ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「とりとめもなく・・・~南極・ミタ・歌謡祭etc~」11/12/10

d0164636_10304211.jpg
今週は“通院”がなかったので骨がどうなっているのかまったく分かりません。
本人の感覚ではだいぶ良くなっているようなんですが、素人診断は危ないですね。
折れた部分を冷やせ…と最初に言われ、「…ということは、温めるのはよくないんだな」と
頭に刷り込んでしまいました。
11月初めから風呂に入るようになったときも、左足首と右肩は湯船につからないようにと
窮屈な姿勢を守っていました。

「もう、そろそろお湯につけてもいいですかね?」
…先週、ドクターに聞くと、今頃 何言ってるの?と言わんばかりに「問題ないですよ」と
あっさり言われてしまいました。雰囲気としては、何週間も前からOKだったようです。
ちょこちょことそういうことがあります。いい先生なんですが、呼吸が合っていません。
治療を進める上で致命的とは思いませんが。ハハハ。
それはともかく、おかげで今は どっぷりと肩も足もお湯の有難さを味わっています。

怖いのは“油断”です。
気をつけていないと、歩き方が雑になってテーブルやイスの脚と“ニアミス”します。
フラッとして 柱に肩をぶつけそうになることもあり、そのたびにひやっとします。
そう簡単に“再骨折”したりはしないでしょうが。ハハハ。
d0164636_10312479.jpg
12/03
3チームに優勝のチャンスがあるJリーグ最終節。
各競技場から試合前の緊張と興奮の空気を伝えようと
3人のアナたちが・・・ああ、しかし、たった数十秒の
コメントを“用意”してやがる!!
そんなんじゃ、君たちしか感じられない現場の空気が
伝わらんじゃないか!

d0164636_1031645.jpg
先週の土曜日、久しぶりにJ1リーグ最終節を見ました。
3チームに優勝のチャンス…リーグ戦としては理想的な展開になっていたからです。
テレビの前に陣取って、たっぷり楽しませてもらいましょうか、と思っていたのですが、
放送が始まり、各競技場からアナウンサーが試合前の様子を伝えるコメントが明らかな
“予定稿”だったことにがっくりしました。
“○○秒”と指示されていて、その中で納めなければいけないと思うのでしょう。

アドリブでしゃべるとピッタリ合わない可能性がある。こわいから原稿を用意する…
“安全策”ですが、今ではNHK、民放を問わず、どの局のアナウンサーもやっています。
一般の人はそれほど気にならないようですが、せっかく 盛り上がろうとしているところに
感情がこもらない 臨場感に欠けたアナウンスを聞かされるのは勘弁してほしいです。

試合そのものは楽しめました。柏レイソルがJ2から昇格、即優勝ですか。見事ですね。
93年だったと思いますが、ナビスコ・カップの取材で柏に行ったことを思い出します。
電車とバスを乗り継いでかなり時間がかかった記憶があります。
その頃はJEFにしてもベルマールにしても、練習場や競技場が東京から遠くて 取材の足が
重かったものです。ハハハ。


12/05
「南極大陸」第8話は15.0%。こんなはずじゃなかった、と
TBSドラマ班の嘆きの声が聞こえる。目撃者がいない昭和基地での
犬たちの死に方が劇画チック。
中でもクレバスに落ちた犬に別の犬が鎖をたらす…それを咥えて
這い上がる犬!魂胆・作為が見え見えすぎて泣けるか!

d0164636_10314868.jpg
何度も書きましたが、どこに焦点が合っているのかが分かりにくいドラマになっています。
初めは南極探検の壮大な物語になるのだと思っていました。次に、隊員たちの“人物”を
描こうとしているのだと思いました。
“うかつ”なことに、犬たちが主人公なんだと気付いたのはだいぶたってからのことです。
おはずかしい。ハハハ。

…ただし、どう考えても ドラマの作り方はそのようになっていません。
犬たちが昭和基地で何をしたかや 彼らと隊員たちの日常的な触れ合いはあまり描かれて
いなかったじゃないですか。それなのに、犬を連れて帰れないことが決定的になった途端、
隊員が一人残らず“愛犬家”になったのにはビックリしました。ハハハ。

犬を主人公にするなら、演技をさせなければいけませんが、容易ではありません。
“自然の演技”ができるわけがありませんから、人間が考えたものになります。
自分の首につながる鎖を垂らして仲間を引き上げる場面のほかにも、“錯乱”して
雪の中へ消えてゆく仲間を痛ましげな表情で見送る犬たち、隊員が残して行った
衣類をなめる犬…

私はどちらかと言えば“ネコ派”ですが、犬も大好きです。しかし、ここ数回の作り方は
泣かそう、無理にでも感動させようという意図があからさまで、白けました。
もっとも、「泣きつかれた」「号泣した」というツイートがたくさん 流れているのを見ると、
“大成功”だったのかもしれません。ハハハ。


12/07
FNS歌謡祭が始まった。豪華な番組になったものだ。
初期のころ、何回かデータ係としてスタジオ出演したことがあるが、
当時は“ささやかな”局の“ささやかな”番組だった。
何組かのコラボが楽しみだ。テーブルの歌手たちが割合チャンと
しているとこに局の勢いが見えるなあ。

d0164636_10322512.jpg
ひところは音楽番組が花盛りでしたが、最近は番組の数も減り、アーティストや曲への
“なじみ”がないことでテレビで見ることも極端に少なくなりました。
「MUSIC FAIR」のほかは、特定の歌手のライブと「紅白」ぐらいしか見ないのですが、
ここ数年は「歌謡祭」を楽しんでいます。

批判されることも多い母局ですが(ハハハ)、視聴者の評判もいいようです。なんと言っても
普段は考えられない豪華なコラボレーションが聴けるからでしょう。
?と思ったのは、徳永英明x貴乃花と鈴木雅之x宝塚…ぐらいで、大いに楽しめました。
特に男性アーティスト同士のコラボは迫力もあって見事でした。

布施明x松崎しげるの“ベテランの気合”、吉川晃司x大沢誉志幸の“男っぽい”コラボ、
小林旭x長瀬智也、鈴木雅之もよかったし、SMAPx久保田利伸の「ダイナマイト」など
2曲はSMAPの“健闘”もあって楽しめました。ハハハ。
d0164636_10324054.jpg
和田アキ子はあまり好きじゃないのでパスしようと思ったのですが、聴いて良かったです。
去年、徳永と「あの鐘を鳴らすのはあなた」をデュエットしたとき、自分の持ち歌なのに
出だしをミスし、歌詞も間違えるなど散々でした。その徳永との“リベンジ”はともかく、
“聴いて良かった”のは 武田真治のサックス、押尾コータローのギターとのコラボでした。
この番組のためのものではないようですが、この組み合わせを考えた人は天才ですね。
サキソフォンが、ギターが、和田が歌う「古い日記」に“まとわりつく”ようにからんで
絶妙なパフォーマンスでした。81曲の中でもっとも聴き惚れた曲だったかもしれません。

相変わらず、とやかく言う人がいるらしいですが、KARA、少女時代、東方神起…
K-POPはいずれもいい出来でした。口をふさいで、聴いてみればいいのに。ハハハ。
人気グループ・嵐のときのマイク/ミキシングのひどさは言い訳できません。
音声さんも局内のトップクラスを起用しているはずなのに…


ボクシング:亀田興毅の相手はランクが12位だという。
八百長とは言わないが。match fixing に近いんじゃないのか?
勝負にならんと見るが。

[2分後 最初のダウン]
ボクシング:言わんこっちゃない。試合にならんぞ。
こんなの連れてきてよくタイトルマッチをやらすもんだ。


ひどいものでした。
世界12位…防衛戦の相手に選ぶ選手じゃありません。
有望な若手が出てきたときに、実績を作ってランクを上げるために、マネージャーたちが
その相手として連れてくる選手じゃないですか。興毅が注目され始めたころならまだしも
“曲がりなりにも”チャンピオンですからね。

私がフジテレビに入ったころは1週間に2番組あるほどのボクシング・ブームでした。
世界タイトル・マッチも多く、次から次に新しいスターが出てきて面白かったです。
それでも、こんなにあからさまなマッチメークはしなかったと記憶します。

かつて、ジョー小泉さんが亀田兄弟のマッチメーカーをしていたので気がかりでしたが、
リプライで「亀田一家の要求に辟易して降りた」と聞いて、ホッとしました。


12/08
「家政婦のミタ」27.6%-「FNS歌謡祭」19.9%・・・
そうか、今週は30%超えならずだったんだ。
フジが通常番組ならこんなには数字をとらないのだから、
超えたはずだが。フジも裏がミタさんでなければ20%を
超えたに違いない。痛み分けか。ハハハ。

d0164636_1033211.jpg
7時から9時まで「歌謡祭」をみたあと ドラマ路線に乗り換え、歌は録画に回しました。
9時から「相棒」、10時からは「家政婦のミタ」です。
視聴率的には絶好調の“ミタさん”のテーマは“家族の再生”とか言っているようですが、
そうは思えません。それじゃ、お堅いドラマになるはずじゃないですか。
コメディと考えた方が見やすいです。あまりにも“とんでもない”シーンに出くわして
思わず笑ってしまうシーンが結構多いですもん。ハハハ。

番組表を見る限り、フジテレビとの一騎打ちでしたから30%を超える可能性はあると思い、
「超えたら快挙中の快挙だ。長く語り継がれることになるだろう」とツイートしましたが、
届きませんでした。逆に、20%狙いだったはずのフジにとっては相手が悪すぎましたね。
ハハハ。


12/09
待ってました。
年に一度の 妻のフルーツケーキ作りが始まった!!
キッチンから流れてくる甘ーいバターの匂いがたまらん。
この至福の匂いで骨がくっつけばいいが。ハハハ。

d0164636_10331975.jpg
ほかにも“レパートリー”があるのに、なかなか作ってくれませんが、Xmasに合わせて
必ず作ってくれるようになり、暮れの楽しみの一つになっています。
材料は早くから買いそろえていますが、なかなか作業に入りません。待つ身は辛いです。
「バターを出したわよ」と妻が言うと、それはGOの合図です。冷蔵庫から取り出した
バターを常温に戻すと、もう、あと戻りはできないのだそうです。“退路”を断つことで
自分にプレッシャーをかけるわけですね。それを早くやんなさい!ハハハ。

焼き上がって数時間後に3x3cmほど試食をしましたが、十分においしいです。
数ヶ月間、漬け込んだフルーツからリキュールが全体にしみわたって行くのに少し時間が
かかるようですが、“客”はこの段階で すでに満足しています。
今朝、「出来上がりを測ったら、1キロぐらいあったわ」と言っていました。
こりゃ、体脂肪を減らせんわ。ハハハ。


浅田真央がフィギュアのGPファイナルの出場を
取りやめ、すでに帰国の途についている。
母親の病気が理由だと言う。
残念だが仕方があるまい。男子のアスリートなら
頑張って出場するという選択もあるのだろうが、
20歳前後の女性には酷な話だ。

d0164636_10334365.jpg
久しぶりのGPファイナルでどんな滑りを見せてくれるか、期待していただけに残念ですが、
状況を考えたら ほかの選択肢はなかったのでしょう。人によっては判断を迷うケースかも
知れませんが、いかにも家族思いの浅田が迷うことはなかったと思います。

このツイートについては フィギュアおたくからあれこれ言われました。
「男と女で差はない」「選手への中傷」「軽はずみな発言」…いい加減、ウンザリです。
彼らは 人が自分と同じ考え方をしないと許せないようで、付き合うのは大変です。
ええ、付き合おう、と考えるのは実に愚かなことだと分かっているんですが。ハハハ。

さて、明日はクラシコです。
直後にクラブワールドカップが控えているバルサの日程は
すさまじいですが、どの試合も手が抜けませんから、大変ですね。

クラシコかあ。久しぶりに生で見ることにしますか。
いえ、めざましはセットしませんが。ハハハ。

by toruiwa2010 | 2011-12-10 10:37 | blog | Comments(8)
Commented by しょう at 2011-12-10 11:51 x
岩佐さん、こんにちは。
病気や怪我で気をつけなければならないのは治りかけの過信です。
私の母が骨折した際、完治の診断が下る前に仕事に復帰してしまい、
結局3年経った今でも違和感と痛みが残ってしまいました。
お気をつけ下さい!

ツイッターでまた(一方的な)バトルをしかけられていましたね(笑)。
私もフィギュアファンですが、彼らの言動は他のファンの評判を貶め、
さらには選手本人に対する理不尽なアンチを生んでしまっていることに
ちょっとした怒りさえ感じてしまいます。

イチロー選手のアンチは彼のスタイルに反発する方が多いですが、
浅田選手に対するアンチは、
オタク的なファンを介してのものがほとんどではないかと感じます。
インターネットが普及している今、
繰り広げられている汚い罵倒や気持ち悪い擁護が
どうか選手の目に留まりませんように、と祈るばかりです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-10 12:30
しょうサン、こんにちは。

長大エントリーで済みませんでした。ハハハ。
治りかけが肝心・・・肝に銘じておきます。

浅田選手に対するアンチは、
オタク的なファンを介してのもの・・・

ビンゴ!!ですね。

あなたのコメントが攻撃されたら
軒並み不承認&削除してやります。ハハハ。
Commented by masa at 2011-12-10 18:26 x
岩佐さん、こんばんは。

Jリーグの最終節、あろうことかNHK神戸は仙台vs神戸を放送。
それじゃあNHK大阪はG大阪戦かと思いきや柏戦を放送。
なんだか納得がいかずBSで名古屋戦を見てました(^^;;;

「家政婦のミタ」は全く見てないのですが、今回チャンネル送りしてて
たまたま見てしまいました。
例のろうそくを握りしめて松嶋菜々子と子ども4人がくさい芝居をしてた
ところです。全然話はわからなかったものの妙な迫力があって見入ってしまった(^^;;;
ろうそくの火ぃ危ないから消しや~っと思ったのは私だけではないはず!
…ですよね。
Commented by 赤ぽん at 2011-12-10 18:30 x
岩佐さん、こんばんは。

治りかけが一番肝心といいます。どうか一層のご自愛を!
FNS歌謡祭とミタがまさに対決状態でどちらを録画しどちらを視聴するか
迷った方は多いのではないでしょうか?w歌謡祭、近年に無く良かった
気がします。
ミタはコメディでありホラーであり家族ドラマであり・・・なんか色々な要素が
てんこ盛りで、連続モノとしても一話完結ものとしても見られる要素満載って
感じですかね。これというカテゴリーに属さない感じですがそこがなぜか
観続けてしまう要因ではないでしょうか。南極とは比べるべくも無いですがw
クラシコ、ぜひLIVEでお楽しみください!早起きはお得意かと・・・w
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-10 18:35
masaさん、こんばんは。
神戸局があるんでしたっけ。あって当然の街ですが、
あまりイメージがないですね。
私の知る限り、東京地区でもガンバの試合はなくて
柏と名古屋の試合をBSと総合でやってました。

話の前に火を消せ…日本中で数百万人が思ったでしょう。
ドクターもので、しゃべる前にメスを動かせという場面も
珍しくないですけど。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-10 18:40
赤ぽん サン、こんばんは。
ミタは松嶋菜々子が出ている以外に、
何が面白くて見ているのか自分でも
よくわかりません。ハハハ。

制作者がホラーとして作っているつもりの
場面も、おかしさが先に立って笑いをかみ殺しています。
Commented by よねぢ at 2011-12-11 18:39 x
岩佐サン、はじめまして。ひと月ほど前に、シャラポワのニュースからやってきて、このBLOGを知りました。スポーツの話、実況の話、ドラマの話、当方は素人ですが、共感できたり感心させられるところも多く楽しませてもらっています。「南極大陸」も「家政婦」も一度見ましたが、何がいいのかわからずそれ以来見ていません。最近のドラマはよくわからないのが多いです(笑)個人的におすすめなのは「深夜食堂」です。漫画が原作ですが、役者さんもドラマの雰囲気も無駄がなく心が温かくなります。 WOWOWもスカパーも入ってないので、地上波のトヨタカップを楽しみにしているこの頃です。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-11 18:45
よねぢサン、こんばんは。

日本のドラマはおかしいところが多くて
質が悪いですね。
「深夜食堂」…チェックしてみます。
今「坂の上の雲、このあとフィギュアの予定です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。