ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「2011:岩佐徹的7大ニュース 1~お引っ越し・眼福・震災~」11/12/30

d0164636_9492492.jpg
2011年は公私ともに“いろいろあった”その意味ではあわただしい年でした。
年の暮ですから、振り返って時系列で並べて見ます。ただそれだけのエントリーです。
あらかじめお断りしておきますが、大して面白くないと思います。ハハハ。

*1月1日 お引っ越し

当ブログの原点は、すでにネット上から消え、私のPCでしか見られないringworld版の
ホームページでした。手伝ってくれる若者がいて2003年に開設しました。
2006年から5年間はYAHOO!に移って“営業”していたのですが、思うところあって、
今年の元旦からこちらに“転居”したのです。
1エントリーにつき5000文字の制限がなくなり、写真を入れる 太字にするなどの作業が
簡単になりました。
引っ越しを機会に記事を短くすることを誓ったのですが、守れませんでした。トホホ。
d0164636_9493723.jpg
住みなれた“我が家”を離れるのですから、アクセスが減ることを覚悟していましたが、
有難いことにそれほどでもなく、今年1年ですでに26万件を超えるアクセスがあります。
700+/DAY…そんな感覚はないのですが、計算するとそうなります。

“万一”の場合の避難場所としてYAHOO! 版もそのままにしてあり、更新も続けています。
なにしろ、心配性ですから。
ただし、年明け早々に、あちらは“非公開”にする予定です。
今でも、日に100~150件のアクセスがあるようです。こちらで読んでもらえば、少しは
全体のアクセス数が増えるのではないかと、とらぬ狸の皮算用…。ハハハ。

*2月16日 快晴の蔵王で樹氷を見る

この日、目の保養をしてきました。
妻はあまり乗り気でないのを承知の上で、毎年、雪山を見に出かけています。
ガマンはおたがいさまなんだから、ときには言うことを聞きなさい。ハハハ。
なぜか、雪に惹かれるのです。中でも蔵王の樹氷は長年、あこがれの的でした。
d0164636_9501273.jpg
今年、“満を持して”山形県の蔵王に行きました。
…“いい状態”で見られることはとても珍しいと聞いていたのに 地元の人に言わせると、
“年に一回”あるかないかという最高の条件で見ることができました。
山形駅についたあと、もうひとつ大好きな山、月山を眺めに寒河江まで行きました。
iPhoneで蔵王の状況を確かめつつ、時間を有効に使ったのです。さすがIT爺。ハハハ。
d0164636_9502698.jpg
天気予報をチェックしつつ 最後は“エイヤア”で出発日を決めたのですが、結果としては
これ以上はない“どんぴしゃり”を選びました。
山頂に着いたのは午後で、わずかにかすみ始めていましたが、まったく問題ありません。
真っ青な空と ひとつひとつ形が違う樹氷のコントラストは見飽きることがなく、遠くの
山々を含めてまさに息をのむような絶景を“拝む”ことができました。
ナンマンダブ、ナンマンダム。ハハハ。

おまけ
帰りの電車の中で食べた弁当・“牛肉どまん中”も最高でした。
米沢牛を使った牛丼ですが、たれの感じといい、山形県産の米、
“どまんなか”とのマッチングといい、すべてが絶妙です。
米沢で積み込まれるのを待って食べる値打ちは十分です。
一度お試しあれ。
通りかかる車内販売のお姉さんに“予約”するのが確実です。

“眼福”に加えて“満腹”…我が家の歴史上 トップ3に入る旅でした。ハハハ。
d0164636_9505226.jpg
*3月11日 東日本大震災

遠く離れた東京でも震度5強でした。
医者の勧めで午後の時間帯に昼寝をする習慣があり、この日はちょうどあのとき ベッドに
横になっていました。強く弱く、体を揺さぶられた感覚を忘れることはないでしょう。
いつもは、地震が起きるたびに「なに、すぐやむさ」と思うのですが、このときばかりは、
「これはまずいことになるかもしれない」と怖くなりました。
d0164636_951873.jpg
3月いっぱいは震災や報道に関することだけを書き続けました。ほかのことを書く気には
ならなかったのです。多くの日本人がそうであったように、楽しいことや華やかなことを
するのがはばかられ、旅行に出かけることはもちろん 映画を見ることさえも控え、まるで
“喪に服す”気分でした。

フジテレビ時代、ジャーナリズムの端っこにいましたから、こういう事件・事故のたびに、
なんとなく気持ちがざわつきます。興味本位とか 面白がる、という意味ではありません。
テレビだけでは伝わらないものがある。現地を見ないと何も分からない という気持ちです。
しかし、交通機関が復旧しておらず、車の運転はできないために、結局 北へ向かったのは
2ヵ月半後の5月25日でした。
d0164636_9513399.jpg
駆け足でしたが、名取、石巻、女川を訪れました。津波の被害が大きかった町です。
がれきなどは相当に撤去されていましたが、それでも、発生直後の惨状を十分に察する
ことができる状態でした。日本人は土地に対する執着がとても強い国民だと思います。
しかし、あれほどひどい破壊をもたらした大災害のあと、住民の方々がどんな気持ちで
ここに戻ってくるのだろうか、戻ったときに どんな暮らしが待っているのだろうかと、
魚が腐った強烈のにおいがあたりを覆い、大量のハエが舞うがれきを前にして思いました。
いまでも、当時や現在の町の映像が流れると、この3か所についてはすぐに分かります。
d0164636_9515274.jpg
間もなく新しい年がくると言うのに、震災や津波からの復興・復旧や原発事故の収束も
先が見えないままです。震災が起きた当時は、未曽有の出来事ではありましたが、まさか、
年末になってもまだこの状況…とは想像もしませんでした。
野田総理になって少しはスピードアップされるかと期待しましたがムダでした。
被災地の皆さんの落胆ぶりが想像できます。お気の毒でなりません。

この間に、“舌禍”で辞任する閣僚が何人かいました。
言葉狩りじゃないか…と“高目”からものを言う人たちがいました。違います。
一般人や記者が言うならまだいいのです。被災者と気持ちが一つにならなければやれない
復旧・復興にかかわる政府の人間が言ったから腹が立つのです。立場が問題なのです。

11日に地震・津波が発生したあと、3月いっぱいは
ほかの関連の記事を書きませんでした。
その後も、折に触れて書いています。
私が書いた震災にかかわる記事をPDFにまとめました。
以下のURLで1月5日まで読めます。


3/11~3/31の分 http://bit.ly/sio3B9
4/1 以後の分 http://bit.ly/uUtOrS

つづく・・・
by toruiwa2010 | 2011-12-30 09:54 | blog | Comments(8)
Commented by kanada at 2011-12-30 12:13 x
今年も一年楽しませていただきました。ありがとうございます。来年はおけがもきっと完治され、さらにパワフルなブログを期待してます(笑)
良い年をお迎え下さい。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-30 12:38
kanadaさん、こんにちは。

なんだか、もう少しかかりそうな気配です。

さらにパワフル・・・骨折中に手を抜くコツをつかんだので
パワーは下がります。ハハハ。
Commented by マオパパ at 2011-12-30 13:02 x
岩佐さん、こんにちは。今年一年楽しく拝見させていただきました。ありがとうございます。今年は日本にとっても、岩佐さんにとっても大変な1年でしたね。来年が良い年でありますように。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-30 14:03
マオパパさん、こんにちは。

いろいろありましたからね。
2012年がいい年になりますよう。
Commented by あおき at 2011-12-30 17:18 x
岩佐さん、こんばんは。

今年は大変な事が有った一年って印象ですが、政治の停滞やらマスコミの対応にも疑問符ばかりでした。
何となく「岩佐さん?」と思い検索して、こちらを拝読させて頂いたりコメントさせて頂いたりになりました。
来年も岩佐さん節を楽しませて頂ければと思っております。。良いお年をお迎え下さい。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-30 17:37
あおき サン、こんばんは。

岩佐節…それでよければいくらでも。ハハハ。
よい年になりますよう。
Commented at 2011-12-31 08:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-31 08:47
カギ付きで書き込まれた肩、おはようございます。
いろいろありましたね。
来年こそいい年でありますように。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。