ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「それぞれの事情・・・~あれこれ言うのも自由だけど~」        11/11/29

d0164636_10182594.jpg



11/26
フィギュア・ロシア杯:得点は試合試合で変わる、と
16歳の羽生。演技する選手たちは分かっているのだ。
採点はあくまでその時審判の目に映ったもの。
ならば、あれこれ言ってみても仕方がないこと。
この余裕をフィギュア・ファンすべてが共有したい。


d0164636_10184728.jpg









フィギュア・シーズンがたけなわだ。
時差の関係もあって、なかなかライブで楽しめないのは残念だが、
情報をシャットアウトして“ライブ風”にするしか自衛手段はない。
今回はテレビ朝日が放送を担当し熱狂的なファンからバッシングを
受けていた。「なぜ、生でやらない?」「NHKはよかった」…

そうは言うが、NHKだってカナダ、フランス、ロシアでのGPを
生で放送することはきわめて難しかったはずだ。
愛好家なら誰だって「スポーツはライブでなくては…」と思うもの。
しかし、誰もがツイッター上で群れをなしてあれこれ言ったりしない。

前にも書いたが、テレビにはテレビの事情があるのだ。
NHKは視聴率を上げることも営業費用の回収も考えずに番組を組める。
自分たちが半ば強制的に取り立てられた視聴料で成り立っているのを
忘れて「生でやってくれるのはNHKだけ、さすが」と喜んでいるのは
ある意味“おめでたい”とも言える。

民放は 金のこと、数字のことを考えないわけにはいかない。
高い放映権料を払った分、できるだけ効率よくそれを回収しようと
考えるのは仕方がないこと。ゴールデンにするのはCM料が高いから、
録画放送になるのは“作り込み”がしやすいからだ。
作り込むのは、一定の放送時間を確保して数字を稼ぐためだし、司会に
タレントを起用するのも、それで視聴者が喜ぶと思っているのだ。
最後の部分だけは思い違いなのだが、彼らには分かっていない。

いずれにしても、売り手が「ライブ」をmustにすれば、手を出す
テレビ局はなくなるだろう。
そして、生放送になったら なったで「その時間は見られない。
違う時間に再放送をやれ」と要求する人が出てくる。
要するにキリがないのだ。

d0164636_1019155.jpg








毎年、この時期になると、フィギュア・マニアが採点について
文句を言うことが多くなるのもうっとうしい限りだ。
日本人選手の点が伸びなかったときの「審判の採点のあそこが
おかしい。ここが間違っている」…「正しいのは自分だけ」と
言わんばかりのヒステリックな大合唱には辟易する。

同じ演技が人によって違って見える。だから、複数のジャッジで
判定しているのだ。
冒頭の羽生の言葉は、選手が冷静であることを示している。
ロシア杯では、16歳らしい若さを生かして伸び伸び滑った羽生と
終始、柔らかな笑顔で演技をしていた浅田を見るだけで満足した。

喧嘩を売るために書いているわけじゃない。
スポーツの楽しみ方はいろいろあっていい。
そして、まず、楽しむ心構えを持ちたいもの。

本格的な再開はまだ先のことになりそうですが、
再開時の形をどうするかを模索中です。
当分、テストをしていると考えてください。

by toruiwa2010 | 2011-11-29 10:23 | 放送全般 | Comments(13)
Commented by Vevey at 2011-11-29 13:38 x
私もフィギュア大好きですが、いわゆる採点競技は難しいですね。男性の友人には芸術点とか意味がわからないから採点競技は嫌いだと言う人もいます。
でも、選手が今回の採点はおかしいと言うのを聞いたことがないので、アスリートは素人ではわからない細かいミス等を自覚しており、完璧な演技を目指しているのだろうと、いつも感心させら
ています。ファンはその辺を見習いたいものです。
たまたま今年の世界選手権をモスクワで見たのですが、転倒した選手には会場の皆から「がんばれ〜」の手拍子や拍手が送られ、テレビではわからない温かい雰囲気が新鮮でした。
地上波では無理でしょうが、BSの再放送ではランクの低い選手も見せて欲しいなと思います。世界選手権でチラッと見たフェルナンデスが今期の成長が著しく、ファンとしては今後伸びるであろう選手を早い段階から見ておきたいものです。その辺がわかってもらえないんですよね?何回も前の演技の振り返りや盛り上げVTRに時間を費やしてしまう、作る側の勘違いにウンザリです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-29 14:34
Veveyさん、こんにちは。

たまたまモスクワで見る・・・恐れ入りました。ハハハ。
ちなみに、フィギュアに限らず、スポーツに限らず、
現場で見るものとテレビは別物です。

もうひとつ、ちなみに、BSでは全部見せていたようですよ。
それで普通ののファンは十分かと。
私は…少なくとも。

何回も前の…以下の答えを今日の記事に
書いたつもりですが、伝わらなかったようですね。
“水増し”は放送時間を長くすることでCMの量を増やし
収入を増やそうとする狙いがあるのです。
皆さんが認めようが認めまいが、そのおかげで
テレビ局は儲けを出し、視聴者は、昔なら見られなかった
ソフトを見ることができるのです。
Commented by Vevey at 2011-11-29 16:03 x
岩佐さん、こんにちは。
グランプリシリーズはBSで見せていたようですね。私が言いたかったのは世界選手権の事でした。ショーアップの方向性が一番間違えているのはCXのようですが。

そう、現場で生で見るッて最高ですね!たまたまリバプールで見たサッカーの試合もすごく興奮しました。土曜日の朝ロンドンからリバプールに列車で移動する時に明らかにダフ屋っぽい人が車内でチケットを売っていて、値段を聞いたら2000円ぐらいなので期待しないで買って、行ってみたら良い席で本当に面白かったですが、女性は殆どおらず(アジア人は特に)、余りにジロジロ見られビビリましたが。サッカー専用スタジアムでの迫力に圧倒されました。
行って見られないんだったら、岩佐さんがおっしゃっているTV事情を理解した上で楽しむしかないってことですね。しつこく言ってすみませんでした。
Commented by oiroku at 2011-11-29 19:14 x
こんにちは。
採点競技はそんなもん、と思って見ていますが、やっぱりフィギュアの採点方法は素人には難解ですね…
もう少し解説者が解説してもいいんじゃないかと思いますが、上位は大して違いがわからないので、やっぱり素人がTVで見てもわからない競技、ってことなんでしょうかね…。

まあ、しばらくキムさんが出てこないので巷のうるさ方(笑)もおとなしくしてると思いますが、本当に何かがおかしいなら選手もしくはコーチ陣からブーイングが上がるはずです。
最近、採点方式に意義をとなえたのはプルシェンコくらい(これもあくまで採点方式全般に対してであって、個々の採点についてではない)ですから、基本的には選手には受け入れられているのでしょうね。それがすべてだと思います。

放送については難しいですが、私は割と、生で見たきゃ金払ってCSで見れば、という考えなんで気にしてませんでした。まあライブである必要はなくとも、極力編集しないでほしいとは思いますが。
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-29 19:58
oirokuサン、こんばんは。

採点競技はそんなもん、と思って・・・
正解でしょうね。解説しきれない部分があると思います。
私は、自分で勝手に順位をつけています。
実際の順位と合致すればよし、しなければしないで
それも結構・・・

基準は、美しいかどうか、です。楽しめます。
Commented by ドンドンドドドン at 2011-11-29 22:54 x
全然関係ない話で恐縮です。西本幸雄氏の告別式のVTRで松倉悦郎氏が映ってませんでした?
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-30 08:01
ドンドンドドドンさん、野球界には顔の広い男ですから、
映っていてもおかしくはありません。
松倉は今、姫路で坊主をしています。
お経をあげたかったかもしれません。
Commented by aya at 2011-11-30 09:38 x
個人的には岩佐さんがおっしゃってるフィギュアファンの大きな声とは、全く正反対の主張で、フィギュアの採点には不満がありますけど、仕方がないと思っております。
あと何年かはこの状態が続くのか、その後も過去を引き合いに出して主張を続けるファン(と言っていいものか疑問にさえ思いますが)が居座り続けるのか、ちょっとうんざりしているところです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-30 10:15
ayaさん、こんにちは。

基本的に、私の意見に賛成していただいていると
解釈しますが、OKでしょうか?

OK・・・としての話ですが、浅田にいい点が出ないと文句を言い、
キムヨナを集団の力で排除しようとする、生でやれ、編集するなと
テレビに注文をつける・・・この手合いは結局、フィギュアについては
すべてが自分の思い通りにならないと納得しないのでしょう。

げに、フィギュア・間には度しがたし…ですね。ハハハ。
Commented by アユミ at 2011-11-30 11:09 x
こんにちはー。
編集して放送せざるをえない、民法放送局の愚痴ですね。
放送者側がそのような感想をもつのは当然だし、サービスを受けるだけの視聴者が、NHKのような放送をしろ!という感想をもつのも当然だと思います。
強制的にお金まきあげてるからできる放送局なんだよ、と言われても、そりゃ民放は大変よねと思う程度。
NHKよりいい給料もらってるという利点もあれば、NHKのようにliveにしろと言われるデメリットもある。デメリットは徹底的に無視する姿勢にみえますよ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-11-30 11:20
アユミさん、こんにちは。

同じような感想がもっと多いと思いましたが、
あなたが一番乗りでした。スルーした人も多いでしょうが。ハハハ。

どれだけ丁寧に説明しても、そう思い込んだり、そうだと
思いたい人たちには通じないのだと分かっているので
動揺はありません。ハハハ。

NHKよりいい給料…根拠はあるんですかね。
そして、NHKの場合給料プラスもろもろの
“付加価値”があるようですが、それもふくめた
話ですかね?
ほらほら、お仲間の言うことだけを一面的に信じちゃ
ダメなんですよ。ハハハ。

ダコ?
Commented by aya at 2011-12-01 09:25 x
勿論、賛成でOKです。

反対の主張というのは、本当に声の大きな人達が言ってる事とは正反対の理由です。
基礎の出来てなさ、ジャンプのとび分けの出来なさ、なんでこの演技でこの選手だけはこの点が出るの?という疑問です(と、同時に、他の選手はこの演技でどうしてこの点しか出ないの?というのがその選手が出る試合だけは多々見受けられる)。
今程ジャッジが厳密でなかった時代に点数を取りまくった恩恵をPCSで受けてるのかな?という、腑に落ちなさです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-01 09:47
ayaサン、おはようございます。

採点に文句を言う自由は誰にだってあるのですが、
最終的には、そのまま受け入れざるを得ないんですがね。
あらゆる競技で審判・ジャッジは説明・弁解をしないのが
普通です。ごちゃごちゃ言って楽しいなら言ってれば…。ハハハ。

ただし、なぜロシア杯の羽生のSPがあれだけ高評価だったか…
疑問を呈する声はほとんどなかったような。
語るに落ちるとはこのこと。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。