ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「2011:岩佐徹的7大ニュース 2~炎上・抱卵・フォロワー・骨折~」  11/12/31

d0164636_8204131.jpg
・・・つづき

*3月 ブログに激震 数回?

第1波

震災・津波が発生した翌日、12~18日、連続してアクセスが1000件を超えました。
もちろん、エキサイトに替わってから初めてのことです。
1日2本の日もありましたが、とにかく1日中、書いていた記憶があります。
タイトルを見ただけでアクセスした人も多かったと思います。
d0164636_8211241.jpg
d0164636_8212867.jpg
いずれも その時点で感じていること、政府への怒り、テレビ報道に関するもので、中には
2chやツイッターを通じて流される怪しい情報について私なりに否定したものもあります。 

きっかけが未曽有の災害ですから 素直には喜べませんが、アクセスが増えたのは嬉しい
ことでした。たとえ一時的にせよ、このブログに注目してくれる人が増えたのですから。
しかも、このときは、私が非難されることはほとんどありませんでしたから余計です。
しかし、以後に起きた“事件”は少々厄介でした。

第2波
5月1日に1563件のアクセスを記録、第1波のときの1551件をあっさり更新しました。
この日の記事は「松坂降板&世界フィギュア~ものの見方はいろいろ…~」でした。
松坂についての記事には問題がなかったのですが、フィギュアの方はそうはいきません。
とにかく、日本中が自分と同じ考え方じゃなければ我慢できない…という、世にも珍しい
人たちを刺激してしまいましたから。ハハハ。

キムヨナを誉めちゃけない、韓国を悪く言わなきゃ許さない、フジテレビをかばうな…
半分は自分のレスですが、48件のコメントがありました。
前後して、ツイッター上で3人の“妙齢”のご婦人にからまれました。
d0164636_822373.jpg
「一難去ってまた一難…~げに ツイッターは難しい 2~」を書いたのは5月8日です。
前日から2日がかりでツイッターでの付き合い方の難しさを世間に訴えていました。
きっかけは元スケーターが突然“話しかけて”きたことです。
ツイッターではよくあることですから驚きませんし、ほかの人とのやりとりを見ていて、
この人の意見を聞きたいと思っていたので会話を始めました。
しかし、ほどなく、考え方の違いが分かり始め、しかも、苦手なタイプの人だったので
“切り上げる”ことにしました。これもよくあることだろうと思います。

一段落…と思っていたら、そうではありませんでした。
彼との会話を読んでいたと思われる女性から“横やり”が入ったのです。
最初の2回ぐらいのやりとりは普通でしたが、いきなりトーンが変わりました。
そこへ第2の女性、さらに第3の女性と現れて右往左往してしまいました。ハハハ。
“第3婦人”は そこに参戦するためだけに新しいアカウントをとっていたようです。
…以後、女性と思われる見知らぬ人のツイートには慎重に対応することにしています。
注意をして、しすぎることはありませんからね。

ちなみにこの日のアクセスは1743件で再び記録を更新しました。

第3波
その後、当ブログもしばらく落ち着いていましたが、8月に第3波がやってきました。
このときは5日に書いた「ああ、母局が袋叩きに…~“お好きなように”としか~」が
きっかけになりました。ネット上で私の母局、フジテレビが叩かれていました。
「韓国寄りだ」「報道が偏向している」…

いくら古巣でも、私のフジテレビに対するスタンスはあくまで“是々非々”です。
納得する理由があれば黙っていますが、たいした根拠もなく「総理会見中の女性の声は
某アナだ」と決めつけ、それを無責任に拡散する理不尽な行動は見過ごせないので
「もしもし、間違ってますよ」と、及ばずながら“反論”を試みたのです。
…悪いことに、8日に台場でフジテレビへの抗議デモがあり、さらに9日には女性アナが
あるサッカー選手の通夜の会場で笑っているところが画面に出てしまいました。

女性アナの失態は誰にも分かる種類のものでした。ただし、中にいた者、同業者としては、
彼女だけが悪者にされるのは間違いだと思うところもあったので、彼女のミスを叱りつつ、
考えられる“事件”の裏側を書きました。
「しっかりせんか フジテレビ!!~スーパーニュースの大失態~」(9日付け)です。
この日のアクセスは初めて2000件を大きく超えて2307件をマークしました。

第4波
母局の対応もまずかったのですが、ネット上の嫌フジテレビ・ムードは想像以上の勢いで
高まって行き、推理作家のツイートに突っ込みを入れた夜からこのブログへのアクセスは
異常なペースになりました。8月19-21日の3日間のアクセスは1173、4645、 4004件、
トータルで9800件を超えたのです!
・「深水ツイート・考~リモコンの8を押さない選択も~」 bit.ly/qjSQRS
d0164636_8231076.jpg
第5波
ネット上では、ときに予想外のことが起きるのですが、さすがに、これで異常な事態は
打ち止めだろうと思っていました。しかも、10月上旬に骨折して、思うようにキーを
叩けなくなったことから、ブログの更新が週に一度の経過報告にとどまっていました。
それでも、1日平均で450件ほどのアクセスがあって、ありがたいと思っていたのですが、
突然、11月7日は1日で5291件もヒットしました!
嫌韓・嫌フジテレビ騒動の中で8月19日にマークした当ブログの最高記録、4645件を
大きく上回り、あっさり更新してしまいました。
d0164636_8241072.jpg
午前10時を過ぎるあたりから、左側にあるカウンターの数字が見るたびに増えて行き、
11時までの1時間で300件、驚く暇もなく、次の1時間は なんと1000件を超えたのです!

…こういうときは、当然 何かあります。
4645件のときは、私が書いていることに批判が寄せられ、それが広まった結果でした。
しかし、今回は思い当たる節がまったくありません。
ツイッターで助けを求めたところ、まず、「“錦織”ではないか」という反応がありました。
テニス界の大きなニュースが伝えられるたびにファンがこのブログに“足を運ぶ”傾向は
これまでもありました。この日、錦織圭が世界ランク1位のジョコビッチに快勝したので
そのせいではないかというのです。

なるほど…しかし、それにしては、アクセスが異常です。
私のことを記憶しているテニス・ファンがそんなに多いはずはありません。ハハハ。

次に、もっと有力な情報がもたらされました。
ヤフーのHPにシャラポワが発する声についての記事があり、その関連記事の中に私の
古いエントリーがリンクされていたのです。これなら分かります。
そして“正解”だったようです。夕方、新しいトピックに押されてHPからシャラポワの
記事が消えたとたん、アクセスの増加が止まりましたから。ハハハ。

ブログやツイッターはまだメディアとして成熟していません。
「あれよ、あれよ」ということがしばしば起きます。命にかかわることはありませんから
楽しませてもらっていますが。ハハハ。

*5~6月 カルガモの育児放棄 
d0164636_8245564.jpg
5月24日の午後、マンションの小さな人工池の周辺がざわついていました。
3月初めから遊びに来ていたカルガモが卵を産んだのです!
毎年、カップルが姿を見せていましたが、去年初めてヒナをかえしました。9羽のヒナは
近くの神田川ですくすく育ち、私は“カルガモ探検隊長”として2ヶ月半ほど、一家の
動きを追いかけ、その様子を収めた写真をマンションの掲示板で報告しました。
d0164636_825942.jpg
今年のカップルは違う個体のようで、去年までのカルガモとは全く違う“動き”を見せて
いましたが、卵を産んだのも通りがかりの住民に丸見えの“妙な”場所でした。
なぜか、その卵はすぐに消えてしまいましたが、6月19日には 卵を温める姿がはっきりと
確認できました。

「今度こそ」と思ったのもつかの間、数日後には親ガモがいなくなり、卵も…。
なんらかの理由で 若いカップルは初めての経験で“育児”に失敗したのだと考えています。

*8月 2000フォロワー突破 

ツイッターでは思うままにつぶやいています。言葉足らずになりがちなメディアだけに、
反発を買うこともありますが、スタンスを変えるつもりはありません。
8月上旬にフォロワーの数が2000を突破し、現在は2500を超えています。つい先日の
全日本フィギュアのさなかに80人近く増えたことがうれしいです。袋叩きにあうことは
あっても、同意してくれる人は少なかったからです。“まともな”人が多いことが分かって
ホッとしたということです。ハハハ。
d0164636_8335684.jpg
10月初めには、ブログに書いた記事が通算で3000本を超えました。ざっと600万文字!
書きも書いたり…です。自分で自分をほめてやりたい心境です。ハハハ。

*10月8日 骨折 

人生で初めての骨折をしました。
いきさつについては、先日書いたばかりですから省きます。

10/25 ノンスタイル・石田:右足首はく離骨折(マンホールのふたの上で滑って転倒)
11/25 阪神・桧山:左鎖骨骨折(子供をかばおうとして)
11/20 WOWOWの後輩1:鎖骨とろっ骨骨折(自転車で転倒)
12/26 WOWOWの後輩2:左足首ねん挫(たぶん、酔って)
12/29 ツイッターの相互フォロワー:尾てい骨骨折(酔ってフローリングで転倒)

私が骨折したあと、芸人、野球選手、知人・友人の間で、見かけただけでも5人が骨折、
あるいはねん挫の憂き目に遭っています。お仲間歓迎…と言ってる場合じゃありません。
まだすっかり治ったわけではないので、他人のことがすごく気になります。
テレビで、高いところから飛び降りるシーンなどを見ると、自分の足が痛む気がします。
旅番組でぽっくりを履いた舞妓さんが石段を降りるところを見たときは「やめなさい」と
思わず叫んでしまいました。ハハハ。

初骨折のおかげで いくつか、知識・情報が増えました。
私の足の小指付け根(第5中足骨)骨折は段差で足をひねったときに起きる典型的なタイプで
ドクターが「“ゲタ骨折”って言います」と教えてくれました。
昔、若い男性が高ゲタを履いていたときに多かったようです。

ほかにも・・・
d0164636_826378.jpg
・足の小指の付け根がこんなところにあることを初めて知りました。
・10週間もまともに歩かないと筋肉が落ちることを確認しました。常識としては何となく
頭にありましたが、風呂に入ったとき、腿の間からお湯がじゃあじゃあ漏れます。
 運動をしないで結構甘いものを食べているのに体重が落ちました。
・人の体が有機的?につながっていることを認識しました。左手を少し無理して伸ばすと
折れた右の鎖骨に痛みが走るのです。反対側なのに。ハハハ。

骨折の話で1年を締めくくることになるとは思いもしませんでした。

みなさんは、こんなことがないように。
それでは よい年をお迎えください。
(よい“お年”とは言わない。w。⇒ http://bit.ly/erF7GS ) 

・私が書いた震災にかかわる記事をPDFにまとめました。
以下のURLで1月5日まで読めます。


3/11~3/31の分 http://bit.ly/sio3B9
4/1 以後の分 http://bit.ly/uUtOrS
by toruiwa2010 | 2011-12-31 08:39 | blog | Comments(8)
Commented by 赤ぽん at 2011-12-31 09:09 x
岩佐さん、おはようございます。

今年も最後の日。今年は3・11以降、意識の変化を感じた1年でしたが
政治、経済とも先の見えないなか、人の心はどうなんだろう?と考えさせられた年でした。
人生初の骨折・・・その年の後半にあった出来事は特に印象に深くなります。
改めてみたら岩佐さんの昨年のブログでは結構旅の記事が多かったのですね。
私も人生初の出来事がありました。何事もなんとか明るく乗り越えていきたいですね。
来年はよい年でありますように。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-31 09:22
赤ぽんサンの人生初…はて、何でしょうね?

スポーツでも芸でも後半の出来がものを言いますね。
Commented by しょう at 2011-12-31 15:55 x
岩佐さん、今年一年お疲れさまでした。
心身ともにご苦労が多い一年だったとお察ししますが、
来年も元気で良い記事を書き続けてください。
楽しみにしています。

3月11日、私は就業中だったのすが
身体の節々が痛く意識も半ばもうろうとする中仕事をしていました。
(後にインフルエンザと分かりました)
帰宅してテレビで震災を知り、恐怖で身体がさらに震えました。
人が死ぬまでに過ごす日々の中で
鮮明に覚えている日は何日もないと思うのですが、
この日は多くの人々にとって忘れられない日となったでしょう。
2012年は、その恐怖をかき消すような良い出来事が
皆に起こることを心から願っています。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-31 16:00
しょうサン、こんにちは。

忘れない日付け。
3.11 9.11 そして、10.08・・・
ええと。人生初の骨折が発生した日です。
Commented by ミミオ at 2011-12-31 17:27 x
はじめまして。
今年最後の日に初コメントです。
いつも読み逃げをしておりました。
USOPENサンプラス×クライチェック(確か?)戦をきっかけにテニスを見始めました。
確か、タイブレークのマッチポイントに近い場面で、しびれるボレーが決まりそこから逆転した試合でした。
そこの場面を何回も、何回も観ているうちにはまっていきました。

そこからだんだんと、お気に入りの選手が出てきました。
ガウディオです。(今年引退を表明しました…)2004RG.2005モンテカルロSF.対ナダル戦のDVDは私の宝物です。
そのころ、全く無関心だったダビデンコが今のお気に入りです!
来年は生デンコを観る為に、上海へ行こうかと計画中です。

長々と失礼しました。
来年も楽しみにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-31 17:48
ミミオさん、はじめまして。

物事にはまるきっかけはいろいろですね。
ほかのだれも覚えていないことでも、ご当人は
鮮明な記憶が・・・よくあることです。

よろしかったら、来年もどうぞ。
Commented by もくでら at 2011-12-31 19:46 x
今年1年もたくさん読ませていただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
Commented by toruiwa2010 at 2011-12-31 19:54
もくでらサン、こちらこそ
来年もよろしく。

いい年でありますように。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。