ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「フィギュア & すべらない話~浅田 よかった & 小藪って誰?~」11/12/25

d0164636_1024696.jpg


d0164636_1033186.jpg
12/23 
男子は高橋、羽生、小塚の3人が他を引き離して
いるのは疑いないところ。また、このメンバーなら
この3人が表彰台に立たなければいけないのだろう。
真の力が問われる。とくに小塚は3位じゃ納得しない。
一層の奮起を期待したい。


高橋大輔…GPファイナル・フリーの演技再現を期待した。
いきなり4回転が決まった。これで波に乗らないわけがない。
大胆だがあの一発でこの大会の優勝は確定したかもしれない。
ただし、これで毎回4回転を入れたくなるだろうなあ。

全日本選手権が始まりました。男子はすでにベテランと言っていい高橋の“辛勝”でした。
極端に言えば、SP(ショート・プログラム)冒頭の4回転―3回転一発で勝負はついていた…
そう思ってつぶやいてしまったほどの見事なジャンプを決めました。
昨日の3回、転倒はいわば、リードが大きすぎたからでしょう。若手の目標として更なる
努力を期待したいところです。

当然 世界選手権でも優勝が狙える状態だと思いますが、彼の狙いはあくまでソチ五輪での
金メダルでしょう。2014年2月まで、トップの状態をキープすることは不可能です。
どこかで一度リラックスしてオリンピックに合わせて再び調子を上げて行く…今が最高の
状態のように見えるだけに、そのさじ加減は非常に微妙です。
d0164636_1035178.jpg
小塚のジャンプはいつもながら高くて、切れが
あって見事だ。ステップはどうしても高橋と
比べてしまうので少し見劣りするかな。
今日の滑りは全体にとてもよかった。
常に今のガッツポーズができるように。
コーチのためにも。


小塚の演技も悪かなかったのですが、それでもSPで10点も離されてしまいました。
競技者の気持ちを推し量るのは難しいですが、高橋の得点を聞かされたとき、小塚には
きっと、ショックがあっただろうと思います。
「自分の出来もよかった。なのに、それを10点も上回る滑りとはいったい…?」
平常心でフリーに臨むのは、言うのは簡単ですが、難しいことだったと思っていましたが、
点差を気にせずふっきれた演技ができたのは大きな収穫だと思います。

最初の4回転をはじめいくつかのジャンプがみんなきれいに決まって波に乗りました。
3Aの失敗がなければ、もっと追いつめたのに、と惜しまれますが、それは結果論です。
“世界”を考えると 見せるという点で高橋との差はまだまだ大きいと言わざるを得ません。

羽生結弦・・・滑るたびに力が付いていく時だ。
しかし、今日は日が悪い。高橋の出来がよすぎた。
最初のジャンプがうまくいかなかったことで自分に
負けてしまうかと懸念したが持ちこたえた。
しかし、このヒラヒラ衣装はどうなの?


衣装のせいじゃないでしょうが、持ちこたえられなかったようですね。ハハハ。
若い羽生には、まだまだ勉強することがあるということでしょう。順調に伸びて行くのも
いいですが、一度、壁に跳ね返されることも大事です。
それはそれとしてどうも、日本選手の衣装のセンスは気になります。マネキンに着せて
よく見えるのと、リンクの上でどう見えるか、どう着こなすかは別物でしょう。

SPを見終えた印象はそんなところでしたが、フリーで前日の失敗を引きずらなかったのは
見事なものです。若さがいい方に出た、ということでしょうか。
“決まると美しいジャンプ”が強みですが、もっと磨きをかけてほしいです。
もう少し、全体の流れがあれば言うことないんだけどなあ。
この若さで世界選手権に行ったらきっと大きなものを得てくることでしょう。


年に二度の楽しみ、「すべらない話」が始まる。
ツイートは控えめにしゃべりの達人たちの話を
堪能しよう。宮川大輔に期待する。
小藪、ジュニア、兵動・・・みんな捨てがたいが。

不朽の名作、「ガスヨって誰よ?」のほっしゃん。を
忘れてた。忘れることなんてあってはならないのに。


激しいデッドヒートになっているという日本テレビとフジテレビの年間視聴率争いですが、
たぶん、ミタさんのおかげで日テレが逆転してトップの座を奪い返したのでしょうね。
それにしても「家政婦のミタ」が40.0%も取ったとき フジの編成は腰を抜かさんばかりに
ビックリしたに違いありません。ハハハ。
ネットの記事には「すべらない…」で反撃とか書かれていましたが、ご冗談ばっかり。
25や30%を取れる番組じゃありません。よくても18~19%でしょう。
d0164636_1042555.jpg
ファンにとっては、視聴率競争など関係ありませんから、ただ、楽しみました。
いきなり、アンガールズ・田中がすべったあと、千原ジュニアがハチャメチャ後輩芸人の
“おじいちゃんが死んだ”話で挽回して流れができて良かったです。明らかにウデのない
芸人を呼んじゃダメでしょう。ハハハ。

兵動や宮川、ほっしゃん。もよかったと思いますが、やはりMVSは小藪がさらいました。
3回当たってどれもレベルが高かったと思いますが、決め手は三つ目の話でしょう。

結婚する前の妻とその弟、弟の友達と先輩の5人でスノーボードに行ったときの話です。
弟が運転する車に乗っている人はみんな小藪が芸人であることは知っていますが、彼は
一般の人がいるときはスイッチをオフにします。どうやら、“先輩”がリーダー格です。
道中、ときどき小藪に話を振ってきますが、“スイッチ・オフ”の小藪が受け流していると、
「それなら、俺が腕を見せてやる」と言わんばかりに車内の会話を仕切り始めました。

しゃべりに自信のある素人が、次第に調子に乗っていく様子を面白おかしく描写しながら
小藪はこの彼を“だんじり男”と呼び始めます。荒っぽいことで知られる大阪・岸和田の
だんじり祭りでだしの上に乗って担ぎ手を鼓舞する男にたとえたのです。
関西人にはよく分かるたとえですから仲間の芸人たちはこの時点で笑い転げていました。
d0164636_1044863.jpg
目的地につき、早速、滑りに行きます。
リフト券を買うとき、数種類の券の中からどれを選ぼうかと悩んでいると、うしろから
“だんじり男”が「もちろん、1日券っしょ」と言ってきます。
みんな、それに従って1日券を買い、それぞれにすべりはじめました。小藪のカップルは
あまりうまくないので下のゲレンデで滑り、ほかの3人は難易度の高い上のゲレンデへ。

上のゲレンデは途中に小さなジャンプ台があって上級者たちはそこで次々にジャンプを
楽しめるようになっています。
…大体、話の先行きは読めるのですが、その通りに展開して行きます。
弟とその友人は“さすが”というジャンプを見せたのですが、“だんじり男”は大失敗で
腰から落ちて動けなくなります。「あんだけ、1日券、言うてたのに…」ハハハ。

哀れなことに“調子こいていた”男は、車の中で安静です。
しばらくして、汗で濡れたシャツを置きに行った小藪が、「大丈夫か?」と声をかけると
“だんじり男”はまことに情けない声で「おお」と返事をしました。
その情けなさを、小藪はまたしても絶妙なたとえで表現したのです。
“オカリナをそっと吹いたとき”の声と。ハハハ。
d0164636_105716.jpg
11分の大作でしたが、まったくあきませんでした。
ひょうひょうとしゃべるその語り口にやられてしまいます。どんな話をしてもきっちり
笑いをとるでしょう。吉本新喜劇の座長を務めていますが、セリフの間合いが絶妙です。
この男に勝つのはなかなか大変です。


12/24
女子の注目はどうしても浅田真央になる。
出る以上結果を出さなければ本人も納得しないだろう。
出場を決めた時点で覚悟しているはずだ。
状態が完ぺきではない中で どんなジャンプを跳ぶかに
ファンの目は集中する。


全日本フィギュアの女子SPは村上佳菜子、浅田真央、鈴木明子が上位を占め、鈴木を追う
若手2人が僅差で3位を狙う形になりました。今日のフリーが楽しみです。
女子ジュニア、あるいはジュニアを“卒業”したばかりの選手層が物凄く厚いですね。
2,3年後の表彰台争いはとんでもないことになりそうです。

村上佳菜子・・・GPの不振を取り戻せたかどうか?
バイオリンによく合っている。ジャンプは高く遠く
きれいに跳んだ。丁寧さが目につく。
表現力も身についている。成長のあとが見えた。
短い期間でよくここまで。

d0164636_1053139.jpg
気合が入った滑りで高得点が出たのも分かります。問題は僅かなリード、しかも追って
くるのが浅田真央…という状態で臨む今日のフリーです。本当の意味で階段を1ステップ
上がったかどうかが問われますね。
村上の得点が浅田を上回ったことについてごちゃごちゃ言うグループがいるみたいですが、
“気の毒に”と思います。ハハハ。
不満を言えばきりがないじゃありませんか。あるがままに受け入れたらいいのになあ。

浅田真央の出番が近づくにつれて、“あおり”のビデオが何本か入りました。
母親の死について具体的に触れたビデオのときにこうつぶやきました。

このあおりは仕方がない。
どこの局だってやる。NHKだって。事実だもの。
これも含めて浅田真央を普通に扱うと言うことだ。
真央ちゃんだの、まおまおだのと呼ぶから20歳を
過ぎても人前で「お母さん」と言う。


2週間近く前、「マスコミもファンも浅田を普通に扱うべきだ」と書きましたが、それは
“母親の死”も含めての話です。亡くなったことを“なかったこと”のように扱うのは
かえって不自然です。可憐な容姿の彼女を、少女時代のまま「真央ちゃん」はまだしも
「まおまお」などと呼び続ける周囲にも問題があります。彼女は、もう十分に大人です。
20歳を過ぎたら、公の場では「母」と言ってほしいです。
d0164636_106163.jpg
浅田真央・・・すべり出す前の顔を見ても、結局、
誰よりも本人が一番”普通”だ。
最初の2Aをきれいに降りたあと、流れるような
演技だった。無駄なアナウンスが入った。
音楽と自然に沸き起こる拍手だけで十分なのに。
いい演技だった。


…53回リツイートされています。
全日本が始まってから2日間で60人ほどフォロワーが増えました。ヲタクには不評ですが、
そんな中で、聞く耳を持っている人がそれだけいたことがうれしいです。
ついでに、昨日、反応が大きかったツイートをいくつか。

塩ちゃん、聞いていておしりがこそばゆいなあ。
君はビデオを見るんだろう?何も感じないのかい?
これはいいやと思うのだろうか?そりゃおかしいよ。
ヲタクのごタクは放っておいてもいいけど、多くの
人の感動を横取りしちゃだめだろう。 (浅田滑走の直前)

いろいろあって迎えた”今日”と言うことを考えたら、
演技終了後は”しばらく黙る“がベストな選択だったん
ですがね。マイクをつけると、これがなかなか・・・。
アナウンサーはしゃべるのが仕事ですから。ハハハ 
(滑走直後)

塩原→西岡アナに交代、少し聞きやすくなった気はする。
少なくとも苛立つことはない。少し、声に悲壮感が出て
いるなあ。何を狙っているのか分からないが。
ヲタクの中にはアナの交代を求める声があるようだが、
“序列”があるから無理。(男子フリー開始後)

えーと曲名紹介は滑走開始前に言い終わり演技中は
何もしゃべりませんがいいですか?
「ブルーのサンタクロース」「荒川静香のおでこにキス」
など予定したコメントも言いませんが。 
@xxxx 復帰して塩原さんと替わって

終わった直後もしばらくしゃべらないつもりですから、
ダイジェストをやったら私の声は出てきませんね。ハハハ。

by toruiwa2010 | 2011-12-25 10:08 | フィギュアスケート | Comments(6)
Commented at 2011-12-25 16:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しょう at 2011-12-25 17:22 x
岩佐さん、こんばんは。
多少の「あおり」はあっても良いと思いますが、
最近の民放でのスポーツ中継はショーアップされ過ぎていて
バラエティ番組を見ているような気になってしまいます。
恐らくK-1やプライドなどの格闘技が始まりだと思うのですが、
格闘技興行とフィギュアスケートを同じように制作してしまう
ということに違和感を覚える人が多いのではないでしょうか。

ショーアップの上に塩原アナですからムニャムニャ…以下自粛。

浅田選手はさすが世界を転戦しているだけあって
精神力が強いですね。
フリーも楽しみです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-25 17:53
しょうサン、こんばんは。

私はバングっみ作りを経験していないので
確かなことは言えませんが、あおりは中毒性があって
どんどん深みにはまっていくのだと思っています。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-25 17:54
こぱんだサン、こんばんは。
ご意見、ようけたまわりました。
Commented by ていうか at 2011-12-26 01:20 x
やったことのないフィギュア実況の批判、年の離れた後輩への批判

そんなに自分はお上手だったんですか?

かっこ悪いからやめたほうがいいのでは??

たぶんこのコメントを承認するほど器が大きいならこんなブログやらないんでしょうけどね。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-26 07:53
ていうかサン、おはようございます。

挑発に乗ったわけではないし、うんざりだし、
相手にしないのが一番だと分かってはいるけど、
言いたいこともあるので“一度だけ”承認しときます。

批判をすることに“縛り”はないと思っています。
君は政府を批判したことはないのですか?
政治をやったことはないと思うけど。
ドラマや映画を、役者を批判したことはありませんか?
作ったことも演技をしたこともないと思うけど。

そんなに自分はお上手だった・・・かどうかは
私が決めることではありません。

最後に、器は大きくないけど、“こんな”ブログを
やってますわ。ハハハ。

気に入らなければ、黙って立ち去るほうが
カッコいいかと。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。