16:14:33

上杉の質問に清武氏:批判はあるかもしれないが、君は破滅だと言われるのは
脅威だ。中にいると最高実力者に対する畏怖がある。
私は職を賭してコーチたちを守ったという自負がある。
posted at 16:16:26

会見は終了した。何と言う時間の無駄だったことか。なにもなかった。nothingだ。
おれには事実が見えていないのか?それならそれでもいい。
結局、今回の騒動からはネズミ一匹出ないということだと思われる。
清武は男になりそこなった。読売から徹底的にやられるぞ。かわいそうに。
posted at 16:19:33
d0164636_18212764.jpg
急ぐあまり、かなり乱暴なツイートになったが、大した会見ではなかった、という
印象に変わりはない。
世間をあっと言わせるような新しい材料が提示されると思ったが、そうではなかった。
これほどがっかりした経験は最近珍しい。
by toruiwa2010 | 2011-11-25 18:23 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。